ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

オリックス

オリックスがスカウト会議、清宮ら20人リストアップ

2017年04月01日

4/1、サンケイスポーツ6面より
オリックスは31日、京セラでスカウト会議を開いた。選抜高校野球大会の出場校の選手についての現状報告が行われ、清宮幸太郎内野手(動画)ら投手、野手合わせて約20人をリストアップ

長村球団本部長は「うちのチームとしての現状の評価というところ。夏に向けて見ていく選手などを確認しました」と説明した。




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

オリックスドラ2・黒木優太、開幕1軍決定的に

2017年03月26日

3/26、デイリースポーツ4面より

2016オリックスドラフト2位 黒木優太
立正大・投手・動画

オリックスのドラフト2位・黒木(動画)が1回無失点の好投。登板したオープン戦4試合すべてで無失点の投球に、福良監督はセットアッパー起用を明言した。

登板予定は九回だったが、首脳陣はあえて八回、4番・福留からの打順でつぎ込んだ。ルーキーはひるむことなく向かって行った。「誰が打者とか考えたら力んでしまったりするので意識はしなかったです」。福留に対して6球連続直球。プロ入り以来、最速となる152キロも計測する力勝負で最後は一ゴロに打ち取った。

続く原口も150キロで詰まらせ遊飛。最後は北條を150キロで空振り三振に仕留め、セットアッパーテストを見事にクリアしてみせた。福良監督は「いいもの見せてくれた。安定してますね。(セットアッパー?)なるでしょうね。今の力からいったら。1イニングを任せられるね」と目を細めた。

それでも黒木は「真っすぐが抜けたり、変化球が決まらなかったり。まだまだです」と納得はしていない。セットアッパー起用には「中継ぎになると言われたときから想定していました。気負いはありません」と頼もしい言葉で受け止めた。新外国人ヘルメンを押しのけ、右腕が勝利の方程式に加わる。

(3月25日 オープン戦、阪神 2―1 オリックス)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位・黒木君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 08:11|この記事のURL

清宮幸太郎(早実)、広島・オリックスなど4球団の声

2017年03月25日

3/25、デイリースポーツ7面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

1回戦3試合が行われ、早実は延長戦の末に明徳義塾を下し、2回戦に進んだ。怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(動画)は4打数1安打ながら、主将としてチームを鼓舞。土壇場からの逆転勝ちを演出した。


▼広島・苑田スカウト統括部長
「タイミングの取り方がうまい。1球目にタイミングが合わなくても、次の球で合わせられる。ちゃんと間がつくれているし、膝の使い方も柔らかい」

▼オリックス・長村球団本部長
「力強さが増して、迫力がある。当てにいくのではなく、しっかりスイングできているところがいい。今日はヒット1本だったけど、紙一重だった」

▼巨人・岡崎スカウト部長
「雰囲気があるし、あれだけ柔らかくて長打を打てる。打者としてトップクラス」

▼ブレーブス・大屋スカウト
「スイングがメチャクチャ速い。中飛は外国人が打つフライのよう。米国の18歳に交じってもすごくいい打者」

(3月24日 センバツ高校野球大会 早稲田実 5―4 明徳義塾)




清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:30|この記事のURL

オリックスドラ8・沢田圭佑、監督が開幕1軍を明言

2017年03月24日

3/24、デイリースポーツ4面より

2016オリックスドラフト8位 沢田圭佑
立教大・投手・動画

オリックスのドラフト8位の沢田(動画)が八回から登板。安部を144キロの直球で空振り三振、代打・松山を三塁邪飛に打ち取るなど1回を無失点に抑えた。これでオープン戦4試合、キャンプの練習試合など計8試合9回を投げ、4安打無失点という抜群の好結果を残したことになる。

これには福良監督も「開幕1軍枠には入って来るでしょう。タイミング取りずらそう。真っすぐに差し込まれている。初めての対戦だと苦労するでしょう。いい間も持ってるしね」と高評価で開幕1軍を明言した。

沢田は「いつ点を取られるか分からないんで結果も大事ですけど、内容も自分の中で求めていかないといけない」と初々しい反応。大阪桐蔭で藤浪の控えだった男が、表舞台に自分の力で躍り出た。

(3月23日 オープン戦 オリックス 5―0 広島)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

オリックスドラ2・黒木優太、150キロ連発で広島斬り

2017年03月23日

3/23、デイリースポーツ6面より

2016オリックスドラフト2位 黒木優太
立正大・投手・動画

オリックスのドラフト2位・黒木(動画)が七回から登板し、エルドレッドを空振り三振に仕留めるなど三者凡退に抑えた。勝利の方程式入りへ強烈にアピールした。

助っ人が相手でも一歩も引くそぶりはなかった。すべて直球、最後は7球目、151キロで空を切らせた。続く石原も151キロで空振り三振。代打・堂林は150キロで詰まらせ遊ゴロという完璧な内容で終えた。

福良監督は「やっぱりいい。空振りを取れる真っすぐ。ファウルも取れる。あのボールを見せられるとね」と勝ちパターンでの起用の可能性を示唆した。

「シュート回転が気になっていたけど、小松2軍投手コーチに、『シュートするくらいでいい』と言われ、楽になった。前回よりは良くなったと思う」。黒木は15日に教育リーグで先発テスト。ここでも5回2失点と及第点を挙げた。

首脳陣は起用法を模索してきたが、ここにきて新外国人のヘルメンが不安定な内容を続けており、勝ちパターンが定まらない状況。ルーキーが一気に浮上する。

(3月22日 オープン戦 オリックス 5―4 広島)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位・黒木君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 09:45|この記事のURL

ドラフトニュース検索