ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
ソフトバンク

ソフトBドラ4・板東湧梧、「1年目は先発で10勝」

2018年11月22日

11/22、西日本スポーツ3面より

2018ソフトバンクドラフト4位 板東湧梧
JR東日本・投手・動画

福岡ソフトバンクからドラフト4位で指名されたJR東日本・板東湧梧投手(動画)の入団が21日、決まった。都内のホテルで交渉し、契約金6000万円、年俸1000万円で合意。最速148キロの即戦力右腕は「1年目の目標は先発で10勝」と言い切った。 (金額は推定)

同学年で、ホークスでチームメートになる大竹とは甲子園での縁がある。徳島・鳴門高2年だった2012年、夏の甲子園2回戦で大竹が主戦だった熊本・済々黌高と対戦。1失点完投勝ちした大竹に対し、ベンチ入りしていた板東は出場機会がなかった。

「(ドラフト指名選手が見学した)秋季キャンプ中に宮崎でよろしくとあいさつした。いろいろと考えて練習しているし、参考にしたい」。プロ1年目で育成から支配下を勝ち取り、3勝を挙げた左腕に敬意を表した上で「同い年だし意識はする。負けたくない」とライバル心ものぞかせた。

当面はウエートトレーニングを中心に鍛え、体を一回り大きくする。「持ち味の制球力を生かして、ゲームをつくれる投手を目指す。(球速)150キロは投げられるようにしたい」と大台到達も誓った。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。4位指名・板東湧梧のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:54|この記事のURL

ドラフト選手の家庭の事情、甲斐野央(ソフトB1位)

2018年11月15日

11/15、日刊ゲンダイ29面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2018ソフトバンクドラフト1位 甲斐野央
東洋大・投手・動画

「甲子園だけがすべてじゃない。もうひとつの夢があるやろ。それを絶対かなえてやる!」。大学3年の秋季大会で活躍した東洋大・甲斐野央(動画)は、父の有生さんに力強く断言した。

有生さんは兵庫県の社高校出身。当時は投手として甲子園出場の夢を抱いていたが、事情により途中退部してしまった。野球が嫌いでやめたわけではない。だからこそ、なおさら野球への思いが募ることになった。父が果たせなかった夢は、子供に受け継がれることになる。

甲斐野は3人兄弟の末っ子。9歳年上の長男は東洋大姫路で、7歳年上の次男は西脇工業で聖地を目指した。「3人とも、初めて野球場に連れていったのは高校野球の兵庫県大会開会式なんです。やっぱり、甲子園に出てほしかったですから」(有生さん)

しかし、兄2人は甲子園出場を果たせず、悲願は末っ子に託されることになった。「甲斐野の甲は甲子園の『甲』。野は野球の『野』。その中央に立ってほしいという願いから、央と名付けたんです」と有生さんはこう続ける。

「とにかくじっとしていない子で、いつも野球をして遊んでいました。ただ、私はデザイン関係の商社、妻の映子は市役所勤めの共働き。お兄ちゃん2人は年が離れているでしょう。だから、ティー打撃ができるネットとティーマシンを庭に用意してやると、放課後はずっと打ち込んでいましたよ。あとは、近所の工場で壁当て。当時はあの壁がキャッチボールの相手でした。ボールがすっぽ抜けて工場倉庫のガラスを割ったことも何度あったか・・・。工場は、またか!という反応でした(笑い)」

長男と同じ東洋大姫路に進んだ甲斐野は、2年夏の県大会決勝進出が最高成績。夢かなわず、東洋大に進学した。東洋大の高橋前監督が言う。

「高校では三塁と投手だったので、入学直後は主に野手起用。3年になってから本格的にリリーフで投げるようになった。本当は先発で大きく育てたかったんですが……。性格は天然で、どこかズレたところのある子。よく僕に『集中しないでどこ見てんだ!』と怒られてました(笑い)」

甲斐野がドラフト候補として名前が挙がり始めたのは3年の秋季リーグ。5勝1敗、防御率2.06の成績を残し、ベストナインと最優秀投手に選ばれた。その時、父にかけたのが冒頭の言葉だ。

「私はプロ野球選手にもなりたかったんです。というのも、社高校の2年後輩の森脇浩司くんが、高卒で近鉄に入って活躍していた。それを見ていたら、私も・・・という気になりましてね。野球部こそやめましたが、草野球は続けていた。ひたすら練習して鍛えて、プロの入団テストを2、3年続けて受けましたが、1次試験は受かるんですけどね・・・」(有生さん)

父が抱いたもうひとつの夢を「ドラフト1位」という最高の形でかなえた甲斐野。憧れているサファテのごとく、MAX159キロの剛球でファンをうならせることができるか。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・甲斐野君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

ソフトB5位・水谷瞬、トリプルスリー狙える逸材

2018年11月14日

11/14、西日本スポーツ2面より

2018ソフトバンクドラフト5位 水谷瞬
石見智翠館高・外野手・動画

サイズも夢もビッグ!。福岡ソフトバンクからドラフト5位で指名された石見智翠館・水谷瞬外野手(動画)の入団が13日、決まった。島根県江津市内で交渉し、契約金3500万円、年俸500万円(金額は推定)で合意。現役の日本人野手では球界最長身となる192センチの17歳は、米大リーグヤンキースの主砲ジアンカルロ・スタントン外野手を目標に掲げた。

ホテルの一室で入団交渉を終え、ホークスのユニホームに初めて袖を通すと表情が思わず緩んだ。「黄色は小さなころから好きな色。中学生までは阪神が好きだったけど、当然今はホークスが一番です」。そしてすぐさま表情を引き締めた。「プロになったことがゴールじゃない。一つ一つステップを踏んでいきたい」

規格外のスケールだ。ホークスの主砲、柳田よりも4センチ大きい身長192センチ。高校通算では21本塁打にとどまったが、飛距離は140メートルを超えたこともある。50メートル6秒0のスピードも持ち味で、同席した山崎アマスカウトから「トリプルスリーも狙える」と大きな期待をかけられた17歳は「力強いスイングをアピールしたい。目標は開幕1軍」と力強く言い切った。

憧れはメジャー屈指の右の大砲、ヤンキースのスタントンだ。2017年にはマーリンズで59本塁打、132打点で2冠に輝き、ナ・リーグMVPに選出されると17年オフにヤンキースにトレードで移籍。今季も38本塁打を放つなど、通算305本塁打を誇る。

自身より一回り大きい身長198センチ、体重111キロの29歳に対し「日本人じゃ、まねができないような打球を飛ばす。目標は高く、将来はメジャーに挑戦できれば」と目を輝かせる。

大きな夢を抱く一方、2年連続日本一を達成したホークスに入団する意味も理解している。ホークスの外野は、現在侍ジャパンとして日米野球を戦っている柳田、上林に加え、今季は一塁を守るケースが多かった中村晃も控える。12球団屈指のハイレベルな外野陣と言ってもいい。

「どの選手もレベルが高い。まだ全ての面で実力不足だと分かっている。それでも自分にとってはいい環境」と厳しい競争を歓迎。父親の政彦さんが「芯の強い子」と表現した負けん気の強さをのぞかせた。

実家の愛知県から島根県に野球留学した水谷は、両親の前で「自分一人じゃここまで野球は続けられなかった。契約金は両親にプレゼントしたい」と感謝を伝えた。そのスケール、サイズの大きさから言えば、発展途上というより成長の階段を上がり始めたばかり。これまで一度も訪れたことがない福岡の地で、プロの世界に挑む。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。5位指名・水谷君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ソフトバンクドラ6・泉圭輔、「155キロ出したい」

2018年11月12日

スポーツ報知websiteより  (source)

2018ソフトバンクドラフト6位 泉圭輔
金沢星稜大・投手・動画

ソフトバンクに6位指名された金沢星稜大・泉圭輔投手(動画)が11日、金沢市内のホテルで交渉し、契約金3000万円、年俸800万円(金額は推定)で契約合意した。

野球人生で初めてという黄色いユニホームに袖を通し「新鮮な感じがします」と笑顔。ドラフト指名後、ソフトバンクが広島との日本シリーズを制したのを見て「今はまだ自分があの舞台に立っているのを想像できないけど、一日も早く1軍に上がって、自分もあの(日本一の)一員になりたい」と目を輝かせた。

強肩“甲斐キャノン”で広島の盗塁を6連続阻止し、シリーズMVPに輝いた甲斐拓也捕手が女房役になる可能性がある。感激した様子で「いつかバッテリーを組んで、盗塁を刺してほしいです」と、熱望していた。

現在もトレーニングを欠かさず「いい状態で(来年の新人合同)自主トレに入れるようにしたい」と泉。187センチの長身から投げ下ろす最速147キロ右腕は「プロでは150キロ、155キロと投げられるようになりたい」と、スピードアップに意欲を見せていた。



下は2018ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。6位指名・泉君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
×辰己 涼介    
1位甲斐野 央東洋大 投手
2位杉山 一樹三菱重工広島 投手
3位野村 大樹早稲田実高 内野手
4位板東 湧梧JR東日本 投手
5位水谷 瞬石見智翠館高 外野手
6位泉 圭輔 金沢星稜大 投手
7位奥村 政稔三菱日立PS 投手
育1渡辺 陸 神村学園高 捕手
育2岡本 直也 東農大北海道 投手
育3重田 倫明 国士舘大 投手
育4中村 宜聖 西日本短大付高 外野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ソフトB、浅村(西武)&西(オリックス)獲り表明

2018年11月08日

11/8、西日本スポーツ1面より
浅村&西ダブル獲りだ! 福岡ソフトバンクが7日、国内FA権を行使した西武・浅村栄斗内野手(2008ドラフト3位)オリックス・西勇輝投手(2008ドラフト3位)の獲得に乗り出すことを表明した。水面下で調査を続けてきたが、2選手の宣言を受け、三笠杉彦球団統括本部本部長が参戦を明言。

ともに複数球団が興味を示している浅村に日本球界史上最高クラスの4年最大28億円前後、西に4年最大20億円前後と他球団をしのぐ超大型契約を用意しているとみられ、3年連続日本一へ向けてなりふり構わぬ姿勢で補強を目指す。

なりふり構わない。2年連続日本一こそ果たしたが、シーズンは西武に6.5ゲーム差をつけられてV逸。屈辱と悔しさを味わった王者が、動いた。7日、浅村がFA権行使を宣言。これを受け、三笠本部長は「日本の内野で右打者としてトップレベル。ぜひホークスに興味を持ってもらって一緒に3年連続の日本一を目指してやっていけたら」と、参戦を表明しラブコールを送った。

破格の条件で、獲得を目指す。西武は監督時代にドラフトで浅村を獲得した渡辺SDが、早くから残留交渉を継続。条件面でも最大限の誠意を見せ引き留めに全力を注いでいる。楽天は西武でともにプレーした石井GMが、この日参戦を表明。同じくオリックスは「浅村の地元」という強みを持つ。

ホークスにとって戦況は厳しくも映るが三笠本部長は「何とも言えない」と涼しい顔だ。出来高を含め年俸7億円前後の4年契約と、他球団をはるかにしのぐ超大型契約を用意している。日本球界のこれまでの最高年俸は大魔神こと佐々木主浩が手にした6億5000万円(2004、05年)。今回の条件の大きさと熱意が分かる。

浅村は今季、打率3割1分、32本塁打、127打点で打点王を獲得し、10年ぶりのリーグ優勝に貢献。勝負強さも折り紙付きで、今季ホークスも何度となく痛い目に遭わされた。さらに現在27歳。主力の高齢化が進む中、世代交代がスムーズに進んでいるとは言い難く、本職の二塁はレギュラーが固定されていない現状を見ても、破格の条件で迎え入れるだけの価値はある。

リーグV奪回と、3年連続日本一へ向けた球団の動きはこれだけにとどまらない。三笠本部長は、この日同じくFA宣言したオリックス・西についても「まだ年齢も若いですしローテーションで回れるようなピッチャーですからぜひ、話をさせてもらいたい」とこちらも参戦を明言。

同じく早くから興味を示している阪神が4年総額20億円の条件を準備しているとみられ、少なくともそれを上回る条件を提示する構えだ。




下は2008ドラフトで西武が指名した選手です。浅村栄斗は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

西武の2008ドラフト指名選手
1位 中崎 雄太 日南学園高 投手
2位 野上 亮磨 日産自動車 投手
3位 浅村 栄斗 大阪桐蔭高 内野手
4位 坂田 遼 函館大 外野手
5位 岳野 竜也 福岡大 捕手
6位 宮田 和希 甲賀専門学校 投手
プロ入り後の成績



下は2008ドラフトでオリックスが指名した選手です。西は3位指名入団。プロでの成績はこちら

オリックスの2008ドラフト指名選手
1位甲斐 拓哉東海大三高投手
2位伊原 正樹関西国際大投手
3位西 勇輝菰野高投手
4位高島 毅青山学院大内野手
5位西川 雅人四国九州IL愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:53|この記事のURL

ドラフトニュース検索