ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
中日

遠藤淳志(霞ヶ浦)、中日「投手のセンス感じる」

2017年07月19日

7/19、西日本スポーツ7面より

遠藤 淳志 (霞ヶ浦高・投手)
185cm・右投右打・動画

2年ぶりの優勝を目指す霞ヶ浦のプロ注目右腕、遠藤淳志投手(動画)が取手一戦の6回から登板、先頭打者に同点ソロを浴びたほか、直球は140キロに届かず、4イニングを3安打、1失点。打撃では7回に三塁打を放ち、決勝ホームを踏んで勝利を呼び込んだが、「真っすぐが走ってなかったので変化球に頼ってしまった。きょうは30点」と、笑顔なしだった。

初戦の取手松陽戦のリリーフでの1イニング無失点から中3日で登板。高橋監督は「この前は142キロぐらい出ていた。登板間隔が短い方が力を出すが、それにしても悪すぎる」と心配顔。遠藤は「もう少し走ったりして、キレを出して調子を上げていきたい」と、周囲の不安を振り払った。

この日はロッテなどが視察し、中日の中田スカウト部長は「ピッチャーとしてのセンスは感じる」と、185センチの長身右腕を評価した。

(7月18日 茨城大会3回戦 霞ヶ浦4―3取手一)



遠藤君のピッチング動画はこちら

遠藤君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 08:45|この記事のURL

米原大地(八王子学園八王子)、中日が評価

2017年07月17日

7/17、スポーツ報知4面より

米原 大地 (八王子学園八王子・投手)
180cm・右投右打・動画

西東京大会連覇を狙う、プロ注目の最速147キロ右腕、八王子学園八王子・米原大地(動画)先発したが、2回3安打、1失点と苦しんだ。15安打と打線の援護もあり、逆転で8回コールド発進。「準備ができていないかった」という米原は2回に先制打を許すと腰の張りを訴え降板。

それでも中日・正津スカウトは「指のかかりはいい」と評価した。順当に勝ち進めば、準決勝で早実・清宮と対戦。「勝負してみたい」と昨夏以来の再戦を熱望した。

(7月16日 西東京大会3回戦 八王子学園八王子8―1中大付)



米原君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 09:50|この記事のURL

佐々木健(小笠)に4球団、中日「素材が素晴らしい」

7/17、中日スポーツ9面より

佐々木 健 (小笠高・投手)
189cm・右投右打・動画

無名の県立校にプロ注目の逸材がいた。小笠の佐々木健投手だ。9日の浜松城北工戦で15三振を奪った身長189センチの大型右腕目当てに、この日は4球団のスカウトが集結。最速137キロを計測するも、5回につかまり4失点で途中降板した。「走者を置いてから気持ちが先走ってしまい、制球が甘くなった」と佐々木は猛省する。

ただ鋭く落ちるフォークで6三振を奪うなど、才能の片りんは見せた。中日・清水スカウトは「素材が素晴らしい。筋力がついたらもっと球速が出て、藤浪(阪神)みたいになるんじゃないか」と評した。

前身が農業高校だったため、広大な敷地を持ち、野球部には専用グラウンドがある。5歳上の兄も野球部だった佐々木は、その環境を魅力に感じて入学。昨冬は下半身の強化に取り組み、高校近くにある100メートルの上り坂でのダッシュを毎日15本課した。130キロ前半だった球速が春には140キロに達し、一気に注目株に。本人もプロ入りを望んでいる。

小笠の夏の最高成績はヤクルトなどでプレーした左腕・山崎貴弘を擁しての8強入り。佐々木はさらに上を目指す。「夏の結果次第で自分の夢にも近づけるから」。プロにアピールするために、勝ち続けるしかない。

(7月16日 静岡大会2回戦 小笠7―4駿河総合)



佐々木君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

佐々木君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 08:48|この記事のURL

高松渡(滝川二)、中日びっくり「ウチの京田より速い」

2017年07月16日

7/16、スポーツニッポン6面より

高松 渡 (滝川第二高・遊撃手兼外野手)
176cm・右投左打・動画

2年ぶり出場を目指す滝川二は今秋ドラフト候補に挙がる高松渡遊撃手の一打でコールド発進を決めた。「最初は点を取れず少し焦ったけど、単打でつないで、いい攻撃ができた。これからも足を使った野球をやっていきたい」。8―0へ突き放した5回、なお1死二、三塁から中前へ2点適時打。10点差をつけるサヨナラ打になった。

複数の国内球団が視察。中日・石井昭男チーフスカウトを驚かせたのは初回の走塁だ。失策を誘った遊ゴロで一気に二塁へ到達。「強烈に速い。うちの京田よりも速い。荒木の入団時のようだ」。4回2死一、三塁では自分の判断で三塁前へバント安打を決めて追加点を奪うなど50メートル5・9秒の快足を生かした俊敏な動きが光った。

(7月15日 兵庫大会2回戦 滝川二10―0淳心学院)




高松君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 09:32|この記事のURL

山口翔(熊本工)に7球団、中日「一流の素質ある」

7/16、スポーツニッポン6面より

山口 翔 (熊本工高・投手)
180cm・右投右打・動画

プロ7球団のスカウトが熱視線を送る中で、熊本工・山口(動画)は147球で4安打1失点完投も、城北を相手に9四死球と制球に苦しんだ。春夏連続、夏は4年ぶりとなる甲子園へ向け「30?、40点ぐらい。“何やっているんだ”という感じ」と反省しきり。

初戦で自己最速151キロを計測したが、この日は148キロ止まり。それでも中日の中田宗男スカウト部長は「一流投手の素質を持っている」と絶賛していた。

(7月15日 熊本大会2回戦   熊本工3―1城北)



山口君のピッチング動画はこちら

山口君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:02|この記事のURL

ドラフトニュース検索