ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる
横浜DeNA

中村奨成(広陵)、オリックス・巨人・DeNAが評価

2017年08月27日

8/27、スポーツニッポン5面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

バックネット裏には12球団38人のスカウトが集結した。注目の中村(動画)が第1打席の初球でいきなり適時打。木製バットの対応力をチェックポイントとしていたスカウト陣からは問題ないとの声が相次いだ。

オリックスの中川隆治アマスカウトグループ長は「対応力が高い。ヘッドの使い方が上手だし、木製に合っている」と絶賛した。巨人の福王昭仁・東日本統括スカウトも「迷わないであれだけ振れるのは凄い」と指摘。DeNAの河原隆一・東日本統括グループリーダーは「木でも関係ないですね」と評価した。

(8月26日 練習試合 日本大 6―4 高校日本代表)



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

中村奨成(広陵)、DeNA・ヤクルト・西武の声

2017年08月18日

8/18、サンケイスポーツ1面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

2回戦3試合が行われ、16強が出そろった。広陵はプロ注目の中村奨成捕手(動画)が2試合連続、今大会3本目となる3ランを放つなど、強豪の秀岳館に6―1で快勝した。長打力に加え、強肩&俊足の中村は今秋のドラフトでプロ12球団が注目する逸材。各球団は「1位指名でなければ獲得できない」と評価が急上昇。U-18日本代表では高校通算107本塁打の早実・清宮幸太郎内野手と主軸を組む可能性が出てきた。

▼DeNA・高田GM
「肩が強くて、打撃もいい。捕手にしては足も速い。打てて、守れる捕手は、そういない。打撃はトップの位置が安定していて、バットがしっかりと出る。金属バットでの力任せではなく、いい打ち方をしている。ウチはもともと評価が高い」

▼ヤクルト・小川SD
「もともと評価は高かった。うちはまだ決まっていないが、捕手というポジションだし、(甲子園での活躍で)1位指名されるくらいに評価を上げたと思う」

▼西武・鈴木球団本部長
「三拍子そろっていていい選手だね。ただ(若手捕手が多い)ウチのニーズに合うかは、どうかな」

(8月17日 甲子園2回戦 広陵6―1秀岳館)



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

DeNA、中村奨成(広陵)を上位候補にリストアップ

2017年08月15日

8/15、スポーツニッポン4面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

DeNAが今秋ドラフト会議の上位指名候補として広陵の中村奨成捕手(動画)をリストアップしていることが143日、分かった。球団関係者が「肩はトップクラスだと思っている。上位で消えてしまうだろう」と高い評価を口にした。大会終了後のスカウト会議で絞り込みを進めていく。

中村は高校ナンバー1捕手の呼び声高く、最大の売りは強肩。捕球から二塁送球到達までのタイムは2秒を切ればプロでも合格とされる中、最速1・74秒だ。一段とその存在を知らしめたのが、開催中の甲子園大会。11日の1回戦・中京大中京戦で高校通算39、40号の2本塁打を、いずれも逆方向の右へ運んだ。50メートル6秒0と足も速く、侍ジャパン高校代表候補入りしている。

DeNAは2年目の戸柱が正捕手。高城や嶺井らも控えるが、将来性豊かな18歳が加われば戦力の底上げにつながる。球団関係者は「(捕手の)人数はいるが、将来性を加味して面白い人材がいれば獲りたい」と話した。



中村君のスカウト評はこちら

中村君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:56|この記事のURL

増田珠(横浜)プロ志望表明、ヤクルト・DeNA評価

2017年08月12日

8/12、スポーツニッポン6面より

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

神奈川大会から4戦連発中だった横浜・増田(動画)は単打1本に終わった。昨夏に続き甲子園では不発で、夏の初戦敗退は06年以来11年ぶり。9回は左飛で最後の打者となり、「試合前から笑顔を貫こうと決めていた。やりきった。宿舎に帰ってから泣きます」とすがすがしかった。

5回には142キロ直球を鋭く中前打。「ああいうヒットが自分の持ち味。川端の直球を振り負けずに打ててうれしかった」。高校通算33発のスラッガーは注目の進路を「プロ一本で考えています」と表明し、「子供に夢を与えられるような勝負強い打者になりたい」と決意を新たにした。

▼ヤクルト・小川SD
「5回の三盗成功からは、試合における意識の高さも感じられた」

▼DeNA・吉田スカウト部長
「ヒット1本だが内容のある打撃だった。長打力が魅力で足もあるし、いい外野手」


(8月11日 夏の甲子園1回戦 秀岳館6―4横浜)



増田君のスカウト評はこちら

増田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 08:00|この記事のURL

増田珠(横浜)プロ志望表明、DeNAが高評価

8/12、サンケイスポーツ4面より

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

涙はなかった。4―6の九回二死、増田(動画)の第4打席はプロ注目の左腕、田浦の109キロを打ち上げて左飛。最後の打者になっても笑顔を貫いた。「やりきった。あのアウトは一生の思い出。今まで笑ってプレーをしてきたので、負けても笑顔を貫けてよかった。宿舎に帰って泣きたいです」

七回に福永の3ランで2点差に詰めたが、初戦敗退。試合後はベンチ入りできなかった3年生のため、甲子園の土を袋いっぱいに持ち帰った。

神奈川大会新記録となる4試合連続本塁打をマークして乗り込んだ全国の舞台。アーチは出なかったが、持ち味は見せた。五回には相手の2枚看板の一角、川端の142キロを捉えて中前打。二進して三盗に成功し、福永の右犠飛で生還した。

視察したDeNA・吉田スカウト部長は「ずっと見てきたけれど、いい選手になっちゃったね。走攻守そろっていて、思い切りもいいし、元気もある」と評価した。

今後については「今のところプロ一本で」と宣言。「子供にも夢を与える勝負強い打者になりたい」と誓った。「記録より記憶に残る選手になりたい」と臨んだ自身2度目の甲子園。キラキラと輝く笑顔は、聖地を埋め尽くした4万7000人の心に刻まれたはずだ。

(8月11日 夏の甲子園1回戦 秀岳館6―4横浜)



増田君のスカウト評はこちら

増田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL

ドラフトニュース検索