ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

広島スカウト統括部長、「今秋ドラフトは腕の見せ所」

2020年04月02日

日刊スポーツwebsiteより (source)
選手発掘の場ともなる晴れ舞台が消えた。センバツ中止。プロ野球のスカウトには、シーズン最初の「仕事場」になるはずだった。

広島・苑田聡彦スカウト統括部長は中止が決まると、大学、社会人のオープン戦をスケジュールに入れた。観戦の可否を電話で確認し、グラウンドに足を運ぶ。「無観客でやる試合があるんです。見せてもらえるなら行かんとね」。

スカウトになって43年、甲子園に通わない春は初めてだ。「一番楽しみにしている大会なんですよ。冬場に鍛えた選手の成長が分かる。この時期が一番成長するんじゃないかな」。秋に新チームが始動し、体力強化の冬場を越えて、新たなシーズンを迎えるとき。高校生は、この短期間で急成長するという。

今、巨人で活躍する丸佳浩外野手(2007広島3巡目)も、そんな1人だった。79回大会(07年)に出場した。千葉経大付の外野手兼投手は一冬越え、エースになって登場した。苑田スカウトは、そんな丸に、打者としての成長を見いだした。「ハンドワークが柔らかくて球の捉え方がいい。瞬発力、足もある。投手じゃなく、野手だと思いました」。

夏は千葉大会で敗れたが、その年の高校生ドラフトで3巡目指名した。

アマ選手でも動画が流され、投球の回転数や、打球速度まで分かる時代になった。それでも苑田スカウトは「自分の目」を信じる。「データは参考になるが、あてにはできんですよ。自分で見ないと分からんことがあるんで」。

2試合連続して20奪三振の投手がいるとの情報を得て、北海道に飛んだことがある。実は低レベルの試合で達成された記録。ドラフト対象には、ほど遠い投手だった。

ナマの観戦では、性格や生活習慣まで垣間見ることがある。数日前に訪れた大学では、ドラフト候補のスパイクが気になった。人工芝なのに、泥汚れが目立った。「用具を大事にしていない。私なら、あんな選手はイヤですね」。若いころは年間の観戦試合が360を超えた。今でも200試合近く見る。

周囲は「目を保護した方がいい。サングラスを使ったら」と心配するが、本人は冗談交じりにこう言う。「サングラスをかけたら、相手に失礼だと思うんですよ。色メガネで見ちゃいかんでしょう」。

春の甲子園が消えても、慌てず騒がず開催される試合を探して選手をチェックする。「ドラフトはあるんだろうから、逆に腕の見せどころかもしれんね」。衰えを知らない年長のスカウトは、いつも通りに「マイ座布団」を持参してネット裏に陣取る。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

矢野雅哉(亜細亜大)、広島スカウトが視察

2020年03月26日

 3/26、西日本スポーツ5面より

矢野 雅哉 (亜細亜大・遊撃手)
173cm・右投左打・動画

今秋ドラフト候補で、今春は2季連続首位打者もかかる亜大・矢野雅哉内野手(動画)が25日、優勝貢献3点セットとなる出塁率トップ、10盗塁、無失策を目標に掲げた。

青学大との練習試合でバントヒットを含む3安打1打点2盗塁を記録し「最低限の役割。調子は良くないが、5試合で8四球で出塁率はいい。塁に出ることがチームの勝ちにつながって、首位打者もついてくる」と力を込めた。

守備力と走力はもともと評価が高かったが、昨秋はコンパクトな打撃で首位打者。広島のスカウトが視察する前で、この日も逆方向の左へ2安打してみせた。

昨秋は6盗塁だったが、同学年の中大・五十幡が9盗塁。それを上回るのも今季の目標だ。リーグ戦開幕は早くても4月27日に延期されている。「開幕に向けて準備するだけ。勝つしかないことには変わりはない」と主将らしさも見せた。



矢野君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:00|この記事のURL

鈴木聖歩(JR東日本東北)、広島・DeNAが視察

2020年03月25日

デイリースポーツwebsiteより (source)

鈴木 聖歩 (JR東日本東北・外野手)
172cm・右投左打・動画

プロ注目のJR東日本東北・鈴木聖歩外野手広島、DeNAの2球団のスカウトの前で2安打1打点と結果を残した。三回2死から中前打。九回2死二塁のチャンスでは遊撃手のグラブをはじく適時内野安打を放ち、「自分のスイングができているな」と手応えを口にした。

打撃内容に納得がいかなかった春季キャンプ以降、軸足のタメを意識し始めると復調した。関東遠征では強豪の社会人チームや大学と数多く対決。「いいピッチャーと対戦できるのは経験にもなるし自信にもつながる」と糧にしている。

大卒社会人2年目でドラフト解禁年を迎えた中、DeNA・欠端スカウトは「スイングが強い。振れる力はある」と評価した。

注目度も増すが、左の好打者は「プロというのは小さいころからの夢。それをかなえるためにもチームが勝たないと」とキッパリ。あくまでチームの勝利を最優先に戦っていく。

(3月24日 オープン戦 JR東日本東北3-0明治大)


鈴木君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

広島ドラ1・森下暢仁が5回0封、開幕ローテ決定

2020年03月09日

3/9、サンケイスポーツ1面より

2019広島ドラフト1位 森下暢仁
明治大・投手・動画

2年連続でパ・リーグを制した“獅子おどし”打線をねじ伏せ、開幕ローテ入りを確実にした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、福山市民球場からマツダスタジアムに変更となった一戦。広島ドラフト1位の即戦力右腕・森下(動画)が、鮮烈な本拠地デビューを飾った。

「初めてのマツダのマウンドは、とても投げやすかった。シーズンで観客が入ったときに圧倒されないように、このマウンドでしっかりと投げられるようにしたい」

プロ入り最速を1キロ更新する151キロの直球にカーブ、カットボール、チェンジアップと緩急を織り交ぜ、5回を散発安3打無失点、奪8三振と力投した。2-0の四回2死一、二塁では通算415発の中村をチェンジアップで空振り三振。85球を投げ、三塁すら踏ませなかった。

佐々岡監督は降板直後に、自らベンチ奥の森下に歩み寄り、グータッチで祝福。実戦3試合で防御率1.64(11回2失点)と圧倒的な存在感を放つ新人について、指揮官は「投げるたびに良いものを出してくれている。九里や床田がこういう(不調の)状態なので当然ローテに入ってやってくれると思う」と開幕ローテ入りを明言した。

あと1試合の調整登板を経て、22日の中日との開幕3戦目での先発が有力視される。

チームの先発事情は苦しい。開幕投手の大瀬良は実戦3試合で防御率1.50と好調だが、左のエース、K・ジョンソンが前日7日の西武戦で二回途中6失点と大炎上し、通算71勝の野村は右ふくらはぎ肉離れで開幕ローテ入りが絶望的。そんななかで、まさに先発陣の救世主となった。

“平成の怪物”松坂との投げ合いに「自分のことで精いっぱいだった」と初々しく話したドラ1。今度は満員のマツダで、鯉のエースナンバー18を背負った男が躍動する。

(3月8日オープン戦 広島 3-3 西武)



下は2019ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・森下暢仁のスカウト評はこちら

広島の2019ドラフト指名選手
1位森下 暢仁明治大投手
2位宇草 孔基法政大外野手
3位鈴木 寛人 霞ヶ浦高投手
4位韮沢 雄也 花咲徳栄高内野手
5位石原 貴規 天理大捕手
6位玉村 昇悟 丹生高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

吉川貴大(大阪商大)、広島が高評価「球自体はいい」

2020年03月06日

3/6、サンケイスポーツ2面より

吉川 貴大 (大阪商業大・投手)
182cm・右投右打・動画

大商大の先発・吉川貴大投手(動画)が5回2安打無失点と堂々の投球をみせた。「気負って力むことなく投げようと思った。0点に抑えたことをいい経験にしたい」。

今秋のドラフト上位候補右腕に、バックネット裏では阪神に加えて広島、中日などのスカウト陣が視察。広島の鞘師スカウトは「制球力の課題はあるが、球自体はいい。安定感が増せば、もっと評価は上がる」と話した。

(3月5日プロアマ交流戦 阪神 10-2 大商大)



吉川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL


ドラフトニュース検索