ドラフト会議
情報局
2014高校生の
ドラフト候補
2014大学生の
ドラフト候補
2014社会人の
ドラフト候補
スカウト
評価
ホームに
もどる

ソフトバンク

有原航平(早大)、ソフトバンク・中日が高評価

2014年09月29日

9/29、デイリースポーツ3面より

有原 航平 (早稲田大・投手)
187cm・右投右打・動画

阪神が今秋ドラフト1位の最有力候補に挙げる早大の最速156キロ右腕・有原航平投手(動画)が、今季初登板した。右肘違和感からの復帰戦で3回無安打無失点、5奪三振。7人態勢で視察した阪神など日米10球団のスカウト陣の前で、貫録の投球を見せた。


▼ソフトバンク・永山アマスカウトチーフ
「すばらしい投手。直球も148キロが出ていたし、このぐらいでも十分でしょう。どこの球団も10勝ぐらいできると考えるのでは」

▼中日・中田スカウト部長
「目いっぱい投げていないけど、いいのでは。力的なものは揺るぎない」


(9月28日 東京六大学リーグ 明大7―0 早大)




有原君のピッチング動画はこちら

有原君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 09:41|この記事のURL

大橋直也(大院大)に巨人・ソフトバンクのスカウト

2014年09月27日

9/27、スポーツニッポン6面より

大橋 直也 (大阪学院大・投手)
176cm・左投左打・動画

今秋ドラフト候補の141キロ左腕、大橋(動画)が力尽きた。延長10回2死三塁から代打の森に決勝の右前打を浴びた。初回に4連打を含む計5安打で3失点と序盤の失点が響き「初回は変化球が決まらず、真っすぐを狙われた」と唇をかんだ。

この日は巨人、ソフトバンクが視察。西山正志監督は29日の2回戦でも先発を示唆し「進路をプロ1本に絞ったんだから、次は完全試合するくらいの気持ちでいかんと」と奮起を促した。

(9月26日 関西六大学野球リーグ 龍谷大 4―3 大院大)




大橋君はプロ志望届を提出しています。ピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:11|この記事のURL

ソフトバンクの2014ドラフト戦略

2014年09月26日

9/26、スポーツ報知9面より
昨年まで3年連続で投手を1位指名。「投手は消耗が激しい」(小林球団統括本部副本部長)との判断で、今年も投手が中心。チームは摂津、中田、スタンリッジの3本柱が2ケタ勝利をマークし、武田、大隣が後半戦で復調気配。陣容は豊富で、即戦力にこだわらず素材重視になる。

高校生では2年時に甲子園をにぎわせた済美・安楽(動画)前橋育英・高橋(動画)、大学生では早大・有原(動画)らが1位候補。地元・九州出身選手では、中大・島袋(動画)西日本短大付・小野(動画)大分・佐野(動画)らにも注目。盛岡大付・松本(動画)の評価も高い。

野手では「センターラインの強化、和製大砲候補の獲得」(同副本部長)に主眼を置く。細川、鶴岡ら1軍クラスの捕手が全員30代。今季の成長が期待された10年ドラフト1位の山下が伸び悩んでいる現状で、打力も備える九州国際大付の捕手・清水(動画)が上位候補。高校通算73本塁打の智弁学園・岡本(動画)の長打力もマークしている。

3軍制を敷き育成ドラフトにも力を入れる。埋もれた好素材を幅広い視野で探していく。



draftkaigi at 07:12|この記事のURL

ソフトバンク、都立のダル・鈴木優(雪谷)獲り

2014年09月20日

9/20、スポーツニッポン5面より

鈴木 優 (雪谷高・投手)
181cm・右投右打・動画

ソフトバンクが今秋ドラフトの指名候補に都雪谷の最速145キロ右腕・鈴木優投手(動画)をリストアップしていることが19日、分かった。鈴木はセンチの長身と端正なマスクから「都立のダルビッシュ」の異名を取る。伸びのある直球に加え、スライダー、カーブ、スプリット、ツーシームと多彩な変化球が持ち味。

今夏東東京大会は8強に進出。都立高校から大学、社会人などを経ずに直接プロ入りとなれば、投手では05年に中日から指名された高江洲(都府中工)以来9年ぶり2人目の快挙となる。



鈴木君のピッチング動画はこちら

鈴木君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

ソフトバンクの2014ドラフト展望

2014年09月18日

週刊ベースボール9・29号「12球団スカウティング事情」より
圧倒的戦力で優勝へ突き進むソフトバンク。3年連続で投手を1位指名しているが、今年も狙いは即戦力の先発投手だ。第1候補は早大・有原航平(動画)。そのほかには先発左腕不足のチーム事情から明大・山崎福也(動画)法大・石田健大(動画)もマーク。秋のリーグ戦の状態で最終判断を下すことになる。

また、地元・九州国際大付の清水優心捕手(動画)西日本短大付・小野郁投手(動画)も上位候補。8月下旬に行われた早大とソフトバンク3軍の練習試合で1安打を放った内野手の早大・中村奨吾(動画)「通用するものはある」(永山スカウト部長)と評価を上げた。




今週の週刊ベースボールは2014ドラフト特集号です。



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索