ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
横浜DeNA

奥川恭伸(星稜)、DeNA「ドラフト1位競合確実」

2018年11月11日

11/11、スポーツ報知6面より

奥川 恭伸 (星稜高・投手)
182cm・右投右打・動画

高校の部は、24年ぶり出場の星稜(北信越)の150キロ右腕・奥川恭伸(動画)が7回コールドながら、広陵(中国)を3安打11奪三振で完封して4強入り。視察したスカウトからは「来秋ドラフトで1位競合確実」との声もあがった。

U18日本代表に2年生でただ一人選ばれた星稜・奥川が、圧巻の投球を見せた。「(今大会は)立ち上がりに大量失点するチームが多いので、序盤は意識してMAXで投げた。状態もよく、勝手にボールが走ってくれた」。常時146~149キロを記録する直球と、今大会から決め球として“解禁”したフォークを武器に、3回までに7三振を奪った。

4回に自ら先制の右越え三塁打を放ち7点をリードすると「点差が開いたので、7~8割の力で丁寧にコースをついて、打たせる投球を意識した」とギアを切り替えた。7回を3安打で無四球。11奪三振のうち、10個が空振りで、広陵の強力打線に付け入る隙を与えなかった。

DeNA・進藤GM補佐は「高校生の中では頭1つ抜けている。順調にいけば、来年のドラフトでは、どの球団がくじを引き当てるかという存在になる」と1位競合指名の評価を与えた。

(11月10日 明治神宮大会準々決勝 星稜 9-0 広陵)



奥川君のスカウト評はこちら

奥川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:05|この記事のURL

DeNAドラ2・伊藤裕季也、広島ドラ2から2点本塁打

11/11、日刊スポーツ6面より

2018DeNAドラフト2位 伊藤裕季也
立正大・二塁手・動画

DeNAから2位指名された立正大・伊藤裕季也内野手(動画)が、広島2位の九州共立大・島内颯太郎投手(動画)との「ドラ2対決」を制した。0-0で迎えた7回無死三塁から、左翼席への先制2ラン。主砲の一振りでチームを勝利に導いた。「初戦は硬くなりがち。苦しい展開でしたが、勝てて少しホッとしています」と話した。

冷静な読みが光った。無死一塁で打席に立ち、二盗と悪送球でチャンス拡大。2-1から直球を待ちながら「(変化球に)泳いでも、振り切れば外野にいくと思った」と低めのフォークを強振し、左翼席に運んだ。社会人のシダックス時代に、野村克也監督の下でプレーした坂田精二郎監督直伝の「頭で勝つ」野球を実践した。

視察したDeNA武居スカウトは、今季固定できなかった二塁のレギュラー候補の活躍に舌を巻いた。「うまくひろって、完璧にスタンドに運んだ。右打者の貴重なレギュラー候補。うちにいないタイプで楽しみ」と評価した。俳優の新田真剣佑似のイケメンで注目。甘いマスクも魅力あふれるが、勝負強さもアピールした。

(11月10日 明治神宮大会準々決勝 立正大 2-0 九州共立大)



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。2位指名・伊藤君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

DeNAドラ5・益子京右、二塁送球タイムは1秒72

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018DeNAドラフト5位 益子京右
青藍泰斗高・捕手・動画

DeNAから5位指名を受けた青藍泰斗・益子京右捕手(動画)が“カレー断ち指令”を受けた。10日、宇都宮市内で契約金3000万円、年俸500万円(推定)で仮契約をかわした。背番号は32に決定。二塁送球タイムは1秒72という強肩から「益子キャノン」と言われる。

吉田孝司スカウト部長は「1秒台を出すだけでもすごいタイム」と驚く。担当の河原隆一スカウトも「5年後にはレギュラーをとってほしい」と将来性を高く評価した。

ソフトバンク・甲斐に負けず劣らずの強肩だが、本家には脱帽する。「日本シリーズを見ていて比べものにならないくらい次元が高い。肩、動き、コントロールすべてが美しい」とみとれた。動画を見ながら「似せている段階」と理想像にかかげる。

その一方で「甲斐選手が現役のうちに、超えられる選手になりたい。キャノンみたいにつけてもらえるような、すごい選手になりたい」と野望も抱く。

ただ、1月の新人合同自主トレを前に、大きな壁が立ちはだかる。夏の大会を終えた7月に比べ体重は約5キロ増え「太り気味。球団の方から『やせろ』と言われました。お母さんがつくるカレーがうますぎて・・・」。女手一つで育ててくれた母恵子さんのつくるカレーにとにかく目がない。その量は1食2キロ。

恵子さんは「中学時代は1日6合食べてました」と証言する。高校の寮を離れ、自宅通いに戻ると「毎食カレーでいい」とオーダー。大鍋でつくってくれた愛情たっぷりのカレーが、体重増で一時封印を余儀なくされた。白米を減らし温野菜で満たす日々に「もの足りないですが入寮のときには、万全の体形で臨みたい」とスリム化宣言。

来年1月に入寮したあかつきには、24時間完備された球団伝統の青星寮カレーが待っている。「食べてみたい。それまでの我慢です」とつばを飲み込む。すべては野球で成功し親孝行するため。我慢の先には、送球1つでプロ野球界を騒がす刺激的な日々が待っている。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。5位指名・益子君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

DeNAドラ4・勝又温史、スカウト「投手一本で」

2018年11月10日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018DeNAドラフト4位 勝又温史
日大鶴ヶ丘高・投手・動画

DeNAから4位で指名された日大鶴ケ丘・勝又温史投手(動画)が9日、東京・新宿の叙々苑で契約金4000万、年俸600万(推定)で仮契約を行った。背番号は28に決まり「この番号を頂いて、改めて身が引き締まる思いです。(契約金は)自分でプレーして稼いだお金ではないので、プレーして稼ぎ親孝行したい。ここからが自分の野球の本番」と活躍を誓った。

球団初の“焼き肉仮契約”だ。通常はホテルなどで仮契約を行い、その後を球団関係者と食事をするのが慣例。今回はそれをまとめて行った形だ。過去には2014年ドラフト5位の山下幸輝内野手が仮契約後に焼き肉店に移動した例などがあるが、仮契約から行うの初。叙々苑史上でも、初の仮契約の舞台となった。

勝又の希望と交通の便などを考慮した結果だが、勝又は「こういう高いお店に連れてきていただいて、こんな場面は18歳なので経験したことがない。自分の立場を自覚して今からしっかりと練習して頑張りたい」と表情を崩した。

同席した吉田孝司スカウト部長は「(背番号の28は)いい番号。期待している選手にあげようと。期待している選手だからこの番号」と高い評価を口にした。高校通算30本塁打と打撃にも定評があるが「ピッチャーとしての素質を買って指名した。(三浦)大輔が投手コーチになったし、いい話が聞けるんじゃないかな」と投手としての活躍を期待した。

勝又は「ドラフト4位で指名していただいたのでその期待に応えられるように、野球の前から全て野球につながるように1日1日生活したい」と力を込めた。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。4位指名・勝又君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:01|この記事のURL

DeNAドラ1・上茶谷大河、スカウト「ローテ入れる」

2018年11月08日

サンケイスポーツwebsiteより (source)

2018DeNAドラフト1位 上茶谷大河
東洋大・投手・動画

DeNAがドラフト1位で指名した東洋大・上茶谷大河投手(動画)が7日、ホテル横浜ガーデンで入団交渉し、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で合意し、仮契約を結んだ。

「さらに実感がわきました」。先発として期待される右腕は自身のセールスポイントに「コントロール」と即答。「小さいときから父との二人三脚で磨いてきました。キャッチボールやネットへのピッチングですね」。自慢の制球力で先発ローテ入りを狙う。

吉田スカウト部長は「本人は制球力といっているけど、春先は球も速かった。こんないい投手がいるのかと思っていた。秋は少し調子を落としたけど『早く(調子を)戻せよ』と言っています。1月の新人合同自主トレからアピールしてくれたら、ローテに入れる投手」と評価した。

似ているタイプの投手を聞かれると「三浦大輔みたいになってくれるといいね」と、チームのエースとして活躍し、来季から1軍投手コーチを担当するチームのレジェンドの名前を挙げた。さらに「でも若いうちは荒々しさも持ってほしい。躍動感のある投球をしてほしいね」と目を細めていた。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・上茶谷君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

ドラフトニュース検索