ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
阪神

阪神ドラ4・斎藤友貴哉、スカウト「直球に力ある」

2018年11月21日

11/21、スポーツニッポン2面より

2018阪神ドラフト4位 斎藤友貴哉
ホンダ・投手・動画

阪神からドラフト4位指名されたホンダ・斎藤友貴哉投手(動画)が20日、東京都内のホテルで交渉し、契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。対抗心を燃やす同学年の広島・鈴木を封じるため、先輩となる桑原からスライダーの極意を学ぶ考えを明かした。

緊張した表情が、一気に引き締まった。斎藤は時折、言葉を詰まらせながら会見に臨んでいたが「対戦したい打者は?」との質問にはハッキリした口調で即答した。

「同級生で、球界を代表している鈴木誠也選手と対戦したいです。カープの中心選手なので、すごいと思う。負けたくない気持ちはあります」。広島の4番としてリーグ3連覇の立役者となった押しも押されもせぬ若き主砲。プロの世界で一歩先を行く同学年に、早くも対抗心を燃やした。

「熱い選手。マウンドで熱さを出すタイプではないですが、その中でも抑えられるように自分のボールを磨いていきたいと」。そのためには、武器のスライダーを進化させなければならない。少し浅い握りから「滑らせる」感覚でリリースする宝刀は、来季から先輩になる桑原と似ている。

桑原は140キロ台後半を計測する超高速スライダーで、並み居る強打者を退けてきた。同僚となるからには「いろいろ勉強して、先輩方から技術面についても聞いてみたいと思う」と、学ぶ姿勢を惜しむことはない。

阪神で言えば藤浪世代の23歳。社会人卒の即戦力だから、1年目から活躍を求められる。すでに矢野監督からは来春キャンプの1軍スタートを明言されており「2月1日からしっかり投げられる体を作って。ライバルはたくさんいるので、負けないような投球を」と気合い十分だ。身長184センチ、90キロの堂々とした体格から最速153キロを投じる本格派右腕。ハイレベルな投手陣に割って入る。

▼阪神・畑山アマチーフスカウト
「先発でやってきた投手だが、どちらも対応できる。そこは現場の判断にお任せしたい。真っすぐに力がある」




下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です。4位指名・斎藤友貴哉のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

阪神ドラ3・木浪聖也、スカウト「打てる遊撃手に」

2018年11月20日

11/20、サンケイスポーツ2面より

2018阪神ドラフト3位 木浪聖也
ホンダ・遊撃手・動画

阪神にドラフト3位指名されたホンダ・木浪聖也内野手(動画)が19日、東京都内のホテルで入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1000万円で合意した。「顔と背番号をみてもらって、チームの顔になれるように。愛される選手になりたいです」

阪神には青森山田高時代のライバル北條(光星学院)や藤浪に大山、球界にも広島・鈴木ら、他競技でもフィギュアの羽生結弦らが揃う華の1994年世代。さらに2016年リオ五輪の卓球日本代表の丹羽孝希は青森山田中、同五輪サッカー日本代表DF室屋成(FC東京)は青森山田高時代のクラスメートだ。

「野球部も弱くはなかったんですけど他(の部活)が強すぎました。彼らに負けないようにしたい」。甲子園出場もなく全国的に目立った選手ではなかったが、ホンダで飛躍した俊足強打の遊撃手は「下積みをしっかりやって、いずれは有名といわれる選手になりたい」と熱く誓った。

▼阪神・畑山チーフスカウト
「鳥谷がそうでしたけど、打てるショートとしてレギュラーを目指してほしい。(他の選手と)真っ向勝負してほしい」




下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

阪神育成1位・片山雄哉、育成の星になる!

2018年11月15日

11/15、デイリースポーツ5面より

2018阪神(育成)ドラフト1位 片山雄哉
福井ミラクルエレファンツ・捕手・動画

阪神から育成ドラフト1位指名されたBC福井・片山雄哉捕手(動画)が14日、福井市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円で仮契約した(金額は推定)。目標はでっかく「育成の星」になること。ソフトバンク・千賀や甲斐、阪神では支配下から育成契約となりながらも今季代打の切り札に成長した原口らがたどった道を目指す。

時折見せる笑顔が、喜びを物語った。背番号3桁からはい上がるタテジマロードへ。憧れ続けたプロの世界を前に、片山が明るく元気な声で目標宣言だ。「1日でも早く支配下登録されることが目標ではありますが、自分自身が育成の星と言ってもらえるように」。育成契約も関係ない。気持ちはもう、前へと向いていた。

育成から支配下へ、そしてその先に続く一流選手への道。阪神では原口が支配下から育成契約となり、再びはい上がって今季は代打安打の球団記録「23」に並んだ。日本一に輝いたソフトバンクでは千賀のほか、甲斐も「甲斐キャノン」で日本シリーズMVPへと登り詰めた。彼らに続けと、片山も決意をにじませる。

「はやりではないですけど、そういった育成出身の選手が多く出てきている。自分もその一人として上がっていければと思います」

アピールポイントとして挙げたのは2つ。まずは打撃だ。今季はBCリーグで64試合に出場し、打率.330。14本塁打と長打力でも魅せた。強肩も持ち味の一つだが「肩だけではなく、打撃と足でもアピールしたい」と意気込む。

そして誰にも負けないというのが元気いっぱいの声だ。「表しようのない声でいきます、楽しみにしていてください」とニヤリ。野球以外の魅力も、存分に発揮していく。仮契約となったこの日も、ジムから仮契約会場に直行するほどのタフさ、ハングリー精神を併せ持つ。一刻も早く背番号2桁を勝ち取り、夢をつなげられる選手へ。片山は、育成の星になる。



下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です、育成1位・片山君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

奥川恭伸(星稜)、阪神「松坂大輔クラスの逸材」

2018年11月13日

11/13、サンケイスポーツ2面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

プロ球団のスカウトも見つめる中、星稜の怪物がドラフト1位候補の実力を見せた。奥川(動画)が7回1失点。3アウトを取ってベンチに戻るたび、ひと際大きな拍手に迎えられた。「調子はよくなかったですけど、その中で1点に抑えることができたのでよかった」

11三振を奪った初戦の2回戦・広陵戦に続く2桁の12奪三振。「取らないといけないところで取る」。一回二死二、三塁のピンチでは143キロの直球で狙い通りに空振り三振に斬り、その裏の先制につなげた。

すでに来秋のドラフト戦線はスタートし、高校生投手は奥川だけでなく大船渡・佐々木や創志学園・西、横浜・及川ら豊作の見込み。そんな中、阪神・熊野スカウトはあの怪物を引き合いに出した。

「今年、3年生だったら1位で指名されている選手。145キロ前後を投げられる投手はたくさんいても、これほど完成度の高い投手はいない。松坂クラスです」。制球力や変化球の精度は一級品。現時点で誰よりも高い評価を与えた。

星稜は新チーム発足時に「神宮大会優勝」を目標に掲げ、決勝まできた。制覇なら1991年の第22回大会以来。当時の中心選手は松井秀喜氏だった。今夏の甲子園開幕戦の始球式で、奥川はその偉大な先輩と初対面し、試合では自己最速の150キロをマークした。

「(決勝も)自分は投げるつもりでいる。タイトルを取ってセンバツに乗り込みたい」。13日の決勝・札幌大谷戦に向けて気合を入れた。27年ぶりの頂点に立ち、“怪物伝説”の幕を本格的に開ける。

(11月12日 明治神宮大会準決勝 星稜 7-4 高松商)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:04|この記事のURL

阪神ドラ2・小幡竜平、スカウト「特に守備がいい」

11/13、サンケイスポーツ2面より

2018阪神ドラフト2位 小幡竜平
延岡学園高・遊撃手・動画

半端ない守備を目指す!。阪神にドラフト2位指名された延岡学園高・小幡竜平内野手(動画)が12日、大分市内のホテルで入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸720万円で合意した(金額は推定)。

この日は偶然、同じホテルにサッカー日本代表がチェックイン。「大迫、半端ないって」で有名なFW大迫勇也らと遭遇する機会はなかったが、自身の「半端ない」アピールを問われ、初々しい笑顔を見せた。「守備で、言われるようになりたいです」。

高3の春に甲子園の土を踏んだが、2回戦の国学院栃木戦でフライを落球。「エラーした時の(相手の)歓声が忘れられない。今度は歓声をもらえる場面で、しっかり仕事をしていきたいです」。これからは本拠地となる聖地。相手に「半端ないって~」と言わせるプレーで、沸かせてみせる。

▼阪神・田中スカウト
「三拍子そろっているけど、特に守備がいい。送球、センスがいい。打つ方もミートする力がある。鳥谷みたいなタイプ」




下は2018ドラフトで阪神が指名した選手です。2位指名・小幡君のスカウト評はこちら

阪神の2018ドラフト指名選手 
×藤原 恭大   
×辰己 涼介    
1位近本 光司 大阪ガス 外野手
2位小幡 竜平 延岡学園高 内野手
3位木浪 聖也 ホンダ 内野手
4位斎藤 友貴哉 ホンダ 投手
5位川原 陸 創成館高 投手
6位湯浅 京己 BC富山 投手
育1片山 雄哉 BC福井 捕手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ドラフトニュース検索