ドラフト会議
情報局
2018ドラフト
高校生の候補
2018ドラフト
大学生の候補
2018ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
12球団情報
まとめ
ホームに
もどる
オリックス

オリックスの2017退団選手と第二の人生

2017年12月19日

12/18、スポーツニッポン8面「惜別球人」より

高木伴(投)→現役続行希望
八木亮祐(投)→今後は未定
塚田貴之(投)→BCリーグ・福井
角屋龍太(投)→オリックスの打撃投手
赤松幸輔(捕)→現役続行希望
中道勝士(捕)→今後は未定
岩崎恭平(内)→日立製作所
川端崇義(外)→オリックスの育成コーチ
フィル・コーク(投)→米球界復帰希望
マット・ウエスト(投)→米球界復帰希望
ゴンザレス・ヘルメン(投)→米球界復帰希望
ブレント・モレル(内)→カリフォルニアの実家のぶどう農園継ぐ

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

オリックスドラ2・鈴木康平、登録名は「K-鈴木」

2017年12月18日

12/18、サンケイスポーツ4面より

2017オリックスドラフト2位 鈴木康平
日立製作所・投手・動画

オリックスが17日、大阪市内のホテルで新人12選手の入団発表会見を行った。ドラフト2位・鈴木康平投手(動画)は登録名に決まっている「K-鈴木」のユニホームを初お披露目。Kにちなんだ最多奪三振のタイトル獲得を目標に掲げた。

晴れ舞台で大きな背中が一際、異彩を放った。「K-SUZUKI」。ドラ2右腕は戦闘服に初めて身を包むと、三振を意味するKにちなみ、壇上で高らかに宣言した。「やってやる! という気持ちが強い。登録名が『K-鈴木』になるので、奪三振王を目指したいです」

チームに同じ読みの2年目の内野手「鈴木昂平」がいることから、主砲のT-岡田の流れをくんで決まった登録名。「名前のイニシャルがKですし、三振のKでもある。いいですよね」。ならば、「先発がやりたい。勝てる投手になりたい」と話すルーキーが真っ先に欲しいタイトルはひとつしかない。

新人で最多奪三振に輝けば、球団では史上初の快挙。持ち味の最速154キロの直球に加え、フォークの精度と制球力に磨きをかけ、ドクターKと化すつもりだ。「もう(周りから)Kって呼ばれています。先輩方にもKって呼んでいただけたら」。周囲へのつかみはOK。これから「K-鈴木」の名を日本中に轟かせるため、三振を積み重ねていく



下は2017ドラフトでオリックスが指名した選手です。2位指名・鈴木君のスカウト評はこちら

オリックスの2017ドラフト指名選手
1位田嶋 大樹JR東日本投手
2位鈴木 康平 日立製作所投手
3位福田 周平NTT東日本内野手
4位本田 仁海星槎国際湘南高投手
5位西村 凌SUBARU捕手
6位西浦 颯大明徳義塾高外野手
7位広沢 伸哉大分商高内野手
8位山足 達也ホンダ鈴鹿内野手
育1稲富 宏樹三田松聖高捕手
育2東 晃平神戸弘陵高投手
育3比屋根 彰人飛龍高投手
育4木須デソウザフェリペ御殿場西高捕手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 09:22|この記事のURL

高卒2年目・佐藤世那(オリックス)、サイド転向か

2017年12月15日

12/15、スポーツニッポン4面より

2015オリックスドラフト6位 佐藤世那
仙台育英高・投手・スカウト評

オリックスの佐藤世那投手(2015ドラフト6位)がサイドスローに転向する可能性が急浮上してきた。現在、台湾で開催中のウインターリーグに参加中で、前日13日の試合からサイドで投球していることが判明。球団関係者によると「試している段階で、もう少し様子を見る」と本格転向かは未定ながらも、本気で挑戦中のようだ。

佐藤世は、仙台育英で平沢(ロッテ)と一緒にプレーし、3年夏の甲子園で準優勝。その後の18Uワールドカップで日本代表として好投するなど高校野球ファンには人気投手の1人だ。15年ドラフト6位でオリックスに入団。球団の期待も高かったが、2年間で1軍登板はなく、今季のウエスタン・リーグ成績は12試合で2勝1敗、防御率5.00と不本意で、飛躍のきっかけを求めていたようだ。

オリックスでは、ここ数年でサイド転向者は続出中で、戸田、大山、古川(引退)、高木(今オフ退団)、さらに今秋季キャンプで3年目左腕の斎藤が転向したばかりだった。かつては鈴木平氏が活躍した95、96年はリーグ連覇を達成。さらに2位に躍進した14年は、比嘉がパ・リーグタイ記録の34試合連続無失点を樹立するなど、“オリックスに名サイドあり”としてファンにも認知されていた。

球団は今オフにFAで増井を獲得。今後、日本ハムに人的補償を要求される可能性があるが、佐藤世のサイド挑戦が、日本ハムに影響が出るかも注目だ。



下は2015ドラフトでオリックスが指名した選手です。6位指名・佐藤世那のスカウト評はこちら

オリックスの2015ドラフト指名選手
1位 吉田 正尚 青山学院大 外野手
2位 近藤 大亮 パナソニック 投手
3位 大城 滉二 立教大 内野手
4位 青山 大紀 トヨタ自動車 投手
5位 吉田 凌 東海大相模高 投手
6位 佐藤 世那 仙台育英高 投手
7位 鈴木 昂平 三菱重工名古屋 内野手
8位 角屋 龍太 ジェイプロジェクト 投手
9位 赤間 謙 鷺宮製作所 投手
10位 杉本 裕太郎 JR西日本 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:18|この記事のURL

高卒新人・根本薫(オリックス)、糸井級の声

2017年12月09日

12/9、デイリースポーツ6面より

2016オリックスドラフト9位 根本薫
霞ケ浦高・外野手・動画

オリックス・福良淳一監督が8日、台湾で行われているアジア・ウインターリーグを視察。高卒ルーキーの根本薫外野手(2016オリックス9位)「足も肩もあるし、打撃も面白い」と高評価。“未来の核弾頭”発掘に思わず目を細めた。

異国の地で指揮官の目に留まったのは、19歳の外野手だった。二ゴロで間一髪アウトに持ち込んだ足に思わず「速っ!」と声が出た。この日は4打数無安打だったが、ここまで全12試合に出場し、打率・312、4盗塁。下位の打順からスタートし、1番に定着するようになった。

巡ってきた好機だった。宗が直前に故障。今夏に投手から野手に転向したばかりだが、チームトップクラスの俊足と対応力のある打撃が見込まれて、代役に抜てきされた。

来春の1軍キャンプも検討されるが、指揮官は「来年、2軍で試合に出し続けて、糸井みたいな感じで野球を教えながらやらせたら面白いと思う」とニンマリ。かつて日本ハム2軍監督時代に同じく野手転向した糸井(現阪神)を覚醒させた育成法を採用するプランを披露。逸材を大きく育てるつもりだ。



下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。9位指名・根本薫のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位 山岡 泰輔 東京ガス 投手
2位 黒木 優太 立正大 投手
3位 岡崎 大輔 花咲徳栄高 内野手
4位 山本 由伸 都城高 投手
5位 小林 慶祐 日本生命 投手
6位 山崎 颯一郎 敦賀気比高 投手
7位 飯田 大祐 ホンダ鈴鹿 捕手
8位 沢田 圭佑 立教大 投手
9位 根本 薫 霞ケ浦高 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:20|この記事のURL

オリックスドラ3・福田周平、169㎝の即戦力内野手

2017年11月28日

スポーツ報知websiteより (source)

2017オリックスドラフト3位 福田周平
NTT東日本・遊撃手・動画

オリックスのドラフト3位、NTT東日本の福田周平内野手(動画)が27日、都内のホテルで、契約金6000万、年俸1000万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は「4」に決まった。

今年7月の都市対抗では打率.550でMVPにあたる橋戸賞を受賞した。身長169センチと小柄ながら即戦力として期待される25歳は「仮契約を終えて改めて気持ちが引き締まりました。自分のセールスポイントは走攻守の総合力だと思いますので、その中のひとつも欠けることなく、しっかりとアピールしていきたいと思います」と内野の定位置争いに名乗りを挙げた。

大阪出身で、高校時代には広陵高で日本ハム・有原とともに、2003年春のセンバツで4強入りに貢献した。色紙に「気迫」と書いた福田は「1軍で活躍することを求められているので、チームの勝利に貢献できるように頑張っていきます」と誓った。



下は2017ドラフトでオリックスが指名した選手です。

オリックスの2017ドラフト指名選手
1位田嶋 大樹JR東日本投手
2位鈴木 康平 日立製作所投手
3位福田 周平NTT東日本内野手
4位本田 仁海星槎国際湘南高投手
5位西村 凌SUBARU捕手
6位西浦 颯大明徳義塾高外野手
7位広沢 伸哉大分商高内野手
8位山足 達也ホンダ鈴鹿内野手
育1稲富 宏樹三田松聖高捕手
育2東 晃平神戸弘陵高投手
育3比屋根 彰人飛龍高投手
育4木須デソウザフェリペ御殿場西高捕手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索