ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
オリックス

上茶谷大河(東洋大)、オリックス「制球凄くいい」

2018年04月12日

4/12、デイリースポーツ6面より

上茶谷 大河 (東洋大・投手)
180cm・右投右打・動画

3回戦1試合が行われ、3連覇を狙う東洋大が3-1で中大を退け、勝ち点1を獲得した。今秋ドラフト上位候補右腕の上茶谷大河投手(動画)が9回1失点完投で、今季2勝目を挙げた。中大は4安打と打線に元気がなかった。

安定感抜群だ。141球を投げて初完封勝利を挙げた9日から中1日での登板となった上茶谷。「アドレナリンが出ていた」と疲れを全く感じさせない投球で、勝ち点獲得に貢献した。中盤まで0-0と緊迫した展開にも落ち着いていた。「真っすぐで行けることを試したかった」。この日最速148キロの直球を軸に中大打線を押し切った。

今までは実績がなかったが、今カードで2試合を1人で投げ抜いて2連勝した右腕。視察した広島など5球団のスカウトも舌を巻き、オリックス・古屋編成部副部長は「ストライク先行でコースに投げ分けられる」と評価した。「自信はついてきました」と上茶谷。このまま連勝街道を歩み続け、今秋ドラフトで主役となる。

(4月11日 東都大学野球 東洋大 3―1 中央大)




上茶谷君のスカウト評はこちら

上茶谷君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

白銀滉大(駒沢大)、楽天・オリックスびっくり

2018年04月11日

スポニチwebsiteより  (source)

白銀 滉大 (駒沢大・投手)
180cm・右投右打・動画

駒大のドラフト候補生・白銀滉大(動画)が7回から登板。サイドハンドからMAX149キロのストレートを軸に3イニングを1安打無失点に抑え、1部昇格初勝ち点に貢献した。 今季初登板とあって「最初は力が入りました」と言うが、落ち着いたマウンドさばきで零封リレーを演出した。

立正大のドラフト候補生・小郷裕哉を三振と中飛に抑え「ちょっと意識しました」と力でねじ伏せた。春先はヒジに痛みがあって調子は上がらなかったが、しっかり開幕に間に合わせた。「いつでもいける準備はできていました。スピードというより伸びを大事にしたい。きのうの辻本、きょうの多崎と最上級生で引っ張っていけたらと思っています」

ネット裏には各球団のスカウト陣がずらり。楽天・仁村徹スカウト副部長は「149キロが出てビックリしたよ。速くなった」と成長を口にした。前日も白銀登板に備えて試合終了まで陣取っていた楽天だけに評価はかなり上昇した様子。オリックス・古屋英夫編成部副部長も「速いボールを投げるね」と好印象。

昨秋は2部で奮闘し、救援ながら規定投球回を大きく上回りスタミナにも不安はない。進路を聞かれると「1部は強いチームばかり。そこで通用できたら考えます」と、プロも視野に神宮のマウンドに上がる。

(4月10日 東都大学野球 駒沢大 5-0 立正大)



白銀君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

オリックスドラ8・山足が病院直行、選手登録抹消に

2018年04月04日

4/4、サンケイスポーツ4面より

2017オリックスドラフト8位 山足達也
ホンダ鈴鹿 ・遊撃手・動画

オリックスのドラフト8位・山足達也内野手(動画)が、負傷離脱した。七回の守備中、左膝の裂傷を負い、試合中に大阪市内の病院へ向かった。「けっこう深く切れてたみたい。向こうのスパイクでね。ちょっと山足が心配ですね」。試合後、福良監督も表情を曇らせた。

七回二死一、三塁でロッテ・中村が二盗を試みた際、ベースカバーに入ったルーキーの左膝にスパイクが直撃。盗塁は阻止したものの、左足を引きずりながらベンチへ下がった。八回の守備から大城に交代。そのまま病院へ直行し、12針を縫った。球団広報によると10日後に抜糸予定で、出場選手登録を抹消される見込み。

山足は50メートル5秒8の俊足を買われ、球団では2007年の大引(現ヤクルト)以来11年ぶりとなる新人内野手で開幕スタメンを勝ち取った。「2番・二塁」として期待していた将としても、手痛い離脱になる。

(4月3日 パ・リーグ ロッテ 4-1 オリックス)




下は2017ドラフトでオリックスが指名した選手です。

オリックスの2017ドラフト指名選手
1位 田嶋 大樹 JR東日本 投手
2位鈴木 康平 日立製作所投手
3位福田 周平NTT東日本内野手
4位本田 仁海星槎国際湘南高投手
5位西村 凌SUBARU捕手
6位西浦 颯大明徳義塾高外野手
7位広沢 伸哉大分商高内野手
8位山足 達也ホンダ鈴鹿内野手
育1稲富 宏樹三田松聖高捕手
育2東 晃平神戸弘陵高投手
育3比屋根 彰人飛龍高投手
育4木須 ザフェリペ御殿場西高捕手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

根尾昂(大阪桐蔭)、巨人・広島・オリックスの声

2018年04月01日

4/1、スポーツニッポン7面より 

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

(大阪桐蔭・根尾昂が明秀学園日立戦に先発し、9回を投げ4安打、9四球、1失点、11奪三振で完投。下は3球団のスカウト評)


▼広島・鞘師スカウト
「打って走って投げて、すべてで主役。フィジカルも強いし、すごい能力ですね」

▼オリックス・谷口スカウト
「スピードガンの表示よりも早く見えるし、初速と終速の差がない。投手か打者かを選ぶのは、後からでも十分間に合う。誰にもできることじゃないし、いろいろ経験してほしい」

▼巨人・渡辺スカウト
「今まで見た中で一番いいね。投手に専念しても今秋のドラフトにかかるだろうけど、運動能力が高いから野手の魅力もあるよね。未知数だし、とにかくポテンシャルがすごく高い」



(3月31日 センバツ3回戦 大阪桐蔭 5-1 明秀学園日立)



 
根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL

柿木蓮(大阪桐蔭)、巨人・オリックス高評価

2018年03月27日

スポーツ報知websiteより (source)

柿木 蓮 (大阪桐蔭高・投手)
183cm・右投右打・動画

史上3校目の春連覇を目指す大阪桐蔭が、21世紀枠で初出場の伊万里に20安打、14得点で圧勝発進した。プロ注目の最速148キロ右腕・柿木蓮投手(動画)が先発し、6回2安打、無失点で10三振を奪った。

柿木が故郷の高校を相手に快投した。最速144キロの直球とスライダーだけで2安打に抑え、二塁を踏ませなかった。「ベンチからスタンドを見て、応援がすごいなと思った。『佐賀県立』とあって、地元が敵側で複雑な気持ちになったけど、負けたくない気持ちが強かった」と、強気に攻めた。

伊万里の古賀昭人外野手は、ボーイズリーグの佐賀東松ボーイズでチームメートだった。「真っすぐでいきたかったけど、真っすぐに強いのは知っている。1対1の勝負より、対打者として抑えにいった」と感情に流されず、二直と空振り三振に打ち取った。

ネット裏のスカウト陣も高評価し、巨人の岡崎郁スカウト部長は「柿木が良くなっていた。力強かった」と名前を挙げ、オリックスの長村球団本部長も「フィニッシュが強くて球が指にかかっていた。球のキレ、角度がある」と、好印象を持っていた。

(3月26日 センバツ2回戦 大阪桐蔭 14-2 伊万里)




柿木君のスカウト評は
こちら

柿木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフトニュース検索