ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
楽天

中山翔太(法大)、楽天・DeNAなど最終チェック

2018年10月21日

10/21、スポーツ報知4面より

中山 翔太 (法政大・一塁手兼三塁手) 
186cm・右投右打・動画

法大・中山翔太(動画)が2本の適時打で4番の仕事を果たした。初回2死二塁から、先制の左前適時打。リードを4点に広げた直後の4回2死二塁では再び左前へ運び「ランナーをかえすことだけを意識していた」と振り返った。

ネット裏では楽天・沖原スカウトがビデオ撮影するなど、25日のドラフトへ向けて最終チェック。DeNA・吉田スカウト部長も「打撃はいいものを持っているね」と評価した。

(10月20日 東京六大学野球 法政大 8-0 東京大)



中山君のスカウト評はこちら

中山君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 09:32|この記事のURL

辰己涼介(立命大)、楽天「間違いなく12人に入る」

10/21、デイリースポーツ3面より
 
辰己 涼介 (立命館大・外野手)
180cm・右投左打・動画

今秋ドラフト1位候補の一人、立命大・辰己涼介外野手(動画)が同大との1回戦に「3番・中堅」で先発出場した。2本の内野安打で4打数2安打の活躍。二盗、三盗を連続して決めるなど、驚異の脚力で阪神など集まった5球団のスカウトをうならせた。打席から一塁までの到達スピードは3秒71。阪神はOB赤星憲広氏にも匹敵する快足の逸材を、高く評価している。

▼楽天・愛敬スカウト
「(辰己について)西武・秋山の体を小さくした感じですかね。間違いなく1位の12人に入る存在。足と肩は今、プロに入っても1軍でトップレベル。アマチュアではトップでしょう。バットもしっかり振れるし、慣れてくれば。ポテンシャルは高い」


(10月20日 関西学生野球 同志社大 4-1 立命館大)



辰己君のスカウト評はこちら

辰己君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:17|この記事のURL

高橋優貴(八戸学院大)、中日・楽天「上位クラス」

日刊スポーツwebsiteより (source)

高橋 優貴 (八戸学院大・投手)
178cm・左投左打・動画

八戸学院大の最速152キロ左腕・高橋優貴(動画)が19日、視察に訪れた4球団8人のスカウトの前で、好投を披露した。宮城県内で行った七十七銀行との練習試合に先発登板し、3回無安打3奪三振1四球無失点。「自分のやることは変わらない。点数をとられないことが一番大事」。ドラフト会議(25日)に向けた最後のアピールとなった。

リーグ戦最終戦(2日)以来の実戦。最速は144キロだったが、直球のキレと変化球の精度で、今夏の都市対抗野球に出場した強豪を翻弄した。追い込んでからのチェンジアップやスライダーは圧巻。足元に飛んだ投直を捕球するなど、フィールディングも抜群だった。

3人で最終確認した中日・米村明チーフスカウトは「腕がしっかり振れているので150キロは投げられるでしょうし、チェンジアップなど決め球があることも精神的な自信につながっている」と絶賛。楽天・長島哲郎スカウト部長も「全国的に見ても貴重な左投手。上位クラスは間違いない」と高評価した。



高橋君のスカウト評はこちら

高橋君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

上茶谷大河(東洋大)、楽天「修正できるのが魅力」

2018年10月18日

10/18、スポニチwebsiteより (source)

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

東洋大はドラフト1位候補のリレーでリードを守り抜いた。先発の上茶谷(動画)は8回を2失点。初回、2回と1点ずつ失ったが、3回以降は無安打と立て直した。 3-2の9回は守護神・甲斐野が最速153キロで無失点。負ければV逸だっただけに、上茶谷は「気負いすぎた。途中から打たせようとアバウトに投げたのが良かった」。

日米9球団が視察し、楽天・長島哲郎スカウト部長は上茶谷について「試合中に修正できるのが魅力」と評価した。

(10月17日 東都大学野球 東洋大 3-2 国学院大)



上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

清水昇(国学大)、楽天「12人に入る可能性十分」

2018年10月17日

10/17、スポーツ報知6面より

清水 昇 (国学院大・投手)
180cm・右投左打・動画

国学院大・清水(動画)がドラ1候補に急浮上だ。最速148キロを計測した直球に、帝京の先輩であるDeNA・山崎康直伝のツーシームなどを低めに集めて12K完投勝ち。「梅津君が(1位候補として)メディアに取り上げられているので負けたくなかった」と振り返った。

ネット裏では9球団のスカウトが視察。キレのいい直球と完成度の高い投球を称賛する声が相次ぎ、楽天・長島スカウト部長は「先発もリリーフもできて、スタミナもある。1位候補の12人に入ってくる可能性は十分にある」と話した。

(10月16日 東都大学野球 国学院大 4-2 東洋大)



清水君のスカウト評はこちら

清水君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:31|この記事のURL

ドラフトニュース検索