ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

日本ハム

日本ハムがスカウト会議、「一番いい選手とる」

2017年01月09日

1/9、サンケイスポーツ4面より
日本ハム・栗山監督も参加し、今年初のスカウト会議が8日、行われた。リストアップ作業は2月の予定で、今回は方針などを確認。昨年11月の明治神宮大会で早実高・清宮(動画)を視察している指揮官は「その年の一番いい選手をとる。軸になる選手をもう一回、作り直さないといけない」と説明した。

3月31日の開幕戦で対戦する西武の辻監督が開幕投手に菊池を指名したことについては「うちは幅を広げないといけない」と慎重に決める方針を示した。




清宮君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:07|この記事のURL

プロ注目・太田和輝(日大)が始動、弟は日ハム選手

2017年01月08日

1/8、サンケイスポーツ4面より

太田 和輝 (日本大・三塁手)
183cm・右投右打・動画

日大が7日、昨秋に続く東都リーグ連覇へ向け、今年の練習を開始。プロ注目の内野手、太田和輝(動画)「11打点で優勝へ引っ張った先輩の京田さん(中日ドラフト2位)のように、打点、長打で自分も貢献したい」と意欲を示した。

弟・賢吾(2014ドラフト8位)は日本ハムの内野手。1年先輩の京田や日大三高の2年先輩、横尾(日本ハム)らを目標に鍛える。




太田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:48|この記事のURL

日ハム、来秋ドラフトくじに継投プラン検討

2016年12月28日

12/28、デイリースポーツ2面より
日本ハムが来秋のドラフト会議でくじ引き継投プランを検討していることが27日、明らかになった。逸材獲得へ、珍作戦に打って出る。ドラフトでくじ引き役が有力視される栗山監督が1回目の抽選を外した場合、外れ1位の抽選には参加させない。

球団幹部は「当たってない人に続けて引かせてもうまくいかないのかもしれない。継投も考えている」と戦略を明かした。

栗山監督は今秋ドラフトでは目玉の創価大・田中正義投手を外し、外れ1位でも桜美林大・佐々木千隼投手を外した。球団幹部は「自信がなさそうだった。引っ張り過ぎたかも」と田中外しを引きずってしまったことが連敗の要因と分析。外れ1位のくじ引き候補には、竹田球団社長や木田GM補佐の名前が挙がっている。

指揮官は来秋ドラフトで早実・清宮幸太郎内野手(動画)の1位指名を熱望しているが、外れ1位でも履正社・安田尚憲内野手(動画)ら競合になりそうな有望株がいる。「いい選手はいっぱいいる」と栗山監督。チーム一丸で、2年連続の抽選連敗だけは阻止する。



清宮君(早実)のスカウト評はこちら

安田君(履正社)のスカウト評は
こちら


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

日ハム、清宮(早実)獲りへ栗山監督が特訓開始

2016年12月27日

12/27、サンケイスポーツ4面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

日本ハム・栗山英樹監督が26日、札幌市の球団事務所で取材に応じ、来秋のドラフト会議に向け、くじ引きのトレーニングを行うことを明かした。来年の目玉といえば、栗山監督も注目する早実高・清宮幸太郎内野手(動画)。未来のスター獲得へ、雪中トレも辞さない覚悟とか・・・。

負けられない戦いが、そこにはある・・・。早実高・清宮が目玉となる来季のドラフト会議に向け、栗山監督が珍トレの導入を明かした。「(くじ引きは)俺が絶対に引くんだという気持ちはある。(当たりを)引けないから申し訳ないけど。監督に引かせようと思わせる努力は必要だよね」

くじ運は悪い。2013年は松井裕(楽天)、柿田(DeNA)、岩貞(阪神)で3連敗。今秋も田中(ソフトバンク)、佐々木(ロッテ)を外し、巨人・原前監督、オリックス・岡田元監督と並ぶ計5連敗を喫した。日本ハムとしては中田(07年)、斎藤(10年)、有原(1年)らを引き当てているが、栗山監督は過去全敗

起死回生へ「正拳突きじゃないけど、雪の中でさ。こう冷たい中で」と雪中で当たりくじを見つける練習法も披露した。

実は今季から、密かに特訓を積んでいた。競合必至だった田中(最終的に5球団が競合)の獲得へ、用具係に本物そっくりの箱を作ってもらい、5枚のくじから当たりを引く練習を1カ月もしていたという。

「極端にこんなになるのかってデータもあった。2つの場所に95%ぐらい集中する」とコツを見つけたが、田中はソフトバンク・工藤監督、佐々木はロッテ・山室球団社長に先に引かれ、箱の中に当たりくじがない状態だった。それでも、来季はシーズンを通して練習し、さらに精度を高める決意だ。

「非常にうち(のチーム)っぽい選手。(1位指名の)可能性は十分にある」とほれ込む清宮は、阪神が既に1位指名の方針を固めるなど複数球団の競合が必至。たゆまぬ努力で未来のスターをつかみ取る。 




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

日本ハム、宮台康平(東大)に熱烈ラブコール!

2016年12月25日

12/25、スポーツ報知5面より

宮台 康平 (東京大・投手)
178cm・左投左打・動画

日本ハムの栗山英樹監督が24日、最速150キロを誇る東大の来秋ドラフト候補左腕・宮台康平(動画)に熱烈ラブコールを送った。23日にプロ志望を表明したサウスポーについて「宮台いいよね。うちにピッタリ。夢を与える」とクリスマスイブに熱き思いを口にした。

日本ハムは99年ドラフト7位で遠藤良平投手(現GM補佐)を指名し、東大史上4人目のプロ入りを実現させた。11年には早大ソフトボール部の大嶋を指名し、12年にはメジャー挑戦を表明していた大谷を強行指名するなど、ドラフト戦略は独自路線を貫く。

「(球団には)遠藤さんもいるし。縁があれば? いやいや、縁があるんだよ」と受け入れ態勢は万全と強調し、指名する可能性を示唆した。

確かな実力も認めている。今春はリーグ戦初完封を飾るなど2勝をマークし、7月の日米大学選手権では東大生として33年ぶりに大学日本代表に選出された。指揮官も「いい時が4年生だったら、ドラフト1位の可能性は十分にある」と高評価を与えている。

特別な思いもある。自身も国立の東京学芸大からテスト入団を経て、プロの道を切り開いた。リーグ戦の資金を捻出するために野球と並行してアルバイトをしていた経験もある。「俺らも含めて、国公立の選手って普通なんだよね。そこに夢があるのは素晴らしいこと」と大きな期待を寄せた。

この日は「NPB12球団ジュニアトーナメント」に出場するファイターズジュニアを激励するため、札幌市内の屋内施設を訪れた。すでに早実・清宮の1位指名も示唆しているが、「野球がうまくなるのは文武両道とは言ったもので、重要な要素」と持論を展開。赤門エースも密着マークしていく。




宮台君のピッチング動画はこちら

宮台君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

ドラフトニュース検索