ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
独立リーグ

海老塚耕作(BC新潟)、ドラフト上位指名めざす

2020年04月01日

日刊スポーツwebsiteより (source)

海老塚耕作(新潟アルビレックスBC・投手)
183cm・右投右打・動画

BC新潟は、新潟医療福祉大と練習試合を行い0-2と敗戦。しかし、先発・海老塚耕作投手(動画)が、5回を被安打3の無失点に抑える好投を見せ、シーズンに向け手応えをつかんだ。

昨季は抑えの切り札として活躍も、今季は先発に転向。気合の投球で三振も5個奪った。自然と右腕に力が入った。うなり声をあげながら海老塚は奥田昇大捕手が構えるミットにボールを投げ込んだ。「打者が立っていると力んでしまう。悪いクセ」と話したが、気迫がこもった投球。最速は141キロだったが馬力で押した。

5回を投げて3安打無失点。「特に意識していない」という三振も5個奪った。清水章夫監督からは試合の前日、当日ともに、こんな言葉で闘志を注入されていた。「学生相手に打たれていたら、NPBには行かれないよ」。

海老塚はルーキーシーズンの昨季は抑えの切り札として活躍した。33試合、34回2/3を投げてBCリーグ・ランキング3位の11セーブをマーク。防御率1・04で1勝1敗の好成績を残した。しかし、シーズン終了後に先発への転向を清水監督に直談判した。だからこそ、先発好投への思いは人一倍強い。

「先発は得るものが多い。長いイニングを投げるから打者のクセや、スイングでどのコースを狙っているかを観察できる」と言う。この日は無四球で制球力は抜群。「四球を恐れることなく打者と勝負できた」と、精神的優位に立ちながら投げることができた。

それでも、まだ先発には不慣れ。ペース配分を度外視した影響で後半は少しバテたが、それは開幕までの課題だ。9回を投げ切るスタミナは、今後のトレーニングで徐々に身につけていく。

今季の目標は「自分の中で掲げている」という15勝。さらに海老塚は最大の目標も口にした。「目標は高く、NPBのドラフトで上位指名を目指します」。シーズンの目標を達成した先にあるNPB入りに向け、海老塚は先発で結果を残していく。

(3月31日 練習試合 新潟医療福祉大 2-0 BC新潟)



海老塚君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

杉浦健二郎(BC神奈川)、今秋プロ入りの可能性

2020年03月16日

スポーツ報知websiteより (source)

杉浦 健二郎 (BCリーグ神奈川・投手)
182cm・右投両打・動画

今季からBCリーグ神奈川の鈴木尚典監督が15日、加入した異色の右腕・杉浦健二郎投手(動画)について「とってもおもしろい人材。ひょっとする可能性はある」としてNPB入りへの期待を込めて育成していくことを語った。

杉浦は「野球部」とは無縁の人生を送ってきた男。高校は神奈川県立麻溝台で、バドミントン部に所属していた。その後、中大に進学したが、ここでも野球部には所属していない。球団関係者によると「草野球しかやったことがないとのこと。これまでYouTubeなどでトレーニング法などをチェックして、我流で体を作ってきた」という。

鈴木監督は「野球をやってきてないとは思えない、いい体をしている。150キロの球を投げられるし、身体能力が高いから楽しみ」と異色の経歴からNPB入りの可能性について期待を込めた。

乾投手兼任コーチにとっても、育成面では期待がかかる。「これまでは草野球レベルなので、毎日ボールを手にしてない日々。今はとりあえず、毎日ボールを手にして練習するという、この日常に慣れてもらう期間。ゆっくり、じっくり、体作りからしていこう、と鈴木監督とも話をしている」とした。



杉浦君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:01|この記事のURL

昨年指名漏れの前川哲(BC新潟)、ドラフト指名目標

2020年02月27日

日刊スポーツwebsiteより (source)

前川 哲 (新潟アルビレックスBC・投手)
180cm・右投右打・動画

BCリーグの新潟アルビレックスBCは、3月14日からのキャンプインに備えて合同自主トレを行っている。今年のドラフト候補、前川哲投手(動画)は、昨季オーバースローからサイドスローに転向し、精度を上げながら開幕に備えている。エース格として8年ぶりの独立リーグ日本一と、ドラフト指名を手にすることを目標にしている。

前川はハイピッチだ。昨年12月から投球練習を開始し、今は1日300球の投げ込みを週に2回行う。「スライダーを試している」。変化球を確認する段階に入った。キャンプイン3日目の16日には最初の練習試合があり「そこで投げたい」。すぐに実戦を迎えられる状態だ。

昨年7月、オーバースローからサイドスローにチェンジ。シーズン後に行われたBCリーグ選抜と巨人、オリックスとの交流戦では自己最速の154キロをマークした。

10月からは下半身の強化、体幹トレーニング、ストレッチと新しいフォームの土台となる体づくりに取り組んでいる。肩を休めてリスタートするのではなく、オフシーズンを新しいことへのチャレンジの時期と位置付け、投球練習も早くから始めた。

昨季のドラフトでは2球団から調査書が届いたが指名はなかった。ただ、「すぐに気持ちが切り替わった。指名されると思っていなかったので」。球速はアピールに値するものだったが、まだフォームは自分のものになっていなかった。打者と対峙しても自分のことに意識が向いており、勝負するメンタルには程遠かった。

その分、今季は「完成品になって指名を待つ」。元巨人のエース斎藤雅樹氏らサイドスローの好投手の映像を参考にした。自身もサイドスローだった清水章夫監督は「強い球を持っているのは魅力。あとは打者を打ち取ることに集中できれば」と期待する。

ドラフト指名の置き土産にしたいのが独立リーグ日本一だ。「やはり勝ちたい。優勝してプロ入りが理想」。そのための準備を整え開幕を待つ。



前川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

杉浦健二郎(BCリーグ神奈川)、プロ入り目指す

2020年02月08日

日刊スポーツwebsiteより (source)

杉浦 健二郎 (BCリーグ神奈川・投手)
182cm・右投両打・動画

草野球から独立リーガーとなった杉浦健二郎投手(動画)BCリーグ神奈川の合同自主トレに参加した。始動5日目、初めて視察に訪れた鈴木尚典監督ら首脳陣の前で、順調な調整ぶりを披露した。ここ数日の疲労を考慮し、キャッチボールやランニングなど軽めのメニュー。それでも軽やかな身のこなしで、指揮官の目を留めた。

昨秋のトライアウトで150キロを計測しプロへの道を切り開いたが、練習中、鈴木監督には「打撃が大好きです」とアピールした。右投げ両打ち。打撃へのこだわりも強い。元々は外野手でトライアウトにエントリーし、投手は第2希望だった。

練習を見守った指揮官は「可能性をたくさん持っている。両方チャレンジするのはいいと思う」。NPBで2年連続の首位打者を獲得したバットマンから、将来的な二刀流構想を引き出した。

まずは投手としてプロに通用することが大前提。4月の開幕に向け「硬球だと若干腕を下げた方が楽に投げられる」とフォームの改良に力を入れている。硬式の実戦は未経験。試行錯誤しながら成長する。高校大学の野球部に未入部の原石は、二刀流という新たな夢にも挑戦する。



杉浦君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフト指名漏れの落合秀市、関西独立リーグへ入団

2020年02月05日

スポニチwebsiteより (source)

落合 秀市 (和歌山東高・投手)
185cm・右投右打・動画

高校時代に「紀州の剛腕」と呼ばれ「BIG4に匹敵する逸材」と評価されていた和歌山東・落合秀市投手(動画)が4日、兵庫県三田市内で関西独立リーグ・兵庫ブルーサンダーズの入団会見に臨み、“落合節”全開で改めて最短1年でNPB入りに挑戦する考えを表明した。

独特の言い回しは健在だった。「就職はいつでもできるので、今のうちに野球をやっておこうと思った。お金を稼ぎたいので、確率が高いのが野球かな、と」と経緯を説明。

強豪の大学、社会人やMLBからもオファーがあったというが「NPBに1年で行ける。自分に合ってると思った」と兵庫を選択した。MLBに挑戦しなかったのは「アメリカはビビったので行かなかったです」と率直な気持ちを明かした。

落合は昨夏の和歌山大会で日米13球団のスカウトが大挙して視察した最速148キロの右腕。プロ志望届を提出したが昨年10月のドラフトで指名がなく「もう野球はいいです」と競技を辞め、就職する意向を示していたが、素質を高く評価する周囲の説得で翻意。ところが昨年11月23日の兵庫の入団会見には「進路に迷いがある」として欠席していた。

この日は“リベンジ”の会見。11月に出席しなかった理由については「まだその時決めきっていなかった」とし「友達とか(和歌山東の)監督さんとかいろんな人から『野球続けやなもったいない』と言われた。自分は考え方も幼いので、大人になっていけるように。監督からは『自分で決めたんだから頑張っていけ』と言われました」と支えてくれた人たちへの感謝も口にした。



落合君のスカウト評はこちら

落合君のピッチング動画は
こちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL


ドラフトニュース検索