ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
日本ハム

小園健太(市和歌山)、広島「来年の関西の目玉」

2020年08月02日

8/2、デイリースポーツ6面より

小園健太(市和歌山高・投手)
184cm・右投右打・動画

敗戦のチームにあって、市和歌山の2年生・小園(動画)が大器の片りんをのぞかせた。「3年生が負けたら終わりで相手も智弁ということで緊張しました」。登板直後の二回こそ1点を失ったが、その後は智弁和歌山を無失点。2年生とは思えない堂々の投球だった。

「(智弁は)まっすぐへのアジャスト率が高く、自信を持ってましたがまだまだ(力が)足りないなと。逆にまっすぐに張っている時に、まっすぐに近い変化球を投げて空振りを取れたのは成長できているところかなと」

この日はプロスカウトのスピードガンで最速144キロを記録。昨夏から5キロの増量で86キロとなり、力強さが増した上にカットボールなどの変化球も巧み。智弁和歌山のドラフト候補・細川凌平内野手と2度の対戦も無安打に抑えた。

ネット裏では広島・鞘師スカウトが「来年は関西で目玉になるんじゃないですか」と話せば、吉村GMと共に視察した日本ハム・林スカウトも「すごく楽しみなピッチャー。(GMに)いい日を見てもらえたと思う」と笑顔。7月の大阪桐蔭との練習試合で自己最速の152キロを記録するなど将来性は抜群だ。

「高校の間に常時150キロというのを目指しています。最速では155キロを目指しています」と小園。さらなる成長を遂げ、2021ドラフト戦線の主役に名乗りを上げる。

(8月1日 和歌山大会3回戦 智弁和歌山 7―4 市和歌山)



小園君のピッチング動画こちら




draftkaigi at 07:08|この記事のURL

向坂優太郎(仙台育英)、日本ハム高評価も大学進学へ

2020年07月30日

7/30、スポーツニッポン6面より 

向坂優太郎(仙台育英高・投手)
181cm・左投左打・動画

プロも注目する仙台育英のエース・向坂優太郎投手(動画)が8回を2安打1失点で7三振の力投を見せた。「テンポ良く投げることができ、打者を見ながら臨機応変に対応できた」。4回2死二塁では右越えに逆転2ランを放った。

1メートル85の大型遊撃手の入江大樹がおり、7球団のスカウトが視察向坂は大学に進学する予定だが、完成度に注目が集まった。日本ハム・白井スカウトは「コントロールが良く、ピッチングがうまい。将来が楽しみ」と絶賛した。

(7月29日 宮城大会準々決勝 仙台育英 4―3 柴田)



向坂君のスカウト評はこちら

向坂君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:52|この記事のURL

清宮福太郎(早実)、日ハム「兄クラスの選手になる」

2020年07月28日

7/28、日刊スポーツ終面より

清宮福太郎(早稲田実高・外野手)
182cm・右投右打・動画

フェンス越えの確信はあった。早実・清宮福太郎外野手(動画)「いったかなと。後はフェアに入るか」と振り返った。1-3の4回先頭、カウント1-1で八王子学園八王子の左腕、溝口雄大投手のカーブを引っ張った。高い放物線で左翼ポールをまくように打球が消えるのを見届け、ゆったりダイヤモンドを1周した。

公式戦1号は推定飛距離120メートル。「多分、初めて」という場外弾にはパワーと技術が詰まっていた。

初めて視察した日本ハム・坂本スカウトは「お見事。パンチ力がある」と称賛し、続けて技をたたえた。高め内寄りに入ってくるカーブを打ち、切れなかった。「普通の打者は、もっと体が開く。清宮君は開きながらも残そうとして、バットをしならせた。ヘッドを使う能力は先天的なもの」。その上で「人間的な成長が加われば兄(幸太郎)クラスの選手になる」と期待した。

天運もあった。長梅雨で初戦が4回も順延。当初の18日から1週間以上遅れたが、清宮は「1日目はすごく緊張してて。でも4回流れて、うまく抜けてくれたかなと思います」と前向きに捉えた。順延の分、2回戦の八王子実践戦は連戦だが「今日と一緒。1球、1打席に集中したい」と動じない。

早実は複数部員の問題行動があったとして、昨秋都大会を出場辞退。春は中止のため、現チームにとって初の公式戦だった。8回に1点を勝ち越されたが、直後の9回に北村広輝内野手の2ランなど3得点で逆転勝ち。計5本塁打の強力打線の中心に清宮がいた。

和泉実監督は「意外と勝負強く打ってくれる」と4番を託す理由を話した。清宮は「4番を打っている以上、早実の看板に泥を塗らないようにしたい」。覚悟を持って、次も戦う。

(7月27日 西東京大会1回戦 早実 8-6 八王子学園八王子)



清宮君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

根本悠楓(苫小牧中央)、ロッテ・日本ハム高評価

2020年07月27日

日刊スポーツwebsiteより (source)

根本悠楓(苫小牧中央高・投手)
170cm・左投左打・動画

淡々と三振の山を築いていった。苫小牧中央・根本(動画)は初回を3者連続三振スタート。2回の四球と3、5回の単打、走者を許したのは3人のみ。打者29人で27アウトを取った。9回も3者連続三振で締め、声は出さず、少しだけほおを緩め、笹原匠捕手とグラブタッチした。

白老白翔中3年時に全国中学軟式決勝で完全試合を達成し、苫小牧中央に進学。3年目でついに道大会の扉をこじ開けた。「最後にやっとみんなで道大会に行ける。すごくうれしい」と喜んだ。

10球団のスカウトが集まった24日の北海道栄戦に続き、この日もロッテなどプロ3球団5人のスカウトが視察。中1日での登板に「少し肩周りに筋肉痛があったので、直球で押すよりも変化球とのコンビネーションを生かして投げた」。

最速は前回の145キロより遅い140キロ程度に抑え、変化球を巧みに織りまぜながら、打者を打ち取った。今大会初戦から3試合で計19イニング連続無失点、24奪三振。直球主体で8奪三振完封勝利した北海道栄戦に続き、この日は変化球主体で2試合連続三塁を踏ませなかった。

ロッテ・永野プロアマスカウト部長は「剛球タイプではないが、テーマを定め工夫して投げている。賢い」。日本ハム・伊藤GM付特命スカウトは「球速以外の切れや制球も見られた。楽しみ」と、いずれも高い評価を口にした。

目標のプロを目指す前に行ってみたかった、全道レベルの大会に手が届いた。相手の苫小牧工の主将は白老白翔中時代、ともに日本一に駆け上がった波多悠汰だった。「中学で一緒にやってきた仲間の分まで、という気持ちは強い。南北海道の1番を目指す」。地区で敗れ続けた自身の悔しさ、友の思いの両方を背負い、円山で躍動する。

(7月26日 南北海道大会室蘭地区代表決定戦 苫小牧中央 3-0 苫小牧工)



根本君のスカウト評はこちら

根本君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:50|この記事のURL

秋広優人(二松学舎大付)、日ハムが素材の良さ評価

2020年07月26日

7/26、スポーツ報知8面より

秋広優人(二松学舎大付高・投手兼一塁手)
200cm・右投左打・動画

懐が深く、ゆったりとした左打席での構えは、まるで大谷だ。6回裏2死二塁。外めの甘い変化球をジャストミートした二松学舎大付・秋広(動画)の打球は、大きな弧を描いてレフトの頭を越えていった。逆方向へ打つお手本のようなスイングでの適時二塁打。「タイミングを取って振れば飛んでいくと思った」と余裕のコメントを発した。

視察に訪れたプロ野球のスカウトは、3球団5人。その中に、日本ハムのGMとして12年ドラフトでの花巻東・大谷の獲得に携わった山田スカウト顧問がいた。「構えやしぐさが大谷に似ているね」と言って笑みを漏らした。

大物ならではの場面は、もう一つあった。二松学舎大付が1点リードで迎えた5回裏。1死一、三塁で打席に向かおうとしたとき、文京ベンチは申告敬遠策を取った。一塁ベースが埋まっている状況で、しかも続く打者は、1年夏に甲子園を経験している主将・山田捕手だ。「勝負してくると思っていた。驚きました」。山田が意地の犠飛を放ち、差は2点に広がった。

背番号は3。昨秋から投手にチャレンジしたばかりだが、5回まではマウンドでも奮闘した。秋広対策として、目線を上げず高めを捨てる作戦を徹底した文京打線に被安打6。3、5回には2死満塁のピンチを背負ったものの、高身長ならではの角度のある低めの直球とフォークボールを駆使して切り抜けた。

この日の最速は139キロ。自身のMAX143キロには届かなかったが、日本ハム・山田スカウト顧問は「上背は持って生まれたもの。スピードは出ていなくても、コントロールの良さを感じた」と素材の良さを評価した。

(7月25日 東東京大会1回戦 二松学舎大付 10-2 文京)



秋広君のスカウト評はこちら

秋広君のバッティング動画はこちら




draftkaigi at 07:21|この記事のURL


ドラフトニュース検索