ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
楽天

秋広優人(二松学舎大付)に6球団、楽天「楽しみ」

2020年07月08日

7/8、サンケイスポーツ5面より

秋広優人(二松学舎大付高・投手兼一塁手)
200cm・右投左打・動画

春夏合わせて8度甲子園に出場している二松学舎大付(東東京)が7日、さいたま市内で浦和学院(埼玉)と練習試合を行い、200センチの長身右腕、秋広優人投手が高校通算22号本塁打を放ち、視察したプロ6球団のスカウトに投打で印象付けた。試合は5―5で引き分けた。

令和2年に、200センチの“二刀流ハイタワー”が、二松学舎大付から羽ばたこうとしている。「4番・投手」の秋広が、五回2死二塁で右腕の木藤忠広投手の直球を左打席から左中間の柵越えまで運んだ。高校通算22号2ランだ。

「(市原)監督から『もっと広く考えろ』と言われて、逆方向を意識したら、真っすぐをうまく打てました。左方向は8本目だと思う。リーチが長いので、あそこ(外角)もしっかり振れる」

同校OBで甲子園で6番を打った兄・涼太さん(中央学院大3年)がやっていた野球についていったのは、幼稚園の年中。中学入学時に身長は180センチ、高校入学時には198センチあった。

中学時代は肘や膝の成長痛で投手としては活躍できなかったが、昨秋から投手兼一塁手。この日は先発で3回3安打2失点で一塁に回り、4打数2安打2打点と4番の仕事を果たした。

現在のプロ野球に、身長200センチ以上の日本選手はいない。類を見ない角度に加え、球速も投げる度にアップする成長に、プロ球団も注目。

この日はソフトバンク、楽天、ロッテ、巨人、広島、ヤクルトの6球団のスカウトが視察。その中で最速143キロをマークした。「楽しみな素材なのは間違いない」と楽天・鷹野スカウト。どの球団も、夏の代替大会での視察を予定に入れている。

試合は甲子園に春夏合わせて23度出場の強豪に引き分け。手応えを感じた秋広は「目標は、投げても打っても(エンゼルスの)大谷選手」と目を輝かせた。

(7月7日 練習試合 二松学舎大付 5―5 浦和学院)



draftkaigi at 07:02|この記事のURL

赤上優人(東北公益文科大)に4球団、楽天が好評価

2020年06月28日

6/28、スポーツ報知websiteより (source)

赤上優人(東北公益文科大・投手)
175cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補の153キロ右腕、東北公益文科大の赤上優人投手(動画)が七十七銀行との練習試合に先発し、3回4安打6失点(自責3)。「社会人相手に力が入ってしまった」と本来の投球にはほど遠い内容だったが、最速は149キロをマーク。「ドラフト1位でプロ入り」を掲げている好素材が随所に潜在能力の高さを示した。

余分な力みから球が上ずった。初回2死三塁の場面では暴投で先制点を献上。4四球と味方の失策も絡んで2、3回にも連続で失点し降板。「制球が悪かった。調子が悪くても修正力が必要」と反省の言葉が並んだ。

この日は4球団のスカウトが視察した。楽天・後関スカウト部長は「直球の強さもスライダーのキレもある。素材としてはいい」と評価。20日のノースアジア大(秋田)との練習試合では5回無失点と圧倒しただけに、ワンランク上の打者を抑える制球力と投球術を身につけることが課題となりそうだ。

(6月27日 練習試合 七十七銀行 7―1 東北公益文科大)



赤上君のスカウト評はこちら

赤上君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 09:50|この記事のURL

矢野(亜大)&上川畑(NTT東日本)、楽天が高評価

2020年06月15日

 6/15、スポニチwebsiteより (source)
両チームに今秋ドラフト候補がそろい4球団のスカウトが視察した。亜大の遊撃手・矢野(動画)は体勢を崩しながらも確実にアウトを取る堅守を見せた。NTT東日本の遊撃手・上川畑(動画)も熱視線を注がれ、楽天の沖原佳典スカウトは「矢野は肩の強さが魅力。上川畑も守備力は十分」と評した。

また、NTT東日本の新人右腕・稲毛田が先発し、3回完全で7奪三振の快投。「純粋に楽しかった。自粛期間での練習を生かせた」と振り返った。

(6月14日 オープン戦 NTT東日本 6―1 亜大)



矢野君(亜大)のスカウト評はこちら




draftkaigi at 07:04|この記事のURL

今川優馬(JFE東日本)に3球団、楽天が高評価

2020年06月10日

6/10、スポニチwebsiteより(source)

今川優馬(JFE東日本・外野手)
176cm・右投右打・動画

昨年都市対抗覇者のJFE東日本が9日、千葉県市原市のグラウンドで自粛明け以来初の対外試合となる日本製鉄かずさマジック戦に臨んだ。

今秋ドラフト候補の右の強打者・今川優馬外野手(動画)3球団のスカウトが視察する中「4番・右翼」で先発し、5打数1安打。「久しぶりに試合ができて楽しかった」と笑顔を見せた。昨年は2番に座ったが、連覇を狙う今年は4番で起用される見通し。

楽天の後関昌彦スカウト部長は「フルスイングが魅力。あとは内角をしっかりさばけるか今後も見ていきたい」と話した。

(6月9日 練習試合 日本製鉄かずさマジック 9―4 JFE東日本)



今川君のスカウト評はこちら

今川君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 06:04|この記事のURL

DeNA・楽天がスカウト会議開催

2020年06月02日

6/2、サンケイスポーツ4面より
新型コロナウイルスの感染拡大のため自粛されていたプロ野球のスカウト活動が1日、解禁となった。

DeNAは横浜市内でスカウト会議を行い、今後の大学などのオープン戦日程の情報収集に時間を費やした。楽天はオンライン会議で、今週末の社会人のオープン戦から視察を再開することなどを確認した。

大学は構内への入構禁止、高校は授業が再開されていないところも多いが、徐々に今秋のドラフト会議に向けた動きが本格化しそうだ。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら



draftkaigi at 07:04|この記事のURL


ドラフトニュース検索