ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 12球団ドラ1の傾向 2018指名予想 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
大学

甲斐野央(東洋大)、「ドラ1候補に入る」という声

2018年01月13日

1/13、スポーツ報知4面より

甲斐野 央 (東洋大・投手)
187cm・右投左打・動画

ドラフト上位候補に急浮上した152キロ右腕の東洋大・甲斐野(動画)は、力強く言い切った。「小さい頃からの、プロ野球選手になるという夢は変わらない。中川(圭太)と一緒に、プロへ行きたい」。進路をプロ一本に定めている主将と投打でチームを引っ張り、プロへの道を切り開く決意だ。

昨秋の日大との開幕戦はスタンド応援。だが、翌日の2回戦でリリーフとしてリーグ戦初勝利を挙げると、8試合に救援登板し、5勝(1敗)に防御率2.06をマーク。春秋連覇に貢献して最優秀投手とベストナインに選ばれた。

圧巻だったのは、1敗で迎えた亜大との優勝決定戦。同点の4回から救援し、巨人ドラフト4位の北村拓己内野手から3打席連続三振を奪うなど、6回を2安打、12奪三振の快投。ドラフト会議翌日だったこともあり「昨日指名されて、勢いに乗っていると思っていた。北村さんは絶対に抑えてやろうと思っていた」と言い放つなど、負けん気の強さも武器の一つだ。

185センチ、75キロのオーバースロー。ロングリリーフもこなし、スタミナは問題なし。カーブ、スライダー、ツーシーム、フォークと変化球も多彩で、今オフはチェンジアップの習得を目指している。あるスカウトは「ボールに力がある。1位候補に入るだろう」と高く評価するなど、伸びしろ十分な大型右腕から目が離せない。



甲斐野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:22|この記事のURL

2018ドラフト、大学生の注目選手(9人)

1/13、スポーツ報知4面より
大学生の右腕では明治神宮大会を制した日体大の松本航(動画)東妻勇輔(動画)のWエースの他、法大・菅野秀哉(動画)東海大・青島凌也(動画)東洋大・梅津晃大(動画)名城大・栗林良吏(動画)に、昨秋リーグ戦で完全試合を達成した関大・山本隆広(動画)も好素材だ。

左腕では、星槎道都大を神宮大会準Vに導いた福田俊(動画)富士大の鈴木翔天(動画)らの成長が楽しみだ。



松本君(日体大)のスカウト評はこちら

東妻君(日体大)のスカウト評はこちら

菅野君(法政大)のスカウト評はこちら

青島君(東海大)のスカウト評はこちら

栗林君(名城大)のスカウト評はこちら

山本君(関西大)のスカウト評はこちら

福田君(星槎道都大)のスカウト評はこちら

鈴木君(富士大)のスカウト評はこちら



draftkaigi at 07:03|この記事のURL

山本隆広(関西大)が始動、ドラフト指名めざす

2018年01月12日

1/12、デイリースポーツ4面より

山本 隆広 (関西大・投手)
172cm・右投左打・動画

今秋ドラフト候補で“山口高志2世”との呼び声高い関大・山本隆広投手(動画)が11日、大阪府吹田市内の関大グラウンドで大学ラストイヤーにかける意気込みを語った。「勝つことにこだわって、リーグ戦は最優秀防御率を狙いたい。日本一にもなって、小さい頃からの夢をかなえたい」

身長172センチと小柄ながら、最速150キロの直球が武器の右腕。関大OBで元阪急・山口高志氏(現関大アドバイザリースタッフ)をほうふつさせる。大学では同氏の指導を受けて成長し、昨秋は近大戦でリーグ史上2人目の完全試合を達成した。今年も圧倒的な成績を残して、ドラフト指名へつなげる。




山本君のスカウト評はこちら

山本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

辰己涼介(立命館大)が始動、「ドラフト1位目標」

2018年01月10日

1/10、デイリースポーツ6面より

辰己 涼介 (立命館大・外野手)
180cm・右投左打・動画

今秋ドラフト上位候補の立命大・辰己涼介外野手(動画)が9日、京都市内の立命大グラウンドで始動した。「ドラフト1位が目標。何か突出した成績を残したい」。大学最終年の目標として「首位打者」、「2季連続ベストナイン」、「春秋のリーグ戦でそれぞれ最低3本塁打」を目標に掲げた。

体脂肪率6%の引き締まった体で、50メートル走5秒7、遠投120メートル。バックスクリーンに叩き込むパンチ力もあり、大学通算11本塁打。まだ細身ながらソフトバンク・柳田を彷彿させる西日本の大学アンバー1野手だ。後藤監督は「走攻守全てがすごい。今まで見てきた中で能力はダントツ」と評価する。17年のDeNAドラフト1位・東に続き、立命大から2年連続ドラフト1位指名を目指す。




辰己君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

吉田高彰(上武大)が始動、プロ志望表明

2018年01月09日

1/9、スポーツ報知7面より

吉田 高彰 (上武大・捕手)
180cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の上武大・吉田高彰捕手(動画)が8日、群馬・伊勢崎市の同大学グラウンドで始動した。年末に智弁学園でチームメートだった巨人・岡本と再会。目標のプロ入りを果たし、岡本封じを目標に掲げた。「中学でも高校でも、対戦した時は打たれたイメージしかない。でも、自分も成長した姿を見せて抑えたい」。

相手打者を冷静に分析した巧みなリードと、二塁送球1.8秒台の安定したスローイングが武器。大学2年で大学日本代表に選ばれ、昨年12月も代表候補強化合宿に参加した。同じ右打者で、昨季巨人の開幕スタメンを務めた岡本の存在は、大きな刺激となっている。

「まずは、チームの日本一が目標。リーグで結果を出して、プロ野球選手になれるように、プレッシャーを乗り越えていきたい」と気合を入れ直した。




吉田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索