ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
楽天

楽天の2020スカウト一覧

2020年01月26日

下は東北楽天ゴールデンイーグルスの2020スカウト&編成の顔ぶれです。

スカウト部部長兼
アマチュアスカウトグループマネジャー
後関 昌彦
北海道・東北宮越 徹
関東沖原 佳典
関東鷹野 史寿
東海山田 潤
関西愛敬 尚史
中国・四国山下 勝己
九州・沖縄大久保 勝也


週刊ベースボール1月27日号を参考にしました。

draftkaigi at 16:00|この記事のURL

2020話題の新人、津留崎大成(楽天ドラフト3位)

1/26、スポーツニッポン4面より

2019楽天ドラフト3位 津留崎大成
慶応大・投手・動画

野球をやめるつもりだった。「こんなに努力したのに結果が出ない。どこの会社を目指そうかな・・・」。大学3年の秋季リーグ戦の終盤、大学で野球に一区切りをつけて就職活動に意識が向いている自分がいた。

野球部の同級生たちとANAのパイロット志望のインターンに応募。早慶戦初戦の前日に面接を受け、100倍の難関を見事に突破した。「8000人ぐらいの応募者がいて、合格したのは約80人だと聞いた。その先の本採用の試験にも進めればいいなと思っていた」

4年生になって才能が開花した。趣味は筋力トレーニング。1メートル77と大柄ではないが、鍛え上げた肉体から繰り出す直球は最速153キロを誇り、一気にプロのスカウトが注目する存在になった。「3年生で諦めていたら、今の自分はなかった」。土壇場で地道な努力が実を結んだ。

慶応高3年の11月に右肘のじん帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた。慶大に進むも、丸1年間はリハビリに励み、その期間中に筋トレに目覚めた。大学2年春の早慶戦の第3戦でリーグ戦デビュー。この試合での最速は143キロだった。それから球速は10キロもアップした。

入寮時、東北が生んだ人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンのDVDを持ち込んだ。「東北のスーパースターといえばサンドウィッチマンさん。僕も皆さんに応援される存在になりたい」と目を輝かせた。座右の銘は「筋肉は裏切らない」。紆余曲折を乗り越えたマッスル右腕が、東北の地からスターの階段を駆け上がる。



津留崎君のスカウト評はこちら

津留崎君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 11:30|この記事のURL

2020ドラフト、楽天の補強ポイント

2020年01月17日

週刊ベースボール1月27日号より
他球団からの戦力補強により先発投手陣の厚みが増したが、年齢層が高めで、将来的に考えれば不安が残る。藤平尚真ら期待の若手はいるが、まだまだ必要だ。そこで候補に挙がりそうなのが、150キロ右腕の中京大中京・高橋宏斗(動画)。伸びしろも含めて評価は高い。



今週の週刊ベースボールはドラフト特集号です。

draftkaigi at 07:02|この記事のURL

島井寛仁(楽天戦力外)、株式会社鮮ど市場に就職

2019年12月22日

12/21、日刊スポーツ6面「さよならプロ野球」より

2012楽天ドラフト5位 島井寛仁
熊本ゴールデンラークス・外野手

出会いは人生を動かす。楽天から戦力外通告を受けた島井寛仁外野手(2012楽天5位)の元に、1本の連絡があった。「待っているから。他の話を聞いてきなさい」。社会人の熊本ゴールデンラークス監督で、運営元のスーパー「鮮ど市場」社長の田中敏弘氏からだった。

プロへの道も恩師の声で切り開かれた。高校卒業後、地元沖縄のビッグ開発ベースボールクラブへ入団。3年在籍後の11年、野球をやめようと思ったが知り合いを通じて田中氏から連絡が入った。「絶対にプロへ行かせてやる」。迷わず、籍を移した。

同社のモットーは「野球選手である前に立派な社会人であれ」。練習開始までの午前中は鮮ど市場飛田店の青果売り場で勤務した。店頭に立てば地元のお客から「頑張ってるの?」、「調子はどう?」と声をかけてもらった。「顔も覚えました。試合に来てくれてうれしかった」。12年ドラフト5位で夢をつかんだ。

2年目の14年オフ、育成契約に。背番号は50から005に変わった。「3桁を背負った人にしか分からないものがあった」。周囲の目を気にし、自然と背番号の入っていないトレーニングウエアを手にとった。

新たな出会いもあった。16、17年に2軍監督を務めた平石現ソフトバンク打撃兼野手総合コーチ。「腹を決めていけ」と勝負どころで代走起用してくれた。「平石さんのためにも絶対に支配下になりたかった」。17年オフ、返り咲いた。

6年目の18年、代走でプロ初出場。2年後、戦力外通告。現役続行へ悩んだ。社会人野球4チーム、一般企業7社からオファーもあった。それでも「人に支えられてここまで来られた。恩、出会いを大事にしたい」と熊本を選んだ。株式会社鮮ど市場プラスジャパンへ就職。熊本ゴールデンラークス、鮮ど市場ヒゴバックスへの助言や地元のスポーツ振興事業に関わる。

「次は僕が恩返しをする番ですね」。まだ見ぬ出会いが待ち遠しい。



下は2012ドラフトで楽天が指名した選手です。島井寛仁は5位指名入団。プロでの成績はこちら

楽天の2012ドラフト指名選手
1位 森 雄大 東福岡高 投手
2位 則本 昂大 三重中京大 投手
3位 大塚 尚仁 九州学院高 投手
4位 下妻 貴寛 酒田南高 捕手
5位 島井 寛仁 熊本Gラークス 外野手
6位 柿沢 貴裕 神村学園高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

橋本到(楽天戦力外)、少年野球の指導者で再出発

2019年12月20日

12/20、スポーツ報知5面より

2008巨人ドラフト4位 橋本到 
仙台育英高・外野手

今季限りで楽天を退団して現役を引退した橋本到外野手(2008巨人4位)が19日、東京・大手町の巨人球団事務所を訪れ、少年野球スクール、ジャイアンツアカデミーのコーチ契約を結んだ。

「本当に悩みました。楽天からもスタッフのお話をいただいて。でも、ここまでやってこられたのはジャイアンツでの10年間があったから。何らかの形で返すのが筋かなと」

昨オフに金銭トレードで巨人から楽天に移籍も、1軍で11試合9打数無安打。戦力外通告を受けた時は引退を覚悟して涙を流した。NPB球団のオファーがなく、少年野球の指導者に転身する。「何かに打ち込む素晴らしさをアカデミーで伝えたい。野球に限らず、夢を持てる子が一人でも出てくることを期待したいです」

最も思い出に残る場面には14年開幕戦で菅野と立ったお立ち台と、13年の楽天との日本シリーズを挙げた。ふくらはぎ、背中など計12度の肉離れと闘ったプロ野球人生。貴重な経験を子どもたちに伝えていく。


下は2008ドラフトで巨人が指名した選手です。橋本到は1位指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の2008ドラフト指名選手
1位 大田 泰示 東海大相模高 内野手
2位 宮本 武文 倉敷高 投手
3位 斎藤 圭祐 千葉経大付高 投手
4位 橋本 到 仙台育英高 外野手
5位 笠原 将生 福岡工大城東高 投手
6位 仲沢 広基 国際武道大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:14|この記事のURL


ドラフトニュース検索