ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
戦力外通告

12球団の戦力外通告選手&引退選手まとめ<2020>

2021年03月02日

戦力外通告選手などを対象とした12球団合同トライアウトは、12月7日に非公開で行われました。参加者56人はこちら

赤字は決定


読売ジャイアンツ
吉川大幾→戦力外通告 巨人のスコアラー(記事)
藤岡貴裕→戦力外通告 巨人の球団職員(記事)
田原誠次→戦力外通告 現役続行希望
村上海斗→戦力外通告 堺シュライクス(記事)
加藤脩平→戦力外通告 現役続行希望
宮国椋丞→戦力外通告 現役続行希望
高木京介→自由契約 巨人と育成で再契約
鍬原拓也→自由契約 巨人と育成で再契約
堀田賢慎→自由契約 巨人と育成で再契約
直江大輔→自由契約 巨人と育成で再契約
山下航汰→自由契約 巨人と育成で再契約
高山竜太朗(育)→戦力外通告 今後は未定
高井俊(育)→戦力外通告 今後は未定
笠井駿(育)→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ(記事)
巽大介(育)→戦力外通告 今後は未定
橋本篤郎(育)→戦力外通告 今後は未定
山上信吾(育)→戦力外通告 今後は未定
荒井颯太(育)→戦力外通告 今後は未定
比嘉賢伸(育)→戦力外通告 今後は未定
折下光輝(育)→戦力外通告 今後は未定
小山翔平(育)→戦力外通告 現役引退、今後は未定
広畑塁(育)→戦力外通告 今後は未定
岩隈久志→現役引退 野球評論家


阪神タイガース 
高野圭佑→戦力外通告 現役続行希望
横山雄哉→戦力外通告 タイガースアカデミーのコーチ(記事)
福永春吾→戦力外通告 四国IL徳島(記事)
岡崎太一→戦力外通告 阪神のプロスカウト(記事)
伊藤隼太→戦力外通告 四国IL愛媛(記事)
福留孝介→自由契約 中日と契約(記事)
能見篤史→自由契約 オリックスの選手兼任投手コーチ(記事)
上本博紀→自由契約 タイガースアカデミーのコーチ(記事)
藤川球児→現役引退 阪神のスペシャルアシスタント(記事)


中日ドラゴンズ
石川駿→戦力外通告 現役引退、今後は未定
小熊凌祐→戦力外通告 中日の打撃投手兼記録ビデオ係(記事)
伊藤準規→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
阿知羅拓馬→戦力外通告 柔道整復師の専門学校進学(記事)
鈴木翔太→戦力外通告 阪神と育成契約(記事)
垣越建伸→戦力外通告 中日と育成で再契約
竹内龍臣→戦力外通告 中日と育成で再契約
浜田智博(育)→戦力外通告 中日の打撃投手兼記録ビデオ係(記事)
大蔵彰人(育)→戦力外通告 中日のスコアラー(記事)
吉見一起→現役引退 野球評論家


横浜DeNAベイスターズ
赤間謙→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
浜矢廣大→戦力外通告 BCリーグ茨城(記事)
古村徹→戦力外通告 野球振興部のスクールコーチ(記事)
藤岡好明→戦力外通告 DeNAの2軍投手コーチ(記事)
松井飛雄馬→戦力外通告 野球振興部のスクールコーチ(記事)
石川雄洋→戦力外通告 今後は未定
百瀬大騎→戦力外通告 野球振興部のスクールコーチ(記事)


広島東洋カープ  
藤井皓哉→戦力外通告 四国IL高知(記事)
戸田隆矢→戦力外通告 広島と育成で再契約
平岡敬人→戦力外通告 一般企業に就職(記事)
小窪哲也→自由契約 現役続行希望
石原慶幸→現役引退 野球解説者


東京ヤクルトスワローズ
近藤一樹→戦力外通告 四国IL香川の選手兼投手コーチ(記事)
山田大樹→戦力外通告 トレーナー目指す(記事)
田川賢吾→戦力外通告 日立製作所(記事)
風張蓮→戦力外通告 DeNAと契約(記事)
平井諒→戦力外通告 四国IL愛媛の練習に参加(記事)
山中浩史→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
藤井亮太→戦力外通告 シティライト岡山(記事)
上田剛史→戦力外通告 引退表明、今後は未定(記事)
田代将太郎→戦力外通告 今後は未定
日隈ジュリアス(育)→戦力外通告 今後は未定
井野卓→現役引退 ヤクルトのスコアラー(記事)
中沢雅人→現役引退 ヤクルトの2軍サブマネージャー(記事)
五十嵐亮太→現役引退 今後は未定


福岡ソフトバンクホークス
加治屋蓮→戦力外通告 阪神と契約(記事)
松田遼馬→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
西田哲朗→戦力外通告 ソフトバンクの球団広報(記事)
内川聖一→戦力外通告 ヤクルトと契約(記事)
吉住晴斗→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約
田城飛翔(育)→戦力外通告 オリックスと育成契約(記事)
小沢怜史(育)→戦力外通告 ヤクルトと育成契約(記事)
野沢佑斗(育)→戦力外通告 今後は未定
渡辺健史(育)→戦力外通告 ソフトバンクの打撃投手
堀内汰門(育)→戦力外通告 JFE西日本
古沢勝吾(育)→戦力外通告 ソフトバンクの球団職員
大本将吾(育)→戦力外通告 四国IL愛媛(記事)
清水陸哉(育)→戦力外通告 会社員
日暮矢麻人(育)→戦力外通告 ソフトバンクの球団職員


千葉ロッテマリーンズ
大谷智久→戦力外通告 ロッテの2軍育成投手コーチ(記事)
内竜也→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
細川亨→戦力外通告 火の国サラマンダーズの監督(記事)
細谷圭→戦力外通告 ロッテの派遣コーチとしてBC富山へ(記事)
渡辺啓太→戦力外通告 ロッテの1軍打撃投手兼用具補佐(記事)
三家和真→戦力外通告 ロッテのスカウト(記事)
原嵩→戦力外通告 ロッテと育成で再契約
鎌田光津希(育)→戦力外通告 今後は未定
森遼太郎(育)→自由契約 ロッテと育成で再契約
高浜卓也(育)→自由契約 ロッテと育成で再契約


埼玉西武ライオンズ
多和田真三郎→戦力外通告 西武と育成で再契約
相内誠→戦力外通告 格闘家(記事)
藤田航生→戦力外通告 理学療法士めざし専門学校進学(記事)
野田昇吾→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
国場翼→戦力外通告 西武の打撃投手兼スコアラー(記事)
水口大地→戦力外通告 ライオンズアカデミーのコーチ(記事)
永江恭平→戦力外通告 現役続行希望
森越祐人→戦力外通告 名城大の野球部コーチ(記事)
高橋朋己→現役引退 ライオンズアカデミーのコーチ


東北楽天ゴールデンイーグルス
近藤弘樹→戦力外通告 ヤクルトと育成契約(記事)
渡辺佑樹→戦力外通告 楽天と育成で再契約
熊原健人→戦力外通告 一般企業に就職
由規→戦力外通告 BCリーグ埼玉(記事)
山下斐紹→戦力外通告  中日と育成契約(記事)
ルシアノ・フェルナンド→戦力外通告 BCリーグ埼玉(記事)
木村敏靖(育)→戦力外通告 今後は未定
南要輔(育)→戦力外通告 会社員(記事)
松本京志郎(育)→戦力外通告 三甲(軟式野球)
中村和希(育)→戦力外通告 現役続行希望
耀飛(育)→戦力外通告 今後は未定
渡辺直人→現役引退 楽天の1軍打撃コーチ
久保裕也→現役引退 楽天の2軍投手コーチ(記事)
青山浩二→現役引退 楽天アカデミーのコーチ


北海道日本ハムファイターズ 
鈴木遼太郎→戦力外通告 日本ハムと育成で再契約
宮台康平→戦力外通告 ヤクルトと契約(記事)
吉田侑樹→戦力外通告 現役続行希望
姫野優也→戦力外通告 日本ハムと育成で再契約
黒羽根利規→戦力外通告 BCリーグ栃木のコーチ(記事)
白村明弘→戦力外通告 一般企業に就職(記事)
村田透→自由契約 日本ハムと再契約(記事)
浦野博司→現役引退 日本ハムの打撃投手(記事)


オリックス・バファローズ
近藤大亮→戦力外通告 オリックスと育成で再契約
西浦颯大→戦力外通告 オリックスと育成で再契約
東明大貴→戦力外通告 今後は未定
左沢優→戦力外通告 オリックスの打撃投手
飯田大祐→戦力外通告 オリックスのブルペン担当補佐
白崎浩之→戦力外通告 大分B−リングスの選手兼コーチ(記事)
小島脩平→戦力外通告 オリックスの打撃コーチ
松井佑介→戦力外通告 オリックスの打撃コーチ
根本薫→戦力外通告 今後は未定
比屋根彰人(育)→戦力外通告 オリックスのブルペン捕手
山崎勝己→現役引退 オリックスのバッテリーコーチ(記事)


日本人選手限定です。外国人選手は含みませんのでご注意を。


draftkaigi at 06:33|この記事のURL

森越祐人(西武戦力外)、名城大コーチで再出発

3/2、中日スポーツ2面より 

2010中日ドラフト4位 森越祐人
名城大・内野手

愛知大学野球リーグ1部の名城大は1日、中日などで内野手としてプレーしたOBの森越祐人さん(2010中日4位)が同日付で野球部コーチに就任したと発表した。野手の総合コーチとして、安江均監督や同じくOBで元中日の山内壮馬ヘッドコーチとともに強化に携わる。

大学4年時に主将を務め、秋季リーグのベストナインを獲得した森越さんは2011年にドラフト4位で中日に入団。14年までプレーした。戦力外通告を受けた後はトライアウトを2度受け、15年からの5年間は阪神、昨年は西武に在籍。1軍通算94試合に出場し、昨年限りで現役引退した。

名城大はプロでの経験や野球への姿勢などを伝えることで、より質の高い野球や野球を通じた人間形成を目指したいとして就任を要請。

今年2月に学生野球資格を回復した森越さんは大学を通じて「基本や準備、そして、何より取り組む姿勢の大切さを伝えながら成長を支え、リーグ優勝、ひいては全国制覇できるように頑張っていきたい」とコメントを発表した。

大学球界でもプロ野球出身の指導者が年々増えており、中日のOBでは東大の井手峻監督、日体大の辻孟彦コーチがいる。



下は2010ドラフトで中日が指名した選手です。森越祐人は4位指名入団。プロでの成績はこちら

中日の2010ドラフト指名選手
1位大野 雄大佛教大投手
2位吉川 大幾PL学園高外野手
3位武藤 祐太ホンダ投手
4位森越 祐人名城大内野手
5位関 啓扶菰野高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:31|この記事のURL

平井諒(ヤクルト戦力外)、四国IL愛媛の練習に参加

ベースボールキングより (source)

2009ヤクルトドラフト4位 平井諒
帝京五高・投手

四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツは1日、昨季限りでヤクルトを退団した平井諒投手(2009ヤクルト4位)が2日より練習に参加することを発表した。

平井は帝京第五高から2009年のドラフト4位でヤクルトに入団。故障の影響から一時は育成契約になったが、支配下復帰した2016年にキャリア最多の33試合に登板するなど復活。しかし、昨季は一軍登板ないままシーズン終了を迎え、2020年限りで戦力外通告となっていた。

愛媛球団の発表によれば、今回はあくまで練習参加という形で、正式に入団する契約は結んでいないとのこと。平井はNPB復帰を目指しており、今後は高校時代に過ごした“地元”でもある愛媛県を拠点に調整していくとみられる。



下は2009ドラフトでヤクルトが指名した選手です。平井諒は4位指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの2009ドラフト指名選手
1位 中沢 雅人 トヨタ自動車 投手
2位 山本 哲哉 三菱重工神戸 投手
3位 荒木 貴裕 近畿大 内野手
4位 平井 諒 帝京五高 投手
5位 松井 淳 日大国際関係学部 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:30|この記事のURL

浜矢広大(DeNA戦力外)、BCリーグ茨城と契約

2021年02月09日

スポニチwebsiteより (source)

2013楽天ドラフト3位 浜矢広大
ホンダ鈴鹿・投手

元DeNAの浜矢広大投手(2013楽天3位)BCリーグ「茨城アストロプラネッツ」と契約したことが8日、発表された。

前DeNA監督のラミレス氏指導の下、NPB復帰を目指す「Project SAIKI ~再輝~」が始動し、同日より本プロジェクトに関する動画をラミレス氏の公式YouTubeチャンネル「ラミちゃんねる」で順次公開していく。

浜矢は「昨年末に戦力外通告を受け、まだ1、2歳と幼い2人の子供たちに戦う姿を見せたいと、現役にこだわることを決めました。メキシコリーグからオファーをいただき、単身メキシコ行きを覚悟した中で今回のラミレスさんからのオファーをいただきました」と経緯を説明。

「ぜひトライしたいと即答しました。今回のプロジェクトで全てを掛けて、結果を突き詰め、頑張ります」と意欲満々。

ラミレス氏は「浜矢には『4つの課題』を与えます。その課題をクリアしたら、スカウトの皆さんにお見せする浜矢は、全く違う濱矢になっているはずです。楽しみにしてください」とアピールしている。



下は2013ドラフトで楽天が指名した選手です。浜矢広大は3位指名入団。プロでの成績はこちら

楽天の2013ドラフト指名選手
1位 松井 裕樹 桐光学園高 投手
2位 内田 靖人 常総学院高 内野手
3位 浜矢 広大 ホンダ鈴鹿 投手
4位 古川 侑利 有田工高 投手
5位 西宮 悠介 横浜商大 投手
6位 横山 貴明 早稲田大 投手
7位 相原 和友 七十七銀行 投手
8位 相沢 晋 日本製紙石巻 投手
9位 今野 龍太 岩出山高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

山田大樹(ヤクルト戦力外)が引退、トレーナーめざす

2021年01月31日

1/31、西日本スポーツ2面より

2006ソフトバンク育成1巡目 山田大樹
つくば秀英高・投手

福岡ソフトバンク、ヤクルトでプレーした山田大樹投手(2006育成1巡目)が30日、現役引退の意向を明かした。昨季限りでヤクルトを自由契約となり、昨年末の12球団合同トライアウトに参加したが、獲得の打診はなく決断した。

「14年間いい夢を見させてもらいました。多くの方の支えのおかげ」と感謝を口にした。

茨城・つくば秀英高から育成1位で2007年にソフトバンク入団。11年にパ・リーグの育成出身で初の日本シリーズ白星、12年は育成出身で初めて規定投球回に到達し8勝を挙げた。

昨季は2試合で未勝利。通算88試合に登板し29勝33敗、防御率3・73だった。

昨年10月に第2子の次男が誕生。「家族を養うためにも次の道に」と年明けに区切りをつけた。今後はトレーナーを目指し、医療系の国家資格取得も視野に入れている。現役時代に支えてもらったトレーナーとの縁もあり、東京から名古屋へ転居。夫人の地元でもある地で、第二の人生を踏み出した。



山田は2006育成ドラフト1巡目でソフトバンク入団。プロでの成績はこちら


draftkaigi at 07:00|この記事のURL


ドラフトニュース検索