ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

日本ハム

日ハムドラ4・森山恵佑、開幕1軍へ猛アピール

2017年03月02日

3/2、西日本スポーツ5面より

2016日本ハムドラフト4位 森山恵佑
専修大・外野手・動画

日本ハムのドラフト4位ルーキー・森山(動画)が4回に強烈な2点二塁打を放ち、外野の定位置獲得へ大きくアピールした。2死一、二塁で中日の先発・鈴木の変化球を捉えて左越えに特大の一打。「感触は良かった。新人らしく全力プレーをしていければ」と初々しく話した。

この試合両チーム合わせて唯一の打点を挙げ、存在感を示した。外野陣は岡、谷口らが離脱しており、長打力が持ち味の森山への期待が高まっている。左打ちの大型スラッガーは「一日一日を無駄にしないように」と表情を引き締めた。

(3月1日 オープン戦 日本ハム 2―0 中日)




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。4位・森山君のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位石井 一成 早稲田大 内野手
3位高良 一輝 九州産業大 投手
4位森山 恵佑 専修大 外野手
5位高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位山口 裕次郎 履正社高 投手
7位郡 拓也 帝京高 捕手
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

前野幹博(ヤマハ)、日ハム「飛距離はプロと互角」

2017年03月01日

日刊スポーツwebsiteより (source)

前野 幹博 (ヤマハ・三塁手)
185cm・右投左打・動画

昨年、社会人野球日本選手権で初優勝したヤマハの4番・前野幹博(動画)が27日、好投手から初安打をマークした。今秋のドラフト1位候補左腕となるJR東日本の田嶋大樹から右前打。プロ球団スカウトが見守る中、存在感を示した。

PL学園(大阪)からヤマハに入社して4年目の今年、ドラフト指名をうかがう主砲がアピールした。試合もヤマハが3―1でJR東日本に勝利。前日に続き、2連勝となった。

ヤマハの主砲がプロ注目左腕から今季初安打を放った。スタンドに集結したオリックス、日本ハムのスカウトの眼前で、前野は5回表無死1塁、1ボールから2球目の直球を右前にはじき返した。4番で出場した前日は3打数無安打、1死球。この日も中飛、三振と続いた3打席目で待望の今季初安打。

「結果はまだまだですが、打ち損じをへらすなどのやりたいことが出来ている」と、まずまずの手応えを口にした。

昨年のドラフト会議でチームメートの池田駿投手が巨人に4位指名された。高卒で3年目の前野もドラフト解禁でプロ指名を期待したが、名前はなかった。それでも「池田さんがすごいなと思ったし、次は自分がそうなりたい」と刺激を受けた。

冬季練習は内山靖允トレーナーのもと、ウエートトレを消化。体重は89キロから94キロに増えた。同トレーナーから「これまでもやってきたが取り組む姿勢が変わった」と評される。オープン戦後、コーチと選手数人によるフリー打撃にも参加。

日本ハム・熊崎誠也スカウトは「練習を見ても打球の飛距離はプロと遜色ないが、試合で結果が出せていない。何かのきっかけで変わると思う」と分析していた。

(2月27日 オープン戦 ヤマハ 3―1 JR東日本)




前野君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

鈴木博志(ヤマハ)が152キロ、日ハム「今後楽しみ」

2017年02月27日

2/27、スポーツ報知6面より

鈴木 博志 (ヤマハ・投手)
180cm・右投右打・動画

ヤマハは今季初のオープン戦を静岡・草薙球場でJR東日本と行い、ドラフト上位候補の本格派右腕・鈴木博志(動画)が8回から登板。2イニングを2安打、無失点に抑えた。

速球は152キロを計測し、日本ハム・熊崎スカウト「上出来。今後が楽しみ」と高評価。鈴木も「意識していた低めに投げることができた。手応えは十分」と笑顔だった。

(2月26日 オープン戦 ヤマハ 4―2 JR東日本)




鈴木君のピッチング動画はこちら

鈴木君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 09:15|この記事のURL

日ハムスカウト部長が明言、「宮台(東大)は上位候補」

2017年02月24日

2/24、サンケイスポーツ6面より

宮台 康平 (東京大・投手)
178cm・左投左打・動画

今秋のドラフト候補、宮台康平投手(動画)を擁する東京六大学リーグ、東大が23日、沖縄・那覇市の首里高石嶺野球場でバッテリー合宿を開始した。昨夏に左肩痛を発症した最速150キロ左腕は、ブルペンで188球の投げ込み。視察した日本ハム・大渕隆スカウト部長に、順調な回復ぶりをアピールした。

小雨がぱらつき、沖縄合宿初日は肌寒い気候となったが、ブルペンは熱気に包まれていた。左肩痛の影響が心配された宮台が188球を投げた。「特に肩の痛みもなく、投げられています。調整しながら、2週間やっていきたいです」

昨夏に痛め、東京六大学秋季リーグ戦登板は1試合に終わったが、順調に回復中。2月中旬の大分でのリハビリキャンプでは、1日平均350球の投げ込み。最速150キロを誇るが、あえて130キロ程度に抑えて、疲労を軽減する投球フォーム作りに挑戦している。さらに、オフの走り込みで体重は1キロ増。ズボンがきつくなるなど、パワーアップを実感する。

宮台の沖縄での始動に合わせて、日本ハム・大渕スカウト部長も視察に訪れた。昨年12月下旬にプロ志望を表明した際には、栗山監督がラブコールを送っており「プロに行くアマチュアの選手の体形になってきた。(左肩が)どのくらい回復するか心配だったが、きょうの様子を見たら安心した。フォーム自体が安定していて、バランスがいい」と納得の表情。「上位候補でしょう」と今後も動向を追っていく。

1月の練習始めにはプロ5球団のスカウトが訪問するなど、注目度は高まるが「あくまで目標は春の開幕戦。勝ち点のためにも、僕が投げる1戦目、3戦目が大事になる。中1日を想定して、やっていきたい」と宮台。プロを目指す“赤門エース”にとっては、勝負のシーズンになる。



20170224


宮台君のピッチング動画はこちら

宮台君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

日ハムドラ1・堀瑞輝、監督「1軍で使いたくなる」

2017年02月23日

2/23、スポーツ報知2面より

2016日本ハムドラフト1位 堀瑞輝
広島新庄高・投手・動画

2軍の沖縄・国頭キャンプで調整中のドラフト1位左腕・堀(動画)が初めてフリー打撃に登板し、視察した栗山監督から絶賛された。5年目の森本を相手にスライダーを交え38球。23スイング中サク越えは許さず安打性は3本のみ。最後の1球では球威ある直球でバットをへし折った。

1軍休日を利用し訪れた指揮官は「あのボールを見るとすぐに(1軍で)使いたくなる」と笑顔。堀は「まだ全力ではない。直球がカットするので直さないと」と先を見据えた。




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位・堀君のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位石井 一成 早稲田大 内野手
3位高良 一輝 九州産業大 投手
4位森山 恵佑 専修大 外野手
5位高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位山口 裕次郎 履正社高 投手
7位郡 拓也 帝京高 捕手
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

ドラフトニュース検索