ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

中日

中日ドラ1・柳裕也、「即戦力には程遠い」という声

2017年02月12日

2/12、夕刊フジ31面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

「打たれましたね。球が高かったので改善しないといけない」。中日のドラフト1位・柳裕也投手(動画)は危機感いっぱいの表情で振り返った。北谷キャンプ第3クール2日目の10日、シート打撃に初登板したが、新外国人のアレックス・ゲレーロ内野手に本塁打を許すなど打者6人と対戦し3安打と打ち込まれた。

ゲレーロはこの日、左腕・大野からも一発を放つなど打棒を発揮しているが、視察したセ・リーグ球団のスコアラーは「相手もよかったが、それ以上に柳自身が良くない。今日は寒かったし7、8割の力で投げているのだろうけど、もう少しキレがほしい。打者からは真っすぐが見やすいんじゃないかな。気持ちよく振られすぎている」

前出のスコアラーは「実はドラフト会議では、ウチは3位までに残っていたら獲りに行くという方針だったが、間違っていなかったかな」とバッサリ。これでは、即戦力筆頭と見込んで1位指名し横浜DeNAとの競合の末に獲得した中日の立つ瀬がない。

この日もオールバックに度入りのカラーレンズで決めた森繁和監督は「打たれたのがどういうボールなのか分かっているはず。少し高くなると簡単に打たれる。これがプロとアマチュアの違いなんだよね。打たれていいとは言わないが学んでくれれば」と右腕に猛省を促した。

それでも今季最も期待を寄せる新戦力を問われると、「そりゃあ、柳だよ!」と即答。一方で「打たれたことを生かさないと。同じことをやっていたら1軍のマウンドは難しい。本当にいい投手にはなれない」とコワモテをチラリ。指揮官が仏の顔でいる時間はそう長くなさそうだ。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 08:26|この記事のURL

中日ドラ1・柳裕也、プロの洗礼・・・制球不足も

2017年02月11日

2/11、中日スポーツ3面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

中日のドラフト1位・柳裕也投手(動画)が10日、初の実戦形式でほろ苦マウンドを味わった。シート打撃で1イニング分を投げ、新外国人のゲレーロから被弾。打者6人に対して3安打を許した制球不足に、森繁和監督からはハッパを掛けられた。

「結果が一番欲しかったのは本人でしょ」。そう近藤投手コーチが思いやるのも無理はなかった。初の実戦形式。「これから競争が激しくなる」と言い聞かせて柳は登板した。込み上げる悔しさを押し殺し、あえて淡々と振り返る。

「球が高いから打たれました。いい投球をしようと思って、力が入ると抑えられない。もう緊張なんて言ってられないんですが」。キャンプは中盤に差しかかり、体の疲れはピーク。実力を出し切れなくても、言い訳にはしたくなかった。

先頭のゲレーロには直球が真ん中内寄りに甘く入り、芯でとらえらえた打球は左中間スタンドへ。「コースも中途半端だった」。続く杉山にも直球を左翼線に運ばれて二塁打に。2三振は奪って1失点にとどめたが、球数は20を数え、予定より1イニング分少なく終わった。

そんな姿に、森監督はあえて厳しい言葉を吐き出す。「これがプロとアマの違い。ああゆうボールでは打たれる。それが分かって、どう変化するのか」。15日には韓国・起亜との練習試合(北谷)で実戦デビューも見据えるが「次に同じことをやったら1軍は難しい」と指摘した。

求めるのは対応力。「ブルペンとマウンドの違いを感じたか。気持ち良く投げるブルペンと違うことは頭に入っているのかな。それを体に覚えていかないと、いいピッチャーにはなれない」と強調する。柳自身も「打たれたで終わりじゃなく、何かを学んでいかないといけない」と胸に刻む。

お手並み拝見の新人とはいえ、何度もチャンスがあるわけではないのは分かっている。「何の不安もなく腕を振れるようにならないといけない。自分らしさが出せるように」。ドラフト1位の名に違わぬ力があるからこそ、設定された及第点も高い。苦い第一歩を次なる原動力に変えてみせる。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 08:40|この記事のURL

中日ドラ2・京田陽太、打って走って首脳陣絶賛

2017年02月09日

2/9、中日スポーツ3面より

2016中日ドラフト2位 京田陽太
日本大・遊撃手・動画

中日のドラフト2位、京田陽太内野手(動画)が8日、積極果敢な走塁で快足を猛アピールした。今キャンプ初のシート打撃で、打っては2打数2安打。好走塁も披露した。得点力アップに向けチームの共通認識は走塁改革。京田の鋭い動きは首脳陣への大きなアピールとなった。

前へ、さらに前へと向かう気持ちが、足に宿る。「いけると思ったのでいきました」。京田に無駄なブレーキは不要だった。初めての実戦形式。50メートル走5秒9の俊足に加わった積極性が、首脳陣をうならせた。

1打席目に左前にポトリと落ちる当たりで出塁すると、溝脇の右前打で一気に三塁へ。右翼は強肩の平田でもお構いなし。さらに2打席目は左前に飛ばした打球の行方を見るや一気に二塁に到達した。さらに後続の阿部が右前にはじき返すと、スピードを緩めることなく生還した。

この日は小雨の降る中でのシート打撃だったが「ケチをつけるところがない。馬力もあって、悪条件でもスピードが乗ったままいける」。走塁改革を一任される森脇内野守備走塁コーチは絶賛。森監督も「今の状態をアピールするなら足。堂上とふたりでムキになってくれれば」と激しい遊撃争いを期待した。

チームが目指すのは、一つ先の塁を狙う走力だ。打球判断やベースを回る技術を、体に染み込ませる。奈良原内野守備走塁コーチも「今は積極的にいって、覚えていけばいい。そういう点では良かった」と強調。首脳陣が改革のキーマンに指名する京田が即座に行動したことで、チームにも刺激が生まれる。

スタンドで見学していた両親に見せた最初の勇姿。前夜には「沖縄まで来てもらったから」とタクシーで1時間かけて2人が泊まるホテルへ。2時間ほど家族だんらんを過ごし、居酒屋の会計も支払った。「ごちそうしてもらったのは初めて」と母の太住子さん。はるばる石川県から訪れ、公私で親孝行してもらった。

この日はバットでも目立ったが「たまたまです。プロのスピードに慣れていかないと」と京田は課題を口にする。もちろん欠かせないのは三拍子だが、まずはひとつ合格点。気分「走」快で、グラウンドを駆けまわる。



下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。2位・京田君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 08:05|この記事のURL

中日ドラ1・柳裕也、4被弾も他球団007高評価

2017年02月08日

2/8、スポーツニッポン4面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

中日のドラフト1位・柳(動画)が7日、初のフリー打撃に登板。セの他5球団のスコアラー陣の目が光る中で打者2人に直球のみ54球を投げて上々の評価を得た。「ひとつ段階を踏めて良かった。テンポよく強い球を投げることを気をつけました。ボール1個分高かったので、下げていきたいです」

計4被弾はプロの洗礼か。近藤に29球で1本、高橋に25球で3本のサク越えを許し、安打性10本。それでも落ち着いてテンポよく投げた。

阪神の山脇スコアラー「高かったけど、真っすぐに打者が差し込まれていた」と話せば、広島の田中スコアラー「高めに浮いた後ストライクを取ったり、対応能力があった」と高評価。今クール中にシート打撃に登板予定で、森監督も「一つ一つ段階を上がってくれたら」と及第点を与えた。

大野、若松が立候補している開幕投手に、森監督がテレビの番組で「柳あたりが手を挙げてくれたら」と発言していたが、それには「立場が違う。まずは実戦で結果を出してからの話です」と足元を見据えた。「(注目されるのは)今だけ、今年だけで終わらないようにしたい」ととにかく冷静だった。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

中日ドラ1・柳裕也、巨人・阪神007うならせた!

2017年02月02日

2/2、スポーツニッポン7面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

中日のドラフト1位・柳(動画)が初日のブルペンで43球を投げ、得意球のカーブで他球団のスコアラーをうならせた。縦に落ちる特徴的な軌道は東京六大学史上8位の通算338奪三振を築いた大きな武器の一つ。まだ試運転の段階でも強く警戒された。

ブルペンでの偵察を終えたスコアラー陣から「桑田」、「福原」の声が上がった。あいさつ代わりの43球。中でも5~6球だけ投げたカーブで魅せた。

巨人・森中スコアラーが「(元巨人の)桑田さんのカーブのイメージ。高低のばらつきはあったけど、カーブらしさがあって目先を変えるのにいい。ローテに入ってくる状態ならキャンプ、オープン戦と要注意ですね」と今後の徹底マークを宣言すれば、阪神・山脇スコアラーも「本格派で福原(阪神2軍投手コーチ)っぽい。腕の振りがカーブも真っすぐも一緒」と分析した。

本人にすれば、納得にはほど遠い内容だ。「力が入って緊張した。ユニホームを着てのブルペンは全然違う。今日に関しては良かったところがない。キャンプで初めてのブルペンをケガなく終わることができて良かった」。

それでも杉下臨時コーチと一緒に熱視線を送った森監督からは「セットであったり、クイックをしたり、いろいろ考えながらやっている。初日のブルペンという意味では皆さんが思っているよりいいと思いますよ」と及第点をもらった。

練習前の宿舎の自室では真新しいユニホーム姿を鏡に写して自画撮りして母・薫さんに送信。「今日から本格的にプロになった自覚がある。ユニホームが似合っていける選手になりたい」と決意を語った。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:40|この記事のURL

ドラフトニュース検索