ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
ロッテ

清宮幸太郎(早実)、ロッテ「かなり入札競合する」

2017年07月16日

7/16、スポーツ報知終面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

ネット裏では、ソフトバンク、西武、ロッテ、ヤクルトのスカウトが視察した。ロッテ・永野チーフスカウトは「足、肩を開かず、丁寧に打った。この大会に懸ける決意を感じた。プロ志望届を提出すれば、かなり入札競合する」と評価。

ソフトバンク・山本スカウトは「上がった打球はなかなか落ちないまま、スタンドに届く。高校生のレベルじゃない」と舌を巻いた。

(7月15日 西東京大会3回戦 早実9―2都南平)



清宮君のバッティング動画はこちら

清宮君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 09:28|この記事のURL

森遼大朗(都城商)に4球団、ロッテが高評価

2017年07月14日

7/14、日刊スポーツwebsiteより (source)

森 遼大朗 (都城商高・投手)
180cm・右投左打・動画

森がプロ絶賛の華麗なフォームで初戦を飾った。最後の打者を空振り三振に仕留めると、声を上げて右手でガッツポーズするほど気力が充実していた。「力が入ってうまくコントロールできなかった。今日は70点」と謙虚に応えたが、9回2失点。「3回戦もチームに勢いをつける投球をしたい」とエースの自覚は十分だった。

巨人など国内プロ4球団が見守る中、ロッテ山森スカウトが「ポテンシャルは高い。九州の高校生で一番きれいなフォーム。一番安定していると思う」と評する片りんを見せた。

1回、四球と自らの失策でいきなり無死一、二塁のピンチを招いた。だがここからが真骨頂だ。絶対の自信を持つスライダーで空振り三振、一邪飛と2死を奪う。その後失策から2死満塁として迎えた6番打者に、この日最速の137キロ。最後はスライダーで切り抜けた。

「試合をつくるため丁寧に低めに投げ、打たせて取る投球を意識しました」。3回に暴投などで2点を失ったが、4回以降は「しっかり流れを持ってこられた」と1安打に封じた。6月から投球の幅を広げるため本格的に習得したツーシームを多投。河野真一監督は「4回以降はリズム良く、追い込んだら振らせられる変化球が良かった」とたたえた。(以下略)

(7月13日 宮崎大会2回戦 都城商5―2小林西)
 
 


draftkaigi at 13:47|この記事のURL

ロッテ、西村天裕(NTT東日本)をドラフト1位候補に

7/14、スポーツ報知6面より

西村 天裕 (NTT東日本・投手)
177cm・右投右打・動画

ロッテが、今秋のドラフト1位候補にNTT東日本の154キロ右腕、西村天裕投手(動画)をリストアップしていることが13日、わかった。早実・清宮幸太郎内野手も有力だが、球団関係者は「ボールに力があり、救援の適性もある」と評価。即戦力投手の補強が最優先になれば、指名の可能性は高まりそうだ。

西村は、和歌山商から帝京大に進学。首都大学リーグで通算25勝をマークし、2年の8月に巨人2軍とのオープン戦で7回3失点の好投を見せた。大学からのプロ入りはかなわなかったが、社会人でも故障から復帰した昨夏以降は実力を発揮している。

ロッテは、チーム打率.221と苦しんでいるが、質量とも豊富と思われた投手陣も12球団ワーストのチーム防御率4.73。課題は多く、今後は補強ポイントの優先順位を見極めていくことになる。



西村君のピッチング動画はこちら

西村君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:26|この記事のURL

中村奨成(広陵)に9球団、阪神・ロッテが高評価

2017年07月13日

7/13、デイリースポーツ広島版より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

ホッとした表情で試合後のあいさつの列に並んだ。崇徳との伝統校対決。中村(動画)は攻守の中心として、チームの勝利に貢献した。いきなりチャンスで打席を迎えた。初回1死三塁。右方向へ鋭い当たりを放つと、二塁手が打球をはじいた。

「みんなに『緊張しないように』と言っていましたが、1打席目は緊張しました。絶対にかえすという気持ちで打ちました」。安打にはならなかったが先制点を導き、すぐさま二盗を決めて追加点につなげた。高校通算36本塁打で、二塁送球は2秒を切る。強肩強打に加えて、50メートル走も6秒0と俊足の捕手。

バックネット裏には9球団のスカウトが視察に訪れた。3打数無安打だったが、2盗塁と足で存在感を見せつけた。阪神・田中スカウトは「打つだけじゃなく肩も強いし、足もある。スローイングを見ても地肩が強い。高校生の中では高いレベルだと思う」と高評価。

ロッテ・永野チーフスカウトも「身体能力が高く、打つことや走ること、投げることは高校生の中でも高い能力を持っている。1打席目も逆方向に強い当たりを打てていた」と絶賛した。

最後の夏。目指す場所は一つだ。チームメートから託された帽子に書かれている「待っとけ甲子園」の文字。チームの要がフル回転し、悲願達成に向けて勝ち進んでいく。

(7月12日 広島大会2回戦 広陵9―3崇徳)



中村君のバッティング動画はこちら

中村君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL

山口翔(熊本工)に11球団、ロッテ・DeNAなどの声

2017年07月12日

7/12、スポーツ報知5面より

山口 翔 (熊本工高・投手)
180cm・右投右打・動画

熊本工の今秋ドラフト候補右腕・山口翔投手(動画)が1回戦の人吉戦に先発。プロ11球団20人のスカウトが集結する中、9回2死から、自己最速タイとなる152キロをマーク。11三振を奪い、3安打2失点完投で、快勝発進した。

(以下スカウト評のみ抜粋)

▼ロッテ・山森スカウト
「9回にあれだけのスピードが出るんだから、大したもの。しっかり腕を振ってボールを叩けるようになっているし、フィールディングも良くなっている」

▼DeNA・稲嶺スカウト
「素材は一級品。下半身も一回り大きくなったし、春からの成長度が大きい」

▼巨人・武田スカウト
「球質がいいし、腕の振りが柔らかい。もっと良くなるし、伸びしろが大きいのも魅力」

(7月11日 熊本大会1回戦 熊本工5―2人吉)



山口君のピッチング動画はこちら

山口君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索