ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
横浜DeNA

高田孝一(法大)、DeNA「楽しみなパワー投手」

2020年09月21日

9/21、デイリースポーツ6面より 

高田孝一(法政大・投手)
183cm・右投右打・動画

法大・高田(動画)は変化球を織り交ぜながら7回1失点で10奪三振。プロ注目の右腕は通算7勝目をマークし「チームの流れをつくれて、勝ちに導けたので良かった」と満足した。

開幕前のオープン戦で更新した自己最速155キロに迫る152キロもマーク。DeNA・八馬スカウトは「体も大きくなった。スタミナもある。楽しみなパワー投手」と評価した。

(9月19日 東京六大学野球 法大 10―1 東大)



高田君のスカウト評はこちら

高田君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 09:15|この記事のURL

鈴木昭汰(法大)、DeNA「上位候補に入ってくる」

2020年09月20日

9/20、スポーツ報知5面より 

鈴木昭汰(法政大・投手)
175cm・左投左打・動画

今秋ドラフト上位候補の法大・鈴木(動画)が、エースの貫禄を示した。春に続いて開幕投手を任され、8回途中3安打、10奪三振、2失点(自責1)と好投。マウンドの硬さが合わず、直球の最速は148キロ止まりで細かい制球にも苦しんだが「変化球とのコンビネーションを加えていったら、徐々に良くなっていきました」。

DeNA・八馬スカウトは「左では早川の次くらい。上位候補に入ってくる」と評価した。

(9月19日 東京六大学野球 法大 4―2 東大)



鈴木君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 08:15|この記事のURL

早川隆久(早大)、DeNA・ヤクルト・広島の声

9/20、スポーツニッポン4面より 

早川隆久(早稲田大・投手)
179cm・左投左打・動画

ドラフトの目玉が、勝負の秋にド派手なスタートを切った。早大の最速155キロ左腕・早川隆久投手(動画)は19日、東京六大学秋季リーグ開幕戦となる明大戦で、先発全員を含む17奪三振。9回2安打1失点で完投勝利を挙げ、明大・入江大生投手とのドラフト1位候補対決に完勝した。

バックネット裏の12球団のスカウト陣も絶賛。応援団がスタンドに戻り、観客の上限が増えて4200人が訪れた神宮を沸かせた。

~以下、早川のスカウト評のみ抜粋~

▼ヤクルト・小川GM
「真っすぐの走り、制球など今年No・1でしょう。競合しても1位指名に値する投手。(抽選で)いくチームは、外れたらどういう戦略が必要か考えないといけない」

▼DeNA・八馬スカウト
「ボールの質、体のバランスがまた良くなった。5回で10三振でしょ。僕は今年No・1投手だと思います。当然抽選(1位競合)でしょう」

▼広島・苑田スカウト統括部長
「あれだけのボールの速さ、切れ。コントロール・・・。1位競合は間違いない」


(9月19日 東京六大学野球 早大 7-1 明大)



早川君のスカウト評はこちら

早川君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:08|この記事のURL

阪口楽(岐阜第一)、阪神・DeNAが打者として評価

スポニチwebsiteより (source)

阪口楽(岐阜第一高・投手兼一塁手)
186cm・右投左打・動画

持ち味を出し切ることはできなかった。来秋ドラフト候補の岐阜第一・阪口楽(動画)が「4番投手」で出場し、4打数1安打。先発マウンドも務めたが、2―1の9回1死二塁で降板。2番手が適時三塁打を浴びると再登板し、結果的に9回を投げたが、8安打3失点と本来のデキからはほど遠かった。

1メートル87、90キロの体格から繰り出す高校通算14本塁打のパワーと、柔らかなバットコントロールを併せ持つ。剛柔兼備の左打者は相手軟投派左腕の「術」に苦しんだ。2回無死からの第1打席はタイミングを外されての投直。4回1死からは二塁内野安打を放つも、打球の勢いは鈍かった。

「自分の間で打てなかった。相手のペースに合わせてしまった。思っていた以上に遅かった」。130キロに満たない直球、100キロを切るカーブなど、緩急に最後まで手こずった。

ネット裏では阪神、DeNA、オリックスのスカウトが視察。阪神・熊野スカウトは「打球を飛ばせる上に、柔らかさがある。一冬超えて、もう一回り体が大きくなれば、もっとすごくなる」と評価し、DeNA・中川スカウトも「体が大きいのに柔らかい。投球にも変なクセがない」と認める。投手としても自己最速142キロと伸びしろ十分だが、打者としての素質にスカウト陣の目はクギ付けだった。

秋季東海大会出場をかけ、20日の中京との3位決定戦に臨む。「打ち勝てるようにしたい。明日も投げるつもりです」。スケール感十分の大砲が、なりふり構わず出場権をもぎ取りに行く。

(9月19日 岐阜大会準決勝 大垣商 4―1 岐阜第一)



阪口くんのスカウト評はこちら

阪口くんのバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

森博人(日体大)、広島「佐々木主浩みたい」

スポニチwebsiteより (source)

森博人(日本体育大・投手)
177cm・右投右打・動画

首都大学野球秋季リーグが19日、開幕した。日体大は4―0で武蔵大を下し、初戦を飾った。

ドラフト1位候補の最速155キロ右腕・森博人投手(動画)10球団スカウトが視察する中、先発で7回1安打無失点の好投を披露。インステップするフォームから投じる最速148キロの直球に、140キロ台を計測したカットボール、カーブなどを織り交ぜ、7三振を奪った。

視察した広島・白武スカウト部長は「コントロールが良いし、いろいろな球種で勝負ができるので粘られても三振が取れる。きょうの平均球速は145キロくらいだったが、1イニングに限定すれば平均150キロ前後も出せるだろう。抑えやセットアッパーの適性もある。上体の強さは元横浜・佐々木主浩投手のようだ」と評した。

(9月19日 首都大学野球 日体大 4-0 武蔵大)



森君のスカウト評はこちら

森君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL


ドラフトニュース検索