ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
社会人

ドラフト候補・近本光司(大阪ガス)、2ラン本塁打

2018年05月26日

5/26、スポーツニッポン6面より

近本 光司 (大阪ガス・外野手)
170cm・左投左打・動画

大阪ガスは投打のドラフト候補が活躍して大勝した。4-0の3回無死一塁、近本(動画)が内角のカットボールを右越えに2ラン。「引っ張って一、二塁間を抜くことを意識してたが、うまく打てた」。腕をたたんで放った技ありの一発に納得の表情を浮かべた。

投げては先発の温水が7回6安打、無失点。「要所を抑えられたのが良かった」。5回に打球が右腹部に当たるアクシデントにも動じず、堂々とした投球を披露した。

(5月25日 都市対抗近畿2次予選 大阪ガス 9-0 日本新薬)



近本君のスカウト評はこちら

近本君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:15|この記事のURL

三菱重工広島、わいせつ逮捕で都市対抗出場辞退へ

5/26、デイリースポーツ6面より

2011オリックスドラフト6位 堤裕貴
龍谷高・内野手・18歳

広島県警安佐南署は25日までに、乗用車内で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで、元プロ野球オリックス選手の会社員・堤裕貴容疑者(2011オリックス6位)を現行犯逮捕した。24日付。逮捕容疑は24日午後7時10分ごろ、安佐南区内のスーパーの駐車場に止めた乗用車の運転席で、下半身を露出した疑い。通行人が目撃し110番した。

球団によると、堤容疑者は龍谷高(佐賀)から2011年度ドラフト6位で指名されオリックス入団。1軍の試合にも出場したが、16年に戦力外通告され、現在は社会人野球の三菱重工広島に所属している。同容疑者はプライベートでは15年11月にタレント木口亜矢と結婚し、昨年11月に第1子となる女児が誕生していた。

三菱重工広島は25日、所属する堤容疑者の逮捕を受け、第89回都市対抗野球大会2次予選大会の出場辞退を決めた。広島1次予選で第4代表になり、この日、山口県内で行われた中国地区2次予選の抽選会に出席したが関係者が事情説明とともに出場辞退を申し入れた。プロ野球の広島、阪神で活躍した町田公二郎監督がチームを率いている。



下は2011ドラフトでオリックスが指名した選手です。堤裕貴は6位指名され入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2011ドラフト指名選手
×高橋 周平  
1位安達 了一東芝内野手
2位縞田 拓弥JR東日本内野手
3位佐藤 達也ホンダ投手
4位海田 智行日本生命投手
5位庄司 龍二ジェイプロジェクト捕手
6位堤 裕貴佐賀龍谷高内野手
7位小島 脩平住友金属鹿島内野手
8位川端 崇義JR東日本外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

吉川峻平(パナソニック)に10球団スカウト集結

2018年05月25日

5/25、スポーツニッポン6面より

吉川 峻平 (パナソニック・投手)
183cm・右投右打・動画

パナソニック・吉川(動画)が延長11回157球を投げ抜き、9奪三振で完封した。「真っすぐ主体で、打者の反応を見ながら投げ分けられました」。許した安打は2回1死からの二塁打だけ。圧巻の内容で視察した10球団のスカウトにアピールした。

2年目の成長を見せつけた。昨年までは軸になる球種が直球とシンカーの2つだけ。「信頼がなかった」というカーブとカットボールの精度を磨き、緩急を使ってゴロの山を築いた。味方の2失策で1死二、三塁を背負った8回も後続を内野ゴロに退けるなど33アウトのうち半分近い16個を内野ゴロで奪った。

「あくまでも第1代表を狙っているので、切り替えていきます」。息詰まる投手戦を終えたばかりでも、疲れを見せない姿が頼もしかった。

(5月24日 都市対抗近畿2次予選 パナソニック 2-0 ニチダイ)




吉川君のスカウト評はこちら

吉川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:02|この記事のURL

昨年指名漏れの小久保気、社会人デビュー

2018年05月03日

5/3、中日スポーツ9面より

小久保 気 (西濃運輸・投手)
178cm・右投左打・動画

都市対抗2次予選の開幕を今月下旬に控え、西濃運輸に頼もしい新戦力が台頭した。地元大会の初戦で先発に指名された小久保(動画)だ。ピンチになるとギアを上げ、7イニングを8安打1失点。最速148キロを誇るルーキー右腕は「野手の方に助けられた。欲しいところで点を取ってもらった」と初々しく謙遜した。

直球に本来の伸びを欠く中で変化球を有効に使った。4回1死二、三塁のピンチではフォークで連続三振。「いいところに決まれば三振を取れると思っている」という得意の球で切り抜けた。6回に1点を失ったものの、1四球と制球も安定。阪本監督は「回を追うごとに良くなった。先発の柱と考えている」とうなずいた。

四国学院大時代は通算27勝。うち完投18、完封9と際立った成績を残した。4年春の全日本選手権では初戦で東北福祉大を完封。一躍全国区になった。だが、プロ志望届を提出した昨秋のドラフトでは指名漏れ。それでも「実力がなかった」と下を向くことなく、西濃運輸に入社し、プロ入りを目指している。

名前の「気」は「きよし」と読む。「物事に対する心構えが大きく、立派なこと」を意味する「気宇壮大」が由来だ。「日本一を目指して、任されたところで仕事をしたい」。新人5人がスタメンに名を連ねるチームをマウンドから引っ張る。

(5月2日 社会人ベーブルース杯 西濃運輸 7-1 鷺宮製作所)
 



小久保君の大学時代のスカウト評はこちら

draftkaigi at 09:01|この記事のURL

坂本光士郎(新日鉄住金広畑)、11球団視察も…

2018年04月27日

4/27、デイリースポーツ5面より

坂本光士郎 (新日鉄住金広畑・投手)
180cm・左投左打・動画

今秋ドラフト候補の新日鉄住金広畑の最速148キロ左腕・坂本光士郎投手(動画)は5回6安打4失点だった。スタンドでは11球団のスカウトが視察していたが、満足のいく投球はできなかった。「反省点が多い。試合で修正するのが課題だけどできなかった。でも、感覚は徐々につかめている」と巻き返しを誓った。

(4月26日 社会人京都大会 東芝 4-3 新日鉄住金広畑)




坂本君のスカウト評はこちら

坂本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:21|この記事のURL

ドラフトニュース検索