ドラフト会議
情報局
2018ドラフト
高校生の候補
2018ドラフト
大学生の候補
2018ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
12球団情報
まとめ
ホームに
もどる
巨人

小島和哉(早大)が始動、巨人など4球団あいさつ

2018年01月07日

1/7、デイリースポーツ8面より

小島 和哉 (早稲田大・投手)
175cm・左投左打・動画

今秋ドラフト候補左腕の早大・小島和哉投手(動画)が6日、東京・東伏見の早大グラウンドで今年のチーム初練習に臨み、今春の目標に日本一と「最低5勝」を掲げた。

昨季チームは同率最下位。巻き返しへ向け、主将でもあるエースはDeNA・今永を参考に生命線の高めの直球復活をはかっており、「5大学に必ず1勝ずつする」と宣言。巨人など4球団のスカウトが訪問する中「ドラフト1位を目指してやっていきたい」と力を込めた。



小島君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

太田椋(天理)が始動、巨人など複数球団注目

2018年01月06日

1/6、日刊スポーツ4面より

太田 椋 (天理高・遊撃手)
181cm・右投右打・動画

天理・太田椋遊撃手(動画)が天理市内で始動した。181センチ、75キロの恵まれた体格に、遠投105メートルの強肩と、高校18本塁打の長打力を併せ持ち、巨人など複数球団から注目される。

目標は元近鉄の父・暁氏(1988近鉄6位)に続く、親子2代のプロ入り。主将も務める太田は「日々うまくなろうという意識は、自分が大事にしているところ」と強い向上心で18年に臨む。




下は1988ドラフトで近鉄が指名した選手です。太田椋の父親・太田暁は6位指名入団。プロでの成績はこちら

近鉄の1988ドラフト指名選手
1位米崎 薫臣日本生命内野手
2位中根 仁法政大外野手
3位田口 茂樹西城陽高投手
4位赤堀 元之静岡高投手
5位桑 認日大三高外野手
6位太田 暁帝京五高外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

巨人、ヤクルトから獲得狙う日本一のスコアラー

2017年12月26日

12/26、東京スポーツ2面より

2001ヤクルトドラフト8巡目 志田宗大
青山学院大・外野手・22歳

来季、4位からの巻き返しを狙う巨人がヤクルトから志田宗大スコアラー(2001ヤクルト8巡目)を招聘する方針を固めた。今春のWBCでもスコアラーを務めた侍ジャパンの頭脳でもある。同スコアラーを熟知する本紙評論家の伊勢孝夫氏は「志田の加入は巨人にとって大きい。巨人は強くなる」と太鼓判を押した。

志田氏はヤクルトのスコアラーとして2015年に14年ぶりとなるリーグ優勝に貢献した。侍ジャパンでは16年プレミア12、17年WBCで小久保監督を支えると、今年11月のアジアプロ野球チャンピオンシップでは稲葉監督をバックアップ。チームを優勝に導いた。

12年にヤクルト1軍総合コーチを務めるなど、志田氏をよく知る伊勢氏は「志田からはよく連絡をもらっている。志田は自分が知る限り日本一のスコアラー」と太鼓判を押す。さらに「志田は他のスコアラーと目の付けどころが違う。分析力もそうだが、相手投手のちょっとした動きも見逃さない」とその卓越した洞察力を指摘する。

06年に巨人でスコアラー(調査担当)を務めた経験を持つ伊勢氏は「今までの強かった巨人はスコアラーの出る幕がなかった。相手の配球など細かい情報がなくてもスター選手が勝手に何とかしてくれた。当時はミーティングでホワイトボードも映像も使わなかった。ヤクルトでは考えられない」と振りかえると「弱いチームが強いチームに勝つために情報を分析して役立てたのがノムさん(野村克也氏)の作ったヤクルトの黄金時代だった。巨人もそれが必要になったということ」という。

正式に入団が決まれば志田氏はチーム付スコアラーに就任する見込み。伊勢氏は「志田を生かすにはコーチ陣がその情報を素直に受け入れることが大事。選手は阿部、長野、坂本ら主力が一度、お立ち台で『打てたのはスコアラーさんのおかげです』と言えば他の選手もすんなりと従うようになる」とアドバイスを送った。

その一方で志田氏が流出するヤクルトについては「バカな話。ヤクルトにとっては大きな損失だし、普通だったら(流出を)止める。情報は筒抜けになるし、ますます巨人に勝てなくなる」と心配を隠せなかった。いずれにせよ、侍の頭脳が巨人のV奪還を強力に後押ししそうだ。



下は2001ドラフトでヤクルトが指名した選手です。志田宗大は8巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ヤクルトの2001ドラフト指名選手
自由枠石川 雅規青山学院大投手
自由枠(行使せず)
1巡目(指名権なし)
2巡目梶本 勇介専大北上高投手
3巡目(指名権なし)
4巡目内田 和也日大三高外野手
5巡目福川 将和三菱自動車岡崎捕手
6巡目萩原 多賀彦JR東日本投手
7巡目五十嵐 貴章JR東日本投手
8巡目志田 宗大青山学院大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:10|この記事のURL

巨人、青島凌也(東海大)リストアップ

2017年12月25日

12/25、スポーツニッポン4面より

青島 凌也 (東海大・投手)
178cm・右投右打・動画

巨人が来秋のドラフトで首都大学リーグ・東海大の青島凌也投手(動画)をリストアップしていることが24日、分かった。東海大相模から東海大に進んだ菅野と同じ経歴をたどる右腕は最速148キロの直球、カットボールや縦に大きく割れるカーブを操る完成度の高い投手に成長。

球団関係者は「大学で制球力が良くなったし、先発として試合を作れるようになった」と評価している。東海大2年時の昨年10月には関東地区大学野球選手権の国際武道大戦では18奪三振で完全試合を達成した。




青島君のスカウト評はこちら

青島君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL

高木勇人流出、アマチュアに広がる巨人アレルギー

2017年12月20日

12/20、日刊ゲンダイ35面より

2014巨人ドラフト3位 高木勇人
三菱重工名古屋・投手・スカウト評

巨人は18日、FAで獲得した野上亮磨の人的補償として、高木勇人(2014巨人3位)が西武に移籍すると発表した。高木勇は三菱重工名古屋から2014年ドラフト3位で入団。1年目から先発ローテに定着し、当時の原監督が「高木ボール」と命名した独特のカットボールを武器に9勝10敗、防御率3.19の成績を残した。3年目の今季は主に中継ぎとして16試合で1勝2敗、防御率2.63だった。

巨人OBで元投手コーチの中村稔氏(評論家)が首をひねる。「彼は三重出身(三重・海星高出)で私と同郷。カットボールという武器があって1年目に9勝して、まだ3年。注目していたのにもったいない」

西武の鈴木球団本部長は「先発ローテーションに入ってくる投手の中で一番いいだろうという判断。故障がないし10勝近くやってくれる。野上の穴を埋めてくれると思っている」と期待。前出の中村氏が続ける。

「11勝10敗の野上をFA補強して、西武から10勝できると評価されている高木勇を流出させてしまう。野上は昨年3勝(9敗)だから、力量的にはまるで交換トレードですよ。だったらドラフトで指名した高木勇をしっかり育ててほしかった。毎年のようにFA補強の補償として若手が流出している。これでは巨人に選手を預けるアマチュア側も不安になって当然です」

昨オフはFAで獲得した山口俊の代償として、当時21歳だった若手有望株の平良がDeNAに流出した。13年オフにFA加入した大竹の人的補償として広島に移籍した一岡は、今やリーグ連覇中のチームの重要な場面を任されるセットアッパー。大竹の年俸(5250万円)を一岡が初めて抜いた(5300万円)ことがニュースになったばかりだ。

 「一岡の成長を見ていると、こんなに恥ずかしいことはありません。先月ジャイアンツ球場に行ってきましたが、若い投手の投球を3人のコーチが見ていた。技術的な問題があって、どう指導するのかと思ったら、『二、三軍を行ったり来たりの投手ですから、しょうがないですよ』と言うんです。私は育成する側にも問題があると思いますね」(中村氏)

15年に巨人の選手が起こした野球賭博事件の影響が残る中、アマ球界の巨人アレルギーはさらに増すことになりそうだ。



下は2014ドラフトで巨人が指名した選手です。3位指名・高木勇人のスカウト評はこちら

巨人の2014ドラフト指名選手
1位岡本 和真智弁学園高内野手
2位戸根 千明日本大投手
3位高木 勇人三菱重工名古屋投手
4位田中 大輝国学院大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:48|この記事のURL

ドラフトニュース検索