ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る
ロッテ

松本航(日体大)に11球団、楽天・ロッテ高評価

2018年04月02日

4/2、日刊スポーツ6面より

松本 航 (日本体育大・投手)
176cm・右投右打・動画

昨秋の明治神宮大会を制した日体大のドラフト1位候補、松本航投手(動画)が、開幕・桜美林大戦で7回10三振を奪い勝った。リーグ戦では95、96年以来の連覇、さらに史上6校目の秋春日本一へ、幸先の良いスタートを切った。

エース。松本航が、7回5安打1失点に抑え好発進だ。昨秋から改良したタメを作るフォームの安定感が増し、最速147キロをマークした。「完成形に近い。平均して球速を上げるようにやってきたので良かった」と手応えを口にした。開会式では、選手宣誓を務めた。11球団のスカウトから熱視線を送られ「注目をパワーに変えられるように頑張りたい」と話した。

▼楽天・山田スカウト
「見るたびに良くなっていて成長している。タイミングの取りづらいフォームもいい」

▼ロッテ・永野チーフスカウト
「開幕戦から、順調な仕上がりを見せてくれた。十分な収穫があった」


(4月1日 首都大学野球 日体大 4-2 桜美林大)




松本君のスカウト評はこちら

松本君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:40|この記事のURL

ロッテドラフト大成功!?、新人コンビ大活躍

4/2、デイリースポーツ6面より
タクトを振る新指揮官にとって、2人の新人はいまやチームのけん引者だ。ロッテのドラフト2位・藤岡裕(動画)同4位の菅野(動画)。井口監督は言った。「(2人が)結果を出してチーム全体に活気がある。みんながしっかりと試合に入っている」

3連戦に勝ち越して、お立ち台に呼ばれたのは24歳のコンビ。1点を追った三回無死二塁。藤岡裕が池田の2-1からの真っすぐを捉えた。打球は右前への同点適時打。プロ初打点に「最低でも進塁させようと食らいついた。打てないのは悔しいじゃないですか」と振り返った。ライバルの菅野が前日の第2戦で打点を挙げていた。同期として負けられなかった。

その菅野は1点を勝ち越してなお1死二、三塁。代わったばかりの浜矢から二遊間を割る2点打だ。プロ初の左腕との対決にも「外寄りの球だった。内野を抜ける打球を、と思った。体が残ってくれた」とサラリと流した。

荻野は2人をこう評価する。「新人らしくないというか、いい意味で堂々としている」。井口監督は「いい形で(シーズンに)入ることができた。さあ、次のカードもしっかりと」。2人のルーキーが新生ロッテを熱くしている。

(4月1日 パ・リーグ ロッテ 5-4 楽天)



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。2位・藤岡君のスカウト評はこちら 

4位・菅野君のスカウト評はこちら


ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

根尾昂(大阪桐蔭)、ソフトB・ロッテなど6球団の声

2018年04月01日

4/1、日刊スポーツwebsiteより (source)

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

大阪桐蔭のドラフト1位候補・根尾昂内野手(動画)が、甲子園初の先発マウンドに立ち、9四球を与えながら11奪三振、1失点で完投した。初出場の明秀学園日立(茨城)を5-1で下して8強入りを決めた。打っては1-0で迎えた5回2死一、二塁、左前適時打を放った。バックネット裏の各球団のスカウトは、惜しみない称賛の声をあげた。

▼ソフトバンク・稲嶺スカウト
「技術ではなく根尾君の素質を見ている。能力は高いです」

▼ロッテ・永野チーフスカウト
「真っすぐの質がいい。投手としても高校生ではかなり高いレベル。気持ちの面もスペシャル」

▼阪神・畑山チーフスカウト
「ショートができたら一番いいのでしょうが、普段それほど投手としての練習をしていなくても、甲子園でこれだけの投球ができる。いろんな可能性を持った選手だと思います」

▼巨人・渡辺スカウト
「ショートをやっても、投手をやっても、それぞれの能力が本当に高い。楽しみな選手です」

▼広島・鞘師スカウト
「投げても打っても走っても、能力は計り知れない。全部高いレベルで、すごい選手。大会の主役です」

▼オリックス・谷口スカウト
「調子が悪い中で、修正できるのが能力。打撃も打てるボールをしっかり選んでいる。今大会ベスト3に入るピッチャー」

(3月31日 センバツ3回戦 大阪桐蔭 5-1 明秀学園日立)



 
根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

井上広輝(日大三)、巨人・ロッテが高評価

2018年03月30日

3/30、日刊スポーツwebsiteより (source)

井上 広輝 (日大三高・投手)
180cm・右投右打・動画

最速147キロ右腕の日大三・井上(動画)が粘り負けし、2回戦で敗退した。5回までは0-0と息詰まる投手戦を展開したが、6回に4長短打で3点を奪われた。「精神的にきつくて、気持ちを切り替えられなかった。粘ることができず、悔しいです」と唇をかんだ。

2回戦で敗れたが、鮮烈な甲子園デビューを飾った。救援した1回戦の由利工戦では最速147キロを計測。6回無失点と好投し、2年生ながら、スカウト陣が色めき立った。この日は打ち込まれたが、スカウトの評価は不変だった。

▼ロッテ永野チーフスカウト
「柔らかさと力強さがある。(星稜の)奥川と2人は来年のドラフト上位候補で間違いないでしょう」

▼巨人青木スカウト
「肘の柔らかさ、しなりがあって、見ての通り、素晴らしいです」


異例の早さで上位候補に挙がった右腕は夏に向け、直球を追求することを掲げた。「自分の直球はまだまだだと感じた。春、夏と磨いて、甲子園でいい結果が出せるように頑張りたいです」と話した。同校出身の兄・大成は、内野手で昨夏のU18高校日本代表。弟は日本を代表する投手を目指す。

(3月29日 センバツ2回戦 三重 8-0 日大三)



井上君のスカウト評はこちら

井上君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 10:02|この記事のURL

DeNAは市川悠太、ロッテは大谷拓海を高評価

2018年03月26日

3/26、スポーツニッポン5面より
明徳義塾・市川(動画)中央学院・大谷(動画)の両右腕をプロのスカウト陣も視察した。市川についてはDeNA・吉田スカウト部長が「スライダーがいい。この球を投げれば大丈夫という決め球を持っている」と評価し、ロッテ・永野チーフスカウトは大谷を「カーブもスライダーもいい。地元(千葉)なので注目している」と候補に挙げた。

(3月25日 センバツ2回戦 明徳義塾 7-5 中央学院)




市川君(明徳義塾)のスカウト評はこちら

大谷君(中央学院)のスカウト評はこちら



draftkaigi at 07:51|この記事のURL

ドラフトニュース検索