ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

中川拓真(豊橋中央)プロ志望表明、広島が高評価

2020年07月06日

7/6、中日スポーツ7面より 

中川拓真(豊橋中央高・捕手)
177cm・右投右打・動画

1、2回戦が行われ、豊橋中央は延長10回、3―2で時習館にサヨナラ勝ち。プロ注目の3番・中川拓真捕手は無安打だったが、広島スカウトが高評価した。

サヨナラの瞬間は次打者席で迎えた。「最後は回ってこなかったですね」。中川が苦笑いを浮かべる。持ち味の打撃を披露したかった初戦は4打数無安打。「力が入ってしまって」と不完全燃焼を悔やんだが、「勝てたことがよかったです」とチームの勝利を喜んだ。

全国的には無名ながら潜在能力を秘めた強打の捕手だ。177センチ、86キロのがっちりとした体格。体がねじ切れんばかりのフルスイングが信条で「飛距離は誰にも負けない」と自負する。

高校通算は42発。5月20日に自粛が明けてからの対外試合8試合で5本塁打を放ち「目標の数字」としていた同校OBでソフトバンクの谷川原の41本を上回っている。

守りでは落ち着いたリードでチームをけん引。この日も萩本監督から2度、投手交代を相談され「まだ大丈夫です」と回答。指揮官も「守りでは全幅の信頼を置いています」と話す。

さらに遠投は110メートル。その強肩ぶりは中学3年のときに出場したジュニアオリンピックでも発揮。砲丸投げの選手として14メートル20を投げ全国6位。一時は「砲丸投げをやろうか迷った」というが、自慢の肩は二塁送球時、コンスタントに1・8秒台を計測する。

素材のよさはプロも認める。広島の松本スカウトは「まず体が大きいしその上、動ける。打撃もパンチ力がある」と評価。さらに「タイプでいうと会沢(広島)に近い」と広島不動の正捕手を引き合いに出した。

「自分はプロ一本でと思っている。上の世界に進むためにはホームランが必要になってくると思う」と中川。目標とするのは西武・森とソフトバンク・甲斐。チームのため、そして自らの夢を実現するために次はどでかい一発を放ってみせる。

(7月5日 愛知大会 豊橋中央 3―2 時習館)


中川君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

平山快(JFE東日本)、広島・巨人のスカウト視察

2020年07月01日

中日スポーツwebsiteより (source)

平山快(JFE東日本・三塁手)
181cm・右投右打・動画

昨年の都市対抗野球大会で優勝したJFE東日本が30日、千葉県市原市で巨人3軍と練習試合を行い、プロ注目の平山快内野手(動画)が2番・遊撃で出場、3安打2打点と活躍した。

新型コロナウイルス感染拡大による自主練習中は積極的にウエートトレ。「都市対抗連覇が目標。ホームランを打っていないので、今年はいいところで打ちたい」と誓った。

東海大から入社2年目。今年はドラフト解禁イヤーだ。育成とはいえ、プロを相手に3安打。6回無死満塁で引っ張って左前タイムリー、8回に犠飛と勝負強さも見せた。広島、巨人のスカウトが視察したが、「意識はしていない。普通にプレーして、その結果、指名してもらえたらうれしい」と話した。

試合は、高卒新人の広沢(日大三)、中村(東海大菅生)が零封リレーして、13―0で大勝した。

(6月30日 練習試合 JFE東日本 13―0 巨人3軍)



平山君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL

中森俊介(明石商)に広島など3球団、阪神「上位候補」

2020年06月28日

日刊スポーツwebsiteより (source)

中森俊介(明石商高・投手)
182cm・右投左打・動画

明石商(兵庫)の今秋ドラフト候補で最速151キロ右腕の中森俊介投手(動画)が、7回から中継ぎで今年初めて対外試合で登板した。阪神、ヤクルト、広島の3球団が視察する中、3回を投げ、6安打2奪三振で2失点、初回にこの日最速の147キロをマークした。

今年に入り、紅白戦以外で実戦は約2カ月ぶり。初回から先頭打者に中前安打を許すなど、再三走者を背負った。8回2死一、二塁の場面では143キロ直球で見逃し三振。持ち味の制球力の良さは光ったが「(球の)キレ、伸びがなくて空振りとれなかったの反省です」と後味は悪く反省。

変化球も駆使し、要所を締め続けたが9回、先頭から二者連続安打を浴び1死一、二塁とされると、142キロ速球を中前に運ばれ2失点。「久しぶりに試合ができて、打たれたけど試合勘は感じた。今日が調子の悪いラインとして、徐々にのばしていけたら」と話した。

まだ手探り状態での投球に、狭間善徳監督は「足の上げ方かみ合ってないし、(足の)上げ方も気になる。体の開きが早くて球が乗っていない」と改善点を指摘した。

視察した阪神・熊野スカウトは「力的にあるのは分かっている。実戦不足だったところで投げていて、スピード、コントロール的にも問題ない。ここから挙げて行ってくれれば。上位候補という見方で見てます」とコメントした。

(6月27日 練習試合 明石商 9-2 須磨翔風)



中森君のスカウト評はこちら

中森君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:05|この記事のURL

中山礼都(中京大中京)、広島・ヤクルト視察

2020年06月22日

スポニチwebsiteより (source)

中山礼都(中京大中京高・遊撃手)
180cm・右投左打・動画

昨秋神宮大会覇者の中京大中京が、新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動自粛明け2戦目の練習試合を行い、今秋ドラフト候補の中山礼都(動画)が3番遊撃でフル出場し4打数3安打3打点と活躍。

0―1と1点ビハインドで迎えた4回無死一塁の第2打席では左中間に2ランを放ち、ネット裏で視察したヤクルト、広島のスカウトにアピールした。

高校通算16号の一打は「逆方向に大きいのを打つのを課題にしていたので、今日出たのはうれしい」と左翼方向への一発は2本目だという。「プロ志望一本です」と固い決意を口にし「ランナーがいる場面で確実に還すというのを大事にしている。勝負強さを見てほしい」と力強く話した。

(6月21日 練習試合 中京大中京 7―2 龍谷大平安)



中山君のスカウト評はこちら

中山君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL

大道温貴(八戸学院大)、広島・オリックス高評価

2020年06月15日

6/15、スポニチwebsiteより (source)

大道温貴(八戸学院大・投手)
178cm・右投右打・動画

今秋ドラフト上位候補の八戸学院大・大道温貴投手(動画)が14日、青森県内で青森大との練習試合に先発し、3回を1安打無失点4三振を奪う力投。

本格派右腕は8球団のスカウトが視察する中、自己最速タイの150キロを計測し「いつ見られてもいいように調整してきた。質の良い球を投げる意識だったので、150キロは驚いた。1試合で2度出たのは初です」と笑顔がはじけた。

春日部共栄(埼玉)時代は直球一本やりだったが、大学の2学年先輩で左腕の高橋優貴(現巨人)がスライダーを武器にする投球を見て、変化球の必要性を痛感した。自身もスライダーを本格習得。リーグ戦では通算20勝だった高橋に3年時で並ぶ勝利数を挙げている。

オリックスの上村和裕スカウトは「直球で勝負にいけている。打者が受け身とみるとテンポを上げるなど、余裕を感じさせる」と話し、広島・近藤芳久スカウトも「全国でもなかなかいないレベル」と絶賛。さらに評価を上げ、プロの門を叩く。



大道君のスカウト評はこちら

大道君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:05|この記事のURL


ドラフトニュース検索