ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

広島2位・島内颯太郎、他球団007警戒心

2019年02月17日

2/17、スポニチwebsiteより (source)

2018広島ドラフト2位 島内颯太郎
九州共立大・投手・動画

広島のドラフト2位・島内颯太郎投手(動画)が目標の開幕1軍入りへ前進した。小気味よい好テンポの投球だった。沖縄2次キャンプ初の紅白戦で、ルーキー・島内は同点の3回に紅組の2番手として登板。球数20球で打者6人、2イニングを完全に抑え、首脳陣を何度もうなずかせた。   

「直球に詰まる場面があったので自信にしたい。課題のスライダーでカウントを取れたし、チェンジアップが思った所に投げられたのもよかったです」。

ベテラン・石原のリードにも物おじしなかった。1ボールから先頭・野間への2球目。「カウントを取りたかったので」。チェンジアップの要求に敢然と首を振り、直球で3球ファウルを打たせると、最後は決め球のフォークで一ゴロだ。

さらに自慢の直球で菊池涼、松山、会沢、坂倉を抑えれば、バティスタは初球スライダーで捕邪飛に斬った。日南キャンプ中の10日にあったシート打撃でも、田中広や鈴木ら打者6人を無安打に抑えており、佐々岡投手コーチはニンマリだ。

「実戦派の感じがする。ビックリするブルペンではないけど、甘い球でも差し込まれたり、タイミングが取りづらそう。見た目以上に打ちづらいのかも」

視察に訪れた他球団の007も当然、警戒心を強めている。中日の鈴木義広スコアラーは「ボール先行後の直球を打者が仕留め切れていない。手元で速い球質。フォークで簡単に空振りが取れると、警戒する球種も増えてくる」と悩ましげに分析した。

投球練習では才能を隠し、いざマウンドに登るとキバを剥く。島内自身、課題を念頭に置いて投げるブルペンより「実戦の方が腕を振れていると思う」としつつ、確たる信頼を得るために自分を決して甘やかさない。

「今日はよかったけど、毎回いいかわからない。直球と変化球両方でカウントが取れ、決め球に使えるように練習していきたい」。開幕ローテーション入りへ、好スタートを切った本格派右腕。次回登板が楽しみだ。



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。2位指名・島内君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 09:28|この記事のURL

広島1位・小園海斗、大瀬良からプロ初ヒット

2019年02月13日

2/13、デイリースポーツ4面より

2018広島ドラフト1位 小園海斗
報徳学園高・遊撃手・動画

広島のドラフト1位・小園海斗内野手(動画)が12日、シート打撃で大瀬良大地投手から中前へプロ初安打を放った。低いライナーが中前で跳ねると約6500人がドッと沸いた。日南キャンプ最後のシート打撃で快音。記念球を手にすると、中学時代に所属した「枚方ボーイズ」の同僚で仲良しのロッテD1位・藤原をいじった。

「あざっす!! (藤原が打っていないのは)知っていましたよ。絶対に先に打ってやろうと思っていました。打ててよかったですね」。昨季投手2冠の大瀬良に3球で追い込まれたものの、低めの変化球をバットの先で捉えた。エース右腕も「これは一本とられました」と脱帽した。

シート打撃、紅白戦で通算10打席目で初安打。藤原が17打席無安打、中日D1位・根尾(大阪桐蔭高)が右ふくらはぎ痛で出遅れており、同期の高卒ドライチでは最速に。「(記念球は)家に飾っておきます」とうれしそうだった。



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・小園君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

広島2位・島内颯太郎、他球団スコアラー警戒

2019年02月11日

2/11、デイリースポーツ4面より

2018広島ドラフト2位 島内颯太郎
九州共立大・投手・動画

広島のドラフト2位・島内颯太郎投手(動画)が、10日、初めてシート打撃に登板し、猛アピールに成功した。田中広や鈴木の主力打者を封じる投球を披露し、打者6人に対して無安打無四球。1次キャンプ自身最後の実戦形式で存在感を示し、2次キャンプ地・沖縄行きも確実とした。

カウント2-2から最初の打者・田中広に、揺れながら落ちる外角低めフォークで空振り三振。「3-2にしたくない気持ちもあって甘く入った。結果オーライ。揺れは意識してないです」と振り返ったが、その後は最速144キロの直球主体で投球を披露。昨季30本塁打の鈴木にも真っ向勝負で中飛に仕留めると、堂林も左飛に打ち取った。

阪神・太田スコアラーは「キレがあっていい真っすぐを投げる。現段階でこれだけ投げられたら十分」と警戒した。「これからブルペン、実戦でもアピールしていきたい、まずは開幕1軍」と力を込めた島内。見据える先へ、若鯉は一つ一つ結果を積み重ねていく。



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。2位指名・島内君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 08:00|この記事のURL

高卒2年目・遠藤淳志(広島)、岸2世の声

2019年02月10日

2/10、スポーツ報知6面より

2017広島ドラフト5位 遠藤淳志
霞ヶ浦高・投手・動画

広島の2年目右腕・遠藤淳志投手(動画)が岸2世と絶賛された。9日、宮崎・日南の1軍キャンプに合流。ブルペンで、30球目前後から「いつも親指の爪が当たる」と薬指の第一関節あたりから出血しながら、血染めの熱投。投球を受けた、

チーム最年長・39歳の石原は「手が遅れて出るのでタイミングが取りづらそう」と高く評価。佐々岡投手コーチも「しなやかな腕の振りと縦のカーブ(の落差)が楽天・岸と似ている雰囲気」とうなずいた。

暫定的な1軍昇格だが、楽天から移籍の菊池保が下半身のコンディション不良で調整が遅れ、11日の紅白戦の投手枠が1つ空いた。緒方監督も「(紅白戦に)投げるよ。1イニングを予定している。見てみたかった」と期待大の様子だ。

シーズン、キャンプを通じて初1軍。遠藤は「(15日からの2次キャンプ地の)沖縄に入って、オープン戦もしっかり投げて開幕1軍を狙ってます」とブレイクを目指す。



下は2017ドラフトで広島が指名した選手です。5位指名・遠藤君のスカウト評はこちら

広島の2017ドラフト指名選手
1位 中村 奨成 広陵高 捕手
2位山口 翔熊本工高投手
3位ケムナブラッド誠日本文理大投手
4位永井 敦士二松学舎大付高外野手
5位遠藤 淳志霞ヶ浦高投手
6位平岡 敬人中部学院大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

広島ドラ1・小園海斗、他球団スコアラー絶賛

2019年02月06日

2/6、サンケイスポーツ6面より

2018広島ドラフト1位 小園海斗
報徳学園高・遊撃手・動画

広島のドラフト1位・小園海斗内野手(動画)が5日、フリー打撃に臨み、プロの投手と初めて対峙した。昨季8勝を挙げている九里亜蓮投手との対戦で、1発の柵越えを放つなど32スイング中、安打性は14。50メートル5秒8の俊足と遠投110メートルの強肩で注目を集めていたものの、高校通算38本塁打の打力も本物であることを証明した。

カープでは高卒新人野手として異例の1軍軍入りを果たしたルーキーは、打ってもすごかった。小園が初めての1軍投手との対戦で、鋭い打球を右へ左へ鮮やかに打ち返した。「しっかり真っすぐを強振しようと思っていました。追い込まれるのが嫌だったので積極的にいきました」

フリー打撃で、昨季1軍で8勝の九里の初球、直球をいきなり左翼へ弾き返した。23球目には、内角直球を振り抜き、右中間最深部へ推定110メートル弾を放り込んだ。32スイング中、安打性は14。第1クール最終日の遊撃守備で、視察した松田オーナーが「動きが柔らかい」と絶賛していた守備力に加えて、この日は高校通算38本塁打の実力を発揮。

阪神・太田スコアラーは「すべての能力が高い。さすがドライチ」。中日・鈴木スコアラーも「ムチのようにしなるスイングをする。(タイプ的には日本ハムの)西川に似ている」と絶賛した。

それでも本人は「プロの投手は球が速くて、重い。ミスショットが多かったので、少しでも減らしていきたいです」。ドラフト会議で4球団が競合した小園が、走攻守すべてで大きな可能性を秘めていることを改めて証明した。



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・小園君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフトニュース検索