ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

日本ハム

来秋ドラフト候補・太田和輝(日大)、弟は日ハム選手

2016年12月25日

12/25、スポーツニッポン10面より

太田 和輝 (日本大・三塁手)
183cm・右投右打・動画

今秋の東都大学リーグ王者・日大が千葉県習志野市のグラウンドで年内最後の練習を行った。来秋ドラフト候補の右の長距離砲・太田和(動画)は、実弟で日本ハムの2年目・賢吾(2014ドラフト8位)に負けない活躍を誓った。

頻繁に連絡を取り合う仲良し兄弟だが「兄の意地がある。向こうも頑張っているし負けたくない」と刺激を受けている様子。中日にドラフト2位指名された京田が抜け、来年へ「全員で穴を埋めて連覇したい」と気を引き締めていた。




下は2014ドラフトで日ハムが指名した選手です。弟の太田賢吾は8位指名入団。プロでの成績はこちら

日本ハムの2014ドラフト指名選手
1位有原 航平早稲田大投手
2位清水 優心九州国際大付高捕手
3位浅間 大基横浜高外野手
4位石川 直也山形中央高投手
5位瀬川 隼郎室蘭シャークス投手
6位立田 将太大和広陵高投手
7位高浜 祐仁横浜高内野手
8位太田 賢吾川越工高内野手
9位佐藤 正尭愛知啓成高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

日本ハム、清宮(早実)1位指名予告の裏事情

2016年12月20日

12/20、日刊ゲンダイ22面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

「相棒」というより「後釜」だろう。日本ハムの栗山監督が優勝旅行先のハワイから帰国早々、「清宮のクジはオレが引く!」とその気になっている。

17日、成田空港で取材に応じた指揮官は来季のドラフトについて言及。早実の清宮幸太郎(動画)を1位候補に挙げ、「巨人の王さんと長嶋さんのように、強いチームには軸がある。中田ともう一人、軸が欲しい」と話した。当然、清宮は他球団も狙っている逸材。競合の可能性は高いが、何としても清宮が欲しいという意思表示と思われる。

もっとも、中田は順調なら来季国内FA権を取得する。年俸2億8000万円の高給取りを引き留めるためには莫大な資金が必要。素行に顔をしかめるフロントや首脳陣も多いというから、移籍は確実だ。つまり、清宮は中田とコンビを組むのではなく、あくまで中田の後釜ということ。

ただでさえ大谷も近い将来、ポスティングを行使してメジャーに移籍予定とあっては、なおさら清宮が必要なのだ。

「中軸を担っていた長距離打者が2人もいなくなれば、戦力は大幅にダウンする。日ハムは数年前から日本人の大砲を育成しようとしていたが、いまも難航中。二軍にホームランバッタータイプは皆無ですからね。確かに和製大砲不足に嘆く球団は多く、ドラフトで競合は必至。それでも指揮官が清宮を高く買っている以上、指名するのではないか。近年は栗山監督の意向がドラフトに強く反映される。クジで外したとはいえ、今年と昨年の1位指名、田中と高橋(いずれもソフトバンク)は栗山監督の強い要望があってのことだと聞いています」(球団OB)

ただし、清宮は早大に進学する選手の多い早稲田実業だ。82年にヤクルトから1位指名された荒木大輔のように直接プロ入りする者がいないわけではないが、ごく少数。栗山監督の熱意はクジ引き以前に空振りに終わるかもしれない。



清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:40|この記事のURL

日本ハム、清宮幸太郎(早実)争奪戦に参戦!

2016年12月18日

12/18、スポーツニッポン5面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

日本ハムが来秋ドラフト1位の最有力候補に、高校通算78本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(動画)を挙げていることが17日、分かった。ハワイ優勝旅行から成田空港に帰国した栗山英樹監督が明言し、他球団と競合した場合は自ら抽選を引き当てることも宣言した。

今秋東京都大会を生観戦し、その能力とスター性を把握。就任5年間で2度のリーグ優勝に導いた名将も、くじ引きは5連敗中だが、「6度目の正直」に運命を懸ける。

その年の「ナンバー1プレーヤー」を指名する球団方針はぶれない。栗山監督が、清宮のドラフト1位指名についてはっきりと言及した。「もちろんある。可能性としては十分にある。非常にうちっぽいよね」。

異例の早期表明には根拠がある。11月に秋季高校野球東京都大会決勝の早実−日大三をお忍びで視察。この試合はプロ顔負けの観衆2万人が集まった。「(球場外の)イチョウ並木まで人が並んでいた。それだけみんなが楽しみなんだ。それ(行列)を見ただけでも良かった」。ファンを魅了する。プロとして必要な要素が清宮に詰まっていた。

高校通算78本塁打のスラッガーには、阪神なども1位候補にリストアップする。競合必至だが、指揮官は過去のくじ引きで5戦全敗。「さすがにやばいよな。6連敗したらファイターズにいられなくなる」と弱気な一面も見せたが、最後は「引きますよ」とキッパリ。

「見てる人(ファン)が知らない人より、(くじを引く人の)顔を知っている方がドラフトとして分かりやすい」。ファンあってのプロ野球。それが清宮を指名する理由でもある。

大谷は来オフにもメジャー挑戦の可能性があり、順調ならば主砲・中田も来季中に国内FA権を取得する。いずれも去就は現時点で不透明だが「今のうちに打線の軸をつくらないといけない」と決意は固い。軸となるのがトレードで獲得した大田であり、清宮だ。来季の日本一連覇だけでなく、その先も見据える。

指揮官はキャスター時代から清宮の父・克幸氏(現ラグビー・ヤマハ発動機監督)と取材を通して親交もある。初めての交渉権獲得が清宮となれば、それもロマンだ。



清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:18|この記事のURL

日ハム・栗山監督、「二刀流は3人になる」

2016年12月14日

12/14、スポーツ報知3面より
日本ハムの栗山英樹監督が「二刀流増殖計画」をぶち上げた。優勝旅行でハワイ入りし、中継ぎ右腕・白村明弘(2013日ハム6位)、昨年ドラフト1位の上原健太(2015日ハム1位)の両投手を打者として起用するプランを明かした。大谷翔平投手に次ぐ二刀流選手なるか。指揮官は本気だ。

ホノルル市内のモアナルア・ガーデンパーク。アロハシャツに身を包んだ栗山監督が、樹齢130年の「日立の樹」の前で、でっかい野望を打ち立てた。翔平だけでなく、他の選手に二刀流をやらせることを考えている。ウチは限られた資金で勝とうとしているから。勝手な妄想だけど、2つやれるようにしないと強いチームにはならない」

今季は大谷の投打にわたる大活躍で、4年ぶりのリーグ制覇、10年ぶりの日本一をつかんだ。「(采配の)可能性があることは全て考え尽くす」がモットーの栗山監督。大谷に続けとばかりに第2、第3の二刀流プレーヤー誕生を計画する。

候補として、野手顔負けの打撃センスを誇る白村や、50メートル5秒7の快足を持つ左腕・上原の名を挙げ「(オープン戦で試す?)いや公式戦で」と目つきを鋭くした。他にも、15年センバツV投手で現在は遊撃手として1軍を狙っている平沼(2015日ハム4位)の投手起用が考えられる。

二刀流をやらせることに意義がある。自身の本業での弱点の把握だ。例えば、投手が打者として挑むなら、打者心理、配球の狙いを学べる。それだけでなく、投球フォームを客観的に分析できるようになるという。

「打つ、投げるの動きは似ているので、参考になることがある。例えば、『投手がダメでも野手ができる』と緊張や力みも消える。気持ちの余裕が出てくる」

この日早朝、成田空港からホノルル空港に到着。昼食でアメリカンサイズの特大ハンバーガーを食すなど、充実のV旅行初日となった。「いつか(新たな)二刀流選手は生まれてくる。こちらが(大谷)翔平を通して学ぶこともある。1人出てくれば、今後出てきやすくなる」と栗山監督。

球団初の連続日本一へ、そのお眼鏡にかなう二刀流選手は出てくるのか。



下は2013ドラフトで日本ハムが指名した選手です。白村明弘は6位指名され入団。スカウト評はこちら

日本ハムの2013ドラフト指名選手
× 松井 裕樹    
× 柿田 裕太    
× 岩貞 祐太    
1位 渡辺 諒 東海大甲府高 内野手
2位 浦野 博司 セガサミー 投手
3位 岡 大海 明治大 内野手
4位 高梨 裕稔 山梨学院大 投手
5位 金平 将至 東海理化 投手
6位 白村 明弘 慶応大 投手
7位 岸里 亮佑 花巻東高 外野手
8位 石川 亮 帝京高 捕手
プロ入り後の成績



下は2015ドラフトで日本ハムが指名した選手です。上原健太は1位指名入団。スカウト評はこちら

日本ハムの2015ドラフト指名選手
× 高橋 純平    
× 小笠原 慎之介    
1位 上原 健太 明治大 投手
2位 加藤 貴之 新日鉄住金KM 投手
3位 井口 和朋 東農大北海道 投手
4位 平沼 翔太 敦賀気比高 内野手
5位 田中 豊樹 日本文理大 投手
6位 横尾 俊建 慶応大 内野手
7位 吉田 侑樹 東海大 投手
8位 姫野 優也 大阪偕星学園高 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:35|この記事のURL

パ・リーグ新人王は高梨裕稔(日ハム)

2016年11月29日

11/29、サンケイスポーツ2面より

2013日本ハムドラフト4位 高梨裕稔
山梨学院大・投手・22歳

3年目の25歳、高梨(2013日ハム4位)は2位・茂木(楽天)と15票の僅差で新人王を受賞「素直にうれしい。新人感のない僕がもらっていいのか。支えてくれた方に感謝を伝えたい」と謙虚に喜んだ。

6月8日の広島戦(札幌ドーム)で先発を任されてから快進撃が始まった。レギュラーシーズンの先発では負けなしの8勝。昨季まで1軍での登板は2試合だったが、今季は10勝2敗、防御率2.38の成績を残した。

千葉・土気高の1年秋に内野手から投手に転向。肩の強さを買われての登用がプロへの道を開いた。3年目での受賞は2002年の正田樹(日本ハム)以来14年ぶり5人目。右腕は「何年も結果を残してこそ一流」と表情を引き締めた。



下はパ・リーグ新人王の投票結果です。

 高梨(日ハム)=131票
 茂木(楽天)=116票
 吉田(オリックス)=3票
 多和田(西武)=2票
 スアレス(ソフトバンク)=1票
 該当者なし=1票
------------------------------------
投票総数255 有効投票総数254



下は2013ドラフトで日本ハムが指名した選手です。高梨裕稔は4位指名され入団。スカウト評はこちら

日本ハムの2013ドラフト指名選手
1位渡辺 諒東海大甲府高内野手
2位浦野 博司セガサミー投手
3位岡 大海明治大内野手
4位高梨 裕稔山梨学院大投手
5位金平 将至東海理化投手
6位白村 明弘慶応大投手
7位岸里 亮佑花巻東高外野手
8位石川 亮帝京高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:30|この記事のURL

ドラフトニュース検索