ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
ソフトバンク

ソフトB3位・野村大樹、高卒新人が2軍で大活躍

2019年02月18日

2/18、西日本スポーツ2面より

2018ソフトバンクドラフト3位 野村大樹
早稲田実高・三塁手・動画

B組のドラフト3位ルーキー野村大樹内野手(動画)が固め打ちで対外試合デビューを飾った。セガサミーとの練習試合に8番DHで先発して4打数4安打。持ち前の打力を発揮して「4安打を打てたことは自信になる」と喜んだ。

A組の大学・社会人出身の同期4投手に負けじと、18歳も実戦向きであることを示した。B組紅白戦でも2試合続けて安打を放った男は、2回、145キロ直球を中前に運ぶと勢いに乗った。5回は投手内野安打、6回は左前へ運び、8回は初球を左前にポトリ。全力疾走で二塁打とした。「知人も見に来てくれていたので、本当にうれしい」と笑みがこぼれた。

同学年の活躍が刺激になっている。ロッテのドラフト1位藤原が14日に練習試合で3安打を放ったニュースを目にした。同世代の中でも打力は一番と自負する高校通算68本塁打の大砲の闘志に火がついた。「自分はB組だけど、負けないように。最初の試合で3本は打ちたかったんです」。ひそかに自らに課した藤原超えのノルマを見事にクリアした。

新井2軍打撃コーチは「打力なら2軍でも上の方」とうなずく。藤本3軍監督は「最初に4安打というのも『もってる』ね。楽しみ」と目を細めた。ただ野村に浮かれた様子はない。「プロである以上、1軍でやらないと。技術も体力も自分にはまだまだ足りない」。試合後すぐバットを手に室内練習場へ向かった。

(2月17日 練習試合 ソフトバンクB組 7-0 セガサミー)



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。3位指名・野村君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

ソフトB6位・泉圭輔、「武田クラスの直球」の声

2019年02月16日

2/16、西日本スポーツ2面より

2018ソフトバンクドラフト6位 泉圭輔
金沢星稜大・投手・動画

B組紅白戦に白組で先発したドラフト6位の泉圭輔投手(動画)は味方の失策もあり、2回4失点(自責1)だった。数字だけを見れば「ほろ苦デビュー」だが、久保2軍投手コーチは球質を高く評価した。

最速147キロ右腕は結果でアピールすることができなかった。「シート打撃と違い、捕手からブロックサインが出て頭が混乱した」。2回で被安打3に3四死球、さらに味方の2失策で4失点。「テンポが悪く守りのリズムをつくれなかった。味方のミスを消すことができずに悔しい」と唇をかんだ。

本人は反省の言葉を並べたが、初回に2連続三振を奪うなど意地も見せた右腕に久保2軍投手コーチは大器の片りんを感じ取っていた。この日最速143キロを計測した直球に「角度があるし質がいい。球の回転軸が地面と平行。近いのは武田かな。千賀もそう」と、ホークス投手陣の主力を引き合いに出して評価。

「得意球(ツーシーム)もあるみたいだけど、真っすぐにも自信を持って、どんどん投げていってくれれば。楽しみな投手」とルーキーの背中を押した。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。6位指名・泉君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ソフトB3位・野村大樹、高卒新人が存在感示す

2019年02月15日

2/15、西日本スポーツ2面より

2018ソフトバンクドラフト3位 野村大樹
早稲田実高・三塁手・動画

ドラフト3位の野村大樹内野手(動画)が14日、B組の紅白戦に紅組の5番・三塁で出場し、初打席で左前適時打を放った。ファーストストライクから迷いなく振り抜く積極性を首脳陣は高く評価。初の試合形式の実戦で幸先よいスタートを切った。

「プロ初打席」はいきなり好機で回ってきた。初回1死三塁。白組先発の島袋が1ボールからの2球目に投げた139キロ直球を思い切りよくスイングした。詰まった打球は左翼手の前にポトリと落ち、初安打初打点をマーク。「内角のボール。振り切った結果、内野の頭を越えてくれた」と満足した表情を見せた。

「高校時代も積極的に打っていく方がいい結果が出た。プロでも続けたい」と話す野村。大道2軍打撃コーチも「初打席で最初のストライクをフルスイングするのはなかなかできることじゃない。新人らしからぬ非凡さがある」と目を細めた。

ただ、残り3打席は無安打で、三塁守備では1失策を記録。「打撃も守備も早く1軍レベルに到達するよう頑張るしかない」。試合後は特守を受け、汗を流した。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。3位指名・野村君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 08:00|この記事のURL

ソフトB2位・杉山一樹、「大谷クラス」の声

2019年02月13日

2/13、西日本スポーツ1面より

2018ソフトバンクドラフト2位 杉山一樹
三菱重工広島・投手・動画

底知れぬポテンシャルを秘める男が初のA組シート打撃登板で力を見せつけた。ソフトバンク2位・杉山(動画)はこの日登板した8投手中、「大トリ」でマウンドへ。塚田に投じた初球の直球が、球場のスコアボードで151キロを計測すると、2球目でこの日最速の152キロをマークした。

自身の直前に登板したドラフト1位の甲斐野(東洋大)は最速153キロをはじき出している。「甲斐野さんの後はめちゃくちゃ嫌だった。(自分のボールが)遅く見えるかなと思った」と苦笑いした杉山だが、打者5人に対し1安打、2奪三振の好投。ドラ1右腕に勝るとも劣らないインパクトを残した。

目立ったのはスピードだけではない。2人目の川瀬を真っすぐで空振り三振に仕留めた直後だ。3人目の西田に投じた5球目は決め球として自信を持つ縦のスライダー。鋭く変化するボールに空振り三振を喫した西田は「すごく落ちた。真っすぐも速いし、いい投手だと思う」と舌を巻いた。

投球を視察した日本ハムの関根裕之スコアラーが似た投手に名前を挙げたのが、海を渡った杉山と同じ193センチの二刀流の怪物だ。「体の大きさで大谷を思い出した。縦のスライダーはかなりの武器になるだろう」と評価した上で「投手経験は少ないと聞いている。経験を積むことでもっと大化けする」と伸びしろにも言及した。

才能はメジャーのスカウトも認めるところだ。9日にブルペンで千賀らをチェックしていたツインズの高橋幸次国際スカウトの目が、同時間にブルペン入りした杉山にくぎ付けになった。「ボールを見ただけでも威力がある。高卒3年目の年齢にしては体も大きいし、これからチェックしていかなくちゃいけない存在」と早くも熱視線を向ける。

首脳陣の評価も日に日に高まっている。倉野投手コーチは「クイックでも球速が落ちなかったし、ランナーを背負っても問題ない。少なくとも短いイニングで使えるというところは見させてもらった」と中継ぎでの起用に言及。

工藤監督も「縦のスライダーはブレーキが利いている。この時期にあれだけのボールが投げられているだけで十分」とほほを緩めた。甲斐野-杉山のドラフト1、2位リレーを目の当たりにした関根スコアラーは「正直、(甲斐野の次に)また150キロのピッチャーが投げるのかと思った」とため息をついた。

「スピードは意識しなかった。腕をしっかり振ることができたので80点くらいの出来。手応えはありました」と振り返った杉山。甲斐野とともに、ホークス投手陣を突き上げる。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。2位指名・杉山一樹のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:30|この記事のURL

崖っぷちドラ1、田中正義(ソフトバンク)

2/13、日刊ゲンダイ29面より

2016ソフトバンクドラフト1位 田中正義
創価大・投手・動画

ドラフトで5球団競合した大学ナンバーワン右腕・・・といっても、これだけで思い出せるファンがいるかどうか。ソフトバンクの2016年ドラ1、田中正義(動画)のことである。11日にシート打撃に登板。打者6人を1安打に抑え、MAX149キロも計測した。

1年目の17年は右肩故障もあって、一軍登板はゼロ。一軍デビューを果たした昨季は中継ぎで10試合に登板した(0勝1敗、防御率8.56)。ある球団OBは「1年目はそれこそ報道陣が目の色を変えていた」と、こう話す。

「田中が右肩故障でリハビリ組に合流したのは3月。それからというもの、担当記者らは、田中の二軍登板はいつか?と質問の嵐。二軍首脳陣はおろか、一軍のスタッフにも聞き回っていた。あるスタッフは、質問されるたびに二軍に聞いてくれ、と答えているんですけどねえ・・・とへきえきしていた。それが去年は報道陣の熱も冷めたのか、田中の動向はあまり騒がれなくなった」

入団3年目の田中は「もう後がない」と背水の陣。ドラ1の賞味期限は短い・・・。



下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・田中君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位 田中 正義 創価大 投手
2位古谷 優人江陵高 投手
3位九鬼 隆平秀岳館高 捕手
4位三森 大貴青森山田高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフトニュース検索