ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
広島

広島2位・島内颯太郎、2試合連続火消し成功

2019年03月13日

3/13、西日本スポーツ5面より

2018広島ドラフト2位 島内颯太郎
九州共立大・投手・動画

開幕1軍へ、広島ドラフト2位・島内(動画)がまた一つハードルをクリアした。2試合連続で走者を置いた場面から登板。粘りの投球が光った。どんな場面でも動じないハート。「期待して試してもらっている。応えたかった」と白い歯をのぞかせた。

矢崎が3失点し、迎えた3回無死二塁で出番が来た。田中賢を二ゴロ。松本は内角の直球でバットをへし折った。捕手前に転がったボテボテの当たり。坂倉が一塁へ送球したため三塁走者が生還した。それでも最後は浅間を投ゴロに仕留めた。

先発時は肩を作るために30球を要していたが、現在は約20球。この日、ブルペンの電話が鳴ったのは3回開始直後。急ピッチで準備を整えられたのは、少ない球数で肩を仕上げるすべを身につけつつあるからだ。

7日の社会人オール広島戦では8回1死満塁から登板し、ピンチをしのいだ。佐々岡投手コーチは「今後もこういう場面で出していく」と期待を寄せる。「シーズンでも今日のような展開で投げることが多くなると思う。それを想定して臨みたい」。ブルペンに欠かせない存在になるために、さらに壁を乗り越えていく。

(3月12日 オープン戦 日本ハム 13-0 広島)



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。2位指名・島内君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:45|この記事のURL

森下暢仁(明治大)に7球団、広島「成長している」

2019年03月11日

3/11、サンケイスポーツ4面より

森下 暢仁 (明治大・投手)
180cm・右投右打・動画

明大は10日、「内海・島岡ボールパーク」の球場を全面人工芝にしたリニューアル後初のオープン戦で、国学院大に3-2で勝った。6日前に40度の熱が出て2日間静養した主将・森下(動画)は先発で5回1安打2失点に「負けられない試合。ゼロで抑えたかった」と反省。

それでも、今秋のドラフト1位候補右腕を国内7球団が視察し、広島・苑田スカウト統括部長は「成長している」と評価した。

(3月10日 オープン戦 明治大 3-2 国学院大)



森下君のスカウト評はこちら

森下君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

西純矢(創志学園)、広島・楽天「上位間違いない」

2019年03月10日

スポニチwebsiteより (source)

西 純矢 (創志学園高・投手)
183cm・右投右打・動画

今秋ドラフト上位候補の創志学園・西純矢投手(動画)が、今春初の練習試合・丸亀城西戦に先発。5回を投げ毎回の8三振を奪い、1安打無失点に抑えた。スカウトの持参したスピードガンでは最速149キロを計測。ネット裏には3人態勢の中日を含む8球団11人が集結し、注目度の高さをうかがわせた。 

力みのないフォームから伸びのある速球を投じ、腕を振り切って変化球を交えると打者のバットは何度も空を切る。星稜・奥川らとともに高校四天王の一角に挙がる右腕は「ストレートが良かったので、カーブやスライダーも生きていた。冬にやってきたことが出せました」と手応えを示した。

楽天・山下勝己スカウトは「去年まではがむしゃらに投げているだけの印象だった。きょうは力を抜いた感じで140台後半が出ている」と話し、広島の白武佳久スカウト部長は「3回くらいからリラックスしていた。これだけのものを見せてくれたら楽しみ。(ドラフト)上位候補なのは間違いない」とうなずいた。

(3月9日 練習試合 創志学園 4-1 丸亀城西)



西君のスカウト評はこちら

西君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:07|この記事のURL

井上広大(履正社)、広島のスカウト視察

2019年03月09日

スポーツ報知websiteより (source)

井上 広大 (履正社高・外野手)
187cm・右投右打・動画

高校野球の練習試合が解禁され、第91回センバツ高校野球大会に出場する履正社は桜宮(ともに大阪)と対戦。今秋ドラフト候補で履正社の井上広大外野手(動画)は4回に左中間二塁打、6回に右前安打を放ち、4打数2安打2四球だった。

井上は昨年11月に右膝を手術。初回は一塁走者として西川黎一塁手の適時二塁打で生還し、4回は西川の右邪飛で二塁から三塁へ進塁。広島のスカウトが視察するなか、走攻守で回復をアピールした。「守備も走塁に関しても問題なかった」と、手応えをつかんでいた。

「実戦では投手が変化球を続けて投げてくる。そこの対応がまだかな」と、反省も忘れなかった。岡田龍生監督も「予定より早くリハビリが進んでいる」と、4番の復帰に胸をなで下ろしていた。

(3月8日 練習試合 履正社 17-4 桜宮)



井上君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

広島2位・島内颯太郎が圧巻投球、投手コーチ絶賛

2019年03月08日

3/8、西日本スポーツ4面より

2018広島ドラフト2位 島内颯太郎
九州共立大・投手・動画

広島ドラフト2位の島内颯太郎投手(動画)が開幕1軍へ前進した。4点ビハインドの八回1死満塁のピンチに登板し、打者2人をピシャリ。これで実戦は5試合連続無失点。最速152キロ右腕が、本拠地で鮮烈デビューだ。

オール直球で真っ向勝負した。代打・小串を速球2球で追い込むと、最後は真ん中高めの150キロで空振り三振。続く大倉も148キロで三邪飛に仕留めた。わずか6球、圧巻の火消しだった。

「1人目のバッターは高めの真っすぐで三振を狙っていた。あの場面は中途半端にいくと打たれると思ったので、思い切って腕を振りました。今日は真っすぐが走っていた。真っすぐで押すことができて良かったです」。初のイニング途中での登板となったが、ブルペンで戦況を見つめながら「準備はできていました」とケロリ。

緒方監督が「いいピッチングを続けてくれている」と称えると、佐々岡投手コーチも「三振がほしい場面で三振が取れる。球の質も良かった」とニンマリ。開幕1軍については「今日のような投球を続けないとね」と慎重な姿勢を崩さなかったが、可能性は高まってきた。

1軍の中継ぎのイスは七つ。普段は物静かな性格だが、マウンド度胸は満点。サバイバルを勝ち抜き、開幕1軍切符をつかみ取る。

(3月7日 プロアマ交流戦 オール広島 5-2 広島)



下は2018ドラフトで広島が指名した選手です。2位指名・島内君のスカウト評はこちら

広島の2018ドラフト指名選手
1位 小園 海斗 報徳学園高 内野手
2位島内 颯太郎 九州共立大 投手
3位林 晃汰 智弁和歌山高 内野手
4位中神 拓都 市岐阜商高 内野手
5位田中 法彦 菰野高 投手
6位正随 優弥 亜細亜大 外野手
7位羽月 隆太郎 神村学園高 内野手
育1大盛 穂 静岡産大 外野手


draftkaigi at 07:34|この記事のURL

ドラフトニュース検索