ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

楽天

菊地大稀(佐渡)に8球団集結、楽天が高評価

2017年05月01日

5/1、日刊スポーツwebsiteより (source)

菊地 大稀 (佐渡高・投手)
185cm・右投?打・動画

佐渡島からプロ大注目の怪腕が現れた。佐渡・菊地大稀投手(3年)プロ8球団のスカウトの前で、自己最速を更新する143キロをマーク。7安打、5失点(自責2)ながら東京学館新潟から10三振を奪い、公式戦初完投を勝利で飾った。

一冬越えて成長した大器を見るため、ネット裏に8球団のスカウトが集結した。佐渡・菊地は「初回は100%で入れと言われている」と、自己最速を1キロ上回る143キロの直球を軸にスタートした。ところが2死二塁から、4番鈴木里希也捕手に2ボールから一本調子に投げた直球を1度は逆転被弾。

2回からは「打者を見て、力をセーブしながら」と7、8割程度に抑え、勝負球をスライダーに変えて三振の山を築いた。5回に3点を返されたが、2失策に野選と内野陣のミスが重なったもの。6回以降はイニング平均12球に抑え、「練習試合で完投はあるので、スタミナ的には心配なかった」と138球を投げ抜いた。

「ストレートは走っている感覚がなく、変化球でストライクと空振りを取れた」と自己採点は70点。宮木洋介監督は「完投させるつもりはなかったが、試合展開が不安定だったので、代える勇気がなかった」と、エースに最後まで任せた。

ネット裏には巨人、中日、阪神、楽天、日本ハム、ロッテ、西武、ソフトバンクのスカウトが陣取った。楽天は長島哲郎スカウト部長との2人態勢で視察し、携帯したスピードガンで143キロを確認。担当の山田潤スカウトは「楽しみな素材。伸びしろを感じる投手です」と評価した。

昨オフはウエートトレーニングで下半身と背筋を鍛え、一冬で体重は8キロ増の80キロ、身長も1センチ伸びて185センチに。「体の力強さを感じる。球に力が伝わるようになった」と最速も昨秋の137キロから、コンスタントに140キロを計測する。県ナンバー1クラスに躍り出た右腕から、目が離せなくなった。

(4月30日 新潟大会2回戦 佐渡 10―5 東京学館新潟)




菊地君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 13:18|この記事のURL

清水力斗(星稜)が147キロ、楽天・阪神うならせた

2017年04月30日

4/30、スポーツ報知websiteより (source)

清水 力斗 (星稜高・投手)
175cm・右投右打・動画

星稜の投打の柱が、実力を見せつけた。7回に登板した投の柱、清水(動画)「変化球に頼らずやろうと思った」と速球中心に組み立てて1回を無失点。開幕直前の練習試合では自己最速となる149キロを記録。この日は最速147キロの直球で1三振を奪った。

楽天の山田潤スカウトは「ボールの力強さは高校生の中でも上位」と評価。阪神の筒井和也スカウトも「スピードは魅力」とうなった。

志願の登板だった。会場は準決勝、決勝が行われる県立野球場。3回戦、準々決勝の会場は市民野球場となるため、「県立のマウンドの傾斜が変わったので、投げておきたい」と林和成監督に直訴。「前より低くて目線が変わったが、嫌ではなかった。次はしっかり投げられる」と大一番での登板を思い描いた。(以下略)

(4月29日 石川大会2回戦 星稜 7―0 石川高専)



清水君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:15|この記事のURL

楽天ドラ1・藤平尚真、高卒新人2軍の防御率1.38に

2017年04月29日

4/29、スポーツ報知websiteより (source)

2016楽天ドラフト1位 藤平尚真
横浜高・投手・動画

楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(動画)が28日、イースタン・リーグの西武戦に先発し、プロ入り後最多となる104球を投げた。5回5安打、2失点(自責1)と試合を作り、「すごく調子が悪かったけど、真っすぐで押していく投球を意識した」と納得顔。

平石2軍監督も「調子はよくなさそうだったけど、マウンドでは堂々としていた。スタミナも問題ない」と合格点を与えた。

最後の最後まで元気いっぱいだった。プロでは初めての100球を超えた6回2死一塁。2ボール1ストライクから西武・中田を140キロの直球で中飛に打ち取った。「スタミナは大丈夫でした。高校の時にたくさん走っていたので」。球威は最後まで衰えず、豊富なスタミナを見せつけた。

課題も見えた。5回で5四球。「コースを狙って投げようとしすぎた。次はもう少しアバウトに投げて、ファウルを打たせるようにしたい」。厳しいコースへの制球がわずかに乱れ、ボール球になることが多かった。

ここまで6試合に先発し、1勝0敗で防御率1.38。投球回(26回)を上回る30三振を奪っている。期待の高卒右腕は安定感が出てきた。

(4月28日 イースタン・リーグ 西武 7―6 楽天)




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。1位・藤平君のスカウト評はこちら

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高 投手
2位池田 隆英創価大 投手
3位田中 和基立教大 外野手
4位菅原 秀大阪体育大 投手
5位森原 康平新日鉄住金広畑 投手
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式 投手
7位野元 浩輝佐世保工高 投手
8位石原 彪京都翔英高 捕手
9位高梨 雄平JX-ENEOS 投手
10位西口 直人甲賀専門学校 投手
育1千葉 耕太花巻東高 投手
育2南 要輔明星大 内野手
育3向谷 拓巳BFL・兵庫 内野手
育4木村 敏靖履正社専門学校 投手


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

岩見雅紀(慶応大)12号本塁打、DeNA・楽天が高評価

2017年04月26日

スポーツ報知websiteより (source)

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画

プロ注目のスラッガーが本領発揮だ。慶大・岩見雅紀(動画)が、6点をリードした4回1死満塁で左中間スタンドに弾丸ライナーをたたき込んだ。今季3本目でリーグ戦通算12号に「打ったのはチェンジ(アップ)ですね。狙ってはいないけれど、強くたたこうと思って打席に入った。うれしいですね」と笑みがこぼれた。

ネット裏で見守ったDeNA・吉田編成部長が「バッティングはいいね。長打力は魅力だね」と語れば、楽天・沖原スカウトも「飛距離はものすごいよ」と評価した。

1年浪人した苦労人。「野球をやめる覚悟だったのに、素晴らしいところでやらせてもらっている」。この日は4打数3安打4打点の活躍にも「1、2戦目で(打てずに)チームに迷惑をかけたので・・・。チームの勝ちがすべて。もし、全打席バントでも勝てばいいんです」とラストイヤーにかける意気込みは強い。

(4月25日 東京六大学野球 慶応大 10―2 立教大)




岩見君のバッティング動画はこちら

岩見君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

鈴木遼太郎(東北学院大)、楽天など6球団視察

2017年04月25日

4/25、日刊スポーツwebsiteより (source)

鈴木 遼太郎 (東北学院大・投手)
183cm・右投右打・動画

東北学院大は6―2で東北工大との3戦勝負を制し、勝ち点1を積み上げた。3連投のプロ注目右腕・鈴木遼太郎(動画)が7者連続を含む計11奪三振の力投で3安打、2失点(自責1点)で完投した。

楽天を始めプロ6球団スカウトが注目したマウンドで、最速144キロをマーク。鈴木遼は「ギアを上げて三振を狙った。連投できることも確認できて自信になった」と胸を張った。

(4月24日 仙台六大学野球 東北学院大 6―2 東北工大)




鈴木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 14:36|この記事のURL

ドラフトニュース検索