ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
阪神

阪神、藤浪事件は今秋ドラフトに深刻なダメージ

2020年04月03日

4/3、夕刊フジ終面より

2012阪神ドラフト1位 藤浪晋太郎
大阪桐蔭高・投手


球界全体で新型コロナウイルスへの警戒が叫ばれる中、阪神・藤浪晋太郎投手(2012阪神1位)が大阪市内でパーティーに参加。同僚2人や20代女性らとの集団感染が疑われる事態は、今秋ドラフトにも深刻なダメージだ。

春夏の甲子園で優勝投手となった大阪桐蔭高時代、藤浪の才能だけでなく性格面も高く評価していた他球団スカウトは、「プロで変わってしまった」とショックを隠せず。豊かな才能をスポイルしてしまった“虎の穴”の育成環境に、ダイヤの原石を送り出す高校球界から総スカンの様相だ。

高校野球の聖地、甲子園で春夏連覇。プロでもホームとする藤浪が“疑惑の宴”に興じたのは、コロナ禍でセンバツ大会中止が決定し、出場の夢を奪われた球児たちが涙した、わずか3日後の3月14日のことだった。

4月2日発売の『週刊文春』では、タニマチが所有する大阪・梅田のタワーマンションの一室にすし職人を呼んで行われたパーティーに、多数の女性が入れ代わり立ち代わり訪れたと報じられている。贅の限りを尽くした酒池肉林にふけりながら、悲嘆に暮れる球児の姿は一瞬でも脳裏をよぎらなかったのか。

「剛速球よりも、必死に努力する姿が印象的だった。ドラフト前に許可を得て面談も行ったが、性格面でも同じ年の大谷と並んで最高評価。ウチは指名できなかったけど、他球団でも同じだろう」。藤浪の高校時代を振り返りながら、大きくため息をつくのはあるベテランスカウトだ。

当時は同い年の花巻東高・大谷翔平投手(2012日ハム1位)を「投手としての才能なら上回る」と絶賛された。プロ1年目から3年連続2ケタ勝利と順風満帆に見えたが、2016年以降は制球難に陥り、昨季は1試合のみ登板で初の未勝利。大器は明らかに伸び悩んでいる。

今回のパーティーでも主催者とされたタニマチの存在を、半人前の選手を甘やかしてチーム成績を低迷させる元凶と批判したのは、2月に急逝した野村克也氏だ。01年まで3年間の阪神監督時代にほとほと手を焼いたが、20年近くたった今も体質は変わっていない。

「何よりショックなのは、あの藤浪がこれほど自覚のない行動を取ったこと。球界でも最高峰の才能の持ち主が変わってしまった」と同スカウトは嘆きが止まらない。

阪神は昨秋ドラフトで6人指名した支配下選手のうち、上位5位までを甲子園出場経験のある高校生で固めた。本拠地で躍動した高校野球のスターを、そのまま球団人気につなげる戦略は好意的に受け止められたが、この騒動で暗転しそうだ。

関西のある強豪校監督は「まず心配するのは選手の親御さん。例年なら6月くらいに選手と保護者を交えた進路相談するんですが、『阪神さんから話があってもお断りしてください』と言われるかもしれない。野球賭博のときの巨人がそうでしたから」と険しい表情。

ドラフト会議を控えた15年秋に所属選手の野球賭博への関与が発覚し、巨人のイメージは地に落ちた。当時のスカウトは調査書の受け取り拒否、水面下で指名を断わられるなどの例が続出した。

「才能があっても、芽をつぶす環境になっているんじゃないかという不安は親も指導者も同じように感じます。本当なら12球団どこでもOKと言いたいですけど…」と前出監督。高校球児の夢舞台を本拠地とする、西の老舗球団の前途に差した影は広がる一方だ。



下は2012ドラフトで阪神が指名した選手です。1位指名・藤浪晋太郎の高校時代のスカウト評はこちら

阪神の2012ドラフト指名選手
1位藤浪 晋太郎大阪桐蔭高投手
2位北條 史也光星学院高内野手
3位田面 巧二郎JFE東日本投手
4位小豆畑 真也西濃運輸捕手
5位金田 和之大阪学院大投手
6位緒方 凌介東洋大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

高野脩汰(関西大)、阪神・巨人など7球団視察

2020年04月02日

中日スポーツwebsiteより (source)

高野 脩汰 (関西大・投手)
183cm・左投左打・動画

プロ注目の左腕にも新型コロナウイルス感染拡大の影響が及んだ。関西学生リーグに所属する関西大の硬式野球部は3日から19日まで活動休止にすると1日、発表。2日の練習以降、大学グラウンドでの練習を控えることになった。関西大には今秋ドラフト候補となる最速147キロの左腕、高野脩汰投手(動画)がいる。

大学が6日からの部活動休止を打ち出したことから、野球部は3日からに早めたという。今のところ20日から授業開始の予定とされ、それまで活動を休止する。同リーグでは京大、同大がすでに活動休止を発表。立命大、近大、関学大は練習を継続している。

出雲商(島根)出身の高野は181センチ、75キロ。2年春に4勝を挙げてから注目されるようになった。リーグ戦通算成績は10勝4敗、防御率1・20。昨秋は4勝0敗と活躍したが、終盤戦に左肘の不調に見舞われ、準優勝した明治神宮大会では先発できず、通算2試合2イニング3失点に終わった。

今春はここまで社会人との練習試合に登板するなど左肘の不安は解消されつつある。24日、社会人カナフレックスとの練習試合には阪神、巨人など7球団のスカウトが視察に訪れていた。「プロに挑戦したい」と高野。

連盟は春季リーグ戦の18日開幕を目指しているが、3大学が活動休止となったことで、延期を余儀なくされそうだ。6日の臨時理事会で春季リーグ戦の開催について協議される。



高野君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:01|この記事のURL

栗林良吏(トヨタ自動車)、阪神「順調なら上位候補」

2020年03月31日

スポニチwebsiteより (source)

栗林 良吏 (トヨタ自動車・投手)
176cm・右投右打・動画

ドラフト候補を評価する上では、さまざまな指標がある。その中で「即戦力」のくくりなら、トヨタ自動車・栗林(動画)が今年の最上位候補だろう。

愛知黎明高では全国的に無名の存在で、メインは遊撃手だった。それが名城大進学後、本格的に投手に転向すると、愛知大学野球リーグ通算32勝。一躍、ドラフト候補へと躍り出た。大学4年時は結果的に指名漏れとなったが、当時から12球団から注目を集める逸材だった。その評価をさらに高めたのは、社会人1年目だ。

新人ながら、名門チームで主戦級の働きを見せた。昨夏の都市対抗では2回戦・三菱自動車岡崎戦に先発して7回途中7奪三振と試合を作ると、決勝・JFE東日本戦の先発に抜てきされた。その試合は3回2失点で降板となったが、一発勝負の怖さを学び取った。

そして昨秋の日本選手権。初戦・マツゲン箕島硬式野球部戦での13奪三振完封に続き、中2日で先発した2回戦・三菱日立パワーシステムズ戦でも6回無失点とアマチュア最高レベルの打者が揃う社会人の打線を圧倒した。

さらにJABA選抜の一員として出場した昨冬のアジア・ウィンターリーグ(台湾)では抑えとして6試合14回1/3を投げ、1勝0敗4セーブ、防御率0・63。25奪三振、奪三振率15・00で優勝の原動力となり、社会人No.1右腕の称号をほしいままにした。同リーグではNPBが編成した2チームとの試合にも計3試合登板し、プロ相手に実力を誇示した。

直球の最速は153キロ。さらなる球速アップに色気を見せてもいいはずだが、今は球速よりも球質を追い求める。トヨタ自動車の室内練習場ブルペンには投球回転数や投球回転軸をチェックできる機器が常設されており、そこで計測する直球の平均回転数は2400~2500回転。

約2200回転とされるNPB平均値を上回り、実力者揃いのチーム内でも上位3人に入る数値を誇る。数値に裏打ちされた、打者の手元で伸び上がる直球だ。

変化球にも磨きを掛けてきた。大学時代まで軸球としていたスライダーを、捕手の勧めもあって社会人では封印した。そして、代わりにカーブを磨いた。そのカーブが、今ではカウント球、決め球に使える軸球に成長。そこに直球、切れ味鋭いカットボール、フォークを織り交ぜ、相手打線に三振の山を築かせる。

投球だけではない。元遊撃手とあって、マウンド周りの動きも軽快。意外と見落とされがちな守備力も兼ね備えており、すぐに試合で使える投手だ。

だから昨秋の日本選手権を視察した阪神・畑山俊二アマスカウト統括も「150キロを投げる力があるし、スタミナもある。即戦力として評価できる。順調にいけば上位候補でしょう。面白い素材。しっかり見て行くことになる」と高く評価していた。

「一番は働く、お金を稼ぐ大変さというのを学べたことは、社会人に来てよかったと思います。大学の頃は、“すごく(プロに)行きたい”という気持ちは強くなかったのですが、社会人に入ってからは、プロに行きたいという気持ちが強くなってきているので、これをモチベーションにして今年1年、やりたいと思っています」と栗林。満を持して勝負の1年に臨む。



栗林君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

阪神、イチローをドラフト指名候補に入れなかった理由

2020年03月26日

デイリースポーツ8面「元阪神スカウト菊地敏幸のドラフト舞台裏」より

1991オリックスドラフト4位 鈴木一朗
愛工大名電高・外野手

1991年度ドラフト会議。この年のドラフトは4位指名が豊作でした。広島が金本、近鉄が中村、そして何と言ってもオリックスが鈴木一朗、イチロー(1991オリックス4位)です。

イチローのプロ野球、メジャーでの活躍は誰しもが知っていますが、意外にも4位と低評価でした。他球団では巨人の担当スカウトも評価していたみたいですが獲得するまでには至らなかったようで、阪神ではリストにも挙がっていなかったと思います。

イチローが1軍で活躍したぐらいだったと思いますが、球団の会議で「どうしてイチローを獲得できなかったか」という議論がありました。その時、担当地区だった某スカウトが「私は投手(出身)なので野手のことは分からない」といった発言をしていて、びっくりしたのを覚えています。

確かに中村にしても、高校生の野手の評価は難しいものです。しかもイチローの場合は、高校時代投手だった選手を野手として評価したのですから。

イチローの担当スカウトだった三輪田さんとは親しくさせて頂きました。その三輪田さんと食事をしていた時、こんなことを言われました。「イチローを1位で獲ったらすごいスカウト。4位ならば誰でも獲れる」。結果論で言えば、イチローも中村も金本も1位で獲らなければいけない選手。しかしその見極めが難しい。

三輪田さんは98年に沖縄水産の新垣を強行指名し、交渉が難航したことがきっかけで自ら命を絶ちましたが、「スカウトはその選手の本当の力を見極めなければならない」ということを教えてくれました。



下は1991ドラフトでオリックスが指名した選手です。イチロー(鈴木一朗)は4位指名され入団。プロでの成績はこちら

オリックスの1991ドラフト指名選手
1位 田口 壮 関西学院大 内野手
2位 萩原 淳 東海大甲府高 内野手
3位 本東 洋 三菱重工長崎 投手
4位 鈴木 一朗 愛工大名電高 投手
5位 北川 晋 浪速高 投手
6位 西 芳弘 寺井高 外野手
7位 山本 大貴 元阿部企業 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:10|この記事のURL

阪神ドラ4・遠藤成、2軍戦で連日の大暴れ

3/26、スポーツニッポン2面より

2019阪神ドラフト4位 遠藤成
東海大相模高・内野手・動画

連日の遠藤劇場だった。前日にプロ初本塁打を放ったドラフト4位・遠藤(動画)が、ソフトバンク戦に「2番・遊撃」で先発出場。本塁打が出ればサイクル安打という3安打2打点で、またも躍動した。   「きのうとやることは変わらずに、チームが勝つための打撃と積極的に振っていくことを心掛けました」

最大の見せ場は0―2で迎えた5回1死一、二塁の第3打席。1ストライクから甘く入った2球目、122キロのスライダーを逃さずに振り抜いた。鋭いライナーは前進守備を敷いていた中堅手の後方を越え、2者が生還する適時三塁打。この回一挙5得点と猛攻の口火を切った。

「調子が悪いときは逆方向にフライが上がってしまう。それが出ないようなバッティングを毎日工夫している。しっかり自分のポイントで打てた」

結果だけではなく、内容にも手応えをつかんだ。初回は前日に初アーチを放った板東と再び対戦し、3ボール1ストライクからの141キロ直球を逆らわずにはじき返す左越え二塁打。続く3回1死一、二塁で迎えた第2打席では、左腕・渡辺健から左前打を放ちチャンスを拡大した。

平田2軍監督も「逆方向の打球も伸びるし良い形で打てている」と目を細めた。

本塁打が出ればサイクル達成だった6回1死一塁は二ゴロ併殺打に倒れた。「特に意識はしていなかったですけど、甘くない低めの変化球に手を出して併殺にたおれてしまったのでそこは反省点です」。決して満足することのない向上心を胸に、首脳陣へのアピールを続けていく。



下は2019ドラフトで阪神が指名した選手です。4位指名・遠藤成のスカウト評はこちら

阪神の2019ドラフト指名選手
1位西 純矢 創志学園高投手
2位井上 広大履正社高外野手
3位及川 雅貴横浜高投手
4位遠藤 成 東海大相模高内野手
5位藤田 健斗 中京学院中京高捕手
6位小川 一平 東海大九州 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:10|この記事のURL


ドラフトニュース検索