ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
社会人

立野和明(東海理化)、ドラフト上位候補に浮上

2019年01月06日

スポーツニッポン6面より

立野 和明 (東海理化・投手)
180cm・右投右打・動画

チーム目標を達成した先に、個人目標の成就がある。東海理化・立野(動画)「目標は日本一。チームを背負う責任感があります」と覚悟を胸に、プロ解禁となる社会人3年目のシーズンに向かう。

昨年の日本選手権で一躍、上位候補に躍り出た。1回戦の室蘭シャークス戦で最速150キロの速球主体に延長12回4安打1失点と好投。チームに2大大会初勝利をもたらした。全国の舞台でチームを勝利に導くことこそが「強く意識する」と話すプロへの最短距離。「そこでしかアピールできないですから」と強い決意で腕を振る。

社会人選抜の一員として参加した12月の台湾ウインターリーグでは自己最速を2キロ更新する152キロを計測。社会人になってから球速、体重はともに10キロアップと、成長は加速している。



立野君のスカウト評はこちら

立野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:39|この記事のURL

河野竜生(JFE西日本)、今秋ドラフト指名めざす

スポーツニッポン6面より

河野 竜生 (JFE西日本・投手)
174cm・左投左打・動画

自覚が、JFE西日本・河野(動画)の体を突き動かす。「自分が引っ張っていく。しっかり結果を残せば、チームの良い結果にもなる」。2大大会で頂点に立つことが、自身のプロ入りにも近づくことを分かっている。昨年の日本選手権では2完封するなどフル回転し準優勝に貢献。ただ「最後の一つを勝てなかった悔しさが強い」と悔いを残した。

大会後には社会人選抜の一員として台湾ウインターリーグにも参加。左腕から最速148キロ直球に多彩な変化球を交え27回1/3で32奪三振を記録したが「もう一つ、レベルを上げたい」と、どん欲に成長を目指す。

鳴門3年時に「大学より1年早くプロに行けるし、レベルもプロに、より近い」と社会人に進むことを選択。ここまでは想定通りに来た。「プロは行くだけでなく、目立たないと意味がない」。目標に向け、着実に歩みを進める。



河野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:38|この記事のURL

指名漏れの尾田恭平(大商大)らJFE西日本へ

スポーツニッポン8面「注目の新戦力」より
JFE西日本のチーム状態は右肩上がりだ。昨季は都市対抗こそ出場を逃したが、日本選手権は準優勝。2大大会での活躍に向け、得点力強化と昨秋日本選手権で2完封など活躍し敢闘賞に選出された左腕・河野に次ぐ柱の出現は重要になる。

投手陣はタイプの違う3人を補強。大商大・尾田は制球力を生かした投球術を武器に大学通算19勝。立命大・佐治は重い直球で打者を抑え込み、東海大・吉川は先発、中継ぎ、抑えと持ち場を問わない。豊富な投手陣をリードするのはインサイドワークに定評ある近大工学部の坂本。一気にバッテリーの層が厚くなった印象だ。

打線は攻撃力に長けた人材がそろった。環太平洋大の志賀は4番として昨年の神宮大会準優勝に貢献。仙台大・鳥井は即戦力として、鹿児島実・岩下は将来的な主力として期待される。



draftkaigi at 06:33|この記事のURL

JR東日本の4選手がドラフト指名候補リスト入り

2019年01月05日

1/5、サンケイスポーツ4面より
今秋のドラフト指名候補に、社会人野球JR東日本の4選手がリストアップされていることが4日、分かった。190センチの右腕・太田龍投手(動画)を筆頭に西田光汰投手(動画)山口裕次郎投手(動画)糸野雄星内野手。高卒3年目で“ドラフト指名解禁”となるだけに、プロ球団から注目を浴びている。

鹿児島・れいめい高時代から逸材として知られていた太田は「真っすぐは自信があるので、変化球の精度を上げ、目標の都市対抗優勝へ、自分が引っ張っていく」と誓う。直球の最速は153キロ。長身を生かした角度もある。

西田は最速147キロの右腕。「自分は野球で生きていくしかない。気合、投げっぷりでは、誰にも負けたくない」と言い切る。広島・野村をイメージした投球で、先発型を描いている。

左腕の山口は、大阪・履正社高時代に寺島(現ヤクルト)と2本柱で活躍。ドラフトで日本ハムに6位指名されたが入団せず、社会人に進んだ。「体力作りからやってきて、次は3年目。寺島から、プロはどんな感じか聞いているので、自分がどうしていけばいいかは考えている」という。

糸野も注目の内野手。すでに同世代が活躍するプロの世界を見据える。



太田君のピッチング動画はこちら

西田君のピッチング動画はこちら

山口君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL

甲子園春夏連覇の小泉(大阪桐蔭)らNTT西日本へ

2019年01月04日

1/3、スポーツニッポン8面「注目の新戦力」より
NTT西日本は過渡期を迎えている。昨季、都市対抗は初戦敗退で日本選手権は2回戦敗退と苦しんだ。昨シーズン限りで6選手が現役引退し、新たに6選手が加入。昨季も8人が入っており新陣代謝を上げチーム強化を目指す。

注目は最強軍団を支えた扇の要だ。大阪桐蔭・小泉は正捕手として18年春、夏の甲子園大会連覇に貢献。リードやスローイングなど守備面の評価は高いだけに打力を磨けば、早い段階での定位置確保も十分可能。

バッテリーは小泉に加え、150キロ直球とチェンジアップを武器とする花園大・大江、大学1年から正捕手として経験を積んだ仙台大・辻本と実力者が加入した。

拓大の野村桐蔭横浜大の中井はともに守備&走塁面に持ち味があり勝負強い打撃も見せる。駒大・酒井は巧みなバットコントロールで安打を量産する。



draftkaigi at 06:50|この記事のURL

ドラフトニュース検索