ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
巨人

巨人を襲ったドラフト1位連続失踪ミステリー

2018年02月18日

FRIDAY 3月2日号より

2017巨人ドラフト1位 鍬原拓也
中央大・投手・動画

とにかく話題がない。「巨人番記者は紙面作りに苦しんでいる」と打ち明けるのはスポーツライターの後藤茂喜氏だ。

「毎年恒例の青島神社参拝が中止されたことを報じた夕刊フジが囲み取材NG処分を食らった時は多少、盛り上がりましたけど、内輪ネタですからね(笑)。助っ人のゲレーロは中日からの強奪で新鮮味に欠けるし、目玉がジャイアンツ対ホークスOB戦じゃあ・・・。今年もONと松井頼みかよ、と番記者は嘆いています」

ドラフト1位ルーキーの不在が、話題不足に拍車をかけている。

「新人合同自主トレ初日に、ドラ1の鍬原拓也(動画)が上半身のコンディション不良で別メニューになりました。これには温厚な斎藤雅樹投手総合コーチも、『開幕?ダメでしょ。マイコラスの穴?埋まらないよ』とオカンムリだったとか。そもそもコンディション不良って何だよという話ですが、どうも右ヒジの疲労骨折だったみたい。秋のリーグ戦が終わってから2ヵ月、ボールを握ってなかったそうです。前年のドラ1、吉川尚輝(2016巨人1位)も新人合同自主トレ中に、上半身のコンディション不良で別メニューで消えたでしょ?。スカウトはどこ見てんだよって話ですよ」(球団関係者)

吉川の前のドラ1・桜井俊貴(2015巨人1位)もヒジ痛でルーキーイヤーを棒に振っている。さらにその前のドラ1・岡本和真(2014巨人1位)に期待が集まるが・・・。

「2軍打撃コーチの内田順三さんが、俺が見た中ではナンバー1と言っているくらいだから、素材はいいはずなんだけど、『早出特打を、カゼひいたんでとコーチに電話一本で休んだ』とか、いい評判を聞かないですね。レフトにはゲレーロが入るから、岡本は今年からサードに戻る予定だったんですけど、村田真一ヘッドコーチが吉川をセカンドで使いたがっているから、マギーがサードに回ることになり、結果、キャンプでは一塁を守っていました(笑)。阿部慎之助が全試合に出るのはムリだから、阿部の休養日に使おうってハラなんでしょうが、若手を使うと村田修一を切っておいてこのザマかと」(前出・後藤氏)

番記者の間では「5月にはストーブリーグに突入するんじゃないか」なんて、悪い冗談も飛び出しているという。栄光のドラ1たちの奮起が期待される。




下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・鍬原君のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

巨人ドラ5・田中俊太が2安打、サード起用の可能性も

2/18、スポーツ報知25面より

2017巨人ドラフト5位 田中俊太
日立製作所・二塁手・動画

巨人のドラフト5位ルーキー田中俊太内野手(動画)が17日、今季初の対外試合となった中日との練習試合に「2番・三塁」でフル出場し、2安打1打点と存在感を示した。今後も打力をアピールし続ければ、吉川尚輝内野手との二塁争いだけでなく、三塁手として同時起用される可能性も現実味を帯びてきた。

変幻自在のバットマンが輝きを放った。田中俊は満足げにうなずいた。「打撃も守備も役割があると思うので、それをイメージしながら。うまく整理しながらできたと思います」。初回無死二塁では、又吉から進塁打となる一ゴロで先取点をアシスト。同点に追いつかれた直後の2回1死満塁では、きっちり右犠飛で1点をもたらした。

黒子に徹するだけではない。5回1死では小笠原から右中間二塁打を放ち、7回2死一塁では柳から左前打。「まだ春先で(投手は)できあがっていない」と謙遜したが、プロ初の対外試合で中日の主力級3投手を攻略した。高橋監督も「全部の打席に内容があったと思う。いい対応ができていた」とたたえた。

田中俊の台頭はうれしい悩みだろう。本職は二塁で、基本的には吉川尚とのポジション争いという構図だが、この日は三塁でスタメン。9日の紅白戦でも途中から三塁に入ったように、一塁・マギー、二塁・吉川尚、三塁・田中俊という同時起用の可能性もゼロではない。

指揮官は「同じポジションで2人は試合に出られないから、色んなことに挑戦して、1軍の試合に出るチャンスをそれぞれがもらえるようにしてほしい」と期待を込めた。

東海大相模高、東海大で日本一になり、日立製作所でも都市対抗で準優勝した。そんなアマ界屈指の名門で育ったが、レギュラー争いとはほぼ無縁だったという。「自分のやるべきことをやれば、チャンスはあると思ってやっていました」。シンプルではあるが、自分を高めることに専念し続けた結果、気がつけばいつもチームの主力としてグラウンドに立っていた。

巨人でもスタイルは変わらない。守備練習で多くの時間を一緒に過ごす井端コーチは「俺が他の選手に教えてる時でも、『自分はどうかな』と置き換えて考えている」と証言する。「相手よりも自分の形、軸でプレーできれば。その土台をしっかり作っていきたい」と俊太。エリート街道の続きも、視界が開けつつあるようだ。

(2月17日 練習試合 中日 5-3 巨人)




下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。5位指名・田中君のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

巨人、ヤクルトから引き抜いた志田氏を生かせるか

2018年02月16日

2/16、日刊ゲンダイ25面より

2001ヤクルトドラフト8巡目 志田宗大
青山学院大・外野手・22歳

春季キャンプで新しい試みを行っている。今年からデータ解析の専門部署として新設した「データ分析室」に情報を集約するため、スコアラー室と連携して投打の数値を収集しているのだ。

最大の課題である貧打、得点力不足克服のためのひとつとして、バットのグリップエンドに装着するセンサーによって、バットのスイングスピードや軌道が分かる器具が導入されている。侍ジャパンでスコアラーを務め、ヤクルトから招聘された志田宗大スコアラー(2001ヤクルト8巡目)がこう説明する。

「ゼップ(Zepp)といって、ヘッドスピード、軌道、それにヘッドがどれくらい遅れてくるかなどが分かります。これで優劣をつけるわけではありませんが、『いい打者はこうなっているよ』といった提示をする形になります」。これは選手に配布されているタブレット端末で即座に確認できる。メジャーリーガーらの膨大なスイングデータもインプットされているという。

ただ、現場が生かせるか。先日、宮崎キャンプを視察した老川オーナーは「いろいろデータを駆使して有効活用してもらうことが大事であるが、地力の鍛錬が一番大事ではないか。そういう練習をしっかり積んでもらいたい」とゲキを飛ばした。選手にとってはもっともでも、データ分析室にとってはビミョーな発言である。

ある選手も「データや数字は参考程度ですね。やるのは選手。結果が年俸に跳ね返ってくるのも選手。結局、信じられるのは自分だけなんで」と冷めている。

2011年に「戦略室」が創設され、野村ID野球の薫陶を受ける橋上氏を戦略コーチとして招聘。データ野球を重視しようとした時期がある。しかし、あえなく頓挫。橋上氏は今、西武の作戦コーチとなっている。昨季就任した鹿取GMはスコアラー室長を兼務。データ野球回帰を狙うが、選手は疑心暗鬼のようだ。




下は2001ドラフトでヤクルトが指名した選手です。志田宗大は8巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの2001ドラフト指名選手
自由枠石川 雅規青山学院大投手
自由枠(行使せず)
1巡目(指名権なし)
2巡目梶本 勇介専大北上高投手
3巡目(指名権なし)
4巡目内田 和也日大三高外野手
5巡目福川 将和三菱自動車岡崎捕手
6巡目萩原 多賀彦JR東日本投手
7巡目五十嵐 貴章JR東日本投手
8巡目志田 宗大青山学院大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

高田萌生(巨人2年目)、圧巻の投球に脇谷が絶賛

2/16、スポーツ報知2面より

2016巨人ドラフト5位 高田萌生
創志学園高・投手・動画

巨人の高卒2年目、高田萌生投手(動画)が15日、宮崎2軍キャンプ第4クール初日のシート打撃に登板し、打者10人を無安打に抑える圧巻の投球を披露した。

しなやかな腕の振りから、キレのある直球が次々と投げ込まれた。経験豊富な亀井との2度の対戦ではいずれも直球で中飛、二ゴロに封じ込めると、脇谷も直球で詰まらせた一ゴロ、遊ゴロに抑えた。この結果に、右腕は「直球中心の中で結果的にアウトにできたことはよかった」と納得の表情。

対戦した脇谷が「すごい速い球を投げていたし、これからが楽しみだなと思った」とたたえるほど、存在感を放っていた。

オフ期間の努力が実を結んでいる。1年目のシーズンを終えると同時に本格的なウェートトレーニングに着手した。体重は75キロのまま変化はないが「球の力強さが出てきた」と手応えを口にするほど。実際に他の6人との対戦でも最後は直球でねじ伏せたことが、その効果を示していた。

高田の投球に触発されたのか、同じく高卒2年目の左腕・大江も、最後は亀井を直球で見逃し三振に仕留めるなど、打者7人を相手に被安打1と上々の投球。「指にかかったボールを投げることができた」と手応えを口にするほど、ここまで順調なステップを踏んでいる。

先発ローテは菅野、田口以外は確定されていない。勢いのある高卒2年目コンビが、チームに新風を吹き込む可能性は十分にある。



下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。5位指名の高田君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

巨人2年目・吉川尚輝が猛打賞、二塁レギュラー取る

2018年02月10日

2/10、サンケイスポーツ6面より

2016巨人ドラフト1位 吉川尚輝
中京学院大・遊撃手・21歳

いきなりアクセル全開だ。今年初実戦となった紅白戦で、吉川尚(2016巨人1位)が3打数3安打をマークした。「積極的に打ちにいこうと思っていた。吉村(打撃総合)コーチが『追い込まれてから、粘る姿勢で食いついていこう』と試合前に言っていたので、そういう意識が結果につながりました」

まず一回先頭の第1打席。谷岡が投げた4球目のフォークボールに体勢を崩されながら、左前に今季の“チーム初安打”を放った。左翼手の捕球姿勢と打球を見て一気に二塁を陥れ、さらに“チーム初得点”も記録。「積極的に走塁できたと思う」と息を弾ませた。

続く第2打席。三回先頭で、戸根のスライダーにつまりながら中前へ落とし、五回無死二塁では右前打と広角に打ち分けて猛打賞。山本、ドラフト5位・田中俊(日立製作所)らとの正二塁手争いで、一歩前に出た。

ドラフト1位で入団した昨季、上半身の状態不良で春季キャンプを3軍でスタート。1軍出場は5試合と期待に応えられなかった。悔しさを胸に、昨秋のキャンプでは1日約1500スイングをこなし、今年1月には主将・坂本勇と沖縄での自主トレに臨んだ。春季キャンプでも早出練習、居残り特打を繰り返し、1日1000スイングを超える日もある。

高橋監督は「結果が出たので良かったと思いますし、それを継続しないといけない」と、さらなる活躍に期待した。課題の得点力向上を見据え、走力重視を掲げるチームでキーマンの一人に挙げられる吉川尚。6年ぶりの日本一へ、快足二塁手が上々のスタートを切った。

(2月9日 巨人紅白戦 白組 6-5 紅組)




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・吉川君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索