ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ドラフト制度

2016ドラフト会議は10月20日開催

2016年08月20日

8/20、サンケイスポーツ8面より
日本野球機構(NPB)は19日、今年のドラフト会議を10月20日に開催すると発表した。4年連続で大正製薬が特別協賛し、公式タイトルは「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」。開催時間、場所などの詳細は後日発表。

2位指名以降のウエーバーの優先権は交流戦で勝ち越したリーグに与えられるため、パ・リーグから指名する。

draftkaigi at 07:24|この記事のURL

2016ドラフト優先権、セ・パ交流戦で勝ち越したリーグに

2016年05月31日

下は本日から始まるセ・パ交流戦の概要です(本日スポーツ報知2面より)。
今年のドラフト優先権は昨年同様、セ・パ交流戦で勝ち越したリーグに与えられます。


▼日程
5月31日~6月19日の全108試合。昨季同様、各3試合の1チーム18試合制。

▼賞金
勝ち越したリーグの勝率1位から順に1000万円、500万円、400万円、300万円、200万円、100万円。そのほか、12球団の最高勝率球団に500万円。

▼MVP
勝ち越したリーグの勝率1位球団から選出し、賞金200万円。両リーグから1人ずつ日本生命賞(賞金100万円)も選ぶ。

▼ドラフト優先権
勝ち越したリーグに今秋ドラフト会議の指名順優先権。

▼試合に関する主な取り決め
予告先発制度を採用。指名打者制はパ・リーグ主催試合のみ。



draftkaigi at 12:42|この記事のURL

2016ドラフト会議、外れくじは「白紙」に変更へ

2015年12月04日

12/4、サンケイスポーツ2面より
日本野球機構(NPB)が、来年のドラフト会議から1位入札で抽選となった場合の外れくじを「白紙」に変更することが3日、分かった。

これまでは用紙の右側に「交渉権確定」のスタンプが押されたものが当たりで、左側には当たり、外れともドラフトのロゴマークが印刷されていた。今年のドラフト会議で、抽選に臨んだヤクルト・真中監督がロゴマークを見て当たりと勘違い。NPBでは改善策を模索していた。



2015ドラフト会議の結果はこちら

draftkaigi at 07:12|この記事のURL

2015ドラフトは10月22日開催すると発表

2015年08月25日

8/25、スポーツニッポン2面より
日本野球機構は今秋のドラフト会議を10月22日に開催すると発表した。大正製薬が3年連続で特別協賛する。2位指名以降のウエーバー優先権は、今年から交流戦で勝ち越したリーグに与えられるため、パ・リーグから指名する。

draftkaigi at 07:19|この記事のURL

ドラフト逆指名制の廃止から8年、新時代の始まりか?

2015年07月07日

7/7、スポーツニッポン2面「こちら編集局」より
今季のセ・リーグは非常な激戦となっています。3日には全6チームが借金となり、首位から5位までが0.5差。現在は2.5差まで開いたものの、ダンゴ状態に変わりはありません。

この混戦で個人的に興味を持っているのがドラフト制度との関わりです。1965年に新人獲得費用の抑制と戦力均衡を目的に開始。その選手たちが出場した66年から数えて10年目の75年には広島が、14年目の79年には近鉄がそれぞれ初優勝を飾りました。

ドラフト世代が中核となったと考えられる76年から85年の10シーズンでは、セで5球団、パでは4球団がペナントを制しています。

制度変更で言えば、93年から14年間続いた大学生・社会人選手への「逆指名」が終わり、1巡目の重複指名が抽選となったのが07年。翌年にその選手たちが出場してから今季は8年目です。混戦が新たな時代の始まりになるのか、静かに見守りたいと思います。


ドラフト制度の変遷はこちら

draftkaigi at 08:54|この記事のURL

ドラフトニュース検索