ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

横浜DeNA

DeNAドラ9・佐野恵太、監督「信じられないくらい打つ」

2017年03月10日

3/10、サンケイスポーツ5面より

2016DeNAドラフト9位 佐野恵太
明治大・一塁手・動画

振れば「H」ランプを灯す、打ち出の小づち状態だ。五回に代走で途中出場した佐野(動画)が、3点リードの七回一死満塁で迎えた打席で、小林のフォークボールをとらえて中前へ。2点適時打でチームを大勝に導いた。「佐野は出るたびに打つ。信じられないくらい活躍している!」と目を丸くしたのはラミレス監督。

昨秋のドラフトでセ・リーグ最下位指名の下克上男が、この日は途中出場で2打数1安打2打点。オープン戦では出場した5試合全てで安打をマークし、計12打数6安打、6打点と驚異的な数字を残している。

「チャンスで1本、というのを求められていると思う。打たないと次のチャンスもない。安打数は気にならないけど、打点がつくのはうれしい」と佐野。先発した前日8日のオリックス戦では第3打席に強烈な当たりの内野安打を記録も、九回無死一、二塁の得点機で右飛に打ち取られるなど打撃に迷いも見えた。

揺らぎを見逃さなかったのがラミレス監督だ。この試合前、フリー打撃の後に「2ストライクに追い込まれても自分の打撃を変えなくていい」と声をかけられた。「変にファウルで粘ろうとか逆方向に打とう、とか気にしなくていいと言っていただき楽になった」。雑念を取り除き、自分らしい思い切りのいい打撃を取り戻した。

DeNAはオープン戦5試合で計29得点。主砲・筒香をWBCで欠いても、佐野に代表される若手野手が躍動する。「1打席ずつという気持ちでやっている。また帰ってからしっかり準備をしたい」と佐野。開幕1軍へ、結果を残し続ける。

(3月9日 オープン戦 DeNA 8―1 オリックス)




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL

馬場(仙台大)はDeNA、熊谷(法大)はヤクルト高評価

サンケイスポーツwebsiteより (source)
仙台大(仙台六大学)と法大(東京六大学)の練習試合が9日、川崎市の法大グラウンドで行われ、法大が12―6で勝利した。

プロ注目の仙台大の最速153キロ右腕・馬場皐輔投手(動画)は4番手で登板し、1回1/3を無安打、1三振、無失点に抑えた。一方、法大の最速151キロ右腕・熊谷拓也投手(動画)は、先発で5回6安打、6三振、2失点だった。

ヤクルト、阪神、DeNA、日本ハムの4球団のスカウトが視察し、馬場についてはDeNA・吉田スカウト部長「投げ込む姿がいい」、熊谷についてはヤクルト・橿渕スカウト「昨秋より、よくなっている」と評価した。

(3月9日 練習試合 法政大 12―6 仙台大)




馬場君(仙台大)のピッチング動画はこちら

熊谷君(法政大)のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL

DeNAドラフト当たり年、ドラ6・尾仲祐哉の調子いい!

2017年03月07日

3/7、スポーツ報知5面より

2016DeNAドラフト6位 尾仲祐哉
広島経済大・投手・動画

新人の当たり年だ!。DeNAのアレックス・ラミレス監督が6日、8日のオリックス戦でドラフト6位・尾仲祐哉投手(動画)を先発テストする方針を明かした。強打で開幕1軍入りを猛アピールしているドラフト9位・佐野に続き、またしても下位指名ルーキーを大抜てきだ。

「オナカは平均で144から147キロをマークする球威もあるし、6~7回を投げられそうなスタミナもある。先発でもかなりいけるんじゃないか」。指揮官は大きな期待を隠そうともしなかった。

尾仲は171センチと小柄ながら、最速150キロの直球とタテに鋭く落ちるスライダーが武器。1軍キャンプに名を連ね、ここまで実戦では2試合に投げ、計4回で3安打、3奪三振、無失点。ロングリリーフ要員として開幕1軍入りに大きく前進していたが、評価を上方修正させた。

「長いイニングでどういう投球をするのか見てみたい」とラミ監督。当日は4イニングを予定している。




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。6位・尾仲君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

DeNAドラ9・佐野恵太、監督「使えるめどたった」

2017年03月05日

3/5、サンケイスポーツ2面より

2016DeNAドラフト9位 佐野恵太
明治大・一塁手・動画

DeNAは4日、楽天とオープン戦を行い、地元・岡山出身のドラフト9位・佐野恵太内野手(動画)が2点適時打を放つなど、9―3の勝利に貢献した。「あんな場面で回ってくるとは思わなかった。チャンスで打ててよかった。(カウント3―1で)四球より打ってやろうと思った」

この日は岡山市内から両親をはじめ、親族や友人ら応援団約50人が球場に駆けつけた。1―0の二回一死二、三塁。143キロの高めの直球をバットをかぶせるように捉え、前進守備の二遊間をゴロで抜いた。安打はこの1本だけだったものの、オープン戦の通算成績を打率.600、1本塁打、3打点とした。

DeNAの外野陣は筒香、梶谷、桑原でほぼ固まっており、「ピンチヒッターでいけるめどがたった」とラミレス監督。佐野は「毎日アピールしないといけない立場。結果を出せるように取り組んでいます」と意気込む。昨秋のドラフトでセ・リーグの最下位指名だった第9の男は、開幕1軍を目指してアピールし続ける。

(3月4日 オープン戦 DeNA 9―3 楽天)




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL

田嶋大樹(JR東日本)、DeNA「上位候補になる」

サンケイスポーツwebsiteより (source)

田嶋 大樹 (JR東日本・投手)
180cm・左投左打・動画

最速152キロで社会人ナンバー左腕の呼び声が高く、今秋ドラフト上位候補のJR東日本・田嶋大樹投手(動画)が4日、楽天2軍との練習試合に先発。7回を投げ6三振を奪うなど8安打、1四球、3失点。チームは1―3で敗れた。

田嶋は三回までに6安打を浴び、2点を失ったものの、四回から投球ファームを修正。その後はこの日最速の147キロの直球やスライダーで1点に抑えた。

視察したDeNA・吉田編成スカウト部長「最初はバランスが悪かったが、四回からは腕が振れて、ウチのスピードガンでも146キロで、いい球がきていた。今、ウチはローテーション投手に左が多いといわれているが、ことしもいい投手なら左も右も関係なく、取っていきたいし、田嶋はその上位候補だ」と評価した。

(3月4日 プロアマ交流戦 楽天2軍 3―1 JR東日本)




田嶋君のピッチング動画はこちら

田嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:05|この記事のURL

ドラフトニュース検索