ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
ソフトバンク

ソフトバンク、「東洋大の梅津&甲斐野は上位候補」

2018年02月17日

2/17、日刊スポーツwebsiteより (source)
東洋大の長身右腕コンビが今秋ドラフトを席巻する。千葉・鴨川キャンプに参加している梅津晃大投手(動画)甲斐野央投手(動画)オリックス、ソフトバンクのスカウトが視察。ともに身長185センチ以上。最速も楽に150キロを超える期待の右腕だ。

ソフトバンク・宮田スカウトは「梅津は球がうなっている。発展途上ではあるが、甲斐野とともに上位候補」と話した。




甲斐野君のピッチング動画はこちら

梅津君のピッチング動画は
こちら

draftkaigi at 13:18|この記事のURL

あのドラフト選手は今、山口裕二(ドラフト2位)

2018年02月15日

2/15、スポーツニッポン6面「裏方の流儀」より

1983南海ドラフト2位 山口裕二
龍谷高・外野手・18歳

キャンプ中は、携帯電話を手に、慌ただしく動き回る。ソフトバンク・山口裕二マネジャー(1983南海2位)「よくマネジャーって、どんな仕事をしているんですか?って聞かれるんですけど、細かいことを言えばキリがない。一言では説明できないですね」と笑う。

中学時代は陸上選手として活躍。2年時に100メートルを11秒03、走り幅跳びは6メートル56の記録をマークし、全国ランキングでトップに立ったこともある。同時に、野球への情熱を持ち続け「ONに憧れていて野球選手は格好いいなあと思っていた」。顧問の教師から引き留められたが、進学した龍谷高(佐賀)では野球部の門を叩いた。

1983年にドラフト2位で南海(現ソフトバンク)に入団。俊足の外野手として活躍し、プロ生活は15年だった。98年に引退した際、球団から「マネジャーとして残ってほしい」と要請を受け、今年で20年目を迎えた。

シーズン中は移動便やホテルの確保、部屋割りなど、一日は目まぐるしく過ぎる。「台風で予定が狂ったりするときが大変」と苦労は絶えない。だが「チームが優勝するのが一番。普段は家族旅行に行けないから、優勝旅行に家族を連れていけば喜んでくれますしね」。笑顔を忘れず、2年連続の日本一を狙うチームを支えている。



下は1983ドラフトで南海(現ソフトバンク)が指名した選手です。山口裕二は2位指名入団。プロでの成績はこちら

南海の1983ドラフト指名選手
1位加藤 伸一倉吉北高投手
2位山口 裕二佐賀竜谷高外野手
3位岸川 勝也佐賀北高内野手
4位山中 律俊印旛高内野手
5位西浦 敏弘近畿大内野手
6位佐々木 誠水島工高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:23|この記事のURL

新スター候補、九鬼隆平(ソフトB・高卒2年目)

2018年02月10日

2/10、スポーツニッポン6面「NEWスター候補生」より

2016ソフトバンクドラフト3位 九鬼隆平
秀岳館高・捕手・18歳

「ナイスボール!」。ブルペンに元気な声が響く。主力がそろうA組で新加入選手を除けば唯一の抜てきとなった2年目捕手は、力の限り声を張る。「技術はまだまだなので、元気では若手らしくやっていきたい。必死にやるしかない」。毎日が勉強だ。熊本・秀岳館館で一昨年春、夏と甲子園で連続4強入り。高校日本代表の4番・主将を務めた逸材だ。

入団1年目は2、3軍戦で実戦経験を積み、将来の正捕手獲りへ下地を固めた。オフに鶴岡がFAで日本ハム、山下がトレードでDeNAへ移籍し、2人の捕手が抜けて迎えたキャンプ。甲斐、高谷に次ぐ「第3の捕手」を4年目の栗原と争う。開幕1軍入りへ「狙っていかないといけない」と意欲的だ。

7日のブルペンでは初めてバンデンハークの球を受けた。投球間に通訳を介して、約5分間やりとりした。「サインの確認やサインを出した後の構えるタイミングですね。バンデンハークから、こうしてほしいということも言われました」。先輩たちの球を受け、その特徴を頭にたたき込む。

打撃フォームの改良にも着手。立花1軍打撃コーチから指摘を受け、力だけに頼っていたスイングを下半身と回転を使って「バットがしなるように打つイメージ」で振る。スタンスを少し狭めた結果、左足も自然と上がるようになった。「迷子になっていたけど、ようやく道筋が見えてきた」。目指すところは、打てる捕手。常勝軍団をさらに強くする潜在能力を秘めている。



下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。3位・九鬼君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位 田中 正義 創価大 投手
2位古谷 優人江陵高 投手
3位九鬼 隆平秀岳館高 捕手
4位三森 大貴青森山田高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ソフトBからまた育成の星、高卒2年目・長谷川宙輝

2018年02月09日

2/9、西日本スポーツ3面より

2016ソフトB育成ドラフト2位 長谷川宙輝
聖徳学園高・投手・18歳

背番号は3桁でも、気後れすることなく左腕を振った。フリー打撃での西田との対戦。長谷川宙(2016育成2位)が内角へ力強い直球を投げ込むと、三塁側ベンチ前で見守った王会長が思わず声を上げた。「速いね。彼はどこの高校(出身)だっけ?」。王会長だけではない、19歳のサウスポーが投じる球に球場中の視線が集まった。

「周りの選手のムードもあるし、お客さんもいるし、少し緊張したけど、意外と動揺せずに投げられた。力んだ中で荒れることもなく、アピールできたのは良かったと思います」。西田、高田のA組選手に対して56球を投じ安打性の打球を7本に抑えると、初々しく汗を拭った。

本人の手応えと、周囲の評価も同様だ。この日は武田、笠谷、小沢、長谷川宙の順で4投手がフリー打撃に登板。打撃ケージ後方から見守った工藤監督は「一番よかったのは、長谷川じゃないかな」と即答した。来クールからのA組昇格、支配下登録へ向けて大きく前進したことは間違いない。

高卒1年目の昨季からチーム内では最速149キロのボールへの評価は高かったが、この日は度胸も示した。指揮官は「打者がいても(ブルペンと)同じように投げられていた」。インコースをグイグイ攻め込まれた西田も「内のストレートがズドンときました。とても育成選手とは思えないですよ」と、自身もトレード移籍後でアピールへ必死の中、19歳をたたえた。

味方だけでなく他球団もうなった。バックネット裏で視察したオリックスの吉田スコアラーは「力強い球を投げてコースもついていた。いまのパ・リーグで中継ぎの本格派左腕は楽天の松井裕くらい。他球団からしたら、2桁(支配下)で欲しい投手」と警戒。

チーム内外から評価はうなぎ上りだが、本人は「期待されてうれしいですし、逆に、今は応えられる自信はまだないです」と、これまた初々しい。まだまだ伸びしろも十分な期待の新星が、さらに成長した姿で2桁の番号を背負い、その名前のように1軍マウンドで輝いてみせる。
 


下は2016育成ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。育成2位・長谷川君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016育成ドラフト指名選手
育1 大本 将吾 帝京第五高 外野手
育2 長谷川 宙輝 聖徳学園高 投手
育3 田城 飛翔 八戸学院光星高 外野手
育4 森山 孔介 藤沢翔陵高 内野手
育5 清水 陸哉 京都国際高 外野手
育6 松本 龍憲 崇徳高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ソフトBドラ2・高橋礼、評論家から好評価の声

2018年02月03日

2/3、西日本スポーツ2面「西村龍次のCHECK」より

2017ソフトBドラフト2位 高橋 礼
専修大・投手・動画

今年のキャンプには新戦力が少ない。大きな補強をする必要がないほど今のソフトバンクは充実した布陣を誇っており、少ない枠に誰が割って入ってくるのかが注目の一つだ。そんな視点でB組のブルペンを見ていて、ドラフト2位の高橋礼(動画)に可能性を感じた。

初日に続いてのブルペン入り。キャンプは始まったばかりながら、コントロールがまとまっている点が目を引いた。捕手が構えたところに収まり、大きく崩れるような雰囲気はない。緊張感のある中で、ほぼ自分の思ったコースに投げられているように見えた。

高橋礼は188センチと身長が高い。それでも、上から角度のある球を投げるのではなく下を選んだのは、周囲との競争の中で試行錯誤の末に行き着いた答えなのだろう。プロでもアンダースローは貴重な存在。その下手投げでの制球の良さは大きなアピールになる。

ドラフト4位で195センチ右腕の椎野(動画)もコントロールはまとまっていた。今後、実戦形式の練習で打者に投げたり、クイックモーションで投げたりするときにどんなものを見せてくれるか。厚い層を崩すのは容易ではないが、新人たちの挑戦に期待したい。



下は2017ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。2位指名・高橋君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×安田 尚憲  
×馬場 皐輔  
1位吉住 晴斗鶴岡東高投手
2位高橋 礼専修大投手
3位増田 珠 横浜高外野手
4位椎野 新国士館大投手
5位田浦 文丸秀岳館高投手
育1尾形 崇斗 学法石川高投手
育2周東 佑京東農大北海道内野手
育3砂川 リチャード沖縄尚学高内野手
育4大竹 耕太郎 早稲田大投手
育5日暮 矢麻人 立花学園高外野手
育6渡辺 雄大BCリーグ新潟投手


draftkaigi at 11:38|この記事のURL

ドラフトニュース検索