ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
横浜DeNA

中川大志(DeNA戦力外)、第二の人生はスカウト

2019年12月10日

12/10、スポーツニッポン4面「ユニホームを脱いだ男たち」より

2008楽天ドラフト2位 中川大志
桜丘高・内野手


11月22日、横浜市内で行われたDeNAの新入団発表。スーツ姿で会場の一番後ろから見守る中川大(2008楽天2位)の姿があった。アマスカウトとしての初仕事。「まだ自分が指名した選手はいないけど、夢と希望を持って入団してくる選手の顔を見るだけでうれしい。親心湧きますよね、きっと」。次のステージへ、力強く歩みだしていた。

引き際は決めていた。17年限りで楽天を戦力外となり、DeNAから声が掛かった。このときも引退が頭をよぎったが「もう一度、チャンスがあるならやりたいと思った。でも次が最後」。そう心に決めて、新天地にやってきた。

移籍2年目は3試合出場で3打数無安打。2度目の通告で、迷いはなかった。いつも支えてくれた莉野夫人も「あなたに任せる」と言ってくれた。11年間の現役生活に別れを告げ、バットを置いた。

小学1年で野球を始めたのは、高校野球の指導者だった父・明智さんの影響だった。とにかく厳しかった父だが、「プロを目指せ」と基礎を叩き込んでくれた。16年に56歳で他界。天国で見守る父の教え通りに努力する姿は「練習の虫」とも呼ばれた。

「いいときも悪いときも、投げやりにせずにやってきた。頑張ってきたので、父も“お疲れさま”って言ってくれていると思います」。父を思い、穏やかに笑った。

18歳でプロの世界に飛び込んでから毎年、シーズンが終わると欠かさなかったことがある。自身をプロの世界に導いてくれた担当スカウトの山田潤氏(楽天)への連絡だ。話題は野球のことだけでなく、プライベートにまで及ぶ。戦力外通告を受け、アマスカウトの話をもらったときもすぐに相談した。

恩師からの「魅力的な仕事だ」との言葉に、中川大も「僕は山田さんに今も感謝しているし、縁って大事。自分もそうなれたら」と新たな道を決めた。「たくさん失敗すると思いますが、失敗を恐れて逃げては駄目。どんなことも逃げずに頑張っていきたいと思います」。次の舞台でも中川大らしく努力を重ね、原石を発掘していく。



下は2008ドラフトで楽天が指名した選手です。2位指名・中川大志のプロでの成績はこちら

楽天の2008ドラフト指名選手
1位 藤原 紘通 NTT西日本 投手
2位 中川 大志 桜丘高 内野手
3位 井坂 亮平 住友金属鹿島 投手
4位 井上 雄介 青山学院大 投手
5位 楠城 祐介 パナソニック 外野手
6位 辛島 航 飯塚高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:39|この記事のURL

松尾大河(DeNA戦力外)、琉球ブルーオーシャンズへ

2019年11月30日

11/30、サンケイスポーツ4面より
DeNAを戦力外となった松尾大河内野手(今季登録名・大河)が、沖縄初のプロ野球球団として設立された琉球ブルーオーシャンズに入団することが発表された。大河は熊本・秀岳館高校から2016年ドラフト3位でDeNAに入団。1軍での出場はなかった。



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。松尾大河は3位指名入団。プロでの成績はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
× 柳 裕也    
× 佐々木 千隼    
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:10|この記事のURL

中後悠平(DeNA戦力外)、第二の人生は球団職員

2019年11月26日

11/26、スポーツニッポン4面より

2011ロッテドラフト2位 中後悠平
近畿大・投手

今季限りでDeNAを戦力外となった中後悠平投手(2011ロッテ2位)が25日、現役引退を発表した。「まだまだ野球をしたいという気持ちはありますが、全力を出し切りました」とコメントした。  

変則サイド左腕はロッテを15年限りで退団後、ダイヤモンドバックス傘下マイナーを経て、昨季途中にDeNA入り。日本復帰後は12試合の登板にとどまり、現役続行を模索したが、かなわずに決断した。今後は球団職員へと転身する。

チームは今年からダ軍と戦略的パートナーシップを結んでおり、「両チームを経験しているのは僕しかいない。今までの野球経験を生かして、頑張っていきたい」。営業職への配属となる見込みで、日米8年間の豊富な経験を生かす。



下は2011ドラフトでロッテが指名した選手です。2位指名・中後悠平の大学時代のスカウト評はこちら

ロッテの2011ドラフト指名選手
1位藤岡 貴裕東洋大投手
2位中後 悠平近畿大投手
3位鈴木 大地東洋大内野手
4位益田 直也関西国際大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフト選手の家庭の事情、森敬斗(桐蔭学園)

2019年11月21日

11/21、日刊ゲンダイ29面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2019DeNAドラフト1位 森敬斗
桐蔭学園高・遊撃手・動画

その名を、一気に全国区に押し上げた、インパクト抜群の一打がある。昨秋の関東大会。初戦の茨城・常総学院戦だった。2点ビハインドで迎えた九回の2死満塁。ここで打席に入ったのが、主将で3番の(動画)だった。

そこまで無安打だったが、スタンドで試合を観戦していた父・彰憲さんは「打つんだろうな、と思って見てました」と当時を振り返る。

「子どもの頃からそうでした。ここぞの場面で不思議と敬斗に打席が回ってきて、結果を出す。本人も『チャンスは好き』と言っているくらいで、集中力が増すんですかね。なので、あの試合のあの場面も、親の私も手に汗握るようなドキドキ感はなくて。打つんだろうな、と。結果はちょっと、できすぎでしたけど」

1ストライクからの2球目。真ん中高めの直球を捉えた打球はあっという間に右翼フェンスの向こうに消えた。起死回生の逆転サヨナラ満塁本塁打。興奮したナインが両手を突き上げ、跳びはねながらホーム付近に集まる中、森はガッツポーズひとつせず、当然といった顔でダイヤモンドを一周した。

野球を始めた清沢小3年時から森を指導した、静岡・島田ボーイズの鈴木亨監督が言う。

「そういう星の下に生まれてきたんですかね。昔から、彼の一打で試合が決まるということが多かった。物事に動じない。だから、プレッシャーのかかる場面でも平気。気が強くて、いい意味で自信家です。あるローカル大会でのことですが、チャンスの場面で打席に立った森に送りバントのサインを出した。すると、打席で森が、えっ!? というような顔をするんです。ボクにバント? みたいなね(笑い)。分かった、分かった、好きなように打て、とサインを取り消すということもありましたね。結果? それが、やっぱり打つんです(笑い)」

実家は静岡市の中山間地、「信号もコンビニもないような田舎」(彰憲さん)で生まれ育った。5歳上の兄・亮太さんの背中を追うように野球を始めたのは小学校3年のとき。

社会人野球の電電東海(現NTT東海)で活躍した鈴木監督をして、「練習前のランニングからして動きが違いましたね。身のこなし、スピード、バネ・・・小学校、中学校と森が盗塁に失敗した姿を見た記憶がありません」と言うように、当時から身体能力はずばぬけていた。

「それに、あの端正なマスクでしょう。チームの指導者とよく、『ジャニーズ(事務所)に入れた方がいいんじゃないか』なんて話をしたくらい。お父さんとお母さん(和美さん)も美男美女。芸能界でも活躍できる逸材だと、今でも思ってますよ(笑い)」(鈴木監督)

兄は、この秋のリーグ戦で“引退”するまで、投手として国士舘大の野球部に所属。父も静岡県内の公立高校で硬式野球をやり、製造業のサラリーマンになってからも「草野球やソフトボールなど4、5チームに掛け持ちで入っていました」というほどの野球好きだ。

思い切りのいい打撃、50メートル走5秒8の俊足、そして、強肩。攻走守に甘いマスクの4拍子が揃ったドラ1選手に、DeNAの関係者は「間違いなく球界を代表するスターになる」と高い期待を寄せている。



森君のスカウト評はこちら

森君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

綾部翔(DeNA戦力外)、来年はチームに所属せず

スポーツ報知websiteより (source)

2015DeNAドラフト5位 綾部翔
霞ヶ浦高・投手

DeNAから戦力外通告を受けた綾部翔投手(2015DeNA5位)が20日、来季は国内海外を含めどのチームにも所属する意志がないことを明らかにした。

綾部はこの日、DeNAの選手会納会と納会ゴルフに参加。ゴルフは96人中、86位だった。この日は戦力外通告を受けた先月1日以来、チームメートと対面した。今後については「来年は野球をやりません」と説明。しかし、現役引退ではなく再来年以降へ向け個人で練習は続けていくという。

綾部は女子高校生とみだらな行為をし、その様子を撮影したとして、神奈川県警に先月11日、県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで書類送検されていた。



下は2015ドラフトでDeNAが指名した選手です。綾部翔は5位指名入団。プロでの成績はこちら

DeNAの2015ドラフト指名選手
1位 今永 昇太 駒沢大 投手
2位 熊原 健人 仙台大 投手
3位 柴田 竜拓 国学院大 内野手
4位 戸柱 恭孝 NTT西日本 捕手
5位 綾部 翔 霞ヶ浦高 投手
6位 青柳 昴樹 大阪桐蔭高 外野手
7位 野川 拓斗 鷺宮製作所 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL


ドラフトニュース検索