ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
ロッテ

ロッテドラ2・藤岡裕大、井口監督「楽しみです」

2018年02月12日

2/12、サンケイスポーツ6面より

2017ロッテドラフト2位 藤岡裕大
トヨタ自動車・遊撃手・動画

ロッテは11日、沖縄・石垣島キャンプで2度目の紅白戦を行った。前日10日に続き「1番・遊撃」で先発出場したドラフト2位・藤岡裕大内野手(動画)は、2試合連続で打点を挙げて、存在感を示した。「ちょっと内寄りの真っすぐ。追い込まれていましたが、いい感じで逆(左)方向に押し込めました」

四回一死満塁。左腕のチェンから左前への適時打を放って2者生還。前日も3安打1打点を挙げているが「守備に反省があった」。この日は守りも無難にこなした。井口監督も「どっしりと構えているし、自信があるのか、いいところで一本が打てる。楽しみです」と期待は大きい。即戦力として、着々と開幕1軍の目標に歩みを進めている。

(2月11日 ロッテ紅白戦 白組 15-7 紅組)




下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。2位指名・藤岡君のスカウト評はこちら

ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ロッテドラ1・安田尚憲、衝撃2安打デビュー

2018年02月11日

2/11、サンケイスポーツ6面より

2017ロッテドラフト1位 安田尚憲
履正社高・三塁手・動画

ロッテは10日、沖縄・石垣島キャンプで初の紅白戦を行った。紅組の「4番・三塁」で先発出場したドラフト1位・安田尚憲内野手(動画)は、プロ初の実戦で2安打。大器がいきなり本領を発揮した。

放つオーラが違う。初の実戦で安田が、ついに本性をみせた。「きょうはリラックスして打席に入れました。感触はよかったですね」。

1打席目に空振り三振に倒れたが、四回の第2打席だ。成田の直球を鋭く振り抜くと打球は一、二塁間を抜けた。二塁手の三木が「打球は速かった」と証言すれば、金森打撃コーチも「だれかほかに4番います? あの打球を見たでしょ」と改めてポテンシャルの高さにうなった。

第3打席は見逃し三振。しかし第4打席にも育成の安江から、今度は内野手の頭上をライナーで越す右前打と、デビュー戦でマルチ安打。守備でも2度の飛球、3度のゴロを無難に処理し「うまくいってよかった」と笑顔をみせた。井口監督は「一番雰囲気があったね。これからもいい形で使っていきたい」と明言。引き続き紅白戦は「4番先発」で出場する予定だ。

「きょうは2安打だけど60点。まだまだ実力がない」と試合後は約1時間半も打ち込みを続けた安田。「近い将来、4番を打ちたい。期待に応えられるように努力します」と言い切る大物ルーキーが、いよいよ目覚めた。

(2月10日 ロッテ紅白戦 紅組 4-0 白組)



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。1位指名・安田君のスカウト評はこちら


ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ロッテドラ4・菅野剛士、他球団007高評価

2018年02月04日

2/4、サンケイスポーツ4面より

2017ロッテドラフト4位 菅野剛士
日立製作所・外野手・動画

ロッテのドラフト4位・菅野剛士外野手(動画)が3日、沖縄・石垣島キャンプで行われた実戦形式のシート打撃で二塁打を含む2安打を放った。小兵ながら力強いフルスイングが魅力。即戦力ルーキーが早くもアピールに成功した。

石垣島に吹き荒れる強風を切り裂くスイング。菅野が、痛烈な一打を放った。「高めの真っすぐです。1球目が強い球だと感じたのでコンパクトにいきました」。シート打撃2日目、第1打席の相手は2013年のセーブ王、益田。右中間を破る打球で一気に二塁まで到達した。

2打席目も西野から右前打を放ち、この日は2打数2安打。前日も有吉から一塁線への二塁打を放っており、シート打撃2日間で4打数3安打、しかも2二塁打をマークした。明大時代の通算二塁打28本は東京六大学記録。プロでもミスター・ダブルの片鱗をのぞかせるが、この日の二塁打には「三塁も狙えた。そういうチーム方針(先の塁を狙う)なので反省です」と振り返った。

視察したオリックス・曽我部直樹スコアラーは「広角に長打が打てる。ポジション争いしてくるでしょう」と分析した。現時点で角中以外に外野のレギュラーは決まっていないだけに、チャンスありだ。井口監督も「一番バットが振れている。(競争は)期待するところだし、ルーキーの活躍は刺激になる」と歓迎。菅野が、キャンプ3日目で開幕スタメンに近い位置につけた。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。4位・菅野君のスカウト評はこちら

ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

新スター候補、成田翔(ロッテ・高卒3年目)

2018年02月03日

2/3、スポーツニッポン4面「NEWスター候補生」より

2015ロッテドラフト3位 成田翔
秋田商高・投手・動画

「翔」と書いて「かける」と読む。屈辱のデビューイヤーだった昨季をバネにロッテ・成田(2015ロッテ3位)は羽ばたくための秘密兵器を練った。「もともとカーブは持っていたんですが、腕の振りが緩かったりしたんです。田口さんに聞けばつかめるんじゃないかと思った」

もともと面識のある同じ左腕の巨人・田口に自主トレの同行を願い、ハワイへ。想像通りだった。「キャッチボールでも(カーブの)回転数が多かった。(打者の)目線を外せるし、タイミングもずらせる」。リリースポイント、体重移動と根掘り葉掘り聞き、きっかけをつかんだ。

秋田商3年夏の秋田県大会では、39イニング55奪三振と猛威を振るった。甲子園初戦・龍谷戦での16奪三振完投で全国区になり「かける」の読みも認知が広がった。プロでは2年目の昨年9月29日のオリックス戦でプロ初先発する。ただ、T-岡田にプロ野球通算9万9999号、マレーロには同10万号のメモリアル弾を献上。4試合で0勝2敗、防御率4.38の成績だった。

「悔しいシーズンだった。今季は全部の面でアピールし、先発にこだわりたいです」。きょう3日は20歳の誕生日。昨年2月に「ロッテでチョコを渡したい独身選手」1位に輝いたイケメン左腕が、文字通り、1軍の道を翔け上がる。



下は2015ドラフトでロッテが指名した選手です。成田翔は3位指名され入団。スカウト評はこちら

ロッテの2015ドラフト指名選手
1位 平沢 大河 仙台育英高 内野手
2位関谷 亮太JR東日本投手
3位成田 翔秋田商高投手
4位東條 大樹JR東日本投手
5位原 嵩専大松戸高投手
6位信楽 晃史宮崎梅田学園投手
7位高野 圭佑JR西日本投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

ロッテドラ1・安田尚憲が7本柵越え、他球団007評価

2/3、サンケイスポーツ4面より

2017ロッテドラフト1位 安田尚憲
履正社高・三塁手・動画

ロッテは2日、沖縄・石垣島キャンプで初の実戦形式となるシート打撃を行った。ドラフト1位・安田尚憲内野手(動画)は、1打席目で空振り三振を喫するホロ苦いプロデビューとなったが、フリー打撃では7本の柵越えを放つ非凡さを披露。他球団のスコアラー陣も警戒感を強めた。

沖縄らしく照りつけた日差しのもとで、安田がプロの洗礼を浴びた。「自分の打撃ができませんでした。スピード感、コントロールはやはり高校生とは違います」。シート打撃の1打席目はカウント1-1の状況でスタート。初球、有吉の外角速球を見逃し、2球目は落差のある変化球にバットが空を切った。2打席目は二木と対戦し、一ゴロに倒れた。

「もっと投手の球に慣れて、自分の打撃ができるようにならないといけない」と表情を引き締めたが、これには井口監督の策略があった。雨で室内での練習となった前日1日は、打撃の結果を気にしないよう、あえて投手ではなくマシンだけを打たせていたのだ。

その証拠にシート打撃前のフリー打撃では、83スイングのうちマシンだけなら中堅から右翼側へライナー性の柵越え弾を7本突き刺した。松井秀喜氏が1993年、巨人キャンプ1年目のフリー打撃で放った4発を上回る。

オリックスの曽我部直樹スコアラーが「当たれば高校生離れしている。まさに松井のイメージ。慣れてきたらうちも警戒しないといけない」といえば、西武の黒瀬春樹スコアラーも「無駄がないスイング」と高く評価した。まだまだ成長段階だが、伸びしろは無限大。井口監督も「飛距離とスピードは、昔の自分とは雲泥の差」と強い期待感を持って見守った。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。1位指名・安田君のスカウト評はこちら


ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

ドラフトニュース検索