ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
中日

元中日~ソフトB戦士、高校野球監督で初采配

2018年04月23日

4/23、デイリースポーツ6面より 

2001中日ドラフト3巡目 田上秀則
九州共立大・捕手・21歳

2月1日に母校・大産大付の監督に就任した元ソフトバンク・田上秀則監督(2001中日3巡目)が、公式戦初さい配を大勝で飾った。打線は21安打を放ち、2投手が5回を無安打無失点。ベンチ最前列に立って指示を送った新指揮官は、「やっぱり初勝利はうれしい。一歩目を踏み出せたかな」と穏やかな表情で試合を振り返った。

大産大付は今春センバツを制した大阪桐蔭の系列校。「強豪と戦える戦力を作りたい」。夏までに強打で鳴らした自身のように打線を鍛え、05年春以来の甲子園出場を目指す。

田上監督は九州共立大から01年ドラフト3巡目で中日へ入団。06年にソフトバンクへ移籍し、13年に現役を引退した。学生野球資格回復制度を導入後、大阪府では初のNPBを経験した監督となった。

(4月22日 大阪大会2回戦 大産大付 28-0 開明)




下は2001ドラフトで中日が指名した選手です。田上秀則は3巡目指名入団。プロでの成績はこちら

中日の2001ドラフト指名選手
自由枠 (行使せず)
自由枠(行使せず)
1巡目 前田 章宏 中京大中京高 捕手
2巡目(指名権なし)
3巡目田上 秀則九州共立大捕手
4巡目久本 祐一河合楽器投手
5巡目前田 新悟明治大内野手
6巡目山井 大介河合楽器投手
7巡目都築 克幸日大三高内野手
8巡目高橋 聡文高岡第一高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:23|この記事のURL

東妻勇輔(日体大)、中日「球の力は上の方」

スポニチwebsiteより (source)

東妻 勇輔 (日本体育大・投手)
170cm・右投右打・動画

3回戦が行われ、昨秋王者・日体大が延長16回の激戦を制し勝ち点を2に伸ばした。

負ければ優勝の可能性が消える一戦。0-0で延長13回、無死一、二塁から始まるタイブレークから、前日に先発で82球を投げたドラフト1位候補・松本航投手(動画)が救援した。1点を失えばサヨナラの場面で「点を取られたら負けなので、ホームを踏ませるかという気持ちで投げていた」と雄叫びを上げながらの気迫の投球。

14回には1死二、三塁から連続三振を奪うなど、最速148キロの直球で押し8三振を奪い、無失点に抑えた。16回に味方が3点を勝ち越すと、最後も連続三振と投ゴロに切り抜けガッツポーズを見せ「自分が抑えればなんとかしてくれると思った」と汗をぬぐった。

6回からは同じくドラフト1位候補・東妻勇輔投手(動画)が救援し、4イニングを無失点。9回2死満塁の一打サヨナラの場面ではストライクからボールになるスライダーで三ゴロに斬り「あそこでスライダーを投げられたのが自分の強み。一番いい球を投げきれた」と納得の表情。

自己最速にあと1キロの152キロをマーク。日米5球団のスカウトが視察し、中日の山本将道アマスカウト東日本統括は「球威があるし、コンスタントに140キロ台後半が出ている。球の力は(大学生で)上の方ですね」と話した。

(4月22日 首都大学野球 日体大 3-0 武蔵大)




東妻君のスカウト評はこちら

東妻君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

谷川刀麻(近畿大)に中日・阪神など4球団視察

2018年04月19日

4/19、スポーツニッポン4面より

谷川 刀麻 (近畿大・外野手兼投手)
176cm・右投左打・動画

2回戦1試合があり、近大が関学大に連勝して今季初の勝ち点を挙げた。2回に6安打を集めて一挙9得点。来秋ドラフト候補・谷川刀麻外野手(動画)が投手としてリーグ戦初先発して5回2/3を5失点。初勝利をマークした。

投打二刀流の来秋ドラフト候補・谷川がリーグ戦初先発で初勝利を挙げた。「気合いが入りすぎて空回りしてしまった」と猛省したように、5回2/3を被安打10の5失点。阪神、日本ハム、ソフトバンクなど4球団が見守る前で直球の最速は144キロを計測した。

星稜では高校球史に刻まれる小松大谷との激闘を経験。8点ビハインドを9回にひっくり返した14年夏の石川大会決勝は3番手で3回/3を無失点と好投し、ミラクル劇を演出。再び相まみえた15年夏の準々決勝は3点リードの9回に4点を奪われ、サヨナラ負け。最後にマウンドに立ったのが谷川だった。

大学では高い打撃センスを買われ、1年春から野手で出場。大谷(エンゼルス)に憧れ、1年冬に田中秀昌監督に二刀流を志願した。中日の米村明チーフアマスカウトは「身体能力が高い」と評価した。

(4月18日 関西学生野球 近畿大 9-5 関西学院大)



谷川君は現在3年生で2019年のドラフト対象選手です。バッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:13|この記事のURL

頓宮裕真(亜大)に12球団集結、阪神・中日が評価

2018年04月18日

4/18、デイリースポーツより

頓宮 裕真 (亜細亜大・捕手兼一塁手)
183cm・右投右打・動画

1回戦2試合が行われ、亜大と国学院大がそれぞれ今季初戦を白星で飾った。亜大は今秋ドラフト候補の頓宮裕真捕手(動画)が公式戦初となる2打席連続の本塁打を放ち7打点を挙げるなど大勝。

12球団のスカウトが視察する中、頓宮が豪快な打撃を披露した。三回に1点を先制し、なおも2死満塁で迎えた第2打席。直球を捉え、左翼へグランドスラムを突き刺した。勢いは止まらない。四回2死二、三塁ではスライダーに泳がされながらも再び左翼席へ運んだ。

通算6号の技あり弾に「左足に体重が残っていたのでうまく打てた」と笑顔。阪神・吉野スカウトは「遠くに飛ばす能力がある」、中日・正津スカウトも「リストが柔らかい」と称えた。

打撃フォームの修正が奏功した。春季キャンプから左足をすり足気味に変更。ボールを前でさばけるようになり、好感触を得た。チーム事情から打撃に専念すべく、この日は捕手ではなく一塁手として出場。主将も担う4番が好スタートを切った。

(4月17日 東都大学野球 亜細亜大 12-3 中央大)




頓宮君のスカウト評はこちら

頓宮君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:02|この記事のURL

生田目(日本通運)に8球団、中日「どこも上位候補」

2018年04月14日

4/14、スポーツニッポン7面より

生田目 翼 (日本通運・投手)
176cm・右投右打・動画

日本通運は今秋ドラフト上位候補の生田目翼投手(動画)が公式戦初先発し7回無失点。3投手の継投でシティライト岡山を6-0で破った。

流通経大から入社2年目の生田目翼が公式戦初先発で7回を4安打、無失点に抑えた。8球団のスカウトが見守る中、5回2死まで無安打の快投。最速は151キロを計測した。「初先発にはびっくりした。初回は緊張してストライクが取れなかったが、うまく修正できた」

中日の米村明チーフアマスカウトは「制球が良くなったし投球の幅が広がった。どこも(ドラフト)上位候補だろう」と高く評価した。

(4月13日 社会人岡山大会 日本通運 6-0 シティライト岡山)




生田目君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

ドラフトニュース検索