ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
ロッテ

頓宮裕真(亜大)、ロッテが打てる捕手として評価

2018年04月18日

4/18、西日本スポーツ7面より

頓宮 裕真 (亜細亜大・捕手兼一塁手)
183cm・右投右打・動画

昨春ベストナインを獲得した捕手ではなく一塁手として4番スタメンの亜大の頓宮(動画)が2打席連続本塁打。打つことに専念してほしいとのチーム方針で、オープン戦終盤から一塁手。「バッティングを生かせと言われましたが、一番やりたいのはキャッチャー。チャンスがあれば戻りたい」。

スタメン捕手奪回をバットでアピールした。3回2死満塁で伊藤の149キロ直球を左翼席に運び、4回2死二、三塁ではスライダーを左翼に放り込んだ。左足を上げていたのをすり足気味に変えたのも「しっくりきている」といい、ともに完璧な当たり。

打てる捕手としてNPBスカウトも注目。ロッテの山森スカウトは「うまさとやわらかさもある」とあらためて打撃を評価。生田監督は「本当はキャッチャーで使いたい」と復帰も示唆した。

(4月17日 東都大学野球 亜細亜大 12-3 中央大)




頓宮君のスカウト評はこちら

頓宮君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:17|この記事のURL

ロッテ高卒新人・安田、2軍で本塁打含む猛打賞

スポーツ報知websiteより (source)

2017ロッテドラフト1位 安田尚憲
履正社高・三塁手・動画

ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(動画)がプロ2号を放った。7番・三塁でスタメン出場し、3-0の6回に右越えソロを放った。8回には右翼フェンス直撃の二塁打、9回に二塁内野安打でプロ初の猛打賞もマークした。

「まだまだ打撃の面では全然。勉強していかないといけない。大村コーチ、堀コーチの指導の下、真っすぐに振り負けないことを課題にやっている。三振を怖がらずにやりたい」とフルスイング精神を誓っていた安田。

15日には19回目の誕生日を迎え、「10代ラストだからというわけではないですけど、この1年はすごく大切。体も作らないといけないですし、人一倍練習もしないといけない。とにかくケガをせずに試合経験を積んで、技術を身に付けていきたい」と目標を立てていた。近未来の幕張の大砲候補が、着実に成長曲線を描いている。

(4月17日 イースタン・リーグ ロッテ 9-2 巨人)




下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。1位指名・安田君のスカウト評はこちら


ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

梅津晃大(東洋大)、巨人「ドラフト上位候補」

2018年04月11日

4/11、日刊スポーツ4面より

梅津 晃大 (東洋大・投手)
187cm・右投右打・動画

東洋大の梅津、甲斐野がスピードで驚かせた。先発の梅津(動画)は最速153キロで7回1失点。2番手の甲斐野(動画)は同154キロで2回2失点だった。

リーグ戦未勝利の梅津は「上茶谷に続きたかったが、勝ち投手は遠いなと感じた」と話した。チームは敗れたが、評価は高く、巨人・岡崎スカウト部長は「ドラフト上位候補」と絶賛。ロッテ・永野チーフスカウトは「スケールがずば抜けている」と評価した。

(4月10日 東都大学野球 中央大 3-1 東洋大)




梅津君のスカウト評はこちら

梅津君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:36|この記事のURL

梅津晃大(東洋大)、ロッテ「100%1位候補」

スポニチwebsiteより (source)

梅津 晃大 (東洋大・投手)
187cm・右投右打・動画

東洋大のエース梅津晃大投手(動画)を各球団スカウトが絶賛した。中大戦では7回4安打、1失点(自責0)で敗れたが、自己最速の153キロをマーク。1メートル87の長身から投げ下ろす直球とフォークで7三振を奪った。

ネット裏には全12球団50人以上のスカウトが集結し、ロッテの永野吉成チーフスカウトは「ものが違う。100パーセント1位候補。体も大きいし、フォークも投げられる。大谷(エンゼルス)みたいになってほしいと思う投手。スタイル(体格)も似ている」と評価した。

中日の中田宗男アマスカウトディレクターは「今年ナンバーワンかもしれない。体と、柔らかさと、角度がすべて備わっている。将来性もある」と絶賛。楽天・仁村徹スカウト副部長は「変化球でかわしたいところで真っすぐで押せるところがいいね。東北出身というのを抜きにしても間違いなく上位候補でしょう」と話した。

(4月10日 東都大学野球 中央大 3-1 東洋大)



梅津君のスカウト評はこちら

梅津君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:04|この記事のURL

東妻勇輔(日体大)に10球団、ロッテ・ヤクルト評価

2018年04月03日

4/3、日刊スポーツ4面より

東妻 勇輔 (日本体育大・投手)
170cm・右投右打・動画

日体大のドラフト1位候補、東妻勇輔投手(動画)が粘りの投球を見せたが、桜美林大に0-3で敗れた。7回に3失点降板したが、チームの計測で最速151キロをマークするなど10球団のスカウトの前で持ち味は発揮した。

東妻は無念の途中降板となった。7回表、無死一、二塁から連続三振で2死としたが「集中力が持たなかった」と連打を許し3失点。一方、6回2/3で7奪三振と手応えは十分。センバツ大会では、母校(智弁和歌山)が4強入り。弟の純平捕手も活躍しており「後輩を見て、自分も頑張ろうと思った」と連続登板の意欲を見せた。

▼ロッテ・永野チーフスカウト
「いつもより余裕がないように見えたが、頑張って投げていた」

▼ヤクルト・伊東編成部部長
「初めて見たが、投げっぷりがいい。スピードもあるし、非常に楽しみな選手」

▼阪神・葛西スカウト
「よく腕を振って投げるので、打者は打ちづらいだろう」


(4月2日 首都大学野球 桜美林大 3-0 日体大)




東妻君のスカウト評はこちら

東妻君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:09|この記事のURL

ドラフトニュース検索