ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

鈴木寛人(霞ヶ浦)、中日・広島「上位指名もある」

2019年08月08日

 8/8、西日本スポーツ6面より

鈴木 寛人 (霞ヶ浦高・投手)
185cm・右投右打・動画

プロ注目右腕が粉砕された。霞ケ浦の鈴木寛人投手(動画)がまさかの大量失点で初戦敗退した。桃谷の先頭打者弾、注目スラッガー井上のソロなどを浴びて序盤から失点を重ね、2イニング1/3で計3被弾、7失点。味方が6点を取っただけに「自分が想定以上に点を取られ過ぎた。抑えていれば勝てた」と悔しがった。

直球は、ソフトバンクの計測で自己最速の149キロをマークしたが、力みもあって浮いた球を痛打された。履正社打線には勝負球のスライダー、フォークも見送られ、イメージ通りの配球ができずに追い込まれた。

それでも中日・米村チーフスカウトは「エンジンがかかる前に出鼻をくじかれた。本来の力を出せなかったが、高校生としては上の方」とドラフト候補としての評価は揺るぎない。広島・苑田統括スカウト部長は「志望届を出せば、外れの1位でもおかしくない」と断言した。

試合後、涙をぬぐった鈴木寛は「プロに行きたいと思いますが、これから考えたい」とプロ志望の思いを口にした。

(8月7日 甲子園大会1回戦 履正社 11-6 霞ケ浦)



鈴木君のスカウト評はこちら

鈴木君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 08:00|この記事のURL

鈴木寛人(霞ヶ浦)、広島「外れ1位でもおかしくない」

 8/8、デイリースポーツ9面より

鈴木 寛人 (霞ヶ浦高・投手)
185cm・右投右打・動画

強豪との練習試合で成長してきたエースが初の聖地で強豪に屈した。今秋ドラフト候補の霞ケ浦・鈴木寛人投手(動画)は履正社に三回途中7失点でKO。初回に2被弾と出ばなをくじかれ、「決め球の場面でウイニングショットが高かった」と悔し涙を流した。

緊張感にのまれた。「観客や広さがプレッシャーにもなってしまった」と思い切って腕を振れなかった。ソフトボール経験者で小学時代までキャッチボールの相手をしてくれた母・祐子さんに最高の舞台での恩返しはできなかった。

それでもソフトバンクのスピードガンで自己最速の149キロを計測した。進路については明言を避けたが、広島・苑田スカウト統括部長は「外れ1位でもおかしくない」と高評価。実力の片りんを示し、聖地を去った。

(8月7日 甲子園大会1回戦 履正社 11-6 霞ケ浦)



鈴木君のスカウト評はこちら

鈴木君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:04|この記事のURL

高卒新人・小園(広島)2号弾、52年ぶり3人目の快挙

2019年07月29日

7/29、サンケイスポーツ5面より

2018広島ドラフト1位 小園海斗
報徳学園高・遊撃手・動画

黄金ルーキーがまた驚きの一発を放った。三回だ。3-1とし、なお2死二塁と好機は続き、8番・小園(動画)が魅せた。2番手大下の初球カーブを鮮やかに振り抜くと、打球は弾丸ライナーとなって右翼スタンドへ。ベンチの首脳陣もナインも仰天の2号2ランだ。

「浮いてきたボールを逃さず打てたので良かったです。初球?積極的に振っていくのが持ち味なので。見逃したら悔いが残る」。2試合ぶりの本塁打は歴史的な一発だ。広島の高卒ルーキーのシーズン2本塁打は1950年紺田、67年三村に次いで52年ぶり3人目の快挙。球団新記録の4本塁打も十分に射程圏内だ。

七回は中前打、八回も右翼フェンス直撃の安打を放って、今季2度目の猛打賞をマーク。ドラフト制後の高卒新人では球団史上初で、打率も3割を超えた。

周囲の予想をはるかにしのぐスピードで成長曲線を描いている。試合後、東出打撃コーチは「アイツは何なんや」と脱帽し「全部の打席に内容があった」と評価。緒方監督も「打撃の状態がいいのはもちろんだけど、打撃センスを感じる。あの子は捉えるからね」と驚きを隠さなかった。

「一歩目しっかり前に出て送球する」と心がける守備でも華麗なプレーを連発。三遊間の深いところから強肩を披露すれば、前方のボテボテの打球も軽やかにさばいてみせた。

横浜からの移動日だった18日は母校・報徳学園を訪問。大角監督から「頑張れ」と激励され「試合を見てくれていると思う」と奮い立った。理髪店で髪もサッパリ。母校は甲子園出場を逃したが、後輩たちの分まで、この夏は暴れる覚悟だ。

朝はホテルの自室でバットを振ってバスに乗り込んだ。「今週は(チームの)素振りがないので部屋で素振りしてました」。準備はもちろん1人で練習できる心の強さもある。

チームは今季最多タイ18安打を放ち、今季2度目の9連勝。貯金3まで戻し、30日から東京ドームで首位巨人との3連戦に臨む。「自分の持っているものを出せるように、一日一日全力でやりたいです」。規格外のルーキーに、大暴れの予感が漂う。

(7月28日 セ・リーグ 広島 12-5 ヤクルト)



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・小園君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

広島ドラ1・小園海斗、高卒新人39年ぶりの快挙

2019年07月27日

7/27、サンケイスポーツ6面より

2018広島ドラフト1位 小園海斗
報徳学園高・遊撃手・動画

浮いた変化球を神宮の右中間席へ突き刺した。広島ドラフト1位・小園海斗内野手(動画)が三回2死一、二塁で、プロ初本塁打となる1号3ラン。初打点も挙げた。「上からたたくことができた。全力でやって結果が付いてくればいい」

球団の高卒新人が1年目に本塁打を記録するのは1980年の長嶋清幸(静岡県自動車工高)以来39年ぶりで、緒方監督にも、天才と呼ばれた前田智徳にもできなかった快挙だ。先月19歳になった遊撃手の顔にはまだあどけなさが残るが、動きはリーグ3連覇中の面々に入っても遜色ない。

二回の中前打で勢いづき、三回に本塁打、五回は二塁打。三振を挟み、サイクル安打の期待が高まった九回は左翼線へ適時二塁打。二塁を回ったところで少しためらい「行ったら良かった」と笑顔で悔やんだが、初の4安打で7連勝に貢献した。

春のキャンプ中、激励に訪れた恩師の報徳学園高の大角監督は「精神的に強い」と言い、負けん気の強さを長所に挙げた。入団当初は首脳陣から教わった技術論をなかなか理解できなかったが、必死に食らい付いた。16日から先発を続け「一打席一打席、経験させてもらっている」と、全てを成長の糧にしている。

視察した日本代表の稲葉監督を「非凡な才能を持っている」とうならせた逸材は「満足することなく(今後も)打ちたい」と勇ましかった。

(7月26日 セ・リーグ 広島 12-3 ヤクルト)



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・小園君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

広島、主力の大量流出危機を止められるか?

7/27、東京スポーツ4面より

2011広島ドラフト1位 野村祐輔
明治大・投手

大荒れのオフとなるのか。広島は25日、中日を11-4で下し、今季3度目の6連勝。借金を完済し、7月5日以来の勝率5割復帰を果たした。1か月半ぶりに一軍昇格した先発・野村祐輔(2011広島1位)が6回5安打3失点で5月21日以来の4勝目を挙げた。

一方で右腕はこの日、国内FA権を初取得。昨オフの丸に続く主力の大量流出危機に、球団は神経をとがらせている。

44日ぶりに一軍へ帰ってきた野村は、6回5安打3失点。お立ち台で「最高です!」と叫ぶと「悔しい思いを今日ぶつけるためにマウンドに上がりました。なんとかゲームをつくれたという思いです」と安堵の表情を浮かべた。

緒方監督は「(野手の)ミスで失点になったけれど、6回を投げ切ってくれてナイスピッチング。球のキレもあった」と奮投をたたえたが、喜んでばかりもいられない。野村はこの日、出場選手登録期間が7年に達し、国内FA権の資格取得条件を満たした。球団はすぐさま引き留めに動く構えを示したが、気になる動きもある。

今季の野村はここまで4勝3敗、防御率4.50と数字の見栄えは正直良くない。それでも球界関係者は「3年前には16勝している実績もあるし、制球が良くてイニングを食えるタイプ。打力のあるチームなら、そこそこ白星を計算できる。興味を持っているところは複数あるはずだ」と話す。

今年の広島は国内FA権の取得ラッシュだ。選手会長の会沢が5月7日、すでにメジャー挑戦の意向を表明している菊池涼が5月10日に権利取得条件を満たした。会沢、野村は態度を保留しているが、昨オフの丸に続く流出となれば、広島にとって大打撃となる。

リーグ4連覇、日本一の可能性をあきらめず、現在はチーム一丸で首位巨人の背中を必死に追う。地元の熱気も相変わらずだ。ただしフロントはファンとともに熱狂しているわけにはいかない。その先には昨年以上に激動のオフが待ち構えている。



下は2011ドラフトで広島が指名した選手です。野村祐輔は1位指名入団。大学時代のスカウト評はこちら

広島の2011ドラフト指名選手
1位野村 祐輔明治大投手
2位菊池 涼介中京学院大内野手
3位戸田 隆矢樟南高投手
4位土生 翔平早稲田大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02|この記事のURL


ドラフトニュース検索