ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる
横浜DeNA

DeNA1位・上茶谷大河、巨人007警戒

2019年02月27日

2/27、サンケイスポーツ4面より

2018DeNAドラフト1位 上茶谷大河
東洋大・投手・動画

変幻自在の投球で、開幕ローテ入りを大きく引き寄せた。DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(動画)が、韓国KIAとの練習試合に先発。実戦登板2試合目は2回を投げ、打者7人を1安打無失点に抑えた。

「開幕ローテどころか3番手、4番手に入ってくるのではないか。欠点が見当たらない」と脱帽したのは、ライバル巨人の樽見スコアラーだ。注目したのは、最速152キロをマークした前回登板(20日、対ロッテ)とは打ってかわっての投球スタイルにある。

「長いイニングを想定して投球した」と上茶谷が明かした通り、直球の最速は147キロと抑えながら、スライダー、カットボールを織り交ぜ、実戦初披露のチェンジアップで三振を奪うなど“奥行き”を意識した18球。同スコアラーは「球威で押す投球と制球重視の投球を使い分けられるのは、好投手の条件」と舌を巻く。

二回には走者を置き、けん制やクイックも試して合格点を得た。これで実戦登板は2試合無失点を継続。今後は3月のオープン戦でイニングを増やし、実戦を積む。「調整とかそんなことは言ってられない。結果を残すためにしっかり投げたい」と、上茶谷は表情を引き締めた。

(2月26日 練習試合 DeNA 12-12 韓国KIA)



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・上茶谷君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

DeNA2位・伊藤裕季也が1軍昇格、監督も高評価

2019年02月23日

2/23、デイリースポーツ5面より

2018DeNAドラフト2位 伊藤裕季也
立正大・二塁手・動画

DeNAのドラフト2位・伊藤裕季也内野手(動画)の1軍昇格が22日、決定した。佐野と23日のオープン戦・中日戦から合流し、代わって乙坂、田村が2軍降格する。

ハンファとの練習試合が降雨中止となったこの日は、マシン打撃などで汗を流した。オープン戦では「シングルヒットがダメなわけじゃないですけど、自分に求められているものとは違う」と自慢の長打力をアピールしたい考えだ。

これまで1軍の練習試合にスポット参加した際、ラミレス監督から「恐れていないというか、非常に自信を持ってプレーしている」と評価されていた。期待の大型二塁手がそのバットで、存在感を示していく。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。2位指名・伊藤君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:02|この記事のURL

DeNA4位・勝又温史、高卒新人2軍で奮闘中

2/23、サンケイスポーツ2面「12球団ルーキー日記」より

2018DeNAドラフト4位 勝又温史
日大鶴ヶ丘高・投手・動画

DeMAのドラフト4位・勝又温史投手(動画)は22日の2軍の練習試合(対韓国ハンファ)で実戦デビューの予定だったが、雨で中止となってしまった。「全力ではなく7、8割の力で投げるストレートを試したかったです。強い球を投げようと思うと力んで、フォームやコントロールが定まらなくなるので」

現在取り組んでいるテーマは、力を抜いたフォームから切れのある直球を投げ込むことだ。初めてのプロのキャンプは、毎日が野球漬け。「野球に集中できます。授業がないのがいいですね」。最速152キロの右腕は初々しく笑った。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。4位指名・勝又君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

DeNA1位・上茶谷大河、152キロ完全デビュー

2019年02月21日

2/21、スポーツ報知5面より

2018DeNAドラフト1位 上茶谷大河
東洋大・投手・動画

DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(動画)が20日、ロッテとの練習試合で実戦初登板。球団のスピードガンで自己最速を更新する152キロをマークするなど、2回を無安打1奪三振の完全デビューを飾った。

スポーツ報知評論家の高橋由伸氏(巨人前監督)が、そのDeNAキャンプを取材し、上茶谷に注目。特にカットボールを絶賛した由伸氏は「(川上)憲伸のようだね」と元中日の同学年ライバル・川上憲伸投手と比較した。

「試合前のブルペンではいつも緊張するけど、いざマウンドに立つと緊張が解ける」という実戦派・上茶谷が、デビュー戦でも危なげない投球で開幕ローテ入りにまた一歩近づいた。

初回、1番・加藤に初球から内角へ直球を投げ込み、どん詰まりの三飛。「打たれたらイヤだなと少し意識した」というドラフト1位ルーキー・藤原も、1ボール2ストライクから内角直球で詰まらせて三ゴロに打ち取った。藤原の3球目に投げた外角に外れる直球は、球団スコアラーのスピードガンで152キロ。ロッテ側の計測では144キロだったものの、自己最速を1キロ更新した。

立ち上がりを3人で終わらせると、2回も昨年24本塁打の4番・井上を2ストライクからカットボールで3球三振に仕留めるなど3人で片づけた。打者6人に20球の無安打投球。

「ちょっと自信がつきました」とほほ笑む一方で、2回にバルガスに左中間フェンス際まで運ばれた高めへの直球に「プロは1球たりとも気が抜けない」と自己採点を60点にした理由を挙げた。「走者を背負った場面で投げていない。プロのストライクゾーンもまだ分かっていない」と次戦以降への課題を挙げた。

受けた嶺井は「打者に向かっていく姿勢がいい。しっかり両サイドに投げ分ける」と舌を巻いた。右の新エース候補と期待するラミレス監督は「マウンドさばきがいい」と、ストライク先行の安定した投球内容を絶賛。あらためて「10勝以上できるポテンシャルがある」と、活躍に太鼓判を押した。

(2月20日 練習試合 DeNA 5-3 ロッテ)



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・上茶谷君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:30|この記事のURL

DeNA1位・上茶谷&3位・大貫、他球団007警戒

2019年02月15日

2/15、サンケイスポーツ2面より

2018DeNAドラフト1位 上茶谷大河
東洋大・投手・動画

DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(動画)同3位・大貫晋一投手(動画)が14日、沖縄・宜野湾キャンプでフリー打撃にそろって初登板した。両投手とも神里、楠本、D6位・知野に投げた。

上茶谷は神里に柵越えを許したが、最速148キロを計測。41球で安打性の当たりを5本に抑え「しっかりと腕を振って投げられた」と手応えを示した。大貫は切れのある変化球を見せ、42球で安打性は9本だった。

先発候補として開幕1軍入りを狙う2人の投球に007が警戒感を表した。巨人・樽見スコアラーは「1軍レベル。当然ローテーションに入ってくる」とし、ヤクルト・片岡スコアラーも「右の先発として上茶谷は脅威」。阪神・御子柴スコアラーは「上茶谷はボールの強さで勝負し、大貫はツーシームがよく動いていた」と評した。

毎年、上位指名選手が活躍しているDeNAだが、今年の右腕コンビも期待大。先発ローテーション争いが激しさを増す。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・上茶谷君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL

ドラフトニュース検索