ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
ソフトバンク

ソフトバンクの2021ドラフト1位予想

2021年09月17日

週刊ベースボール9月27日号「12球団ドラフト1位はこの選手だ」より
選手層の厚さを理由として将来性豊かな高校生が軸となってくる一方、今季、離脱者が相次いだこともあって投手陣のやりくりに苦労したという点は見逃せない。となれば、1位には即戦力投手を指名する可能性も。

法大・三浦銀二(動画)西日本工大・隅田知一郎(動画)は、ともに多彩な変化球を織り交ぜた投球技術を高く評価していることに加え、それぞれ福岡、長崎と地元・九州の出身。隅田はチームに不足している先発型の左腕という点でもポイントが高い。

夏の甲子園が終わり、高校生で評価を上げたのは、二松学舎大付高・秋山正雲(動画)。永井編成育成本部長兼スカウト部部長は「投手として持ち合わせていないといけないものがそろっている」と語り、さらなる成長に期待を寄せる。

野手ではポスト柳田を予感させる智弁学園高・前川右京(動画)ら将来のクリーンアップ候補をマークする。


2021高校生のドラフト候補まとめ

2021大学生のドラフト候補まとめ

2021社会人のドラフト候補まとめ


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

ソフトバンクが森木(高知)と面談、「球界の宝」

2021年09月15日

9/15、スポニチwebsiteより (source)

森木大智(高知高・投手)
184cm・右投右打・動画

ソフトバンクは14日、福山龍太郎アマスカウトチーフら3人が、今秋ドラフト1位候補の高知・森木大智投手(動画)と高知市の同校グラウンドで面談した。投球練習を視察後、最速154キロ右腕と十数分、言葉を交わした。

福山チーフは「勉強家で、探究心が高いと感じました。一つ一つの部位の筋肉量がしっかりしていますし、高校生ですからまだまだ伸びしろもある。球界の宝になる選手で、素晴らしい逸材」と絶賛。ノースアジア大明桜・風間球打、市和歌山・小園健太に並ぶ最大級の評価をした。

森木はホークスについて「圧倒的なチーム。育成も強化されていると聞いているので、レベルが高くいい球団だなと思います」と好印象を口にした。12球団OKの構えで「全ての世代の勇気、希望になれる選手になりたい」と力を込めた。



森木君のスカウト評はこちら

森木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ソフトBが小園(市和歌山)と面談、「凄く好きな球団」

2021年09月11日

9/11、スポーツニッポン6面より 

小園健太(市和歌山高・投手)
184cm・右投右打・動画

ソフトバンクは10日、プロ志望届を提出した市和歌山の152キロ右腕・小園健太(動画)と面談した。永井智浩統括本部編成育成本部長兼スカウト・育成部部長ら4人が和歌山市の同校を訪問。投球練習を視察後に約20分間、会話を交わした。

実はホークスとは縁がある。小学校時代はホークスのファンクラブに入っていた。また、母方の祖母が宮崎在住ということもあり、中学校卒業直前には春季キャンプで甲斐からサインをもらったこともある。「凄く好きな球団。育成力が素晴らしくて、チーム全体に活気がある」と目を輝かせた。

永井部長も「凄く素直な性格で、これからいろんなものを吸収していくスピードが速いんじゃないかと思いました」と好印象を抱いた様子。「確実に(1位指名の)12人の中には入ってくる」と見通しを語った。



小園君のスカウト評はこちら

小園君のピッチング動画こちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

隅田(西日本工大)、ソフトB・阪神「1位で消える」

2021年09月05日

9/5、西日本スポーツ5面より 

隅田知一郎(西日本工大・投手)
176cm・左投左打・動画

大学最後となるシーズンの開幕戦で西日本工大の隅田知一郎(動画)が前評判通りの快投を披露した。長崎国際大戦で先発した7回2安打無失点、13奪三振。「結果には満足していないけど、最低限の投球はできたかな」と控えめに振り返った。

この日最速148キロをマークした直球にツーシーム、スプリット、チェンジアップなどの変化球を駆使した投球に相手打者は全くタイミングが取れない。初回1死から5者連続三振など6回以外は全て三振を奪った。「狙ったわけじゃないけど納得いく球を投げようと思った」と振り返った。

7回まで投げ終えた時に武田監督から交代の打診を受けたが、続投を志願。ところが8回の投球練習で左ふくらはぎがつり急きょ交代となってしまった。それでも今年6月の全日本大学野球選手権以来、公式戦から遠ざかっていたブランクを感じさせない投球に武田監督は「言うことなしだった」とエースをほめた。

ネット裏のスカウトも隅田の投球を絶賛。福岡ソフトバンク・岩井スカウトは「何がいいというのではなく、とにかく全体的にいい。左投手として体格もちょうどいいし、バランスもいい」と魅力を挙げる。

阪神・前田スカウトは「順調に成長していますね。変化球の制球が良くリードする捕手に楽しいと思わせる投手。1位で消える素材と思う」と高く評価した。

隅田は「ソフトバンクの和田さんのように長く活躍できる投手になりたい」とプロ入りだけでなく、その先の目標も見据える。プロ注目の左腕は「ドラフト1位」を狙ってさらに猛アピールしていく。

(9月4日 九州地区大学野球選手権 長崎国際大 9-6 西日本工大)



隅田君のスカウト評はこちら

隅田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:53|この記事のURL

ソフトバンクスカウトの甲子園ドラフト候補総括

2021年08月24日

8/24、西日本スポーツ20面「永井スカウト部部長が注目、甲子園の逸材たち」より
異例の長雨で、大幅な日程順延となった今夏の全国高校野球選手権大会も、23日で2回戦が終了した。頂点を目指す戦いが激しさを増す中、ソフトバンクの永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長に、今大会注目の逸材たちを“プロの視線”で評価してもらった。

今大会は「いい左投手が多い」。その中で「個人として好きなタイプ」とまず挙げたのが、二松学舎大付の秋山正雲(動画)。初戦の西日本短大付戦で完封し「投手として持ち合わせていないといけないものがそろっている」。

初戦の東明館戦で完封した日本航空のバデルナ・フェルガス(動画)「あの身長(188センチ)で制球も悪くない。鍛えたらもっとよくなる。原石です」

1回戦の阿南光戦で12奪三振の完封劇を見せた沖縄尚学の当山渚(動画)「ウチで鍛えてみたいと思う素材」。他にも北海の木村大成(動画)大阪桐蔭の松浦慶斗(動画)東海大菅生の本田峻也(動画)の名を挙げた。

最速157キロの剛腕、ノースアジア大明桜の風間球打(動画)「上半身で投げる投手で、近年硬くなっているプロのマウンドに合う」。今大会不出場の市和歌山の小園健太、天理の達孝太、高知の森木大智を加えた高校生右腕4人は「間違いなく上位候補」という。

センバツ準Vの明豊を完封した専大松戸の深沢鳳介(動画)「強い球が魅力で勝てる投手」広島新庄の花田侑樹(動画)「カットボールが非常にいい」。

192センチ右腕、静岡の高須大雅(動画)は投球時のテークバックが独特だが「それも一つの特徴」西日本短大付の大嶋柊(動画)「バランスがいい。今後の成長の足かせになるようなものがない」と期待する。

打者ではまず、大阪桐蔭の4番・花田旭(動画)。初戦の東海大菅生戦でバックスクリーンへ本塁打を放った。186センチの長身で「シュッとしたシルエットで、見た感じもプロは大事。活躍するようになったら新庄(剛志・元阪神など)さんみたいになるかもしれない」と大絶賛した。

智弁学園の1番・前川右京(動画)、4番・山下陽輔(動画)はともに「振る力がすごい」。愛工大名電の二刀流、田村俊介(動画)「飛距離が魅力」と左打者として評価する。京都国際の捕手、中川勇斗(動画)も初戦で本塁打を放ち、キャッチングも優れ「あれだけ活躍したら、どの球団も注目しますね」。

また下級生に好素材が目立ち、2年生では「来年は大注目の存在になるかも」と評したのは日本文理のエース兼3番の田中晴也(動画)。ともに左腕の阿南光の森山暁生(動画)京都国際の森下瑠大(動画)「今後に期待」。

1年生では初戦の広島新庄戦で逆転サヨナラ弾を放った横浜の遊撃手、緒方漣(動画)西日本短大付の二塁手、江口翔人(動画)を挙げ、「足りない部分を上積みすると、すごいことになる」と評した。



2021高校生のドラフト候補まとめ

2021大学生のドラフト候補まとめ

2021社会人のドラフト候補まとめ


draftkaigi at 07:07|この記事のURL


ドラフトニュース検索