ドラフト会議
情報局
2015高校生の
ドラフト候補
2015大学生の
ドラフト候補
2015社会人の
ドラフト候補
スカウト
評価
2015ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ソフトバンク

勝俣翔貴(東海大菅生)、巨人・ソフトバンク視察

2015年01月21日

1/21、日刊スポーツwebsiteより (source)

勝俣 翔貴 (東海大菅生高・投手)
180cm・右投左打・動画

昨秋の東京大会で優勝し、センバツ出場を確実にした東海大菅生のエース勝俣翔貴投手(動画)は、最速142キロの投球とともに、打撃でもスカウト陣から注目を集める好選手だ。

やや太めのキリリとした男らしい眉毛に、愛嬌あふれる笑顔。頭はもちろん丸刈りだ。言われてみれば、どことなく・・・。勝俣は、「入った時から先輩に言われてました。クラスでも、よく言われます」と笑う。チームメートからは、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、「野原しんのすけ」に似ていると評判なのだ。

「オラ、しんのすけだぞぉ~」の決めゼリフを持つ主人公は、埼玉・春日部市民だが、勝俣は神奈川・箱根町生まれ。箱根駅伝で名勝負を生む5区の坂道、宮ノ下のすぐ近所で生まれ育った。名所の坂道は「走ったことはありません」と笑うが、自然の中で培った強い下半身は投打の源。現在は4キロ増量して77キロにした体を、筋肉質に変えるトレーニングを続けている。

投げては最速142キロを誇り、縦に落ちるスライダーが最大の持ち味だ。昨秋の東京大会を18年ぶりに制し、明治神宮大会初戦(対静岡)では11奪三振完投に、神宮の右中間にライナーでぶち込む同点ソロを放った。プロ注目右腕だが、本格的に投手になったのは昨夏の大会後から。公式戦登板は昨秋が初めてだった。

「ピッチングより、バッティングの方が好きです。打っても3割で半分以上は失敗する。難しい分、やっていて楽しい」と言う。打順は主に3番で、登板しない時は右翼で出場。現状、スカウト陣からは野手として評価する声が根強い。

それでも、元中日投手の若林弘泰監督は「一番はメンタルの強さ。毎回ピンチをつくっても、抑えることができる」と信頼する。

今春センバツはドラフト1位候補の県岐阜商・高橋純平投手が、大会NO・1投手に挙がる。勝俣は「投げ合ってみたいし、バッターとして対戦したい」と心待ちにする。年明けから、すでに巨人、ソフトバンクのスカウトが視察。投打二刀流に挑む「菅生のしんちゃん」が、春の甲子園を熱くしそうだ。



勝俣君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 08:39|この記事のURL

松坂大輔の獲得10人中8人反対だった・・・

2015年01月20日

1/20、東京スポーツ4面「デスクと記者のナイショ話」より


ソフトバンク担当記者
「王貞治球団会長がテレビで注目発言をしました」

デスク
「張本さんの喝!でおなじみのTBS系・サンデーモーニングで、松坂の獲得について『10人中8人は反対なんですが・・・』って話していたやつだな。結論は『絶対にやってくれると思う。投手としての精神的な強さを持っている』なのに、なんでわざわざ反対多数であることを口にしたんだろうなあ」 

ソフトバンク担当記者
「獲得に直接的に携わったのは限られた人だけ。反対が『10人中8人』っていうのも具体的な数字ではないでしょうし、それだけ松坂に懐疑的な目を向けられていると感じているからじゃないですか」 

デスク
「そうか?。報道を見る限りだと、手厳しい声は出ていないぞ」

ソフトバンク担当記者
「そもそも隣にいた張本さんが、以前の同番組でヒジの手術歴や太めの体形などを挙げて疑問符をつけています。それにチーム内からも、年俸4億円に出来高払いを加えた3年の大型契約に対して『故障したベテラン選手に出しすぎなんじゃないか?』という声があったのも事実です。そういう声が何かと耳に入っていたんでしょう」

デスク
「マイナスの言葉の方が残るしな」

ソフトバンク担当記者
「だからこそ自らの口で太鼓判を押すことで、松坂に対する雑音をシャットアウトしたかったのかもしれませんね。これまでも、松坂に対する期待を問われた王会長は『そういうのは彼のプレッシャーになってしまう。我々が(期待の言葉を)言うことで余計なプレッシャーをかけてしまってもいけない』と慎重に発言していたぐらいですから」

デスク
「っていうことは、ちょっぴり心配はしているってことだな」



下は1998ドラフトで西武が指名した選手です。松坂大輔は1位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の1998ドラフト指名選手
1位松坂 大輔横浜高投手
2位赤田 将吾日南学園高内野手
3位星野 智樹プリンスホテル投手
4位柴田 博之東北福祉大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

2015注目の新人、笠谷俊介(大分商高)

2015年01月18日

1/11、スポーツニッポン4面「球界新士録」より

ソフトバンクドラフト4位 笠谷俊介 (動画)
大分商高・投手・17歳

入寮の際に、笠谷が持ち込んだのは、あの懐かしい六面体のルービックキューブ。中学生の時に始め、今では手首をほとんど使わず、指先で器用にくるくると回し、わずかな時間で仕上げる。

「そんなガチじゃないですよ。ただスピードはこだわっています。最高は1分10秒。平均1分30秒あれば6面、そろえられます。これが野球に生きているのかは分かりませんけど・・・」

「スピード」の追求。古豪・大分商でもそうだった。入学早々に「チームを勝たせたいなら、自分にエースナンバーをください」と申し出た。小生意気な新入生と思われがちだが、渡辺正雄監督の印象は違った。

「学校の授業が終わると一番最初に走ってくるんです。1分1秒でも早く(グラウンドに)行きたいという姿を見てきた。この子ならば10年以上、遠ざかっている甲子園へも行けるんじゃないかと」。

その数カ月後の福岡工大城東との練習試合では、2012年ドラフト5位でソフトバンクに指名された笠原大芽に2―1で投げ勝った。そして指揮官の予感通り、笠谷は2013年夏に母校を16年ぶりの聖地へと導いた。

甲子園では1回戦の修徳戦で8失点と打ち込まれたが、けん制で3つのアウトを奪うルービックキューブ並みの器用さを披露した。福山龍太郎スカウトは「野球センスの塊」と評し、王貞治球団会長はドラフト会議で「度胸がある」と指名を後押しした。

マウンドでのスピードは最速143キロと目立たないが「杉内さん(巨人)のようにボールの切れ、制球で勝負する投手になりたい」。プロの世界でも気後れすることはない。「将来的には監督である工藤さんを超えたい」、「最多勝を獲りたい」・・・。口にしたことは必ず実現してきた17歳の未来が楽しみだ。



下は2014ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。笠谷俊介は4位指名され入団。スカウト評はこちら

ソフトバンクの2014ドラフト指名選手
1位松本 裕樹盛岡大付高動画
2位栗原 陵矢春江工高動画
3位古沢 勝吾九州国際大付高動画
4位笠谷 俊介大分商高動画
5位島袋 洋奨中央大動画


draftkaigi at 06:32|この記事のURL

神里和毅(中大)始動、ロッテ・ソフトバンク視察

2015年01月15日

1/15、デイリースポーツ4面より

神里 和毅 (中央大・外野手)
177cm・右投左打・動画

中大の今秋ドラフト候補・神里和毅外野手(動画)が14日、東京都八王子市の同大で始動した。悲願の優勝と、前主将で同郷沖縄の先輩・島袋(ソフトバンク5位)に続くプロ入りを誓った。

50メートル走5秒9の俊足を誇る左の強打者は今季、主将に就任。不調に苦しみながらチームをまとめてプロ入りも実現した島袋の姿に感動し「自分もこういう人になろうと思って」大役を引き受けたという。ロッテ、ソフトバンクのスカウト陣が見守る中、神里は「シーズン10盗塁はいきたい」と目標を掲げた。




神里君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:33|この記事のURL

大城滉二(立大)始動、ソフトバンクなど6球団挨拶

2015年01月12日

1/12、デイリースポーツ6面より

大城 滉二 (立教大・遊撃手)
175cm・右投右打・動画

立大の今秋ドラフト上位候補・大城滉二内野手(動画)が11日、埼玉県新座市の同大グラウンドで始動した。ソフトバンクなど6球団のスカウト陣が見守る中、明大OBでDeNAの高田GMが持つリーグ記録の127安打越えと、6季連続の打率3割を目標に掲げた。

通算安打は明大・高山を6本差で追う94本。「負けたくない。高山にまず追いついて、記録を抜きたい」と闘志を燃やし、「プロに入ることを目指しているのも含めて勝負の年」と気を引き締めた。




大城君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:13|この記事のURL

ドラフトニュース検索