ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

阪神

阪神ドラ3・才木浩人、高卒新人が2軍で148キロ

2017年04月20日

4/20、デイリースポーツ4面「阪神2軍情報」より

2016阪神ドラフト3位 才木浩人
須磨翔風高・投手・動画

阪神のドラフト3位・才木浩人投手(動画)が19日、練習試合の四国ILp・徳島戦でプロデビュー登板を果たし、自己最速タイとなる148キロをマーク。上々の初陣を飾った。マウンドでの姿は初々しい。されど投じたボールは威力抜群だった。

出番は七回。先頭・橋本球に四球を与えたが、見せ場はここからだ。1死を奪った後、瑞貴への4球目に148キロを計測。判定はボールとなるも、直球で押して空振り三振斬り。さらに昨季ヤクルトでプレーしたジェフンには、カウント2―2からの147キロでバットに空を切らせた。

1回を無安打無失点。「空振りを取れる真っすぐを投げられたのはよかった」と笑みを浮かべ、掛布2軍監督も「体ができたら150キロは出るよ」と太鼓判。視察に訪れた坂井オーナーも「(3人の新人は)上出来だった?。そういうことですね」とほほえんだ。

1月に軽い右肘の張りを訴えノースロー調整の時期もあった。「やっとここまで来られました」。悟った努力を糧に本領を発揮していく。

(4月19日 練習試合 阪神2軍 5―1 四国ILp・徳島)




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。才木浩人のスカウト評はこちら


阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 07:53|この記事のURL

阪神ドラ1・大山悠輔、2軍で初のショート先発出場

2017年04月19日

4/19、スポーツニッポン2面「虎2軍HOT情報」より

2016阪神ドラフト1位 大山悠輔
白鴎大・三塁手・動画

新戦力2人の新プランが始動した。ドラフト1位・大山(動画)プロ入り後初めて遊撃で先発出場し2つのゴロを無難に処理した。起用について掛布2軍監督は「上(1軍)の方から(遊撃を)守らせるようにと指示があった。ショートは足の動きとか考えると他のポジションでも生かせる」と説明。久慈内野守備走塁コーチは「今はどこでもできるでしょう」と話した。

大山は強肩に加えて素早いフットワークも持ち合わせる。シートノックでは遊撃に就いたこともあり、将来を見据えた指示でもあった。

新外国人のキャンベルも1軍からの指示で初めて左翼で先発出場。守備機会はなく4回に安打を放ち代走を送られて交代した。鳥谷、上本、原口ら1軍内野陣が好調なこともあり出場の幅を広げるための起用。あらゆる可能性を探り1軍昇格を目指すことになりそうだ。

(4月18日 練習試合 阪神2軍 1―0 カナフレックス)




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。1位指名の大山君のスカウト評はこちら

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 07:10|この記事のURL

前野幹博(ヤマハ)に巨人など4球団、阪神が評価

2017年04月18日

4/18、スポーツニッポン6面より

前野 幹博 (ヤマハ・三塁手)
185cm・右投左打・動画

今秋ドラフト候補のヤマハ・前野(動画)が、逆転勝ちを呼び込む三塁打を放った。「力まずに強く振ることを心がけていました」。9回先頭でチェンジアップを捉えると降り続く雨の中で激走し、三塁へ到達すると「ヨッシャ―!」と雄叫び。その直後に佐藤が逆転2ランを放ち、ベンチはお祭り騒ぎとなった。

巨人、日ハムなど4球団が視察。ヤマハの先輩でもある阪神の熊野輝光スカウトは「4番として経験を積みながら、成長してほしいね」と期待した。

(4月17日 社会人野球岡山大会 ヤマハ 4―3 三菱重工広島)





前野君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:06|この記事のURL

増田珠(横浜)、阪神が高評価「うまく振り抜ける」

2017年04月17日

4/17、スポーツ報知websiteより (source)

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

横浜の今秋ドラフト候補・増田珠中堅手(動画)が16日、サーティーフォー保土ケ谷で行われた春季高校野球神奈川県大会3回戦・藤沢翔陵戦に登場。4回には左翼フェンス直撃の適時三塁打を放つなど、2打数1安打3四死球と躍動した。

高校通算22発の4番は、公式戦の連続試合安打を「18」に伸ばした。さらには15年秋の関東大会・常総学院戦から公式戦23試合連続で「三振した覚えがない」と明かした。視察した阪神・吉野スカウトは「うまく振り抜けるし、際どいコースを打ちにいって、見極められる」と三振が少ない打撃技術を認めた。

(4月16日 春季神奈川大会3回戦 横浜 10―1 藤沢翔陵)





増田君のバッティング動画はこちら

増田君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 08:27|この記事のURL

本田仁海(星槎国際湘南)、阪神が評価「楽しみ」

4/17、スポニチwebsiteより (source)

本田 仁海 (星槎国際湘南高・投手)
180cm・右投左打・動画

星槎国際湘南は最速146キロのプロ注目右腕・本田(動画)が7回無失点と好投し、川和を5―2で撃破。16強入りで初の夏のシード権を獲得した。8イニングを投げた前日からの連投ながら、143キロを計測した直球と縦のスライダーで2安打に封じた。

練習ではほぼ毎日打撃投手を務めるなど体力には自信があり「疲れはあったが、そんなことは言ってられない」ときっぱり。ネット裏で視察した阪神・吉野誠スカウトは「小気味よく投げていたし、ボールに力があった。楽しみです」と評価した。

(4月16日 春季神奈川大会3回戦 星槎国際湘南 5―2 川和)




本田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索