ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
巨人

巨人、ドラフト失敗続きの3年間は「情報戦の敗北」

2018年10月21日

10/21、スポーツニッポン4面より

2017巨人ドラフト1位 鍬原拓也
中央大・投手・動画

「巨人は大丈夫なのか?またか?」。昨年10月末のドラフト会議。ある球団の控室で巨人が話題にあがっていた。巨人が1位で交渉権を獲得した中大・鍬原(動画)は右肘を故障していた。開幕には絶対に間に合わない。心配する声が漏れていた。

他球団の予感は的中した。複数の関係者によると、巨人は過去の故障歴はつかんでいたが、右肘の現在の状態を完全には把握し切れていなかったようだ。事実、当時の鹿取義隆GMはドラフト会議後のある日、スポニチ本紙の取材に「右肘?ないない。何も報告は来てないし、何も聞いてないよ」と答えている。

1月10日の新人自主トレ初日。やはり鍬原は一部別メニューだった。視察後、普段は温厚な人柄の斎藤投手総合コーチが「(1軍)キャンプに間に合わない時点で開幕には間に合わない」と感情をあらわにした。

無理もない。前年もドラフト1位の吉川尚が右肩に不安を抱え、同2位・畠はドラフト会議後に右肘の手術を受けていたからだ。両選手とも開幕に出遅れた。何年も情報戦に敗れていた。

高橋監督の就任に合わせ、球団は3軍を設置。当時は戦力の過渡期だった。監督就任会見に同席していた当時の白石興二郎オーナーは「若い選手を鍛え、指導していくことが求められる」と語った。若い指揮官に期待したのは世代交代の推進。だが、優れた素材がなければ、軸となる選手の育成は不可能だ。

毎年、12球団が平等に参加できるドラフト会議は、戦力強化を図る最高の舞台だが、15年のドラフト1位・桜井も未勝利。巨人は3年連続で本当の「即戦力」を獲れなかった。鍬原は今季、6試合登板で1勝2敗、防御率6.83に終わった。

例えば、セのライバルであるDeNAの東は1年目の今季に11勝5敗、防御率2.45の好成績を収めた。高橋監督就任時の3年間、ドラフト会議は失敗続きだった感を否めない。FA、トレードも含め、球団側に求めていたバックアップを受けられなかった新人監督は苦悩の道を歩んだ。



下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・鍬原君のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


draftkaigi at 10:37|この記事のURL

巨人、丸(広島)・炭谷(西武)らの獲得調査へ

2018年10月20日

10/20、スポーツ報知2面より
巨人が、今オフの補強候補として、ともに国内FA権を有している広島・丸佳浩外野手(2007広島3巡目)西武・炭谷銀仁朗捕手(2005西武1巡目)を、宣言した場合に備えて本格調査していることが19日、分かった。また、今季限りでマリナーズを退団した岩隈久志投手(1999近鉄5位)の調査を進めていくことも判明した。

球団史上最長タイとなる4年連続V逸からの巻き返しへ。関係者の話を総合すると、主力の高齢化が進む外野陣、レギュラーを固めきれなかった捕手陣を補強ポイントに挙げており、FA有資格者リストの最上位に丸と炭谷の名前が挙がっているという。

昨季リーグMVPの丸は今季も3割6厘、39本塁打、97打点で広島3連覇をけん引。巨人戦でも3割6分、8本塁打、22打点と大暴れした。最終Sでも3戦2発と、勝負強かった。

今季、チームは4番・岡本が史上最年少の「3割・30発・100打点」を達成するなど覚醒したが、前後を打つ打者が固定しきれなかった。「3番・中堅」という“2つの穴”を埋めてくれる存在だ。当然、広島も全力で慰留に努める方針だが、有事の際にすぐ動き出せる状態を整えておく。

炭谷の動向も注視していく。今季は捕手最年長が29歳の小林と若返りを目指したが、その小林が打撃不振もあり一時、定位置を失った。新人の大城が穴を埋めたが、経験不足は否めなかった。今季の西武で48試合にマスクをかぶった炭谷はうってつけの存在だ。

岩隈も追っていく。17年秋の右肩手術から復帰を目指し、今年9月には142キロを計測するなど、順調な回復ぶりを見せている。マ軍のコーチ就任の提案を断り、現役続行を選択。岩隈の古巣・楽天なども関心を寄せている。本人が日本球界復帰を決断した際に備えていく。




2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 07:20|この記事のURL

吉田輝星(金足農)、日ハム・巨人・オリックス訪問

2018年10月16日

10/16、サンケイスポーツ4面より

吉田 輝星 (金足農高・投手)
176cm・右投右打・動画

今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝に輝き、10日にプロ野球志望届を提出した金足農・吉田輝星投手(動画)に対し、巨人、オリックス、日本ハムのスカウトが15日、秋田市内の同校を訪れた。3球団は中泉一豊監督に調査書を手渡して会談。日本ハムは大渕隆スカウト部長が出向き、吉田との面談も行うなど、改めて評価の高さをうかがわせた。

直々に足を運んだ。日本ハム・大渕スカウト部長は、白井スカウトとともに金足農を訪れ、中泉監督もまじえて約40分間、吉田と面談を行った。「上位候補と考えている高校生とは、こうして面談をするようにしている」。大渕スカウト部長は改めて吉田が高評価であることを明かした。

同部長は、試合や練習で見せる能力だけでなく、普段の態度やしぐさなどもチェックし、これまで大谷翔平(現エンゼルス)や清宮幸太郎ら高校生を上位で指名してきた。この日の吉田に対しても「非常に立派な受け答えだった」と評するなど、約15分だった阪神の倍以上の時間を使って、じっくりと見極めた。

この日は昼過ぎから巨人、オリックスのスカウトも調査書を手渡しに同校を訪れた。10日に吉田がプロ志望届提出後、プロ球団の同校訪問が始まったが、関係者の話を総合すると、この日が最後。日本ハムは、11球団(西武以外)のトリを飾った。

吉田と同じく上位指名が予想される大阪桐蔭・根尾昂内野手とも、大渕スカウト部長はすでに面談済みだという。25日のドラフト会議まであと10日を切った。「その年のナンバーワン選手をドラフト1位で指名する」という方針を持つ日本ハムの動向に、注目が集まる。



吉田君のスカウト評はこちら

吉田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

巨人・原次期監督、ドラフトへ向け情報収集

2018年10月14日

10/14、スポーツ報知2面より
巨人から来季監督の正式要請を受けている原辰徳氏が13日、大阪・豊中市内の豊中ローズ球場で少年野球教室「ファンケル キッズベースボール2018」に参加。球団特別顧問として臨む25日のドラフト会議へ、情報収集を重ねていることを明かした。

来季に向けた初仕事へ動き出した。原氏は「もう何回か会議があるけど、昨日もそのミーティングをした」と長谷川スカウト部長らと話し合ったと明言。「いろんな選手の情報が入った。ドラフトとは12球団で公平に(ウェーバー順で指名)というもの。球団内で意思統一は必要」他球団の動向をシミュレーションし始めたことをうかがわせた。

この日は約3時間、少年少女を相手に野球の基礎を指導した。由伸巨人のCSへ「短期決戦は、そこにゲーム差とか順位とかそういうものを超越した戦いがある。野球ファンとしてしっかり見ておきたい」とエールを送った。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 07:00|この記事のURL

上茶谷大河(東洋大)、巨人「調子戻してきた」

2018年10月12日

10/12、スポーツ報知4面より

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

東洋大・上茶谷(動画)が4-2の4回1死二塁から登板し、ピンチを切り抜けた。4回2/3を1安打無失点の好救援に「中継ぎは初めてだったのでガンガン押していこうと思った。直球の質も良く、低めに集められた。好調時の春と同じ調子になってきた」と自信をのぞかせた。

視察した巨人・井上チーフスカウトは「調子を戻して、内角に攻めた投球ができている」と称賛した。

(10月11日 東都大学野球 東洋大 5-2 駒大)



上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:24|この記事のURL

ドラフトニュース検索