ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
中日

梅津晃大(東洋大)、ロッテ「100%1位候補」

2018年04月11日

スポニチwebsiteより (source)

梅津 晃大 (東洋大・投手)
187cm・右投右打・動画

東洋大のエース梅津晃大投手(動画)を各球団スカウトが絶賛した。中大戦では7回4安打、1失点(自責0)で敗れたが、自己最速の153キロをマーク。1メートル87の長身から投げ下ろす直球とフォークで7三振を奪った。

ネット裏には全12球団50人以上のスカウトが集結し、ロッテの永野吉成チーフスカウトは「ものが違う。100パーセント1位候補。体も大きいし、フォークも投げられる。大谷(エンゼルス)みたいになってほしいと思う投手。スタイル(体格)も似ている」と評価した。

中日の中田宗男アマスカウトディレクターは「今年ナンバーワンかもしれない。体と、柔らかさと、角度がすべて備わっている。将来性もある」と絶賛。楽天・仁村徹スカウト副部長は「変化球でかわしたいところで真っすぐで押せるところがいいね。東北出身というのを抜きにしても間違いなく上位候補でしょう」と話した。

(4月10日 東都大学野球 中央大 3-1 東洋大)



梅津君のスカウト評はこちら

梅津君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

上茶谷大河(東洋大)に15球団、中日「上位候補」

2018年04月10日

4/10、スポーツ報知4面より

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

春季リーグ戦が開幕し、3連覇を狙う東洋大はリーグ戦初先発の151キロ右腕・上茶谷大河(動画)が16奪三振、6安打完封でリーグ初勝利。日米15球団60人以上のスカウトの前で力投を披露し、今秋ドラフト上位候補に急浮上した。2月に就任した杉本泰彦監督は初采配白星。

上茶谷が最高の先発デビューを飾った。今秋ドラフト上位候補の153キロ右腕・梅津晃大を差し置いて開幕投手に起用されると、最速147キロの力強い直球にスプリット、スライダーを交え16K。「初回から全力でいった結果。勝ててよかったです」。

昨秋まで未勝利もプロ志望で、中日・中田アマスカウトディレクターは「強いボールを低めに集められる。十分、上位候補に入る」と明言。クローザーを務める今秋ドラフト1位候補の157キロ右腕・甲斐野央は出番がなかった。

(4月9日 東都大学野球 東洋大 9-0 中央大)




上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:03|この記事のURL

上茶谷大河(東洋大)、楽天・中日「完成度高い」

4/10、西日本スポーツ6面より

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

181センチ右腕がドラフトイヤーの開幕戦で覚醒した。東洋大の上茶谷大河(動画)が自身初先発で16奪三振の6安打完封。「後ろにいいピッチャーがいるので最初から飛ばしました」と快投を振り返った。ネット裏ではNPB12球団のスカウト部長クラスが視察した。

エースの梅津、秋に救援で5勝した右腕・甲斐野とともに最速150キロ超トリオの一角の上茶谷の評価はアップしており、中日の中田アマスカウトディレクターは「完成度が高い。体の使い方が柔らかくて球質もいい」。楽天の長島スカウト部長は「すべての球種で空振りを取れるのがいい。このままいけば即戦力候補」と褒めた。

(4月9日 東都大学野球 東洋大 9-0 中央大)




上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

松本航(日体大)、中日「制球良くなれば1位候補」

2018年04月09日

4/9、スポニチwebsiteより (source)

松本 航 (日本体育大・投手)
176cm・右投右打・動画

春季リーグの2回戦3試合が行われ、ドラフト1位候補の日体大150キロ右腕・松本航投手(動画)が東海大戦で12回5安打、無失点に抑えた。 最速147キロを計測し、130球を投げ6奪三振で三塁を踏ませず「まだまだ投げられた」と涼しい顔。

4回には3者連続捕邪飛に斬るなど打たせて取る投球で「スピンをかけた球でフライを打たせた。100点に近い」と話した。

6球団のスカウトが視察し、中日の中田宗男アマスカウトディレクターは「1年目から2桁勝てるかどうかという目で見ている。制球が良くなれば1位候補」と高評価。チームは延長16回タイブレークの末に敗れ、1勝1敗となった。

(4月8日 首都大学野球 東海大 4-3 日体大)




松本君のスカウト評はこちら

松本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

東妻(日体大)、中日「上位じゃないと取れない」

2018年04月08日

4/8、日刊スポーツ8面より

東妻 勇輔 (日本体育大・投手)
170cm・右投右打・動画

ドラフト1位候補で最速153キロ右腕の日体大・東妻勇輔投手(動画)が6球団のスカウトが視察する中、今季初勝利を挙げた。5回から救援。失策から1点を失ったが、3回を2安打、2三振、1失点でまとめ、東海大に3-1で先勝した。東海大はドラフト候補2投手が登板も、及ばなかった。

桜美林大2回戦で先発し負け投手になった東妻が、リリーフで結果を出した。この日の最速は151キロで「調整がうまくいった。自分としても抑えは向いている」。

中日・中田アマスカウトディレクターは「球の力は一級品。取るなら上位でいかないと」と評価した。弟で智弁和歌山の純平捕手はセンバツ準V。自身は史上6校目の秋春日本一を狙う。

(4月7日 首都大学野球 日体大 3-1 東海大)




東妻君のスカウト評はこちら

東妻君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:09|この記事のURL

ドラフトニュース検索