ドラフト会議
情報局
2014高校生の
ドラフト候補
2014大学生の
ドラフト候補
2014社会人の
ドラフト候補
スカウト
評価
ホームに
もどる

ソフトバンク

田嶋大樹(佐野日大)、阪神・DeNAなどの声

2014年03月24日

3/24、デイリースポーツ10面より

田嶋 大樹 (佐野日大高・投手)
180cm・左投左打・動画

阪神・中村勝広GMが、今大会を初めて視察した。お目当ては佐野日大・田嶋(動画)「大会屈指という報告も聞いている。うわさにたがわぬ投手。腕の振りがシャープで、スピンも効いている」と、ドラフト候補にリストアップする左腕を評価。「体力がついてくるとおもしろい。夏まで注目していきたいね」と話していた。


▼DeNA・河原スカウト
「左投手でスピードがあって、リストも強い。巨人・山口のような感じかな」

▼ソフトバンク・永山アマスカウトチーフ
「力強い直球にスライダーのキレもある。将来が楽しみ」


(センバツ1回戦 佐野日大 2―0 鎮西)



田嶋君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:23|この記事のURL

ソフトバンク高評価の岸潤一郎(明徳義塾高)

2014年03月20日

3/20、サンスポwebsiteより (source)

岸 潤一郎 (明徳義塾高・投手)
175cm・右投右打・動画

3度目の甲子園のマウンドに向け、明徳義塾のエース右腕・岸潤一郎投手(動画)が闘争心を燃やしている。「自己最速は145キロでスピードは興味ない。そっち(スピード)は(最速157キロの)安楽(智大)投手に任せ、こっちは切れで勝負する」

同じ四国でドラフト1位候補の済美(愛媛)の安楽を引き合いに、岸は鋭い視線で意気込んだ。個人的なライバル、昨春センバツ準優勝校に負けたくないという気持ちがうかがえる。

直球の最速は145キロだが、小さなテークバックからの腕の振りのよさと、多彩な変化球を武器にレベルの高い四国でその名をとどろかせた。公式戦8試合で59回を投げ、55三振を奪い、失点12(自責11)。防御率も1・60で、センバツの注目投手の一人に挙がる。

昨秋の四国大会決勝で今治西(愛媛)に敗れた夜、主将に指名された。「自分には無理」と思いながらエースで4番、そして主将を務めてきた。

チームが甲子園入りする前に岸の視察を終えたソフトバンク・山崎スカウト「最速145キロもまだ増す可能性がある。何より手先が器用で、いくつかの変化球をうまく使える。それに安楽を意識する気持ちの強さだね」と好評価した。

甲子園常連校で、2002年夏以来の優勝の期待がかかる明徳義塾。「自分がチームを引っ張って優勝したい」。岸の目標はもちろんVだ。




岸君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 06:27|この記事のURL

ソフトバンクドラ2・森、2軍降格へ

2014年03月15日

3/15、デイリースポーツ4面より

ソフトバンクドラフト2位 森唯斗 (動画)
三菱自動車倉敷オーシャンズ・投手・22歳

ソフトバンクのドラフト2位・森唯斗投手(動画)が左太もも裏を痛め、開幕1軍入りが絶望的になった。2回をパーフェクトに抑えた13日の中日戦で、左太もも裏の腱を伸ばしたとみられる。

森は14日の練習中に痛みを訴え、福岡市内の病院で検査を受けた。新井チーフトレーナーによると、15日に正式な診断結果が出る予定だが、患部の炎症を抑えるため、1週間以上の静養が必要な見込み。加藤投手コーチは「本人が一番悔しそうだった」と話した。

即戦力として期待される森は、オープン戦3試合に登板し、計4回をパーフェクト。首脳陣も中継ぎ候補として期待していただけが、開幕を前に痛い離脱となった。



森君のスカウト評はこちら

12球団新人のオープン戦成績まとめはこちら

draftkaigi at 09:09|この記事のURL

山崎福也(明大)、ソフトバンク「素晴らしい」

2014年03月10日

3/10、サンスポwebsiteより (source)

山崎 福也 (明治大・投手)
187cm・左投左打・動画

今秋のドラフト注目の明大の左腕・山崎福也投手(動画)が9日、東京・府中市の明大グラウンドで行われた駒大とのオープン戦に今季初先発した。

国内5球団11人のスカウトが見守る中、右の大砲としてプロ注目の駒大の4番・江越大賀外野手をフォークで空振り三振、直球で右飛に抑えるなど4回1安打5三振1失点の内容だった。

ことしは大学生の投手を中心に“豊作”が予想される中、視察したソフトバンク・永山スカウト部長「山崎は、フォークや変化球を器用に投げている。素晴らしい投手」と評価した。試合は七回に逆転し5-2で明大が勝利を挙げた。



山崎君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 06:51|この記事のURL

ソフトBドラ2・森、評価上昇が止まらない!

2014年02月24日

2/24、中スポ5面より

ソフトバンクドラフト2位 森唯斗 (動画)
三菱自動車倉敷オーシャンズ・投手・22歳

ドラフト2位の森(動画)の評価上昇が止まらない。初の対外試合登板となった西武戦で1イニングをパーフェクト。わずか6球で西武打線を料理した。直球は自己最速を更新する149キロを計測し、紅白戦からの連続無失点を計3イニングに伸ばし、開幕1軍入りへ猛アピールした。

闘争心にあふれる投球は、プロ入り後初の対外試合でも変わらない。「90点くらいは(自分に)あげたい。紅白戦と同じ。相手が変わっただけ」。ルーキー森が上々の結果を出した。

郭投手コーチも「低めに集まっていたね。やっぱり短いイニングが合っている」とご満悦だ。

他球団からのマークも始まっている。西武の亀井チーフスコアラーは「五十嵐、サファテの登板が続いて疲れているときは、代わりができると思う」と、守護神にもなれる存在とみて警戒を強めた。

(オープン戦 西武 8―5 ソフトバンク)



森君のスカウト評はこちら

12球団新人のオープン戦成績まとめはこちら

draftkaigi at 09:25|この記事のURL

ドラフトニュース検索
時給の高い仕事