ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
中日

奥川恭伸(星稜)、中日「メリハリが利いている」

2018年11月13日

11/13、スポーツ報知5面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

面白いように三振を奪った。星稜・奥川(動画)は制球よくカウントを整え、次々と相手打者を仕留めていった。7回で降板するまで毎回の12奪三振。

初戦の7回11Kと合わせ、今大会の奪三振率は14.79に。97年に横浜・松坂大輔(現中日)が記録した1試合最多奪三振「14」を上回るペースで三振を積み重ね、05年に大会最多奪三振記録を作った駒大苫小牧・田中将大(現ヤンキース)の奪三振率14.76もしのぐ。

決して本調子ではなかった。今大会から決め球として解禁したフォークが決まらず「結果的に真っすぐが勝負球になってしまった。三振数は意識せず、バックを信頼して7~8割の力でコースをついた」。それでも勝負どころでは最速149キロの直球で三振を狙うなど、ギアを自在に操った。

高度な投球術は、高校日本代表で金足農・吉田輝星から盗んだ。「吉田さんを見ていていいなと思って、今まで10割の力で投げていたところも力を抜いて投げることを、より意識するようになった」。

今秋は石川県大会決勝以降、ここまで50イニングを投げて自責点0(失点3)。公式戦で59回を投げ、防御率00.61、奪三振率12.05、与四死球率0.76と抜群の安定感を誇る。

視察した中日・中田スカウトディレクターは「カウント球と勝負球のメリハリが利いている。三振を狙ってるわけじゃないんだろうけど、コントロールがいいから簡単に追い込むことができて、結果として三振が増えている」と分析。

高松商の長尾健司監督も「まさにプロ向きな子。横綱と平幕、いや幕下という感じでした」と脱帽した。5番打者としても3安打4打点と二刀流の活躍を見せた奥川は「タイトルを取って、(来春の)センバツに乗り込みたい」と目を輝かせた。松井氏が主将を務めた91年以来27年ぶりの神宮制覇まで、あと1勝だ。

(11月12日 明治神宮大会準決勝 星稜 7-4 高松商)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:43|この記事のURL

中日ドラ3・勝野昌慶が6安打完封、スカウトも評価

2018年11月12日

11/12、中日スポーツ3面より

2018中日ドラフト3位 勝野昌慶
三菱重工名古屋・投手・動画

中日からドラフト3位で指名された三菱重工名古屋の勝野昌慶投手(動画)が11日、京セラドーム大阪で行われた社会人日本選手権の準決勝・東芝戦で6安打完封。竜入団に向けた名刺代わりの快投で、チームを10大会ぶりの決勝に導いた。

大事な準決勝で自らの任務を全うした。5点リードの9回2死二塁。勝野は東芝の2番・小川に真っ向勝負を挑んだ。6球目が中飛となり、ゲームセット。右腕はグラブを大きくたたいて、決勝進出の喜びを表した。

「完封できたことはよかったと思うし、うれしかったですね」。中日入団前最後の大会でエースの役割を果たせたことには「やっと、仕事をすることができたかな」。本音が口を突いた。

2回終了時までに5四球を与えた。しかし窮地で踏ん張れるのが真骨頂だ。この日も打者の手元で動く直球を駆使し、相手打者のタイミングを外していく。でも、かわす投球ではない。マウンドでは強気の姿勢を貫く。「球に気持ちが入っていれば、打者に捉えられることはない。この大会はより気持ちを入れています」。

中盤からは東芝打線を力でねじ伏せた。投球を見届けた中日・清水スカウトは「プロも常に好調でいるわけではない。本調子ではない中、0点で抑えたことは評価できます」と話した。

(11月11日 日本選手権準決勝 三菱重工名古屋 5-0 東芝)



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。3位指名・勝野君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 14:57|この記事のURL

中日ドラ4・石橋康太、「根尾から本借り学びたい」

11/12、中日スポーツ3面より

2018中日ドラフト4位 石橋康太
関東第一高・捕手・動画

中日からドラフト4位で指名された関東第一高の石橋康太捕手(動画)が11日、東京都内で入団交渉し、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約した。石橋もドラフト1位・根尾ほどではないが、読書好き。入団後は推奨本を根尾から借りて読み、正捕手の座を射止める肥やしにしたい考えだ。

入団発表前から、正捕手不在の竜で将来の有力候補として期待される石橋。自身もそのポジションを確立するため、思い描くアイデアがある。「根尾君は月に20冊も本が贈られてくると聞いている。僕はそこまで読めない。ついていけないけど、彼からおススメの本を借りて読むのもプラスになると思う」。同期だろうと吸収できるものは吸収する・・・というわけだ。

根尾が愛読するのは「思考の整理学」、「現代語訳、論語と算盤」など。月に5~6冊を読む努力家は、高校ナンバー1の逸材に上り詰めた。

一方、石橋は授業の合間などに「1日3ページでもいいから本を手に取る」という。現在、読んでいるのが「動じない力」(三笠書房)だ。戦地に赴いた軍人が、死と隣り合わせの中でいかに緊張を収めるかなど、メンタルの保ち方について書かれている。

「野球の緊張感とは違う。プロでも苦しい練習などたくさんあると思う。将来どうなりたいかというのを見据えれば、どんな練習も乗り切れると思った」

高校では大会が近づくにつれ、打撃や守備などでベストの状態にもっていく難しさを痛感したという石橋。要因はメンタル面と捉えただけにプロで正捕手の座を射止めるため、強靭な精神力を本から学んでいる。

憧れる捕手はヤクルトで活躍した古田敦也。「勝てる捕手としてチームとしてリーグ優勝や日本一を大きな目標に置きたい」という。竜で育成を除く高卒捕手の入団は、2007年の福田以来12年ぶりだ。チームを支える存在になることを夢見て、竜のユニホームを着る。



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。4位指名・石橋君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 14:23|この記事のURL

奥川恭伸(星稜)、中日「間違いなく1位12人に入る」

2018年11月11日

11/11、中日スポーツ9面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

高校の部は準々決勝2試合があり、1991年以来の優勝を目指す星稜(石川)は広陵(広島)との優勝候補対決に9-0で7回コールド勝ちし4強。来年ドラフト1位候補の星稜・奥川恭伸投手(動画)が7イニングを3安打、11奪三振、無四球と圧巻の投球を披露した。

▼中日・中田スカウトディレクター
「(奥川について)素材は抜群だったが、下半身の使い方が良くなり、制球も良くなった。ドラフト1位12人に入るのは間違いない」


(11月10日 明治神宮大会準々決勝 星稜 9-0 広陵)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 09:16|この記事のURL

中日ドラ5・垣越建伸、「目標は最多勝投手」

11/11、中日スポーツ2面より

2018中日ドラフト5位 垣越 建伸
山梨学院高・投手・動画

中日からドラフト5位で指名された山梨学院高の垣越建伸投手(動画)が10日、東京都内で入団交渉し、契約金3000万円、年俸550万円で仮契約した。中学時代のチームメートで同期入団となる同1位の大阪桐蔭高・根尾昂内野手が、プロでは遊撃一本で勝負する意思を歓迎。投手・垣越、遊撃・根尾の競演を心待ちにした。

同じ瞬間にグラウンドで躍動したい。垣越は根尾の「脱二刀流」をウエルカムだ。与田監督も、根尾の遊撃希望を尊重する意向。将来は、マウンドに立つ自身の後ろで根尾が遊撃を守る可能性も十分ある。「他の選手に比べたら圧倒的に安心できる。後ろにいてくれた方がいいかな」。センターラインの一角を担う旧友の姿に思いをはせた。

根尾とは、中学時代に飛騨高山ボーイズでともに汗を流した。当時はエース・根尾、2番手・垣越。ただ、自身がマウンドに上がれば、遊撃にはほぼ根尾がいた。プロでは継投を再現できないかもしれないが「その分、後ろをずっと守ってくれるし、一緒に試合に出られるってことなので」と笑みを浮かべた。

ゆったりとした投球フォームから最速146キロを投げ込む本格派。184センチ、96キロの立派な体格も備え、左腕不足のチームにとって将来有望な素材だ。「勝ちが多く取れる投手になりたい」。色紙には「最多勝」と目標を記した。根尾とともに力をつけながら、誰よりも多く白星を挙げる左腕に成り上がる。



下は2018ドラフトで中日が指名した選手です。5位指名・垣越君のスカウト評はこちら

中日の2018ドラフト指名選手
1位 根尾 昂 大阪桐蔭高 内野手
2位梅津 晃大東洋大 投手
3位勝野 昌慶 三菱重工名古屋 投手
4位石橋 康太 関東第一高 捕手
5位垣越 建伸 山梨学院高 投手
6位滝野 要 大阪商大 外野手


draftkaigi at 08:53|この記事のURL

ドラフトニュース検索