ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
戦力外通告

12球団の戦力外通告&引退選手まとめ<2019>

2019年10月16日

戦力外通告が始まりました。第1次通告期間はCS開幕前日の4日まで、第2次通告期間はCS全日程終了の翌日から原則として日本シリーズ終了翌日までとなります。

戦力外通告選手(自由契約選手)を対象とした12球団合同トライアウトは11月12日、大阪シティ信用金庫スタジアムで行われる予定です。

赤字は決定)

読売ジャイアンツ
森福允彦→戦力外通告 現役続行希望
坂本工宜→戦力外通告 
山下亜文(育)→戦力外通告 
田島洸成(育)→戦力外通告 
谷岡竜平→自由契約 育成で再契約の見込み
山川和大(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
高井俊(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
巽大介(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
與那原大剛(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
橋本篤郎(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
高山竜太朗(育)→自由契約 育成で再契約の見込み
阿部慎之助→現役引退 
上原浩治→現役引退 


横浜DeNAベイスターズ 
綾部翔→戦力外通告 今後は未定
寺田光輝→戦力外通告 トライアウト受験予定
中後悠平→戦力外通告 今後は未定
田村丈→戦力外通告 
西森将司→戦力外通告 
松尾大河→戦力外通告 トライアウト受験予定
狩野行寿→戦力外通告 現役引退、今後は未定
中川大志→戦力外通告 現役引退、今後は未定
青柳昴樹→戦力外通告 現役引退、今後は未定
水野滉也(育)→戦力外通告 現役引退、今後は未定


阪神タイガース
岡本洋介→戦力外通告 今後は未定
小宮山慎二→戦力外通告 今後は未定
山崎憲晴→戦力外通告 現役引退、今後は未定
歳内宏明→戦力外通告 今後は未定
高橋聡文→現役引退 
横田慎太郎(育)→現役引退 


広島東洋カープ
横山弘樹→戦力外通告 トライアウト受験予定
飯田哲矢→戦力外通告 今後は未定
岩本貴裕→戦力外通告 現役引退、今後は未定
岡林飛翔(育)→戦力外通告 今後は未定
木村聡司(育)→戦力外通告 今後は未定
赤松真人→現役引退 
永川勝浩→現役引退 


中日ドラゴンズ  
武山真吾→戦力外通告 現役引退を示唆
亀澤恭平→戦力外通告 今後は未定
杉山翔大→戦力外通告 トライアウト受験予定
友永翔太→戦力外通告 現役引退を示唆
近藤弘基→戦力外通告 トライアウト受験予定


東京ヤクルトスワローズ
村中恭兵→戦力外通告 現役続行希望
岩橋慶侍→戦力外通告 現役続行希望
沼田拓巳→戦力外通告 トライアウト受験予定
大引啓次→戦力外通告 今後は未定
山川晃司→戦力外通告 今後は未定
寺原隼人→現役引退 
三輪正義→現役引退 
館山昌平→現役引退 楽天の2軍投手コーチ(記事)
畠山和洋→現役引退 ヤクルトの2軍打撃コーチ


埼玉西武ライオンズ
大石達也→戦力外通告 西武のファーム・育成グループスタッフ(記事)
高木勇人→戦力外通告 現役続行希望
小石博孝→戦力外通告 現役続行希望
廖任磊→戦力外通告 現役続行希望
南川忠亮→戦力外通告 現役引退を示唆
松本直晃→戦力外通告 現役続行希望
金子一輝→戦力外通告 今後は未定
斉藤彰吾→戦力外通告 現役引退を示唆


福岡ソフトバンクホークス
中村晨(育)→戦力外通告 トライアウト受験予定
笠原大芽(育)→戦力外通告 現役続行希望
島袋洋奨(育)→戦力外通告 今後は未定
張本優大(育)→戦力外通告 今後は未定


東北楽天ゴールデンイーグルス
森雄大→戦力外通告 育成で再契約を打診
池田隆英→戦力外通告 育成で再契約を打診
福山博之→戦力外通告 育成で再契約を打診
島井寛仁→戦力外通告 現役続行希望
橋本到→戦力外通告 トライアウト受験予定
野元浩輝(育)→戦力外通告
井手亮太郎(育)→戦力外通告
鶴田圭祐(育)→戦力外通告
山田大樹(育)→戦力外通告
今江年晶→現役引退


千葉ロッテマリーンズ
伊志嶺翔大→戦力外通告 ロッテの1軍コーチ(記事)
李杜軒→戦力外通告 現役続行希望
大木貴将→戦力外通告 今後は未定
阿部和成→戦力外通告 現役続行希望
関谷亮太→戦力外通告 今後は未定
高浜卓也→戦力外通告 育成で再契約を打診
大嶺祐太→戦力外通告 育成で再契約を打診
島孝明→戦力外通告 育成で再契約を打診
福浦和也→現役引退 


北海道日本ハムファイターズ 
中村勝→戦力外通告 現役続行希望
田中豊樹→戦力外通告 現役続行希望
立田将太→戦力外通告 現役続行希望
森山恵佑→戦力外通告 今後は未定
岸里亮佑→戦力外通告 現役続行希望
田中賢介→現役引退 
実松一成→現役引退 


オリックス・バファローズ
成瀬善久→戦力外通告 現役続行希望
青山大紀→戦力外通告 今後は未定
岩本輝→戦力外通告 今後は未定
高城俊人→戦力外通告 現役続行希望
宮崎祐樹→戦力外通告 現役続行希望
塚原頌平(育)→戦力外通告 現役引退を示唆
岸田護→現役引退 



日本人選手限定です。外国人選手は含みませんのでご注意を。


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

今江年晶(楽天)、現役引退を発表

中日スポーツwebsiteより (source)

2001ロッテドラフト3巡目 今江敏晃
PL学園高・内野手

楽天は15日、今江年晶内野手(2001ロッテドラフト3巡目)今季限りで現役を引退することを発表した。来季の戦力構想から外れ、コーチ就任を要請された時、一度は現役へのこだわりを示して保留していたが、指導者への道を決断した。18日に仙台で引退会見が行われる。

プロ18年目の今季は春季キャンプ直前、「ものがゆがんで見える」という右目の病気を発症。5月4日に1軍に合流したが、7月4日に再発して登録抹消。出場26試合、打率2割7分6厘、1本塁打に終わった。

2001年にドラフト3位で、PL学園からロッテに入団。05、10年の日本一に貢献し、15年オフにFAで楽天に移籍した。通算成績は1704試合で打率2割8分3厘、726打点、108本塁打。



下は2001ドラフトでロッテが指名した選手です。今江年晶(本名=今江敏晃)は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ロッテのドラフト指名選手
自由枠(行使せず)
自由枠(行使せず)
1巡目喜多 隆志慶応大外野手
2巡目(指名権なし)
3巡目今江 敏晃PL学園高内野手
4巡目田中 充NTT東日本投手
5巡目辻 俊哉国士舘大捕手
6巡目富永 旭春野高内野手
7巡目丸山 泰嗣武蔵大内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

館山昌平(ヤクルト引退)、楽天2軍投手コーチに

2019年10月15日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2002ヤクルトドラフト3巡目 館山昌平
日本大・投手

楽天は14日、今季ヤクルトで引退したばかりの館山昌平氏(2002ヤクルト3巡目)が、2軍投手コーチに就任すると発表した。館山氏は日大から02年ドラフト3巡目でヤクルト入団。今季まで通算279試合に登板し、85勝68敗、10セーブを挙げた。

9月21日の中日戦では引退試合として登板し、中日大島を二塁ゴロに抑えていた。度重なる右肩、右肘の手術を乗り越えて復活した経験を持つ。故障に苦しむ選手にとっては、指導や助言が役立ちそうだ。



下は2002ドラフトでヤクルトが指名した選手です。館山昌平は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの2002ドラフト指名選手
自由枠(行使せず)
自由枠(行使せず)
1巡目高井 雄平東北高投手
2巡目(指名権なし)
3巡目館山 昌平日本大投手
4巡目泉 正義宇都宮学園高投手
5巡目大原 秉秀福知山成美高内野手
6巡目片山 文男日章学園高投手
7巡目高橋 敏郎石巻専大捕手
8巡目吉川 昌宏ローソン投手
9巡目小森 孝憲東農大生産学部投手
10巡目久保田 智川崎製鉄千葉外野手
11巡目大塚 淳土浦三高内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

伊志嶺翔大(ロッテ戦力外)、1軍コーチに就任

2019年10月14日

10/14、日刊スポーツ8面より

2010ロッテドラフト1位 伊志嶺翔大
東海大・外野手

3日に戦力外通告を受けていたロッテ・伊志嶺翔大外野手(2010ロッテ1位)が13日、現役引退を発表し、コーチに就任した。ZOZOマリンでの秋季練習でさっそく指導を開始。役割は未発表だが、1軍で走塁を中心に担当する見通し。

「1日1日勉強しながら、選手個人個人を見ながらアドバイスや話し合いをしていきたい。選手と年齢が近いので、いい距離感でサポートできたら」と意気込んだ。井口監督も「盗塁のスタートや投手のクセなど一番分かっている。いろいろ伝えていってほしい」と期待する。

伊志嶺コーチは東海大時代にラグビー日本代表主将のリーチ・マイケルと同級生。同じ授業を受けたこともあり、10年ラグビー大学選手権決勝・帝京大戦も応援に行ったという。「彼(リーチ)は日の丸を背負って主将として頑張っている。応援することしかできないですけど、頑張ってほしい」。

自身も将来は代表選手を育てられるコーチになるつもりだ。



下は2010ドラフト会議でロッテが指名した選手です。伊志嶺翔大は1位指名入団。プロでの成績はこちら

ロッテの2010ドラフト指名選手
1位伊志嶺 翔大東海大外野手
2位南 昌輝立正大投手
3位小林 敦七十七銀行投手
4位小池 翔大青山学院大捕手
5位江村 直也大阪桐蔭高捕手
6位藤谷 周平南カリフォルニア大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

大石達也(西武戦力外)、ファーム育成Gのスタッフに

2019年10月04日

10/4、日刊スポーツ4面より

2010西武ドラフト1位 大石達也
早稲田大・投手

「ハンカチ世代」ドラ1が現役を引退する。西武・大石達也投手(2010西武1位)が3日、球団から来季の契約を結ばないことを通告された。今後は現役を引退し、今年から新設された「ファーム・育成グループ」のスタッフとしてチームをサポートする。

球団事務所を出た大石は「野球は続けるつもりはありません。ほぼほぼ悔しい思いしかしてないが、9年間もやってこれたのは、今後の人生の中で良い経験になるのかな」とサバサバとした表情。今後について「球団から話を頂いていますので、それを受けようと思います」と話した。

10年ドラフトで6球団競合の末にクジを引き当てた当時監督の渡辺GMは「今年は(MLB)メッツと提携したこともあるし(派遣も含め)大石をうまく生かせたらと。やらせたいことはたくさんあります」と期待した。

10年ドラフト1位入団。同期の斎藤(日本ハム)福井(広島→楽天)とともに「早大ドラ1トリオ」として注目された。大学時代に最速155キロを誇った右腕もプロでは度重なる故障に悩まされ、通算5勝6敗8セーブ。今季もわずか2試合の登板に終わった。

「もうちょっとやれたかなというのはあります」。今後は幅広くチーム力の底上げ、選手育成に関わっていく見通し。現役時代の悔しさは第2の野球人生で晴らす。



下は2010ドラフトで西武が指名した選手です。大石達也は1位指名入団。プロでの成績はこちら

西武の2010ドラフト指名選手
1位大石 達也早稲田大投手
2位牧田 和久日本通運投手
3位秋山 翔吾八戸大外野手
4位前川 恭兵阪南大高投手
5位林崎 遼東洋大内野手
6位熊代 聖人王子製紙外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL


ドラフトニュース検索