ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
社会人

150キロ右腕・大江克哉(NTT西日本)、プロ志望表明

2020年01月07日

1/7、スポーツ報知4面より

大江 克哉 (NTT西日本・投手)
177cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補のNTT西日本・大江克哉投手(動画)野村勇内野手辻本勇樹捕手松尾一樹投手が6日、京都府内の同社グラウンドで始動した。

最速150キロ右腕の大江は、8強入りした昨秋の日本選手権で優秀選手に輝いた。京滋大学リーグの花園大時代からスカウトの注目を集めていたが、プロ志望届は出さずに社会人入りした。「プロになりたいので、去年よりいい成績を残したい」と、同大学出身者として初のNPB入りを目指す。



大江君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

2020ドラフト注目、栗林良吏(トヨタ自動車)

2020年01月04日

1/4、スポーツニッポン8面より

栗林 良吏 (トヨタ自動車・投手)
176cm・右投右打・動画

153キロ右腕のトヨタ自動車・栗林(動画)は、名城大3年時に大学侍ジャパン入り。自ら高いレベルに設定したことで指名漏れしたが、当時から高く評価されていた才能は社会人でさらに磨きがかかった。   「技術もそうですが、選手、スタッフみんなの考え方のレベルが高い。社会人に来て本当に良かったと思う」

大学では変化球の軸だったスライダーを封印することで新たな組み立てを見つけた。藤原航平監督からは平常心の重要性を学んだ。「力を入れて(プロに)アピールするのではなく、チームを勝たせることが結果的にアピールになる」。

続けて「支えてくれる人に野球でしか恩返しできないし、見に来てくれた会社の人に笑顔で帰ってもらいたい」と自覚も芽生えた。

準優勝した昨年の都市対抗は決勝など2試合に先発。日本選手権ではマツゲン箕島硬式野球部戦で13奪三振完封と1年目から主戦級の働きをみせた。アジアウインターリーグでも6試合で1勝4セーブ、防御率0.63。14回1/3で25三振を奪った。解禁年となるが「今まで通りに投げたい」と平常心でレベルを上げ積年の夢をつかむ。



栗林君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフト指名漏れの伊藤健太・貞光広登らホンダ鈴鹿へ

2020年01月03日

1/3、スポーツニッポン10面「2020注目の新戦力」より
ホンダ鈴鹿は新陳代謝を高めて1994年以来、26年ぶり2度目の都市対抗優勝を狙う。西武からドラフト5位指名された柘植、楽天6位指名の瀧中ら8選手がチームを離れた一方で6選手が新たに加わった。

投手陣は右の速球派を3枚そろえた。上武大・坂元は先発、救援と適性の幅が広く奪三振率も高い。中部学院大・伊藤(動画)天理大・八木はともに150キロ超の速球主体に打者を封じる。

野手陣も的確な補強でチームとしての長所を伸ばした。法政大・清水は長打力が期待でき、国学院大・貞光(動画)明治大・内山は大舞台の経験も豊富で得点力向上に寄与するはずだ。

昨年の日本選手権では初戦で優勝した大阪ガスに0-1で敗れた。課題は接戦を勝ち切る力、18年12月に就任し2シーズン目を迎える丸井健太郎監督の手腕にも期待がかかる。



中部学院大・伊藤と国学院大・貞光は昨年プロ志望届提出も指名漏れしました。

2019ドラフトでプロ志望届を提出した大学生はこちら



draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフト指名漏れの船曳海ら日本新薬へ

1/3、スポーツニッポン10面「2020注目の新戦力」より
充実期を迎えつつある戦力で日本新薬が悲願成就を狙う。2大大会の常連ながら、最高成績はともに4強。壁を越えるべく、さらなる底上げを図った。

投手は投手陣の柱の一人として昨秋明治神宮大会準優勝に貢献した149キロ右腕の関西大・肥後が加入。ケガの影響で秋季リーグ戦を棒に振ったが全国大会で復活を印象付けた。野手陣は攻撃的なプレーと勝負強さが持ち味の創価大・下小牧、走攻守三拍子そろった法政大・舩曳(動画)と、内外野に逸材が加わった。

創業100周年だった昨季は3月のスポニチ大会を制したものの、2大大会はいずれもまさかの初戦敗退を喫した。都市対抗は3年続けて初戦で姿を消しており、巻き返し必至。既存戦力に新人を加えた化学反応で今季は上位に進出する。


法政大・船曳海は昨年プロ志望届提出も指名漏れしました。

2019ドラフトでプロ志望届を提出した大学生はこちら



draftkaigi at 07:03|この記事のURL

週刊ベースボール厳選、2020社会人のドラフト候補

2020年01月01日

週刊ベースボールは1月6&13日号で2020ドラフト候補を掲載。社会人は以下の15人を挙げています。

投手
佐々木健(NTT東日本)179cm左左
平川裕太(鷺宮製作所)172cm右右
森井絃斗(セガサミー)184cm右右
小野大夏(ホンダ)177cm右右
伊藤優輔(三菱日立PS)178cm右右
藤井聖(JX-ENEOS)175cm左左
栗林良吏(トヨタ自動車)177cm右右
大江克哉(NTT西日本)177cm右右
捕手
猪田和希(JFE東日本)175cm右右
内野手
平山快(JFE東日本)181cm右右
峯本匠(JFE東日本)173cm右左
中野拓夢(三菱自動車岡崎)172cm右左
外野手
今川優馬(JFE東日本)176cm右右
向山基生(NTT東日本)184cm右右
逢澤峻介(トヨタ自動車)175cm左左


draftkaigi at 13:00|この記事のURL


ドラフトニュース検索