ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる
横浜DeNA

DeNAドラ7・宮本秀明、セールスポイントは足と肩

2017年11月19日

デイリースポーツwebsiteより (source)

2017DeNAドラフト7位 宮本秀明
パナソニック・三塁手兼外野手・動画

DeNAは17日、ドラフト7位で指名したパナソニック・宮本秀明内野手(動画)との仮契約を結んだと発表した。契約金3000万円、年俸750万円。熊本・秀岳館からパナソニックに進んだ。走攻守三拍子そろい、外野も守ることができる左打ちの内野手。

「指名された時は、今まで父親と二人三脚で野球に取り組んできたことが実を結び、やっとスタートラインに立てるんだと思いました。セールスポイントは足と肩です。自分自身、プロ野球選手に憧れを持っていたので、自分も子供たちに憧れられるよう、また目標にされる選手になりたいです」と球団を通じてコメントした。(金額は推定)



下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:03|この記事のURL

DeNAドラ2・神里和毅、鈴木尚広のようになれる!

2017年11月17日

11/17、神奈川新聞9面より

2017DeNAドラフト2位 神里和毅
日本生命・外野手・動画

横浜DeNAは16日、ドラフト2位で指名した日本生命・神里和毅外野手(動画)と大阪市内のホテルで入団交渉を行い、契約金7500万円、年俸1200万円で合意した。同外野手は「1年目からスタメンに食い込んでいきたい」と決意を語った。

入団前から期待の大きさを感じている。「自分の足を生かして、1年目から20盗塁は狙いたい」。彫りの深い端正な顔立ちで静かに誓う。沖縄・糸満高で甲子園に出場すると、東都大学リーグの中大でも1年からスタメンを勝ち取り、最後は主将まで務めた。

今月12日まで行われた社会人野球の日本選手権では、日本生命の1番・レフトとして準優勝に貢献した。俊足、思い切りの良い打撃、広い守備範囲。吉田スカウト部長は「走攻守の3拍子、いずれもポテンシャルが高い。今の外野のレギュラーを脅かしてほしい」と評価する。

中でも即戦力として期待されているのが、50メートル5秒9を誇る足だ。今季チームの計39盗塁はリーグワースト。トップの広島の約3分の1に過ぎない。この宿題が、神里の2位指名だった。「まずはベンチに置いておくだけでもいい。巨人で代走のスペシャリストと言われた、鈴木尚広のような存在になれる足がある」。吉田部長はその足に、年間30盗塁の潜在能力を見る。

本人も、プロで活躍するイメージを高めている。「社会人ではサインが出ないと盗塁ができなかったけれど、自分としては『絶対にセーフになれる』ということが何度もあった。塁上で悔しい思いをしてきた。盗塁の意識はさらに高くしていきたい」。向こう気の強いコメントが心憎い。

ベイスターズの外野は筒香、桑原、梶谷という不動の3人が占めるが、23歳はこう言う。「良い選手は多いし、厳しいのはわかっている。ただプロになったからには開幕から(定位置を)狙いたいし、シーズン途中からでも、とにかくスタメンをとれるように頑張りたい」。スピードという強みを、その足掛かりにするつもりだ。



下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 13:50|この記事のURL

東妻勇輔(日体大)、ソフトB・DeNAが高評価

2017年11月16日

11/16、日刊スポーツ7面より

東妻 勇輔 (日本体育大・投手)
170cm・右投右打・動画

日体大が、初優勝を狙う星槎道都大を3―0で破り37年ぶり2度目の優勝を決めた。来秋ドラフト候補で、最速152キロ右腕の東妻勇輔投手(動画)が2安打完封。準決勝で4安打完封した、同じく来秋ドラフト候補の松本航投手との2枚看板で「日体大時代」を築く。

▼ソフトバンク・宮田アマスカウトチーフ補佐
「スプリットが独特で、奥行きが使える投手。(来秋ドラフト候補に)入ってくるでしょう」

▼DeNA・河原東日本統括グループリーダー
「腕の振り、投げっぷりがいいですね。この大会で名前を上げた選手で、来年が楽しみ」


(11月15日 明治神宮大会決勝 日本体育大 3―0 星槎道都大)




東妻君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 14:08|この記事のURL

DeNAドラ9・山本祐大、肩の強さ高評価され指名

11/16、神奈川新聞10面より

2017DeNAドラフト9位 山本祐大
滋賀ユナイテッドBC・捕手・動画

ドラフト9位のBCリーグ滋賀・山本祐大捕手(動画)とも大阪市内で交渉し、契約金1700万円、年俸500万円で合意した。(金額は推定)

育成枠を除いて今秋のドラフト会議で最も遅い82番目で指名された9位の山本は、プロでの目標を迷わず「日本一の捕手」とボールに記した。内定していた大学進学を辞退し、独立リーグに進んだ19歳は「今年は指名自体ないと思っていた」と驚く。

武器は強肩だ。捕球からの二塁送球は1.8秒台を頻繁に記録。プロでも十分な数字に、小林晋哉担当スカウトは「足の速さと一緒で、肩の強さは教えても身につかない」と高評価。体の線が細く、同スカウトは「まだ“エンピツくん”や」と笑うが、当人は「1年目から優勝の駒になりたい」とやる気満々だ。

3位指名された北海道・北海高の本格派右腕・阪口皓亮は大阪・大正東中の後輩。「1軍で一緒にバッテリーを組みたい」と夢を語った。



下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 12:12|この記事のURL

DeNAドラ1・東克樹、球のキレ持ち味の今永タイプ

サンスポwebsiteより (source)

2017DeNAドラフト1位 東克樹
立命館大・投手・動画

DeNAのドラフト1位指名、立命館大・東克樹投手(動画)が15日、入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1500万円で合意した。最速152キロの大学ナンバーワン左腕は「10勝を目指し、新人王をとれるように。長いスパンでは20年くらいはけがなく野球を続けたい」と目標を語った。

変化球の球種はスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ、ツーシーム。「コントロールが大事になってくる」と制球力で勝負するスタイルで先発ローテーション入りを目指す。

同席した吉田スカウト部長は「152キロを投げるけど、パワーよりも球の切れが持ち味。右バッターの内角にピシッといける。今永タイプに近いかな」と評価。さらに「今永の球の切れと、浜口くらい腕が触れたらいいね」と、今季2桁勝利を挙げた左腕コンビの名前を挙げるなど、期待値の高さをうかがわせた。



下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位指名・東君のスカウト評はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索