ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
FA

巨人、「FA行使なら丸佳浩(広島)獲り確実」の声

2018年07月24日

7/24、日刊ゲンダイ26面より

2007広島(高校)ドラフト3巡目 丸佳浩
千葉経大付高・外野手・18歳

2位巨人が首位広島に6点差をひっくり返され、敵地で3タテを食らった。再び借金生活に突入した巨人は自力優勝の可能性が消滅した。

幸先良く6点をリード。今日こそ勝てる、と思われた。が、先発の今村が五回に丸佳浩(2007広島3巡目)に右翼席への2ランを浴びるなど、この回3本塁打を食らって一気に同点。七回には上原がまたも丸に左翼席へ2ランを叩き込まれ、勝ち越しを許した。

巨人はマツダスタジアムで8戦全敗。昨年8月から12連敗となった。破竹の7連勝で乗り込んだものの、鬼門で勝てない。初戦は最大7点差を逆転しながらサヨナラ負け。前夜もエースの菅野が逆転を許した。今季の対戦成績は4勝12敗。

高橋由伸監督は「この3日間、結果的に同じような形になってしまって悔しい。首位のチームに勝っていかないと、縮まらないのは誰でも分かっていること」と唇をかんだ。

まぶしいのは打率を.332とし、リーグトップに浮上した丸である。この日で20本塁打に到達。昨季のセ・リーグMVP男は、このままいけば2年連続MVPの最有力候補だ。8月にも国内FA権を取得する。周辺によると、昨オフの契約更改交渉の席で、球団から複数年契約の提示がなかったという。権利行使の可能性は十分あるというから穏やかではない。

さる球界関係者がこう言う。

「丸は関東の千葉出身。FA権行使となれば、巨人が真っ先に手を挙げるのは間違いない。先日、由伸監督から前半戦の報告を受けた読売の渡辺主筆が『まだ良くない。巨人本来の野球じゃない。もっと強化する。圧倒的に勝つように』と大型補強を示唆した。18日に就任したばかりの山口オーナーは渡辺主筆と一心同体。考えは同じでしょう。

外野でレギュラーが決まっているのは陽岱鋼だけ。今季補強したゲレーロはパッとせず二軍。今年34歳になる長野も来年は安泰ではない。現状、外野の層は薄い。丸が取れれば、どうしても勝てない広島を弱体化させられるという考え方もできる。MVP選手のFA移籍なら、日本ハム、巨人1年目で2年連続MVPの小笠原(現中日二軍監督)級の活躍が期待できる。巨人は新オーナーのメンツにかけて、なりふり構わず丸を取りにいく」


育成が進んでいない金本阪神も獲得に乗り出すことが濃厚。広島と巨人の差が8ゲームとなり、独走態勢となった今、巨人、阪神などの「その他大勢」は、丸のFA権行使に備え、水面下で準備するのが、せめてもの抵抗かもしれない。



下は2007高校ドラフトで広島が指名した選手です。丸佳浩は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

広島の2007高校ドラフト指名選手
1巡目安部 友裕福岡工大城東高内野手
2巡目指名権なし
3巡目丸 佳浩千葉経大付高外野手
4巡目中村 憲京都すばる高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:42|この記事のURL

阪神、中田翔(日ハム)獲得のウワサ

2018年06月17日

6/18、日刊ゲンダイ39面より

2007日本ハム高校ドラフト1巡目 中田翔
大阪桐蔭高・外野手・18歳

ひとまず手当てはしてみたものの・・・。阪神が15日、新外国人野手のナバーロ(カブス3A)獲得を発表した。来日は未定だが、3Aでは48試合で打率.310。助っ人野手はロサリオひとり。ナバーロは一塁と外野が守れるため、二軍調整中のロサリオとともに、一軍のラインアップに加えることも想定しているようだ。

とはいえ、阪神は近年、助っ人野手で失敗続き。ナバーロのアテが外れ、さらに今後もロサリオの調子が上がらないようなら、今オフは新たな4番探しを余儀なくされる。若手を見渡しても、4番に固定できそうなメンツは見当たらない。

「今オフはFA補強の可能性も出てくるでしょう。今年FA権を取得した西武の浅村、取得予定の広島の丸が注目されるが、2人は4番タイプとは言い難い。昨年、阪神が調査をしていた日本ハムの中田翔の名前が再び浮上してきます」(某球団編成担当)

中田(2007日ハム1巡目)には昨年、国内FA権を取得したが、打率.216、16本塁打、67打点と絶不調だったこともあり、行使を断念。今季は16本塁打、53打点でタイトル争いを繰り広げるなど、復活の兆しを見せている。

ただ、金本監督はFA選手に安易に飛びつけない事情がある。理想とするチームづくりとは相反するからだ。就任1年目の16年オフはオリックスから糸井をFAで獲得した一方で、「超変革」のスローガンを掲げ、若手育成を重視している。

昨オフも4番打者を渇望していたが、「できるだけ今は、FA補強は最小限で本当に必要なところだけ補う。育成は最大限。自前でチームをつくっていくのが就任した時の目標、目的だから、なるべく頼らないようにしたい」とFAを封印した経緯がある。

チームは借金生活で厳しい戦いを強いられている。ファンは勝利に飢え、「超変革」も看板倒れになりつつある。オフは理想と現実のはざまで難しい舵取りを強いられそうだ。



下は2007高校ドラフトで日ハムが指名した選手です。中田翔のプロ入り後の成績はこちら

日本ハムの2007高校ドラフト指名選手
1巡目中田 翔大阪桐蔭高外野手
2巡目指名権なし
3巡目津田 大樹倉敷高投手
4巡目大平 成一波佐見高外野手
5巡目松山 傑横浜商大高投手
6巡目豊島 明好北陸大谷高投手
7巡目浅沼 寿紀旭川南高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

浅村(西武)争奪戦、阪神・オリックスが火花

2018年06月06日

6/6、日刊ゲンダイ30面より

2008西武ドラフト3位 浅村栄斗
大阪桐蔭高・内野手

争奪戦を制するのはどのチームか。先月31日、西武の浅村栄斗(2008西武3位)が初めて国内FA権を取得した。浅村は昨オフ、球団から複数年契約の打診を断り、年俸2億1000万円の1年契約を結んだ。今季からメジャー挑戦している牧田(現パドレス)も、2016年の契約更改では「一年一年が勝負」と自ら1年契約を申し出て、昨年ポスティングで海を渡っている。

浅村も「(複数年契約で)甘えたくない」と、単年を選んだ理由を語っていたが、うのみにはできないということだ。

打てる二塁手と評価が高い浅村は、もっか打率.279、9本塁打、35打点。昨季も19本塁打、99打点と活躍。13年には打点王のタイトルも獲得し(110打点)、プロ通算8年(一軍)で115本塁打、518打点、打率.284と勝負強さを発揮している。

二塁守備は名手と言えないまでも、平均以上の能力はある。とはいえ、年俸が年俸だ。オフにFA宣言した場合、手を挙げるのは、巨人、ソフトバンクといったカネのある球団に限られる。

阪神は金本監督が『FA補強は極力しない』という方針だが、それも状況次第。期待されたロサリオが二軍落ちするなど、このまま打線が低迷するようなら、獲得に乗り出すでしょう。浅村は大阪生まれで大阪桐蔭出身のご当地選手ですからね」と話す某球団の編成担当は、さらにこう続ける。

「ダークホースはオリックス。資金力もさることながら、元西武の中島が在籍しているのが大きい。浅村は中島を慕っており、一時期は打撃フォームを真似ていたほど。カネや条件ではなく、情でオリックスを選ぶ可能性も十分考えられる」。在阪2球団が火花を散らすことになるか。




下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:25|この記事のURL

オリックス、浅村栄斗(西武)獲得調査へ

2018年06月05日

6/5、日刊スポーツ6面より

2008西武ドラフト3位 浅村栄斗
大阪桐蔭高・内野手

オリックスが、5月30日に国内FA(フリーエージェント)権を取得した西武・浅村栄斗内野手(2008西武3位)が今オフ権利を行使した場合に備えて調査を行っていくことが4日、分かった。FAとなれば複数球団との争奪戦が予想されるが、オリックスも参戦の準備を進める。

浅村が主戦場とする二塁は、オリックスの補強ポイントの1つである。今季は3年目・大城を筆頭にルーキーの福田、山足ら5選手が先発で起用されているが、固定には至っていない。来季構想を考えれば、センターラインのさらなる強化は必要不可欠だ。

今季浅村は「3番二塁」を任され、2割7分9厘、9本塁打、35打点の成績を残している。驚異的な破壊力を誇る「山賊打線」の中心的存在として、首位快走の原動力になっている。オリックスは吉田正ら若手の台頭があり、外国人野手が打線の軸を担う。浅村が加われば、チームの総合力が増すことは確実だ。常勝軍団を形成する上で、これ以上ない人材といえる。

浅村はオリックスの本拠地である大阪出身。大阪桐蔭では3年夏に甲子園制覇を果たした。27歳と年齢は若い。17年シーズンからは西武のキャプテンを務めるなど、野球に対する姿勢も評価が高い。一昨年、昨年と2年連続で143試合に出場。平成生まれでは初の通算1000安打を記録している。今後は動向を注視し、慎重に調査を進めていく。



下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

浅村栄斗(西武)、巨人・ソフトB・阪神で争奪戦か

2018年06月02日

6/2、夕刊フジ39面より

2008西武ドラフト3位 浅村栄斗
大阪桐蔭高・内野手

西武・浅村栄斗内野手(2008西武3位)が5月31日、国内FA権を取得した。昨季オフに複数年契約を固辞し、年俸2億1000万円(推定)で単年契約。チーム内では早くから、巨人や浅村の地元・阪神への移籍が有力視されていたが、ここにきてソフトバンクが急浮上。そろって二塁手がウイークポイントの金満トリオによる争奪戦になりそうだ。

西武の球団関係者は「巨人、阪神は獲りにくるだろうし、ソフトバンクだって黙っていないだろう」と流出覚悟。ソフトバンクの首脳陣は「内川、松田も35歳で、世代交代が急務。強いと思われているけど、一気にガクっときかねない」と不安視しており、猛追しているとみられている。

巨人はドラフト1位入団で2年目の吉川尚を育てようとしているが、ここにきてボロが出始めた。4年連続V逸となれば、補強に乗り出さないわけにはいかなくなる。

浅村はこの日「若い時から使ってくれた、いろいろな監督に感謝したい。(行使は)今は特に考えていない」と多くを語らず。鈴木球団本部長は「球団としては長らくチームでやってほしい」と残留を望んだ。

西武からは12球団最多の15人がFA移籍。巨人、ソフトバンクに4人ずつ、米球界に3人が移籍し、阪神に移った選手はひとりもいないが、果たして・・・。




下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフトニュース検索