ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

オリックス

オリックス、田嶋大樹(JR東日本)を電撃視察

2017年02月23日

2/23、スポーツニッポン4面より

田嶋 大樹 (JR東日本・投手)
180cm・左投左打・動画

オリックス・長村裕之球団本部長が22日、今秋ドラフト上位候補左腕のJR東日本・田嶋(動画)を視察した。

宮崎・サンマリンスタジアムで行われた巨人2軍との練習試合に先発登板。不運な当たりで走者を背負うなど3回4失点だったが、「まだ粗削りだけど、力のある直球を放っていたね。年齢も含めて、上位候補に上がってくる素材ではあります」と評価した。

(2月22日 練習試合 巨人2軍 9―8 JR東日本)




田嶋君のピッチング動画はこちら

田嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

オリックスドラ8・沢田圭佑、福良監督の評価急上昇

2017年02月22日

2/22、スポーツニッポン2面より

2016オリックスドラフト8位 沢田圭佑
立教大・投手・動画

6回に登板したオリックスドラフト8位の沢田(動画)は1回を無失点に抑えた。独特の間合いからテンポ良く投げ込んで3者凡退。

初実戦だった18日の広島との練習試合に続く2戦連続の好投で猛アピールし、福良監督からも「面白いですね。タイミングが取りづらい印象。(140キロ前後の)直球でみんな刺されている。これからチャンスは増えてくると思う」と評価された。

(2月21日 オリックス紅白戦 紅組 6―2 白組)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

オリックスドラフト新人4投手が0封、ローテ入り期待

2017年02月19日

2/19、デイリースポーツ5面より
あっぱれじゃ-。オリックスのドラフト1位・山岡泰輔投手(動画)同2位・黒木優太投手(動画)同5位・小林慶祐投手(動画)同8位・沢田圭佑投手(動画)の新人4投手が18日、広島との練習試合に1イニングずつ登板。いずれも無失点と対外試合デビュー戦で結果を残した。

先発した山岡はMAX145キロの直球を主体に、わずか5球で三者凡退に仕留め、福良監督を「もっと見たかった」と残念がらせるほどの安定感を披露。本人も「5球というのは理想に近いです。この球速で9回を投げられれば。27球で終わりたいタイプです」と手応えを口にした。

2番手で投げた黒木も147キロをマークし、主軸を三者凡退に抑えたが、こちらは「バランスが悪く、シュートする直球もあったので。30点です」と厳しい自己評価で目標の高さを印象づけた。

「4人ともよかった」という福良監督。特に山岡、黒木には「競争に入ってきてくれれば」とローテ入りの期待をほのめかしていた。

(2月18日 練習試合 オリックス 5―5 広島)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

オリックスドラ1・山岡泰輔、監督「良い球放っていた」

2017年02月15日

2/15、スポーツニッポン5面より

2016オリックスドラフト1位 山岡泰輔
東京ガス・投手・動画

オリックスのドラフト1位・山岡(動画)が14日、フリー打撃に初登板し「ゴロの山」を築いた。吉田雄、駿太、武田の打者3人に直球のみ計39球を投げ、計19スイングで安打性の当たりを3本許したが、内外角に低めに球を集め内野ゴロは10個を数えた。

「意識したのは真っすぐに対する打者の反応ですね。打ち損じてくれているというのは良いこと。空振りを奪うより打ち取ることが大事なんで。やっぱり27球で(27個のアウトを奪い)試合が終わったら楽ですから」

福良監督も「良いボールを放っていたね。受けた若月も“コースをきっちり投げられる”言っていた」と及第点を与えた。山岡は「コースにさえ行けばファウルになるし良い当たりは少なくなる。もう少し攻めていければ」と、今後に向け、さらに意気込んだ。




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。1位・山岡君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 12:16|この記事のURL

オリックス、ドラ1候補に宮台康平(東京大)

2017年02月11日

2/11、デイリースポーツ5面より

宮台 康平 (東京大・投手)
178cm・左投左打・動画

オリックスが今秋ドラフトの1位指名候補として、東大の150キロ左腕・宮台康平投手(動画)を挙げていることが10日、明らかになった。東大が222日から沖縄・首里高で行うバッテリー合宿、27日からの福岡合宿、3月のオープン戦などに担当スカウトを派遣し、密着マークを続ける。史上初の東大ドラ1誕生も夢ではなさそうだ。

オリックスは本気だった。1月14日に行われた東大の初練習にはソフトバンク、ヤクルト、DeNA、西武と並んで、担当の由田スカウトが視察。「ドラフト1位の12人に十分入って来る素材」と高評価を口にしたが、リップサービスではなかった。

「今年のドラフトは早実の清宮と宮台の2人が目玉です」と断言。宮台は最速150キロ左腕。昨春の早大戦で東大新記録となる13奪三振を記録。7月の日米大学野球選手権では大学日本代表にも選ばれるなど、1位候補の評価は揺るぎない。

問題は昨秋のリーグ戦を離脱する原因となった左肩痛がどこまで回復しているか。この調査をするために由田スカウトを密着マークさせることを決めた。22日から沖縄・首里高で始まるバッテリー合宿、福岡合宿、3月に九共大などと行うオープン戦まで調査することになった。

長村球団本部長も「面白い素材と聞いている。春のリーグ戦が始まれば見に行くつもり」と編成トップの視察も口にした。

過去に東大からプロ入りしたのは、65年の大洋・新治伸治(ドラフト制度なし)、66年度ドラフト中日3位の井手峻、91年度8位のロッテ・小林至、99年度7位の日本ハム・遠藤良平、04年度9位の横浜・松家卓弘の5人がいるが、ドラフト1位はいない。史上初の東大ドラ1誕生となるか。



20170211


宮台君のピッチング動画はこちら

宮台君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

ドラフトニュース検索