ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる
ロッテ

赤星優志(日本大)赤丸急上昇、ロッテ高評価

2021年09月22日

9/22、デイリースポーツ6面より 

赤星優志(日本大・投手)
175cm・右投右打・動画

ドラフト会議が迫る中、日大・赤星優志投手(動画)が高い次元の安定感で評価をグングン上げている。開幕戦だった13日の国学院大戦に続き、2試合連続でスコアボードに9つ0を並べた。3安打無失点、8奪三振と文句なしの内容。2部から昇格したシーズンで堂々の投球を披露している。

投球の引き出しが多彩だ。前回登板で武器としたカットボールから、この日は「すごいよかった」とツーシームを多投。シュート気味の変化と沈む変化の種2類を使い分け、阪神を含むNPBスカウト陣の前で五回1死まで無安打に封じた。

面白いようにボールを操る。視察したロッテ・永野育成スカウト部長は「左バッターの外角には抜群のよさがある」と制球力を称賛。投球術で勝負する右腕は、投げるたびに自信を深めている。

(9月21日 東都大学野球 日本大 1―0 中央大)



赤星君のスカウト評はこちら

赤星君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:52|この記事のURL

楠本晴紀(神戸国際大付)、ロッテ「出所見づらい」

2021年09月21日

9/21、サンケイスポーツ5面より 

楠本晴紀(神戸国際大付高・投手)
185cm・左投左打・動画

神戸国際大付は兵庫大会3回戦で須磨翔風に5―2の勝利。来秋のドラフト候補左腕・楠本晴紀投手(動画)が9回6安打2失点の完投で、同じくプロ注目の右腕・槙野との投げ合いを制し「打者に向かう気持ちで投げた」と拳を握った。

最速143キロの直球とスライダーのコンビネーションで攻め、1四球と制球も安定。今夏の甲子園大会では背番号1をつけたエースが、同校初の全国8強で得た自信を胸にチームを引っ張る。

▼ロッテ・三家スカウト
「(楠本について)サイズもあるし、テークバックが小さく出所が見づらいので、打者を詰まらせられている」

(9月20日 兵庫大会3回戦 神戸国際大付 5―2 須磨翔風)



楠本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:54|この記事のURL

ロッテの2021ドラフト1位予想

2021年09月17日

週刊ベースボール9月27日号「12球団ドラフト1位はこの選手だ」より
手薄な状況は一目瞭然。ベンチ入りはすべて右腕の日も少なくないだけに、昨年に続いて左腕の獲得に踏み切る可能性は高い。救援に限ったことではなく、今季途中にロメロを獲得したように先発左腕も獲得したいところ。

大学No.1左腕の呼び声高い筑波大・佐藤隼輔(動画)の指名に踏み切る可能性は大いにあり、法大・山下輝(動画)関学大・黒原拓未(動画)らも指名候補に挙げ、仮に抽選で外れた場合も昨年同様、方針を貫いても不思議ではない。

一方でシーズン途中に中日から加藤匠馬をトレードで獲得し、育成の植田将太を支配下登録したとはいえ、田村龍弘の後継者も求めるところ。即戦力左腕の指名が相次げば、早大・岩本久重(動画)中大・古賀悠斗(動画)らに舵を切る可能性もゼロではない。

現有戦力とのバランスを見れば、やはり左腕の指名が現実的だが、競合覚悟がどう出るか。


2021高校生のドラフト候補まとめ

2021大学生のドラフト候補まとめ

2021社会人のドラフト候補まとめ


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

岡留英貴(亜大)、ロッテ「指名順位上がるかも」

2021年09月14日

9/14、スポーツ報知4面より 

岡留英貴(亜細亜大・投手)
180cm・右投右打・動画

サイド右腕の亜大・岡留(動画)12球団50人以上のスカウト陣に猛アピールした。1点差に迫られた直後の6回から登板し、最速148キロを計測した直球で押し。3回を1安打6K、無失点。今春は直球が走らず防御率6点台だったが、腕を少し下げて球威が復活した。

ロッテ・永野スカウト部長は「リリーフが補強ポイントの球団なら指名順位も上がってくるはず」と分析。同じくドラフト候補の147キロ右腕・松本健吾は5回途中3失点(自責2)で降板した。

(9月13日 東都大学野球 亜細亜大 4―3 青山学院大)



岡留君のスカウト評はこちら

岡留君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:22|この記事のURL

佐藤隼輔(筑波大)に12球団、西武・ロッテの声

2021年09月12日

スポニチwebsiteより (source)

佐藤隼輔(筑波大・投手)
181cm・左投左打・動画

首都大学リーグに所属する筑波大のエース左腕・佐藤隼輔投手(動画)は11日、東海大との秋季リーグ開幕戦に先発し、3回1/3を3安打無失点。12球団21人のスカウトの前で5三振を奪ったが、4回途中で負傷降板し、川村卓監督は「右腹部の筋肉の肉離れじゃないかと思います」と説明した。

~以下、佐藤のスカウト評のみ抜粋~

▼西武・渡辺GM
「左投手でバランス良く投げることができる。150キロ以上のボールもあり、上位で(指名が)来る」

▼ロッテ・榎アマチーフスカウト
「丁寧に投げている。序盤は外角中心で後半は内角を使って、投球の幅が広い。(右打者に)クロスに入ってくるボールが良かった」


(9月11日 首都大学野球 東海大1―1筑波大)



佐藤君のスカウト評はこちら

佐藤君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:05|この記事のURL


ドラフトニュース検索