ドラフト会議情報局 2023高校生ドラフト候補 2023大学生ドラフト候補 2023社会人ドラフト候補
2023ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
戦力外通告

12球団の戦力外通告・引退選手まとめ<2022>

2023年02月06日

赤字は決定

東京ヤクルトスワローズ 
宮台康平→戦力外通告 弁護士めざす(記事)
中山翔太→戦力外通告 火の国サラマンダーズ(記事)
寺島成輝→戦力外通告 現役引退、今後は未定
吉田大成→戦力外通告 ヤクルトのスカウト
鈴木裕太→戦力外通告 ヤクルトと育成で再契約
山野太一→戦力外通告 ヤクルトと育成で再契約 
近藤弘樹→戦力外通告 ヤクルトと育成で再契約
内山太嗣(育)→戦力外通告 BCリーグ・栃木(記事)
坂口智隆→現役引退 実業家
内川聖一→現役引退 大分B―リングス(記事)
嶋基宏→現役引退 ヤクルトの1軍バッテリーコーチ(記事)


横浜DeNAベイスターズ
田部隼人→戦力外通告 会社員
三上朋也→戦力外通告 巨人と育成契約(記事)
浅田将汰→戦力外通告 現役引退、今後は未定
有吉優樹→戦力外通告 ロッテのスカウト(記事)
高城俊人→戦力外通告 DeNAのブルペン捕手(記事)
倉本寿彦→戦力外通告 今後は未定
山下幸輝→戦力外通告 現役引退、今後は未定
宮本秀明→戦力外通告 今後は未定


阪神タイガース
守屋功輝→戦力外通告 社会人・日本製鉄鹿島(記事)
小野泰己→戦力外通告 オリックスと育成契約(記事)
尾仲祐哉→戦力外通告 ヤクルトと支配下契約(記事)
牧丈一郎(育)→戦力外通告 起業家めざす(記事)
糸井嘉男→現役引退 阪神のスペシャルアンバサダー(記事)


読売ジャイアンツ
八百板卓丸→戦力外通告 エフコムベースボールクラブ(記事)
井納翔一→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ(記事)
桜井俊貴→戦力外通告 巨人の関西地区担当スカウト(記事)
勝俣翔貴→戦力外通告 今後は未定
山口俊→戦力外通告 現役続行希望
与那原大剛(育)→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ
沼田翔平(育)→戦力外通告 ヤクルトと育成契約(記事)
平間隼人(育)→戦力外通告 独立・福岡北九州フェニックス(記事)
鈴木優(育)→戦力外通告 アメリカに移住(記事)
黒田響生(育)→戦力外通告 今後は未定
伊藤海斗(育)→戦力外通告 saka1
戸田懐生→自由契約 巨人と育成で再契約
平内龍太→自由契約 巨人と育成で再契約
太田龍→自由契約 巨人と育成で再契約
中川皓太→自由契約 巨人と育成で再契約
高橋優貴→自由契約 巨人と育成で再契約
高木京介→自由契約 巨人と育成で再契約 
山本一輝→自由契約 巨人と育成で再契約
横川凱→自由契約 巨人と育成で再契約
花田侑樹→自由契約 巨人と育成で再契約 
萩原哲→自由契約 巨人と育成で再契約
梶谷隆幸→自由契約 巨人と育成で再契約 
立岡宗一郎→自由契約 巨人と育成で再契約


広島東洋カープ
山口翔→戦力外通告 火の国サラマンダーズ(記事)
田中法彦→戦力外通告 社会人・セガサミー
白浜裕太→戦力外通告 広島のスコアラー(記事)
安部友裕→戦力外通告 フリーの野球指導者(記事)
中田廉→戦力外通告 ボディービルダー(記事)
菊池保則→戦力外通告 広島の打撃投手(記事)
高橋樹也→戦力外通告 楽天の打撃投手(記事)
中神拓都→戦力外通告 今後は未定
戸田隆矢(育)→戦力外通告 レモン農家(記事)


中日ドラゴンズ
桂依央利→戦力外通告 社会人・日立製作所(記事)
三ツ俣大樹→戦力外通告 ヤクルトと支配下契約(記事)
佐藤優→戦力外通告 会社員
石田健人マルク→戦力外通告 中日の球団スタッフ
山下斐紹→戦力外通告 野球バー経営(記事)
平田良介→戦力外通告 飲食サービス会社の社員(記事)
渡辺勝→戦力外通告 今後は未定
滝野要→戦力外通告 社会人クラブチームBLITZ(記事)
岩崎翔→戦力外通告 中日と育成で再契約
垣越建伸→戦力外通告 中日と育成で再契約
加藤翼→戦力外通告 中日と育成で再契約
浜田達郎(育)→戦力外通告 今後は未定
大嶺祐太(育)→戦力外通告 焼き鳥店の店長(記事)
福留孝介→現役引退 野球評論家


オリックス・バファローズ
中村勝→戦力外通告 独立リーグ・士別サムライブレイズ(記事)
松井雅人→戦力外通告 オリックスのスコアラー
沢田圭佑→戦力外通告 ロッテと育成契約(記事)
西村凌→戦力外通告 今後は未定
増井浩俊→戦力外通告 引退表明、今後は未定(記事)
海田智行→戦力外通告 関メディベースボール学院のコーチ(記事)
椋木蓮→戦力外通告 オリックスと育成で再契約
富山凌雅→戦力外通告 オリックスと育成で再契約
中川颯→戦力外通告 オリックスと育成で再契約
谷岡楓太(育)→戦力外通告 今後は未定
松山真之(育)→戦力外通告 今後は未定
榊原翼(育)→戦力外通告 今後は未定
鶴見凌也(育)→戦力外通告 今後は未定
広沢伸哉(育)→戦力外通告 今後は未定
能見篤史→現役引退 野球評論家


福岡ソフトバンクホークス
黒瀬健太→戦力外通告 ソフトバンクの野球振興部スタッフ(記事)
秋吉亮→戦力外通告 ベイサイドリーグ・千葉(記事)
高田知季→戦力外通告 ソフトバンクのリハビリ担当コーチ
中谷将大→戦力外通告 ソフトバンクの野球振興部スタッフ(記事)
真砂勇介→戦力外通告 社会人・日立製作所(記事)
荒木翔太(育)→戦力外通告 ソフトバンクの4軍スタッフ
中村亮太→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約
奥村政稔→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約
大竹風雅→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約
小林珠維→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約 
松田宣浩→自由契約 巨人と支配下契約(記事)
明石健志→現役引退 ソフトバンクの2軍打撃コーチ(記事)


埼玉西武ライオンズ
佐野泰雄→戦力外通告 西武の先乗りスコアラー(記事)
戸川大輔→戦力外通告 ライオンズアカデミーのコーチ
熊代聖人→戦力外通告 西武の2軍外野守備走塁コーチ(記事)
牧野翔矢→戦力外通告 西武と育成で再契約
駒月仁人(育)→戦力外通告 西武のチームスタッフ
斉藤大将(育)→戦力外通告 西武と育成で再契約
粟津凱士(育)→戦力外通告 西武と育成で再契約
伊藤翔(育)→戦力外通告 西武と育成で再契約
上間永遠(育)→戦力外通告 西武と育成で再契約
出井敏博(育)→戦力外通告 西武と育成で再契約
武隈祥太→現役引退 西武の球団スタッフ
十亀剣→現役引退 西武のスカウト(記事)
内海哲也→現役引退 西武の2軍投手コーチ(記事) 


東北楽天ゴールデンイーグルス
福井優也→戦力外通告 BCリーグ・福島(記事)
釜田佳直→戦力外通告 楽天のスコアラー(記事)
内田靖人→戦力外通告 社会人・エイジェック(記事)
寺岡寛治→戦力外通告 楽天アカデミーのコーチ(記事)
渡辺佑樹→戦力外通告 ソフトバンクと育成契約(記事)
岩見政暉→戦力外通告 楽天のスカウト(記事)
水上桂→戦力外通告 楽天と育成で再契約 
福山博之→戦力外通告 楽天のスコアラー(記事)
川島慶三→戦力外通告 楽天の2軍打撃コーチ
森雄大(育)→戦力外通告 回転寿司店に就職(記事)
石田駿(育)→戦力外通告 BCリーグ・茨城
山﨑真彰(育)→戦力外通告 今後は未定
釜元豪(育)→戦力外通告 ソフトバンクの野球振興部スタッフ(記事)
吉持亮汰(育)→戦力外通告 今後は未定


千葉ロッテマリーンズ
西巻賢二→戦力外通告 DeNAと育成契約(記事)
吉田裕太→戦力外通告 今後は未定
田中靖洋→現役引退 ロッテのストレングストレーナー(記事)
松永昂大→現役引退 ロッテの2軍育成投手コーチ
土肥星也→戦力外通告 ロッテと育成で再契約
古谷拓郎→戦力外通告 ロッテと育成で再契約


北海道日本ハムファイターズ
上野響平→戦力外通告 オリックスと育成契約(記事)
谷川昌希→戦力外通告 阪神の打撃投手(記事)
望月大希→戦力外通告 今後は未定
片岡奨人→戦力外通告 日本ハムのチーム管理部職員(記事)
宮田輝星→戦力外通告 現役引退、今後は未定
金子千尋→自由契約 日本ハムの特命コーチ(記事)
柿木蓮→戦力外通告 日本ハムと育成で再契約
長谷川凌汰(育)→戦力外通告 日本ハムの打撃投手(記事)
高山優希(育)→戦力外通告 今後は未定
樋口龍之介(育)→戦力外通告 今後は未定
難波侑平(育)→戦力外通告 ベースボールアカデミーのコーチ
速水隆成(育)→現役引退 現役引退、今後は未定
杉谷拳士→現役引退 起業家などめざす(記事)


日本人選手限定です。外国人選手は含みません。


draftkaigi at 06:55|この記事のURL

平田良介(中日戦力外)、飲食サービス会社の社員に

FLASH 2月14日号より 

2005中日高校ドラフト1巡目 平田良介
大阪桐蔭高・外野手

「人生は簡単ではないですね」。絞り出したその言葉には、無念さが漂う。入団6年めに開幕スタメンの座を掴むと、プロ通算17年で、1046安打を積み重ねた。

昨年、そんな平田良介(2005中日1巡目)に下された戦力外通告。NPB球団への復帰を願うも、オファーは届かず、昨年末に現役引退を表明した。「妻や息子、娘と話し、納得してくれました。家族4人で、平田家の新しい人生をスタートさせようと決めました」。

辛い日々を過ごした平田だが、つい先日、転職先が決まったという。

「大阪の飲食サービス会社・エースファクトリーの社員になり、そこの軟式野球部でプレーします。元ソフトバンクの甲藤啓介らがいて、プロの二軍並みにハイレベルです。すでに3試合に出場し、7打数1安打。軟式にはまだ慣れません(苦笑)。また、同社が、ベースボール事業部を立ち上げる予定でして、野球に関する事業を企画・実施していきます。今、取得を目指している『学生野球資格』も今後生かせると思いますし、チームのYouTubeのチャンネルで、野球人の皆さんに役立つ情報を配信できたらと考えています。また、プロ野球の解説やテレビ出演も、オファーをいただければやってみたいですね」



下は2005高校ドラフトで中日が指名した選手です。平田良介は1巡目指名入団。プロでの成績はこちら

中日の2005高校ドラフト指名選手
1巡目 平田 良介 大阪桐蔭高 外野手
2巡目 指名権なし
3巡目 春田 剛 水戸短大付高 外野手
4巡目 高江洲 拓哉 府中工高 投手
5巡目 金本 明博 酒田南高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:53|この記事のURL

大嶺祐太(中日戦力外)、第二の人生は焼き鳥店の店長

FLASH 2月14日号より

2006ロッテ高校ドラフト1巡目 大嶺祐太
八重山商工高・投手

16年間のプロ生活を振り返り、2年めの2008年に挙げた初勝利が印象的と語る大嶺祐太(2006ロッテ1巡目)「ダルビッシュ有さんと投げ合えたことが嬉しくて。一生忘れられない特別な経験です」

昨年末には石垣島で、高校時代の仲間が引退試合を企画。「びっくりしました。引退を決断する前、『純粋に野球が楽しかったのは高校のころだな』と思い返していたんです。そのメンバーと十何年ぶりかに、また野球ができて楽しかった」

昨年、妻・琴菜さんが経営する会社を引き継ぎ、同12月「焼き鳥職人 炭」をオープン。JR神田駅から徒歩1分の場所にある焼き鳥店だ。ふだんは厨房には立たず、接客と経営で店を支えるという。引退を決断したのが昨年10月。異例の速さでの転身に見えるが……。

「2019年に肘の手術をしたときから引退が迫ってると感じていて。一昨年、ロッテを戦力外になってから、引退後の準備はしていました。今は、1年後に自分の店を出すまでの修業と思って、名古屋の系列店と行き来しながら働いています。毎日1、2組はファンの方が来てくださるのが嬉しいです」

飲食業での目標を語る大嶺だが、それ以外にも別の目標を掲げる。

「いつか、アパレルブランドを立ち上げたいと思っています。さらに、沖縄から初めてのメジャーリーガーを出せないかと考えています。自分の経験を伝えられる野球塾のようなものを、沖縄県内に作りたいです」



下は2006高校ドラフトでロッテが指名した選手です。大嶺祐太は1巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ロッテの2006高校ドラフト指名選手
1巡目 大嶺 祐太 八重山商工高 投手
2巡目 佐藤 賢治 横浜高 外野手
3巡目 黒滝 将人 札幌日大高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:52|この記事のURL

森雄大(楽天戦力外)、回転寿司店で再出発

FLASH 2月14日号より 

2012楽天ドラフト1位 森雄大
東福岡高・投手

「特に覚えているのは、入団2年めの初勝利。ウイニングボールは今も自宅に飾っています」。楽天に入団して10年めに、森雄大(2012楽天1位)は戦力外通告を受けた。

「去年、 ダメなら引退の思いで開幕したので、悔いなく引退を決断できました。正直、プロでまた活躍するというイメージが湧かなかったです。石井一久監督や球団の皆さんが、『これからの人生のほうが長いんだ』と励ましてくださいました」

森のプロ人生で培った縁が、まさに「これからの人生」に繋がった。

「ドラフトでくじを引き当ててくださった、球団元社長の立花陽三さんとお話しする機会があって。経営に興味があると話をしたところ、立花さんが経営する回転寿司店、『廻鮮寿司 塩釜港』でお世話になることになったんです」

昨年11月から第2の人生をスタート。業務はおもに、ホールやレジなどでの接客だ。

「最近は、セリに行って運営面を勉強中。仕入れ値や売り上げの数字とにらめっこする毎日ですが、勉強は苦手で大変です(笑)。宅配の業務もまかされていて、現場を仕切ったり、取引先と交渉したりしています。どうすればお客様に喜んでいただけるかを第一に考えながら働いています」

将来は未知数という。

「まずは、ここの業務を一人で回せるようになりたい。立花社長からは『ずっといなくていい』と言われているので、しっかり学んで次のステップに進めたらと考えています。プロ10年間で、いろんな方に支えていただきました。常に周囲の人への感謝の気持ちを忘れずにいたいですね」



下は2012ドラフトで楽天が指名した選手です。森雄大は1位指名入団。プロでの成績はこちら

楽天の2012ドラフト指名選手
1位 森 雄大 東福岡高 投手
2位 則本 昂大 三重中京大 投手
3位 大塚 尚仁 九州学院高 投手
4位 下妻 貴寛 酒田南高 捕手
5位 島井 寛仁 熊本Gラークス 外野手
6位 柿沢 貴裕 神村学園高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:51|この記事のURL

山下斐紹(中日戦力外)、名古屋に野球バーをオープン

FLASH 2月14日号より 

2010ソフトバンクドラフト 1位 山下斐紹
習志野高・捕手

「ソフトバンクでは開幕スタメン(2016年)、楽天でのプロ初本塁打(2018年)、中日では育成から支配下になって打ったホームラン(2022年)が思い出です」。

3球団を渡り歩いたプロ野球人生をこう振り返るのは、山下斐紹(2010ソフトバンク1位)。昨年、12年間のプロ生活に終止符を打った。

「戦力外になってから1週間たっても、他球団からオファーの連絡がなく、焦りだしたとき、千葉県出身という縁で、元ロッテの伊与田一範さんに草野球に誘ってもらって。そこでご一緒したのが、今回出店することになったビルのオーナーさんでした。現状を話したら、トントン拍子に話が進んでいったんです。まわりからは『引退前から動いていただろ』とからかわれました(笑)」

10月の戦力外通告から1カ月足らずの11月1日に「野球バー DIAMOND」を名古屋の栄にオープンした。

「居抜きだったので、内装をうまく活用して、自分のユニホームや、立浪和義さんなどのサインボールを壁に飾りました」

野球ファンだけで、カウンター7席は連日埋まるという。

「平田良介さんに来ていただき、ボトルも入れてもらいました。それから日本ハムのアリエル・マルティネスも。シーズン中は、ドラゴンズの中継を流して、私の解説を楽しんでもらいながら、お酒を飲んでもらおうと思っています。まずは、3月のWBC日本代表の試合で “試運転” を予定しています。ご予約いただければ、ホークス戦など、ドラゴンズ以外の試合も解説しますし、ベンチ裏のことなど、ほかでは聞けないエピソードも話しますよ(笑)」



下は2010ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。山下斐紹は1位指名入団。プロでの成績はこちら

ソフトバンクの2010ドラフト指名選手
1位 山下 斐紹 習志野高 捕手
2位 柳田 悠岐 広島経済大 外野手
3位 南 貴樹 浦和学院高 投手
4位 星野 大地 岡山東商高 投手
5位 坂田 将人 祐誠高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:50|この記事のURL


ドラフトニュース検索