ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

広島・佐々岡監督、「ドラフトで即戦力投手欲しい」

2019年10月08日

10/8、デイリースポーツ5面より

記者
「佐々岡監督と言えば投げ込みだが」

広島・佐々岡監督
「そこは今の野球の違いというかね。トレーニングの違いもある中で。僕らみたいな300球とか、そういう選手はなかなか出てこないと思いますけど、やっぱり投げないと、打たないと」

記者
「ドラフトでほしい選手は?」

広島・佐々岡監督
「まだそこまで話しはしていませんけど、やっぱりピッチャー、即戦力というところが欲しい。いろいろ騒がれているピッチャーもいますんでね」

記者
「大船渡・佐々木なら重複でクジとなる」

広島・佐々岡監督
「そういうピッチャーにいけばクジになると思う。もしそういうことになれば誰が引くんでしょうか(笑)」

記者
「座右の銘は」

広島・佐々岡監督
「現役を辞めた時に感謝という言葉を挙げた。皆に感謝しながら、野球をできる喜びに感謝して。選手の時は好かれる選手になろうと思っていたので、皆から好かれるようにやりたいですね」



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 10:47|この記事のURL

広島がスカウト会議、ドラ1候補3人に絞った

2019年10月06日

スポーツ報知websiteより (source)
広島は5日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、ドラフト会議(17日)の前日に1位指名選手を決定することを確認した。

3日にプロ野球志望届提出が締め切られたことを受け、指名候補の約80人をチェック。その上で1位指名の筆頭候補を、大船渡・佐々木朗希投手(動画)星稜・奥川恭伸投手(動画)明大・森下暢仁投手(動画)の3右腕に絞り込んだ。

苑田聡彦スカウト統括部長は「3人が(実力的に)抜けてますので、(外れ1位、外れ外れ1位と)抽選、抽選になる可能性があります」と説明。松田元オーナーは「将来性重視か即戦力か、監督の意向も聞かなくちゃいけない」と、この日の会議に参加しなかった新監督に内定している佐々岡真司投手コーチの意見も参考にすると話した。

他球団の動向にも注目しながら、次回16日に都内で行うスカウト会議で最終的な方針を固める。



佐々木君(大船渡)のスカウト評はこちら

奥川君(星稜)のスカウト評はこちら

森下君(明治大)のスカウト評はこちら



draftkaigi at 07:04|この記事のURL

広島、佐々木朗希(大船渡)の右手チェック指令

2019年09月29日

9/29、スポーツ報知8面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

広島・松田元オーナーが28日、ドラフト1位候補の大船渡・佐々木朗希投手(動画)の右手チェックを指令した。

来月上旬にも同校で行われる面談に、近藤スカウトらを派遣予定。「指を触らせてもらえと言っている。皮膚がどうなのか。どちらかと言えば、本当は自分も行きたいぐらい」と、U18W杯で痛めた右手中指の状態に関心を示した。

前日(27日)のスカウト会議では星稜高・奥川、創志学園高・西、明大・森下、JFE西日本・河野を1位候補として確認。その中でも松田オーナーは「ゆったりとしたフォームの中で150キロの直球が低めに来る。カーブも落差がある。タイミングが取りづらい」と佐々木の能力を高く買っている。

スカウト陣の触診次第では、1位の最右翼となりそうだ。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:40|この記事のURL

広島、プロ志望なら佐々木朗希(大船渡)と面談へ

9/29、サンケイスポーツ6面より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

広島・松田オーナーがセ・リーグ4連覇を逃した今シーズンを総括した。球団事務所で取材に応じ「こういう結果で申し訳ないが、勝率5割(70勝70敗3分)なので、最低限の義務を果たしてくれた」と評価した。

また、ドラフト1位指名候補である大船渡・佐々木(動画)がプロ志望届を提出してプロ球団との面談を希望した場合は、面談に臨む意向であることも明らかにし「私が面談に行きたいくらい」と話した。



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

広島が入団テスト、合格者は育成枠で指名の可能性

9/29、サンケイスポーツ6面より
広島が28日、マツダスタジアムで入団テストを実施した。全国から42人が参加し、体力測定と実技のテストを受けた。合格者は10月17日のドラフト会議で育成枠で指名される可能性がある。



2019高校生のドラフト候補一覧はこちら

2019大学生のドラフト候補一覧はこちら

2019社会人のドラフト候補一覧はこちら

2019ドラフト指名予想はこちら

12球団ドラフト情報まとめはこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL


ドラフトニュース検索