ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
オリックス

オリックスの今秋ドラフト補強ポイント

2022年01月21日

週刊ベースボール1月31日号より
左腕・宮城大弥、遊撃手・紅林弘太郎と今年高卒3年目の両者が一軍定着。左の強打者・来田涼斗も新人年の昨季に一軍で結果を残してポスト・吉田正尚の期待も大。

昨秋のドラフトは大卒・社会人出を中心に、投手・野手とも即戦力候補を指名しただけに、現段階で補強点は浮かび上がらない。より将来性を含めた能力重視の視察が続くだろう。


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

オリックスの話題の新人、横山楓(ドラフト6位)

2022年01月17日

1/17、スポーツニッポン4面「球界新士録」より 

2021オリックスドラフト6位 横山楓
セガサミー・投手・動画

オリックス6位・横山(動画)には、負けられない理由がある。球団新人唯一の既婚者で1児の父。愛夫人への恩返し、そして、1歳の長男・稔君に父の勇姿を見せるためだ。

「妻は、僕が野球をしている姿を見るのが好きと言ってくれるので、そういう姿を見せたいですし、息子が自慢できる父親になりたい。活躍する姿を、長く家族に見せられる選手になりたいです」

宮崎学園3年時、練習試合で訪れた大分・杵築のマネジャーだった愛さんに一目ぼれし20年1月に結婚。新婚生活はない。結婚直後、セガサミーでは単身入寮したからだ。「野球に集中してほしい」という夫人の思い。別離に耐える愛妻の理解に支えられ、たどり着いた夢舞台だった。

大阪・舞洲の選手寮「青濤館」に入寮したのも決意の表れ。「早く家族と暮らしたいですが、慣れるまでは。一緒の時間があまりないので、まだ写真も少ないんです」。

社会人時代から、ずっと試合用バッグに付けている家族3人の写真付き缶バッジがお守り代わり。幼い息子は一生懸命に「パパ」と呼び掛けてくれる。「まだパパって理解できているのか分からないですけどね」と照れながらも、原動力となっている。

最速153キロの即戦力候補。最大の武器は球威抜群の直球と落差の鋭いフォーク。昨年の都市対抗では2試合に救援登板し計4回1/3を1失点で5奪三振と好投し、4強に貢献した。プロの世界で掲げる目標は「リリーフエース」。96年以来のリーグ連覇、そして日本一へのピースになる。



下は2021ドラフト会議でオリックスが指名した選手です。6位指名・横山君のスカウト評はこちら

オリックスの2021ドラフト指名選手
1位椋木 蓮東北福祉大投手
2位野口 智哉関西大内野手
3位福永 奨国学院大捕手
4位渡部 遼人慶応大外野手
5位池田 陵真大阪桐蔭高外野手
6位横山 楓セガサミー投手
7位小木田 敦也TDK投手



draftkaigi at 07:03|この記事のURL

神戸文也(オリックス戦力外)、エイジェックで再出発

2022年01月15日

日刊スポーツwebsiteより (source)
昨年の都市対抗に初出場したエイジェックは14日、元NPBの3選手の新加入を発表した。昨季までオリックスでプレーした神戸文也投手(2016オリックス育成3位)は背番号19に決定。

「社会人野球の経験はありませんが、自分を戦力として必要としてくれたエイジェックに感謝し、都市対抗や日本選手権への出場に向けてチームの力になり、勝利に貢献することで恩返しをしていきたいと思います」とコメントした。

元阪神の石井将希投手は背番号13、元日本ハムの鈴木遼太郎投手は背番号12に決まった。



下は2016育成ドラフトでオリックスが指名した選手です。神戸文也は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2016育成ドラフト指名選手
育1 張 奕 日本経済大 外野手
育2 榊原 翼 浦和学院高 投手
育3 神戸 文也 立正大 投手
育4 坂本 一将 BCリーグ石川 内野手
育5 中道 勝士 明治大 捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

河野佳(大阪ガス)が始動、ロッテ・オリックス視察

2022年01月08日

日刊スポーツwebsiteより (source)

河野佳(大阪ガス・投手)
176cm・右投右打・動画

社会人野球の大阪ガスが7日、西宮市内で練習を公開し、今秋ドラフト有力候補で最速151キロ右腕の河野佳投手(動画)が都市対抗&日本選手権のダブル優勝を誓った。プロに注目される立場だが、チームへの思いが強い。「日本選手権3連覇、2大大会優勝を目標にやっている。優勝に導きたい」と言い切った。

発奮材料は同学年の好投手だ。昨秋に見たテレビで胸がうずいた。クライマックスシリーズ、日本シリーズでヤクルト奥川が躍動。「制球がいい。球数も少ない。勝てる投手ですね」。

かつての星稜のエースだけではない。オリックス宮城は昨季13勝で、ロッテ佐々木朗も剛速球を披露した。「早く自分もああいう場面で投げて、ああいう活躍をしたい」と意気込んだ。

広陵高3年時の19年センバツで150キロを計測してプロに注目されたが、社会人へ。「絶対に活躍できる自信もなかった。社会人でドラ1を目指す方がいいんじゃないか」。3年前、同校の中井哲之監督と交わした約束が、原動力になる。

この日はキャッチボール後、自ら両翼のポール間走を繰り返した。「平均球速を上げたい。145キロ以上は出せれば」と言った。前田孝介監督は「持っている資質が高い。鍛えながら強くなっていった。まだまだ伸びしろがある」と評する。

寒空の下でロッテ、オリックスのスカウトが視察し、秋は注目株になりそうだ。だが、河野は冷静に言う。「都市対抗で優勝したい。負けない投手、みんなに頼られる投手になりたい」。勝負の1年は頂点だけを見る。



河野君のスカウト評はこちら

河野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:03|この記事のURL

金田和之(オリックス戦力外)、三菱重工West入団

2021年12月28日

12/28、デイリースポーツ5面より

2012阪神ドラフト5位 金田和之
大阪学院大・投手


前オリックスの金田和之投手(2012阪神5位)社会人野球の強豪・三菱重工Westに入団することが27日、分かった。NPBで9年間プレーした右腕は「新たなステージで、チームのために頑張ります」と決意を新たにした。

11月にオリックスを自由契約となり、12月8日に12球団合同トライアウトを受験。最速147キロを計測し、日本ハム・新庄ビッグボスから印象に残った選手の1人として名前を挙げられていた。

阪神時代は2年目の2014年に自己最多40試合に登板し、5勝をマークした。16年オフに糸井のFA移籍に伴う人的補償としてオリックスに加入。今季は9試合の登板にとどまったが、力強い投球はまだまだ健在だ。もう一度、野球ができる喜びをかみしめ、新たな一歩を踏み出す。



下は2012ドラフトで阪神が指名した選手です。金田和之は5位指名入団。プロでの成績はこちら

阪神の2012ドラフト指名選手
1位 藤浪 晋太郎 大阪桐蔭高 投手
2位 北條 史也 光星学院高 内野手
3位 田面 巧二郎 JFE東日本 投手
4位 小豆畑 真也 西濃運輸 捕手
5位 金田 和之 大阪学院大 投手
6位 緒方 凌介 東洋大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL


ドラフトニュース検索