ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

日本ハム

柳沢一輝(早大)、日本ハム高評価「新たな一面見た」

2017年04月10日

4/10、スポーツ報知websiteより (source)

柳沢 一輝 (早稲田大・投手)
180cm・右投右打・動画

今季から先発転向した柳沢(動画)が、8回5安打3失点と粘投した。3回にボークと2ランで追いつかれたが、4回1死から1時間55分の降雨中断で「気持ちをリセットして後半に入れた」。140キロ台中盤の直球に、100キロ台のカーブなどで10奪三振。

視察した日本ハム・大渕スカウト部長は「馬力型だったのが、いろんな球のコンビネーションで抑えていた。新たな一面が見られた」と評価した。

(4月9日 東京六大学野球 早稲田大 5―3 法政大)




柳沢君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:20|この記事のURL

宮台康平(東大)、巨人・日ハムなど「12人に入る」

2017年04月09日

4/9、スポーツ報知4面より

宮台 康平 (東京大・投手)
178cm・左投左打・動画

今秋のドラフト候補で、東大の最速150キロ左腕・宮台康平投手(動画)が、明大との開幕戦で先発。日米14球団39人のスカウトが視察する中、4回2/3を4安打、7四死球、5失点と制球難で自滅して敗れたが、この日は最速146キロをマーク。昨秋の左肩痛から完全復活へ光が差し込んだ。

突如、崩れた。両チーム無得点の5回だ。宮台はわずか3球で2死を取った後、まさかの4連続四死球。先取点を献上すると、2連打でさらに4失点。「自滅なので申し訳ない」。左腕は悔しさを押し殺した。

敗れはしたが、ドラフト1位候補の片りんは見せた。視察した巨人・鹿取GM特別補佐は「いいボールもあった。これから状態も上がってくるのでは」。日本ハム・山田スカウト顧問は「(ドラフト1位の)12人に入ってくる」。アストロズ・大慈弥スカウトは「左腕では素材としてナンバーワン」と評価。今後の活躍に期待している。

徹底したリハビリを経て、神宮のマウンドに戻ってきた。昨秋リーグ戦後に左肩腱板の炎症と診断された。浜田一志監督や専門医らと「宮台復活委員会」を結成。無料通話アプリ「LINE」で日々の球数や、テイクバックを修正した投球フォームの動画を共有。多角的な視点で、万全のサポート態勢を敷いた。

自身との戦いでもあった。専門医のアドバイス通り、肩を休ませずに強度を落として投げ続けることで、負担を減らしたフォームを体に染みこませた。「最初は戸惑いもあったけど信じてやるしかない。結果を出して、やってきたことが正しかったと証明したい」。150キロ左腕の称号を捨てニュー宮台として開幕戦に合わせてきた。

1勝1敗に持ち込むため、9日にはリーグ戦自身初の連投も見据える。「負けたら終わり。球数も88球と多くないし、リベンジしたい」。東大の誇るエースは力強く言い切った。

(4月8日 東京六大学野球 明治大 6―2 東京大)




宮台君のピッチング動画はこちら

宮台君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:23|この記事のURL

日ハムドラ2・石井一成が大暴れ、マルチ安打に盗塁も

2017年04月06日

4/6、スポーツ報知websiteより (source)

2016日本ハムドラフト2位 石井一成
早稲田大・遊撃手・動画

日本ハムのドラフト2位・石井一成内野手
(動画)が5日のロッテ戦に「9番・二塁」でプロ初スタメン出場し、初打点&初盗塁をマークするなど2安打1打点と躍動した。チームは逆転負けを喫したが、前日(4日)にプロ初打席初安打を放ったルーキーがこの日も存在感を示した。

打球が左翼手前で弾んだのを確認すると、一塁ベースに到達した石井一は大きく手をたたいた。両チーム無得点で迎えた2回2死三塁。ロッテ先発・スタンリッジのチェンジアップを逆らうことなく、逆方向に落とし、チームに先取点をもたらした。

「チャンスだったので、絶対自分でかえそうと思って打席に入りました」。初のスタメン抜てきに応える一打を最初の打席で放ち、少しだけ表情を崩した。勢いは止まらない。その直後。1番・西川の打席では、カウント3ボール1ストライクからの5球目で思い切りよくスタートを切り、初盗塁も決めた。

4回にも1死から右前打を放ち、プロ初のマルチ安打も記録。2安打1打点1盗塁の活躍に、栗山監督も「よく頑張ったね。褒めてあげてください」とたたえた。

心待ちにしていた舞台だった。開幕2試合はともに途中出場で、打席に立つことはなかった。しかし、前日(4日)の試合でプロ初打席初安打をマークすると、この日は試合前練習が始まる前に、スタメン出場が決まった。「緊張はしたけど、やっと試合の頭から出られるのですごい楽しみでした」。気負うことなくプレーし、堂々と存在感を示した。

日本一に輝いた昨年は二塁・田中賢、遊撃・中島が強固な二遊間を形成していたが、今年は早大で主将を務めるなど即戦力の呼び声が高かった石井一が加入したことで、よりハイレベルな定位置争いが起こる可能性もある。

「出してもらった時に結果を残せるように準備をしていきたい」と背番号38。期待の大きいドラ2ルーキーが、連覇を目指すチームに新風を吹き込んだ。

(4月5日 パ・リーグ ロッテ 7―6 日本ハム)




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。2位指名・石井君のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位石井 一成 早稲田大 内野手
3位高良 一輝 九州産業大 投手
4位森山 恵佑 専修大 外野手
5位高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位山口 裕次郎 履正社高 投手
7位郡 拓也 帝京高 捕手
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

清宮幸太郎(早実)、西武・日ハムなど4球団の声

2017年03月25日

3/25、サンケイスポーツ5面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

プロ注目のスラッガー、清宮幸太郎内野手(動画)擁する早実(東京)は延長十回、明徳義塾(高知)に5―4で逆転勝ちした。ネット裏にはプロ球団のスカウトが集結。

清宮について巨人・岡崎スカウト部長「打球の速さと1球を仕留める集中力がいい」といい、中日・中田スカウト部長「少しこすり気味でも外野フェンス近くまで飛ばすパワーは破格。選球眼も集中力があってこそ」と評価。

西武・渡辺SDは「オーラがあるので、ああいうの(投手の失策)につながる」。日本ハム・大渕スカウト部長「飛ばす力、捉える力が増していて、アウトになった打球の質も高い」と技術力アップを認めた。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

桜井周斗(日大三)、DeNA・日ハムが高評価

2017年03月20日

3/20、サンケイスポーツ5面より

桜井 周斗 (日大三高・投手)
177cm・左投左打・動画

日大三の左腕、桜井周斗投手(動画)は13三振を奪いながらも初戦で姿を消した。「飛ばし過ぎて球が浮いた。でも、(昨秋の東京都大会で)早実、今度は履正社に通用して自信になった。秋とは違う冬(強化合宿)の収穫があった」

再登板含め、8安打9失点にも光を見た。西日本を代表する左打者の3番・安田をスライダーで3打席連続三振。右の4番・若林は直球、スライダー、チェンジアップで4打席連続三振に仕留めるなど、クリーンアップから計8三振を奪い、プロのスカウトをうならせた。

「右打者からチェンジアップで三振を取れ、全ての球種で腕が振れる」と日本ハム・大渕スカウト部長。DeNA・吉田編成スカウト部長も「腕が振れて、将来はセットアッパーとして期待される」と高評価だ。

小倉監督は「桜井の出来はよかったが、球が浮いたので代えた。(再登板させた)監督が(試合を)壊してしまった。夏はもっと打てる打線にしたい」。エースをバックアップする打線の強化が夏への課題だ。

(3月19日 センバツ高校野球 履正社 12―5 日大三)




桜井君のピッチング動画はこちら

桜井君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索