ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

中日

中日ドラ1・柳裕也が初ブルペン、森監督太鼓判

2017年01月17日

1/17、スポーツニッポン2面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

中日のドラフト1位・柳裕也投手(動画)が16日、ナゴヤ球場屋内練習場で初のブルペン投球に取り組んだ。捕手を立たせたまま5割程度の力で16球を投じ、「マイペースにできました」と手応えを口にした。

冷静に調整の段階を踏んだ。「今日に関してはフォームや球どうこうより、ブルペンに入って投げること。自分を制御してマイペースでやれたと思います」。必要なのは一時的なアピールではなく、一年を通じて1軍で投げること。

今月26日にキャンプ地・沖縄に向けて出発。キャンプ初日の2月1日に捕手を座らせて全力で投げられる状態へ持って行く。森監督は投球の様子を見ることはできなくても「オレが(交渉権を)引いたヤツだから大丈夫」と全幅の信頼を強調。冷静な右腕に新人特有のオーバーペースの心配は無用だ。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 10:20|この記事のURL

話題の新人、中日ドラ6・丸山泰資

1/17、スポーツニッポン2面「球界新士録」より

2016中日ドラフト6位 丸山泰資
東海大・投手・動画

プロ野球各球団のルーキーたちが入寮を終え、次々に合同自主トレをスタートさせている。話題の新人を紹介する「17年版 球界新士録」。

連載第1回は、昨季19年ぶりの最下位から巻き返しを期す中日から・・・。完全右腕、ドラフト6位の丸山(動画)が7日に名古屋市内の昇竜館に入寮する際に、持ち込んだのは記念球とテニスラケットだった。

東海大3年だった15年5月3日の日体大戦で上田二郎(現・二朗、元阪神)以来、46年ぶりの完全試合を達成。「自分の人生を大きく変えてくれた。ボールやDVDを見て、イメージしながら寝ることもあります」。記念球は自信を取り戻させてくれる大切なボールだ。

ラケットの使い道は・・・、実は愛知知多ボーイズに所属した中学時代はテニス部。ラケットでの練習は母校の尊敬する先輩・菅野(巨人)も取り入れた練習法で「投げる動作がスマッシュと似ている。菅野さんもやっていたのでまねしていました」とプロでも継続するつもりだ。

球団は当初、ドラフトで5選手の指名を予定していた。だが、中田宗男スカウト部長によれば「丸山が残っていたから」と予定を変更。大学4年は右肩を痛めてフォームを崩し結果を残せなかったが、底力を期待して指名した」と潜在能力を評価した。

春季キャンプは1軍スタートが内定。明るいキャラクターで話題の5位・藤嶋は東邦の後輩にあたる。後輩より下位指名となったが「4年の結果を考えれば当然。指名してもらった恩返しがしたい。ローテーションに入って投げたい」と意欲。憧れの菅野にも「投げ合って勝ちたい」と、同じ舞台に立つ日を目標に掲げている。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。丸山泰資は6位指名入団。スカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

中日がスカウト会議、ドラフト上位候補は15人

2017年01月08日

1/8、中日スポーツ3面より
中日は7日、名古屋市中川区の選手寮「昇竜館」で2017年最初のスカウト会議を開き、約200人をリストアップ。今秋ドラフト最大の目玉である早実・清宮幸太郎内野手(動画)を筆頭とする15人を上位候補とした。

約2時間半の会議を終えた中田宗男スカウト部長は「清宮の評価はトップ。際立っていい」と高校通算78本塁打のスラッガーを改めて現時点での1位最有力候補に挙げた。

清宮の他に大学、社会人ではJR東日本の左腕・田嶋大樹投手(動画)ヤマハの154キロ右腕・鈴木博志投手(動画)日立製作所の186キロ右腕・鈴木康平投手(動画)亜大の左腕・高橋遥人投手(動画)を高評価。

高校生では清宮と並ぶ強打者の履正社・安田尚憲三塁手(動画)宇部鴻城・嶋谷将平遊撃手(動画)九州学院・村上宗隆捕手(動画)の名前が挙がった。また、中田部長は「素材のいい選手を追い掛けたい」と近年指名が少なかった高校生を重点チェックする方針を示した。



draftkaigi at 07:10|この記事のURL

清宮幸太郎(早実)に6球団、DeNA・中日が高評価

2017年01月06日

1/6、デイリースポーツ4面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

今秋ドラフトの目玉、早実・清宮幸太郎内野手(動画)を巡る争奪戦のゴングが鳴った。6球団のスカウト陣が5日、東京都八王子市の同校グラウンドを訪れ、和泉実監督らにあいさつした。年初から多くの球団が足を運んだ事実が評価を物語る。

DeNAは、欠端スカウトグループリーダーが新たに西東京の高校を担当。清宮シフトを敷いた格好だ。「10年に1人の逸材。ボールを捉える力と飛ばす力は飛び抜けている」。欠端リーダーがそう絶賛すれば、中日・正津スカウトは「1位競合は間違いない。今年一番、足しげく通うことになる」と断言した。

すでに高校通算78発。プロか進学か、進路希望はまだ明かしていないが、スカウト陣は清宮詣でが続く1年になりそうだ。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 08:02|この記事のURL

中日、スカウト会議に落合GM出席せず

2017年01月05日

1/5、スポーツ報知3面より
中日・落合博満GM(1978ロッテ3位)が31日の正式退団を待たず、今月の球団行事に一切参加しないことが4日、分かった。名古屋市内で球団の年賀式が行われたが、昨年まで3年連続で参加していた同GMは姿を見せず。出席するはずの7日のスカウト会議、15日のスタッフ会議も欠席が決まった

年賀式には森監督、選手も出席しておらず、GMが不参加でも違和感はない。だが、スカウト会議は、編成トップとしてリストアップしたアマ選手の情報を共有し、ドラフト戦略を定める場だ。またキャンプの1、2軍振り分けなどを行うスタッフ会議も、GMが出席し、現場トップと議論してきた。昨年のこの会議が、谷繁前監督との「最後の会話」となったが・・・。

そもそもGMとの契約を1月末までとしたのは「白井オーナーの強い希望」(球団首脳)。編成トップとして退任直前まで手腕を発揮してもらいたいという期待の表れだった。その希望は落合GMには届かなかったようだ。「もうGMはいないものと思ってくれ。だからあまり聞かないでくれよ」と球団首脳。

昨年12月の退団発表後は公の場に姿を見せておらず、事実上の有給休暇中。もちろん、GMの元には今月分の月給も支払われる。



下は1978ドラフトでロッテが指名した選手です。落合博満は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

ロッテの1978ドラフト指名選手
1位福間 納松下電器投手
2位菊地 恭一東芝外野手
3位落合 博満東芝府中内野手
4位武藤 信二我孫子高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:45|この記事のURL

ドラフトニュース検索