ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
広島

勝又温史(日大鶴ヶ丘)に11球団、広島が高評価

2018年04月07日

スポニチwebsiteより (source)

勝又 温史 (日大鶴ヶ丘高・投手)
178cm・右投左打・動画

プロ注目の147キロ右腕・勝又温史投手が投打で魅せた。11球団のスカウトが見守る中、3回1死から代打で登場するといきなり中越えソロ。そのまま投手としてマウンドに上がり、自己最速タイの147キロを計測するなど3、4回を無失点に抑えた。

5回には守備のミスが絡んで2失点し、結局3回2失点で降板。それでも、しなやかな腕の使い方や高い身体能力には絶賛の声が続出。広島の尾形佳紀スカウトは「黒田さんみたい。東京ナンバー1ですね」と評価した。

試合には敗れたが、勝又は無四球だったことに「冬やってきた練習の成果は出せた」と手応え。萩生田博美監督は「体が柔らかくて腕の振りが強いので、今は大きなケガをしないように気をつけている。今回、公式戦の場を踏めたのは良かったし、他の投手もしっかり上げていきたい」と夏を見据えた。

(4月6日 春季東京大会回戦 創価 5-3 日大鶴ケ丘)



勝又君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします

draftkaigi at 16:25|この記事のURL

高卒新人・中村(広島)、2軍で早くも2号本塁打

2018年04月05日

4/5、デイリースポーツ広島版より

2017広島ドラフト1位 中村奨成
広陵高・捕手・動画

広島ドラフト1位の中村奨成(動画)がウエスタン・阪神戦で2号3ランを放った。三回2死一、三塁。福永の142キロ高め直球を仕留め、左越えの一発。「自分自身の調子も良かったので甘い球はどんどん振っていくという気持ちで。いい結果が出て良かったです」と、うなずいた。

(4月4日 ウエスタン・リーグ 広島 10-4 阪神)




下は2017ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・中村君のスカウト評はこちら

広島の2017ドラフト指名選手
1位中村 奨成広陵高捕手
2位山口 翔熊本工高投手
3位ケムナブラッド誠日本文理大投手
4位永井 敦士二松学舎大付高外野手
5位遠藤 淳志霞ヶ浦高投手
6位平岡 敬人中部学院大投手
育1岡林 飛翔菰野高投手
育2藤井 黎來大曲工高投手
育3佐々木 健小笠高投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

林晃汰(智弁和歌山)、広島「大会ナンバー1本塁打」

2018年04月02日

4/2、デイリースポーツ終面より

林 晃汰 (智弁和歌山高・三塁手) 
178cm・右投左打・動画

今秋ドラフト候補、智弁和歌山の3番・林晃汰内野手(動画)が三回に左翼席へソロを放った。高校通算34発目で、昨夏に続く甲子園でのアーチに「真っすぐを狙って打った。感触は良かった」と笑顔。

ただ、守備のミスや終盤の2打席で連続三振に終わったことには「チームに迷惑をかけた」と反省。準決勝に向け「自分が打って勝ちたい」と気合を入れ直していた。

▼広島・鞘師スカウト
「(林の本塁打について)あんな打球はプロでもなかなか見られない。ごまかしでは打てないし、今大会ナンバー1のホームランだと思う」


(4月1日 センバツ準々決勝 智弁和歌山 11-10 創成館)




林君のスカウト評はこちら

林君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:06|この記事のURL

根尾昂(大阪桐蔭)、巨人・広島・オリックスの声

2018年04月01日

4/1、スポーツニッポン7面より 

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

(大阪桐蔭・根尾昂が明秀学園日立戦に先発し、9回を投げ4安打、9四球、1失点、11奪三振で完投。下は3球団のスカウト評)


▼広島・鞘師スカウト
「打って走って投げて、すべてで主役。フィジカルも強いし、すごい能力ですね」

▼オリックス・谷口スカウト
「スピードガンの表示よりも早く見えるし、初速と終速の差がない。投手か打者かを選ぶのは、後からでも十分間に合う。誰にもできることじゃないし、いろいろ経験してほしい」

▼巨人・渡辺スカウト
「今まで見た中で一番いいね。投手に専念しても今秋のドラフトにかかるだろうけど、運動能力が高いから野手の魅力もあるよね。未知数だし、とにかくポテンシャルがすごく高い」



(3月31日 センバツ3回戦 大阪桐蔭 5-1 明秀学園日立)



 
根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL

奥川恭伸(星稜)、広島・阪神が高評価

2018年03月30日

3/30、スポーツニッポン9面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

「逆転の星稜」は健在だった。最速146キロを誇る2年生右腕の奥川(動画)が6回2/3を5安打、無失点と好救援。逆転勝ちを呼び23年ぶりの春1勝をもたらした。「調子はあまり良くなかったが、勝負どころで力を入れました」。

先発したエース竹谷が3回に逆転を許し、なおも1死一塁で登板。直球で2者連続三振に仕留めて勢いを寸断し、直後の7得点を呼び込んだ。小4からバッテリーを組み宇ノ気中時代に全国中学軟式野球大会優勝を経験した捕手・山瀬との息もピッタリ。マウンド上では何度も笑顔を見せ、9回にも144キロを計測するなど球威は最後まで衰えなかった。

クリップがスピンの効いた直球の源だ。空き時間に何度もつまむことでボールが指先に掛かる感覚が養われたという。アルプスで見守った父・隆さんは「昔から野球小僧。指導者に恵まれて野球が楽しくて仕方ないと思います」と息子の活躍に目を細めた。「次もチームが勝てるように頑張ります」。来秋ドラフト候補に挙がる背番号11が、さらなる快投を狙う。


▼広島・苑田スカウト統括部長
「馬力があるね。バランスよく腕が振れているし、体も強そう」

▼阪神・筒井スカウト
「昨秋より球に力強さがあった。間の取り方もいいし、勝負どころも分かっている。スケール感は3年生に交じってもそん色ない」


(3月29日 センバツ2回戦 星稜 11-2 富島)



奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:07|この記事のURL

ドラフトニュース検索