ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
中日

中日ドラフト、日ハムのドラフト戦略から学べ!

2017年11月14日

11/14、中日スポーツ3面「竜盛再び」より
強いドラゴンズ、活気あふれるナゴヤドームを取り戻すにはどうするべきかを考える新連載「竜盛再び」。中日・白井オーナーのインタビューに続き、この章では広島、ソフトバンクなど黄金期を築きつつある他球団のチーム作りを元に、竜再建築を探っていく。常勝軍団の選手補強、育成法、戦い方とは。ドラゴンズが学ぶべきものは・・・。

今年のドラフトで野手最多タイの7球団が競合した早実・清宮は、日本ハムが抽選で交渉権を引き当てた。実は10月2日の清宮側とプロ球団の面談の際、広島とともに不参加だったのが日本ハムだった。「連絡は取っているし、いまさら会って話す必要もないから」と球団幹部は話した。

信じるのはプロとしてのスカウトの目。スカウトの情報を元に、その年一番の選手を決め1位で指名する。2011年には叔父の原辰徳監督(当時)が率いる巨人と相思相愛だった東海大・菅野(現巨人)を強行指名し、入団を拒否されたが、終始、駆け引きなしの独自路線を貫いている。

その結果、07年には大阪桐蔭高の中田、10年には早大の斎藤、14年には早大の有原を4球団競合の末に引き当て、12年にはメジャー挑戦を表明し他球団が指名を回避する中、花巻東の大谷を単独指名。粘り強く交渉し入団にこぎつけた。

このフロント主導の徹底した実力最優先のドラフト戦略が実を結び、小笠原、ダルビッシュ、糸井ら主力がFAなどで流出しながらも、ここ12年間で5度のリーグ優勝を含むAクラス9度と、パの強豪チームとしての地位を築いている。



下は2014~2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。

日本ハムの2016ドラフト指名選手
× 田中 正義    
× 佐々木 千隼    
1位 堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位 石井 一成 早稲田大 内野手
3位 高良 一輝 九州産業大 投手
4位 森山 恵佑 専修大 外野手
5位 高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位 山口 裕次郎 履正社高 投手
7位 郡 拓也 帝京高 捕手
8位 玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位 今井 順之助 中京高 内野手
プロ入り後の成績


日本ハムの2015ドラフト指名選手
× 高橋 純平    
× 小笠原 慎之介    
1位 上原 健太 明治大 投手
2位 加藤 貴之 新日鉄住金KM 投手
3位 井口 和朋 東農大北海道 投手
4位 平沼 翔太 敦賀気比高 内野手
5位 田中 豊樹 日本文理大 投手
6位 横尾 俊建 慶応大 内野手
7位 吉田 侑樹 東海大 投手
8位 姫野 優也 大阪偕星学園高 外野手
プロ入り後の成績


日本ハムの2014ドラフト指名選手
1位 有原 航平 早稲田大 投手
2位清水 優心九州国際大付高捕手
3位浅間 大基横浜高外野手
4位石川 直也山形中央高投手
5位瀬川 隼郎室蘭シャークス投手
6位立田 将太大和広陵高投手
7位高浜 祐仁横浜高内野手
8位太田 賢吾川越工高内野手
9位佐藤 正尭愛知啓成高投手
プロ入り後の成績


日本ハムの歴代ドラフト指名選手とプロ入り後の成績はこちら

draftkaigi at 12:32|この記事のURL

大谷拓海(中央学院)、中日「体に力がある」

2017年11月12日

11/12、デイリースポーツ5面より

大谷 拓海 (中央学院高・投手兼外野手)
180cm・右投右打・動画

中央学院のプロ注目、4番エース・大谷拓海投手(動画)が意地の一発を放った。八回に高校通算23号の左越え2ラン。投球は8回5失点で完投負けしたが「レフトでもいつも飛ぶ感じです」という逆方向のアーチで存在感を示した。中日・佐藤スカウトは「体に力がある。ひと冬越えて、どうなるか」と最速145キロ右腕の成長に期待した。

(11月11日 明治神宮大会2回戦 明徳義塾 5―3 中央学院)



大谷君のバッティング&ピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:23|この記事のURL

中日ドラフト、育成が上手な広島・DeNAとの違い

11/11、中日スポーツ1面「白井オーナーインタビュー」より

(育成についての部分のみ抜粋)

記者
「その分、育成の力が必要になる。この10年間、ドラゴンズの野手でレギュラーに定着したと言えるのは大島1人。それに対し、広島は田中、菊池、丸。DeNAも筒香、桑原ら、その間に獲得した選手が定位置を奪い大活躍している」

中日・白井オーナー
「あからさまに言いたくはないが、育て方が下手だ。絞りまくればいいと思っている指導者はダメだな。だから、まずコーチの教え方を研究してもらわないといかん。それで選手はね、教わったことは必ず日記に書いておく。そういうしつけをしなくちゃ。コーチの指導法を確立してもらいたい。コーチにはドラゴンズの優れたOBをあてる。この前も鈴木孝政OB会長が来て『(指導者候補は)いますよ』と言っていたが、その通りだ。これからはOBを、どんどん起用していく」

記者
「広島などは育成方法がしっかりしている。スタッフもあまり入れ替えないし、育成方法がブレない」

中日・白井オーナー
「教え方についても、統一基準みたいなものを作っていかなきゃいかんと思う。あっちの人の言うことと、こっちの人が言うことが矛盾しては困る。だから、そういう基本みたいなものは急いで作ってもらいたい。そう思っている。我流で教えたって、なかなか伝わらない。選手に合わないやり方を強制したって、そりゃ無理なんだ。あんまり押しつけたってダメ。一生懸命やる人は一言言われると、自分で工夫し、それに近いものをやろうと考える。何が何でもコーチの言う通りやりなさいというのは誤った指導だ」



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。中日の歴代ドラフト指名選手・一覧はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

中日ドラフト、地元選手を優先で指名する理由

2017年11月11日

11/11、中日スポーツ1面「白井オーナーインタビュー」より

(ドラフト関連の部分のみ抜粋)

記者
「先日のドラフトからお聞きしたい。1位で地元浜松・ヤマハの鈴木博志投手を指名した」

中日・白井オーナー
「監督が言うことはないと喜んでいたけど、そういう気持ちだろう。実は(10月)12日だったかな。浜松で静岡の販売店の総会があった後、販売店主が次から次へと来て『ヤマハの鈴木知っとるか。彼はナンバーワンだから、ぜひ指名してほしい』と。それで帰って聞くと『すごいピッチャーです。とらせてほしい』。とらせてほしいじゃなく、何が何でもとれと言ったんだ。ただ、誰が一番だと聞くと『中村(広陵高)にしたい』と言う。ウチはキャッチャーがいないから。ところで、鈴木はどうするんだと聞いたら『外れ1位でとりたい』と。それなら言うことはない。中村が外れたのは想定外だが、まあ予定通りということなんだよ」

記者
「鈴木を含め20歳以下が6人。高校生のドラフト指名が5人(ドラフト外除く)というのは1986年以来というフレッシュなドラフトだった。しかも育成(2人)含めて、地元選手が8人中4人」

中日・白井オーナー
「今回のドラフトで、ああいう選考をしたのは特筆に値すると思う。私も渥美半島の出身。田舎に帰ると『何で、あなたがオーナーやりながら小川(現ヤクルト、愛知・成章高出身)を手放しちゃうんだ』と。あなたが声かければ、小川は一発でドラだよと。地元の選手が活躍すると、テレビも見るし、お客さんも増える。だから地元でいい選手がいるなら、それをとって使う。地元の選手はとる。これは鉄則だ」



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。中日の歴代ドラフト指名選手・一覧はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


draftkaigi at 12:30|この記事のURL

中日ドラ4・清水達也、1キロ飯食トレを継続する

11/11、中日スポーツ2面より

2017中日ドラフト4位 清水 達也
花咲徳栄高・投手・動画

中日からドラフト4位で指名された埼玉・花咲徳栄高の清水達也投手(動画)が10日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約を結んだ。清水はプロ入りに向けて高校時代からの「1キロ飯食トレ」を継続すると話した。

強くて大きい体を手に入れるには、でっかい胃袋があってこそだ。清水は1月の新人合同自主トレまでの目標を掲げた。「今の体重(83キロ)をキープしたい。そのために現役の時と変わらない量を食べています」。2年半を過ごした寮生活では自主的に毎晩、白米1キロ(約7合)を炊いた。

今は実家で暮らすが、変わらぬ量を食べるように心掛ける。母・百合野さんは「食べる量は高校入学前から格段に増えました」と驚く。

プロで生き抜くための体を意識したのは今夏の選手権大会。1学年上で同校OBの高橋昂(広島)と顔を合わせ「体つきが高校の時とまるで違った」と、一回り大きくなった先輩に圧倒された。現在は高校で後輩らと汗を流す。体と胃袋を鍛えてプロの世界に飛び込む。



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・清水君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 09:18|この記事のURL

ドラフトニュース検索