ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

日本ハム

清宮幸太郎(早実)、西武・日ハムなど4球団の声

2017年03月25日

3/25、サンケイスポーツ5面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

プロ注目のスラッガー、清宮幸太郎内野手(動画)擁する早実(東京)は延長十回、明徳義塾(高知)に5―4で逆転勝ちした。ネット裏にはプロ球団のスカウトが集結。

清宮について巨人・岡崎スカウト部長「打球の速さと1球を仕留める集中力がいい」といい、中日・中田スカウト部長「少しこすり気味でも外野フェンス近くまで飛ばすパワーは破格。選球眼も集中力があってこそ」と評価。

西武・渡辺SDは「オーラがあるので、ああいうの(投手の失策)につながる」。日本ハム・大渕スカウト部長「飛ばす力、捉える力が増していて、アウトになった打球の質も高い」と技術力アップを認めた。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

桜井周斗(日大三)、DeNA・日ハムが高評価

2017年03月20日

3/20、サンケイスポーツ5面より

桜井 周斗 (日大三高・投手)
177cm・左投左打・動画

日大三の左腕、桜井周斗投手(動画)は13三振を奪いながらも初戦で姿を消した。「飛ばし過ぎて球が浮いた。でも、(昨秋の東京都大会で)早実、今度は履正社に通用して自信になった。秋とは違う冬(強化合宿)の収穫があった」

再登板含め、8安打9失点にも光を見た。西日本を代表する左打者の3番・安田をスライダーで3打席連続三振。右の4番・若林は直球、スライダー、チェンジアップで4打席連続三振に仕留めるなど、クリーンアップから計8三振を奪い、プロのスカウトをうならせた。

「右打者からチェンジアップで三振を取れ、全ての球種で腕が振れる」と日本ハム・大渕スカウト部長。DeNA・吉田編成スカウト部長も「腕が振れて、将来はセットアッパーとして期待される」と高評価だ。

小倉監督は「桜井の出来はよかったが、球が浮いたので代えた。(再登板させた)監督が(試合を)壊してしまった。夏はもっと打てる打線にしたい」。エースをバックアップする打線の強化が夏への課題だ。

(3月19日 センバツ高校野球 履正社 12―5 日大三)




桜井君のピッチング動画はこちら

桜井君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

木村光彦(東京ガス)、日ハム「とんでもない投手に」

2017年03月14日

3/14、スポニチwebsiteより (source)

木村 光彦 (東京ガス・投手)
184cm・右投右打・動画

負ければ予選リーグ敗退の大一番。先発を託された木村(動画)は、気負うわけでもなく、打者1人、1イニングと淡々とアウトを積み上げていった。7回を5安打、三塁を踏ませることなく公式戦初勝利を無失点で飾った。

昨秋の東都大学野球で日大を25季ぶりに優勝に導いた右腕。5勝を挙げ、最高殊勲選手に輝いた。その1年前、菊池壮光監督は木村の投球を見て「うちの屋台骨になってほしい」とほれ込んでいた。

「木村が入社するときに山岡(オリックス)はいないだろうし、変化球でしっかりストライクが取れる。だから誘ったんです」と振り返る。木村自身も「こんな僕に声を掛けてくれて東京ガスさんにお世話になろうと思った」と迷うことなく入社を決めた。

走者を許しても本塁には還さない。スライダー、ツーシーム、カットボールにシンカー系の落ちるボール。どの球でもカウントが稼げ、勝負球にもなる。ネット裏でチェックした日本ハム・今成泰章アマスカウトは「球持ちもいいし、打者の手元で強いボールが来る。これでもっと威力が増せばとんでもない投手になる」と安定感を絶賛した。

「今はチームの方針やチームに慣れているところです。マウンドでは、できることをしっかりやること。4番に(同期の)笹川や投手の臼井らもいて心強い。今日の勝利に満足せず、気を引き締めていきたいです」。3連投の臼井も2イニングをピシャリと抑え木村に勝利をプレゼント。刺激し合って成長している。

「マウンドで慌てない。信頼できる投手に育ってきました」。口説いた指揮官の口元が自然と緩む。春の王者へ、山岡が抜けたチームに新たなエース候補が出現した。

(3月13日 社会人野球東京大会 東京ガス 2―0 新日鉄住金鹿島)




木村君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

日ハム拒否の山口裕次郎(JR東日本)、初先発も・・・

2017年03月13日

3/13、スポーツニッポン7面より

山口 裕次郎 (JR東日本・投手)
180cm・左投左打・ 動画

JR東日本は3回に6連打などで6点を挙げて大量リード。公式戦初先発だった履正社出身の新人・山口裕(動画)に白星が付くチャンスが生まれた。しかし、6四死球に野手陣の失策も絡んで3回に2点、5回は4点を返され、勝利投手まであと2アウトで降板した。

昨秋ドラフトで日本ハムに6位指名されながら、社会人入りを選んだ左腕。チームの勝利の中で「コントロールができず、修正する技術が足りなかった」と反省した。

(3月12日 社会人野球東京大会 JR東日本 9―7 JFE東日本)




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。入団拒否した6位・山口裕次郎のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位石井 一成 早稲田大 内野手
3位高良 一輝 九州産業大 投手
4位森山 恵佑 専修大 外野手
5位高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位山口 裕次郎 履正社高 投手
7位郡 拓也 帝京高 捕手
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

清宮幸太郎(早実)に日ハム・ヤクルトのスカウト

2017年03月08日

3/8、デイリースポーツ7面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

第89回選抜高校野球大会に出場する早実が7日、東京都八王子市の同校グラウンドで練習を行った。今秋ドラフトの目玉・清宮幸太郎内野手(動画)は8日の練習試合解禁日を前に、冬場に取り組んだ“肉体改造”と新打法の手応えを明かした。

昨秋大会後にパワーアップを目指して増量に着手。体重は97キロから101キロとなったが「いい感じで動けている」と悪影響はない。上半身のウエートトレーニングに力を入れ「体が変わったなと。飛距離にも出てきた」と狙い通りの効果を実感。

この日の打撃練習でも、日本ハムとヤクルトのスカウトが見守る中、右翼後方の高さ約20メートルのネットを越える場外弾を披露した。

さらに5打席連続三振を喫した昨秋東京大会決勝・日大三戦の反省から、逆方向を意識した練習法を導入。「一流の打者も最初は左方向から打ち始める。メジャーはよく見ますし、オルティスが好きなんで」と、元レッドソックスの主砲を参考にした“オルティス打法”で、体が開く悪癖の修正に努めてきた。

センバツ開幕まで10日あまり。「だんだん大会が近づいてきている感じ」と、胸の高鳴りを明かした清宮。「もちろん見ます」としていた日本のWBC初戦も刺激に変え、大舞台への準備を整える。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:11|この記事のURL

ドラフトニュース検索