ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

広島

広島 来秋ドラフト上位候補は清宮・安田・田嶋

2016年12月14日

12/14、スポニチwebsiteより (source)
広島の入団発表に出席した苑田聡彦スカウト統括部長が、来秋ドラフトに向けて早実・清宮(動画)履正社・安田(動画)の左の強打者2人とJR東日本の150キロ左腕・田嶋(動画)を上位候補としてリストアップしていることを明かした。

ただ、「現時点で、これはという選手はいない。今年は結構いたんだけど」と話した。来年1月上旬にスカウト会議を行う予定だ。



清宮君(早実)のスカウト評はこちら

安田君(履正社)のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:46|この記事のURL

広島のドラフト指名選手即戦力度チェック

2016年11月25日

週刊ベースボール12月5日号より
6人の新人のうち、最も即戦力の期待が高いのが1位の慶大・加藤拓也(動画)だ。球に力があり、パワーピッチで打者を押していくタイプ。ややコントロールに難があるのが気になるところで、短いイニングで力を発揮するタイプかもしれない。

黒田博樹が引退し、チームは先発ローテーションの再編を余儀なくされている。野村祐輔、ジョンソン、岡田明丈に加え、福井優也、大瀬良大地、戸田隆矢、九里亜蓮、薮田和樹、塹江敦哉らが残る3枚を争う状況だ。今季は中継ぎがメーンだった大瀬良が先発に復帰し、その穴を加藤が埋めるのが理想的と言える。

3位の中部学院大・床田寛樹(動画)はサウスポーという武器を生かしたい。今季、シーズンを通して活躍した左腕は先発のジョンソンのみ。先発、救援とも求められる役割は多い。

高校生4人はいずれも即戦力とはいかないが、将来が楽しみな逸材ぞろい。2位の花咲徳栄高・高橋昂也(動画)は前述のように希少な左腕、4位の日大三高・坂倉翔吾(動画)は3拍子に優れたセンスの持ち主、5位の松山聖陵高・アドゥワ誠(動画)は恵まれた体格の超素材型、6位のつくば秀英高・長井良太(動画)はバランスのいい本格派と個性豊かなメンバーがそろった。

25年ぶりのリーグ優勝を果たした主力メンバーはほとんどが残留しており、来季も激しいポジション争いが予想される。投手、野手ともに平均年齢の若いチームの中で早々に出場機会をつかむのは難しいだろうが、自前選手を育てて戦うカープ野球にフィットすれば、3、4年先には貴重な戦力となりそうだ。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手 動画
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手 動画
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手 動画
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手 動画
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手 動画
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手 動画


draftkaigi at 11:19|この記事のURL

広島6位・長井良太が仮契約、投打ともにセンスあり

2016年11月18日

11/18、読売新聞websiteより (source)

2016広島ドラフト6位 長井良太
つくば秀英高・投手・動画

プロ野球ドラフト会議で広島カープに6位指名されたつくば秀英高・長井良太投手(動画)が17日、つくば市のホテルで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸450万円(いずれも推定)で仮契約を結んだ。

球速149キロを誇る1メートル81、78キロの右腕は、現在も野球部の練習にほぼ毎日参加し、投球練習も続けている。広島の尾形佳紀スカウトは「投打ともにセンスある選手。まずは体力作りから始め、プロの体になってほしい」と期待する。

家族とともに報道陣の取材に応じた長井投手は「プロ野球選手としての実感がわいてきた。一日でも早く一軍に上がり、チームに貢献したい」と抱負を話し、「一生懸命頑張るので、応援お願いします」とアピールした。

母の容子さんは「ホッとしたというのが正直な気持ち」と語った。12月13日に広島市で入団発表が行われ、来年1月10日に入寮する予定。




下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。 6位・長井君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手 動画
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手 動画
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手 動画
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手 動画
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手 動画
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手 動画


draftkaigi at 10:21|この記事のURL

広島5位・アドゥワ誠が仮契約、「将来はメジャー行く」

2016年11月17日

11/17、スポーツニッポン4面より

2016広島ドラフト5位 アドゥワ 誠
松山聖陵高・投手・動画

広島からドラフト5位指名された松山聖陵・アドゥワ誠投手(動画)が16日、松山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸480万円(推定)で合意。同じ体形からメジャーリーガーとなったダルビッシュ有(レンジャーズ)のイズム吸収に励んでいると明かした。

「高校時代は細かったのに、今はすごい体になっている。自分も体づくりに励み、3~4年後には1軍で投げたい」。

ナイジェリア人のアントニーさんを父に、バレーボールVリーグのダイエーで活躍した純子さんを母に持ち、1メートル96の長身から投げ下ろす最速145キロの直球が魅力の右腕。九州国際大付OBの2歳上の兄から、ダルビッシュを育てた若生正広監督の本をもらい、読みあさっているという。

「ダルビッシュさんは寝ながらでも見えるように、天井に目標を貼っていた。自分も(日本ハム)大谷選手が162キロを出した時の新聞を貼っています。近づきたいので」。会見では「カープを背負う投手になり、将来はメジャーに」と夢をぶち上げた。折り紙付きの身体能力と、豊かな将来性を持つ18歳の挑戦が見ものだ。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。 5位・アドゥワ君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手 動画
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手 動画
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手 動画
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手 動画
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手 動画
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手 動画


draftkaigi at 08:00|この記事のURL

広島3位・床田寛樹が仮契約、「広島にはいないタイプ」

2016年11月16日

スポーツ報知websiteより (source)

2016広島ドラフト3位 床田寛樹
中部学院大・投手・動画

広島のドラフト3位、中部学院大・床田寛樹投手(動画)が15日、岐阜市内で、契約金6000万円、年俸700万円で仮契約した。中央球界では無名だが、最速148キロの直球とカーブ、スライダーが武器の将来性豊かな左腕。

「1月の新人合同自主トレからしっかりやっていきたい。しっかりと体を作って、同じ新人には負けないようにしたい」とドラフト1位の慶大・加藤拓也投手ら同期入団の選手へライバル心を燃やした。

日本ハム・大谷翔平や、阪神・藤浪晋太郎、チームメートになる鈴木誠也らが同級生の黄金世代。「同じ舞台に上がる以上は負けたくない。どれくらいやれるのか楽しみです」と目を輝かせた。

担当の松本スカウトは「(元中日の)今中のようなカーブが持ち味。カープにはいないタイプなので、先発でも中継ぎでも出てきて欲しい」と期待をかけた。




下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。3位・床田君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手 動画
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手 動画
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手 動画
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手 動画
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手 動画
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手 動画


draftkaigi at 07:09|この記事のURL

ドラフトニュース検索