ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
ロッテ

ロッテ育成2位・森遼大朗、美しいフォームを高評価

2017年11月01日

デイリースポーツwebsiteより(source)

2017ロッテ(育成)2位 森 遼大朗
都城商高・投手・動画

ロッテから育成ドラフト2位指名された都城商・森遼大朗投手(動画)が31日、「挨拶にお越しいただき、実感が湧きました。下から、はい上がっていけるように頑張ります」とプロへの固い決意を改めて表明した。

この日、永野吉成チーフスカウト、山森雅文担当スカウトが宮崎県・都城市の都城商を訪れ、指名のあいさつを受けた。山森担当スカウトは「本当にビックリするほど美しいフォームで投げる投手です。スライダーの切れ味も抜群で潜在能力を高く評価しています」と期待を込めて見つめていた。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。育成2位指名・森君のスカウト評はこちら

ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 06:01|この記事のURL

ロッテドラ3・山本大貴、先発でも中継ぎでも期待

2017年10月31日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2017ロッテドラフト3位 山本 大貴
三菱自動車岡崎・投手・動画

ロッテは30日、永野チーフスカウト、小林担当スカウトが、ドラフト3位の三菱自動車岡崎・山本大貴投手(動画)に、愛知・岡崎市の同社で指名あいさつを行った。

山本は「ドラフト当日の朝、なんとなくマリーンズではないかなあと感じました。まさにその通りになって自分でもビックリしました。左投手の自分にとってチャンスだと思うので、1年目から先発ローテに入るつもりで頑張ります」と意気込みを語った。

小林スカウトは「山本選手はまだまだ伸びしろがあり、将来的にも楽しみな選手。ボールにキレがあり、先発でもセットアッパーでも期待しています」と話した。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。3位指名・山本君のスカウト評はこちら

ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 08:12|この記事のURL

ロッテドラ2・藤岡裕大、井口監督「絶対取りたかった」

2017年10月29日

10/29、日刊スポーツ5面より

2017ロッテドラフト2位 藤岡 裕大
トヨタ自動車・遊撃手・動画

ロッテドラフト2位のトヨタ自動車・藤岡裕大内野手(動画)が井口監督への弟子入りを志願した。愛知・豊田市の施設で指名あいさつを受けた。走攻守そろい、同監督が「絶対に取りたかった」と熱望した逸材だ。「井口監督はメジャーを経験されている方。いろいろな話をお伺いして吸収していけたら」と希望に胸を膨らませた。



藤岡君のスカウト評はこちら

藤岡君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 21:35|この記事のURL

ロッテ1位・安田尚憲、「ホームラン打者めざす」

2017年10月28日

10/28、スポーツ報知5面より

2017ロッテドラフト1位 安田 尚憲
履正社高・三塁手・動画

ロッテからドラフト1位指名された履正社高・安田尚憲内野手(動画)が27日、大阪・豊中市内の同校で林球団本部長らから指名あいさつを受けた。高校通算65本塁打をマークした大砲候補は、理想のスラッガーを日米通算507発の松井秀喜氏と即答。「歴史に残る選手になりたい」と新ゴジラ襲名を目標に掲げた。

夕暮れのキャンパスで、安田の目がひときわ輝いた。「憧れの松井選手になるのが目標。豪快なホームランバッターで、チームを背負っていける」と未来予想図を口にした。リアルタイムの記憶はないが、映像で何度もチェック。「ワールドシリーズ(09年)のホームランは歴史に残ること。自分も歴史に残る選手になりたい」と決意表明した。

校長室で行われた指名あいさつ。井口監督の「共に頑張ろう」とのメッセージ入り当たりくじを受け取ると、高校生離れした質問も繰り出した。「これからどういう育成方針でやっていただけるのか、どういう選手を目指したらいいのか聞きました」。話は30分に及んだが、答えは明確。「目指していくべきはホームランバッター」という言葉で、歩む方向性がはっきり見えた。

プロ意識は高い。早実・清宮も同日に日本ハムから指名あいさつを受けたが、目線は違うステージにある。「清宮選手を目標にやってきた高校3年間。プロでは清宮選手以上の選手はいますし、上を見てやっていきたい。もちろん、切磋琢磨して1軍でやれたらいいですけど、実力をつけたい」と冷静だ。

学校関係者が「人格者」と言い切るスター候補。前夜は両親に18年間の感謝を伝え、120件の祝福メールに丁寧に返信した。「この1枚(くじ)があったから、千葉でプレーできることを感謝したい。熱い応援に応えられる大きな選手になりたいです」。プレーだけではない。人間的なスケールもゴジラの背中を追い続ける。



安田君のスカウト評はこちら

安田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 10:44|この記事のURL

ロッテ、安田尚憲(履正社)一本釣りの可能性高まる

2017年10月25日

10/25、スポーツニッポン4面より

安田 尚憲 (履正社高・三塁手)
188cm・右投左打・動画

ロッテのドラフト1位指名は履正社・安田(動画)早実・清宮(動画)が有力となった。ZOZOマリンスタジアムでスカウト会議を行い、1位指名選手を「高校生野手」に決定。4時間半にも及ぶスカウト会議を終えた井口監督は「最終的な決定は当日になる」とした上で、「高校生で行こうという話は出ました」と明かした。

チームにとって和製大砲はどうしてもほしい補強ポイントだ。今季、本塁打数のチームトップは途中加入したペーニャの15本にとどまる。高校生ながら、高校通算111発の清宮や同65発の安田の打力は魅力的。

指揮官が「候補に挙がっている高校生は、みんな即戦力でいける」と期待を寄せれば、林信平球団本部長も「魅力は長打力。チームづくりのために必要」とほれ込んでいる。現時点では安田を一本釣りする可能性が高まっているが、ドラフト会議当日に清宮への他球団の動向を慎重に見極める方針。「マリーンズを背負って立つように」という井口監督の願いが届くか、注目される。



安田君のスカウト評はこちら

安田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

ドラフトニュース検索