ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
楽天

ドラフト選手の家庭の事情、岩見雅紀(慶応大)

2017年11月29日

11/29、日刊ゲンダイ28面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2017楽天ドラフト2位 岩見雅紀
慶応大・外野手・動画

滋賀県大津市。日本最大の湖として知られる琵琶湖からほど近い場所で、楽天ドラフト2位の慶応大・岩見雅紀(動画)は育った。琵琶湖のように大きな体は、学生時代にバレーボール部に所属していた父の長司さん譲り。長女で姉の彩生さんも父と同じバレーボールを始め、今は岩見の母校でもある比叡山高校で保健体育科教諭として教壇に立ちながら、女子バレーボール部の顧問を務めている。

3700グラムで岩見家の長男として生まれたが、幼少期は牛乳アレルギー。母の知恵さんは小魚など、乳製品以外でカルシウムを補った。比叡山中学野球部の奥村嘉朗監督はこう話す。

「小学校6年生のとき、うちの野球部を見に来ていたときは頭ひとつ抜けていたし、ずばぬけてがっしりしていた。当時からプロに行きたいと言っていたけど、いつも本番に弱かった。チャンスで打ちよったのは見たことないんじゃないか(笑い)。精神面が少し甘い部分があって、おまえがしっかりしないでどうするんだ、チームの中心はおまえやぞ、と厳しいことを言った記憶があります。ゴツイ体なのに、気持ちが優しすぎる子でした。中学を卒業するとき、僕が汚い字で『夢の続き』と書いた色紙を今もまだ飾ってくれているのを知ったときは本当にうれしかった」

優しい性格は比叡山高3年の文化祭でも垣間見られた。同校の文化祭では、各クラスで作ったTシャツを着用。岩見はそのTシャツに付ける、ニックネームを書いたワッペン36人分をフェルトで作成したという。

クラスをまとめる一方で、進路には頭を悩ませていた。父と同じ消防士を目指していたが、夏の予選大会が終わると、河畑成英監督にこう打ち明けた。「野球を続けたくなった。プロを目指すために関東の大学へ行きたい」

すでに7月後半。最後の夏をベスト8で終えた岩見の進学先を野球で探すのは容易ではなかった。そこで、「スポーツ推薦」のない慶応大学をAO入試(書類選考+面接)で受験。担任教師と面接の猛特訓を重ねたが、1回目(Ⅰ期)は書類選考で落ち、2回目(Ⅱ期)も不合格に終わる。

一般入試で京都の佛教大と大阪体育大に合格していたが、「六大学が夢への近道」と浪人を決意。毎日予備校に通って受験に備えつつ、週2日の半日間は「野球の時間」と決めてバットを振った。1年後、AO入試で慶応大総合政策学部に合格。河畑監督はこう振り返る。

「確かに『慶応はAO入試というのがあるからどうだ?』とすすめたけど、まさか浪人してまで慶応を目指すとは思わなかった。野球を長く続けるためには、試合に出られず、ブランクができる浪人はしんどい。現役で大学に入って野球をやる方がいいと説得しました。でも、まったく意志を曲げない。最後は親御さんも、もう気が済むまでやれば? という感じでしたね」

両親は浪人に猛反対。当時、親子ゲンカを繰り広げた長司さんも、今は息子を応援している。

 「進路のことで息子が注目されて少し複雑ですが、指名をもらったときは内定をもらった感じでうれしかった。(楽天と)契約させてもらって、ようやく入社できたという思いですね。ここから3年間は死に物狂いでやると思うので、静かに見守ってやりたい」

そんな長司さんは今も現役のファイアマン。今年度で定年を迎え、その任務を終えるという。仙台で特大アーチを放つ息子の勇姿を目に焼き付けることができそうだ。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。2位指名・岩見君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


draftkaigi at 07:10|この記事のURL

楽天ドラ3・山崎剛、1番を打てるくらいの力ある

2017年11月22日

河北新報websiteより (source)

2017楽天ドラフト3位 山崎剛
国学院大・二塁手・動画

東北楽天は20日、ドラフト3位で指名した国学院大・山崎剛内野手(動画)と横浜市内の国学院大野球部寮で入団交渉し、契約金5000万円、年俸1000万円で合意した。交渉を終えてユニホームに袖を通した山崎は「いい評価をしてもらい、これから頑張っていこうと思った」とプロ入りの実感が湧いてきた様子。

同大OBの嶋、聖沢が活躍するチームへの入団に「2人の先輩を目標とし、自分も続きたい」と意気込みを語った。俊足巧打の二塁手。東都大学リーグでは同大選手として初の通算100安打を達成した。長島哲郎スカウト部長は「打てる内野手。春のキャンプからアピールしてほしい」と即戦力として評価する。

将来的には「打率4割。誰も成し遂げたことのない記録を目指したい」と大きな夢を抱く。担当の後関昌彦アマスカウトグループマネジャーは「勝負強さがあり、思い切りのいいスイングができる。1番を打てるくらいの力はある」と期待を寄せた。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。3位指名・山崎君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

楽天ドラ2・岩見雅紀、球史に名を残す選手になる!

2017年11月20日

11/20、デイリースポーツ4面より

2017楽天ドラフト2位 岩見雅紀
慶応大・外野手・動画

楽天のドラフト2位、慶応大・岩見雅紀外野手(動画)が19日、都内で入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸1200万円で契約合意した。東京六大学歴代3位の通算21本塁打を誇る岩見は、プロ入り後も飛距離を落とさないため、現在の体重107キロをキープすることを明かした。

ワイシャツの上からXLのユニホームに袖を通し「サイズが入って良かった」と笑った岩見。しかし、持ち前のパワー満点の打棒を発揮するためには、今の重量がものをいう。「飛距離が落ちるといけないので、体重は落とさなくて良いと言われました」とありのままを貫くつもりだ。

それでも、限界は112キロまで。「112キロに乗るとケガをしたり張りが出るので、そこまではいかないように。油物を食べないようにする」とウエート管理は徹底する。背番号は22日の新入団発表でお披露目されるが、「13」が濃厚。憧れのA・ロッドと同じで、慶大でもつけた愛着ある番号だ。「球史に名を残す選手になりたい」。和製アーチストとして、みちのくを沸かせる。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。2位指名・岩見君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 08:51|この記事のURL

楽天ドラ4・渡辺佑樹、伸びしろも含めて評価

2017年11月18日

スポーツ報知websiteより (source)

2017楽天ドラフト4位 渡辺佑樹
横浜商科大・投手・動画

楽天のドラフト4位、横浜商大・渡辺佑樹投手(動画)は17日、横浜市内で契約金4000万円、年俸1000万円で契約合意。現役では唯一の山梨出身プロ野球選手として、地元の子どもたちの目標となることを誓った。

契約に合意した渡辺は「詳しく話も聞いて、プロ野球選手になる実感がわいてきた。勝てる投手を目指したいし、地元の小さい子どもに目標とされる投手になりたい。山梨は自分だけ。しっかり頑張っていきたい」と抱負を語った。

担当の山田潤スカウトは「出どころが見づらく球速以上に見えるストレートと、真っすぐと一緒の腕の振りから投げるツーシームとチェンジアップは武器になるボール。左投手はチーム内でも補強ポイントで、相乗効果も期待できる。伸びしろも含めて評価しています」と期待を寄せていた。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。4位指名・渡辺君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

楽天ドラ1・近藤弘樹、星野副会長も太鼓判の素質

2017年11月16日

11/16、産経新聞websiteより (source)

2017楽天ドラフト1位 近藤弘樹
岡山商科大・投手・動画

今年のプロ野球ドラフト会議で、東北楽天ゴールデンイーグルスから1位指名された岡山商大の近藤弘樹投手(動画)が15日、球団側との契約に基本合意した。背番号は「12」に決まり「持ち前の直球の精度をより高めたい」などと笑顔のなかにも強い決意をのぞかせた。

入団交渉は岡山市内のホテルであり、契約後に近藤投手はユニホームに袖を通し「すごく重みを感じる」と感激。長島哲郎スカウト部長は「これぐらいは勝ってもらえるだろうと、12番にした」と即戦力への期待を寄せた。

前日に郷土出身の星野仙一楽天副会長が、県スポーツ特別顕賞授与式で県庁を訪れた際にも「(近藤投手は)鍛えたらいいピッチャーになる。私自らが指導したいぐらい」などとコメントしている。これに対して近藤投手は「目にかけてもらい光栄。気持ちを前面にした選手時(投手)の星野さんの投球を見習いたい」などと話した。

契約金8500万円、年俸1500万円(各推定)で、22日に仙台市で行われる入団式に出席する。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。1位指名・近藤君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索