ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る
横浜DeNA

DeNAドラ5・益子京右、スカウト「高校No.1捕手」

2018年11月02日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018DeNAドラフト5位 益子京右
青藍泰斗高・捕手・動画

DeNAからドラフト5位で指名された青藍泰斗・益子京右捕手(動画)が1日、栃木県佐野市内の同校で指名あいさつを受けた。さっそく球団の帽子をかぶり「行きたいと思っていた球団で、まさか指名していただけると思っていなかったので、うれしい。(指名された)実感が湧いてきました」と笑顔を見せた。

強肩強打が持ち味で、甲子園出場経験はないが、ドラフト候補として注目されていた。二塁送球はソフトバンク甲斐と肩を並べる1秒72を記録。

担当した河原スカウトは「いい雰囲気をかもしだしていた。高校生の中ではNO・1の捕手」と高評価した。また吉田スカウト部長は「2、3年で、1軍のレギュラーになってほしい。肩は持っているし、守りも大丈夫。打撃もいいし、攻守で期待を持てる選手。動きにセンスを感じた」と期待を寄せていた。

益子は、目標の選手を問われると「DeNAの伊藤選手。キャッチングが上手で、肩が強い。状況判断ができる選手だと思う。いいところを盗んで、早く追い越せるように頑張ります」と話した。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。5位指名・益子君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 07:21|この記事のURL

2ケタ勝利のドラ1投手、ネカマに騙され猥褻動画流出

2018年10月30日

10/30、日刊ゲンダイ27面より

デスク
「裸コンビ、やっぱりクビか」

記者
「巨人の篠原と河野ですかね」

デスク
「2人仲良く」

記者
「今年6月、インスタグラムに裸で騒ぐ動画をアップして、謹慎処分。処分解禁後は、ファームで試合に出ていました」

デスク
「トライアウトも2人仲良く受けるらしいな」

記者
「問題児コンビを取るところがあるかどうか、ですが」

デスク
「昔に比べて、どこの球団もコンプライアンスにうるさくなったからな」

記者
「巨人ではないですが、最近も似たようなトラブルがあったんです」

デスク
「へえ」

記者
「SNSがお家芸であるはずのIT球団で」

デスク
「なるほど」

記者
「しかも2人」

デスク
「またか」

記者
「ひとりは今季2ケタ勝利を挙げたルーキー。もうひとりはドラフト下位ながら代打として長打を期待される若手です」

デスク
「で、何をした?」

記者
「ルーキーの方はインターネット上で知り合った女性にわいせつ動画をリクエストされて送ったら、相手が実は男だったというネカマに引っ掛かってその動画が流出」

デスク
「もうひとりは?」

記者
「ゲイビデオ出演です」

デスク
「どっちもくだらねえな」

記者
「ネカマに引っ掛かった投手は、ウワサが広まって球団に知られた翌日、ある大会を辞退した」

デスク
「とはいえ、クビはないだろ」

記者
「トラブルに寛大な親会社ですし、紳士たれの老舗ブランド球団、巨人とは違いますからね」

デスク
「年明けの新人研修会の議題がまたひとつ増えたな」




IT球団で2ケタ勝利した新人投手となると、東君(DeNA)しかいませんよね。
「東克樹 ネカマ」で検索してみたら・・・
こちら

「DeNA ゲイビデオ」で検索してみたら・・・こちら



draftkaigi at 11:55|この記事のURL

DeNAドラ2・伊藤裕季也、スカウト「打てる内野手」

日刊スポーツwebsite (source)

2018DeNAドラフト2位 伊藤裕季也
立正大・二塁手・動画

DeNAからドラフト2位で指名された立正大・伊藤裕季也内野手(動画)が29日、埼玉県熊谷市の同キャンパスで吉田孝司スカウト部長、武居邦生スカウトから指名あいさつを受けた。

伊藤裕は「プロの世界で戦っていくことは厳しいと分かっていたが、今日あいさつをしていただいてその気持ちがさらに強くなった。2位で指名していただいたので、順位に恥じないように1年から活躍したい」と抱負を語った。

吉田スカウト部長は「1番は、打てる内野手。右投げ左打ちが多い中で『右のいいバッターはいないか』ということで白羽の矢が立った。守備面でも大きい体で小さい動きもできる」と指名理由を説明した。1年目からのレギュラー争いの可能性を問われ「そういう意味で2番(2位)で指名させてもらった。(レギュラーに)なりうる選手」と期待を込めた。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。2位指名・伊藤君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 06:46|この記事のURL

高橋佑樹(慶応大)、DeNA「来年楽しみな存在」

2018年10月28日

10/28、スポニチwebsiteより (source)

高橋 佑樹(慶応大・投手)
174cm・左投左打・動画

早慶戦1回戦が行われ、慶大が早大を下して46年ぶりのリーグ3連覇に王手をかけた。高橋佑樹投手(動画)が8安打1失点完投でリーグトップ6勝目。ロッテにドラフト3位で指名された早大の小島和哉投手との投げ合いを制した。

最後の打者を遊撃・瀬戸西の好守で遊直に仕留め、高橋佑は右の拳を突き上げた。優勝がかかった早慶戦で小島に投げ勝った。「野手が守って、3点取ってくれたおかげ」と感謝の言葉を尽くした。

1メートル74の、がっちりした体格の左腕。小島のことを「野球エリートでスーパースター。雲の上の存在」と言う。川越東1年夏、埼玉大会決勝で浦和学院の2年生エースだったセンバツ優勝投手の小島と対戦。小島は完投、自身は救援登板で1-16と大敗した。

大学では2年春以来の投げ合い。緊張しやすく、当時はあまりのプレッシャーに試合前3度も吐いた。だが「今年はなかった。少し体が大人になったのかな」。思い切り腕を振ってカーブのような軌道を描くスライダーと、130キロ台後半の直球で緩急をつけた。

通算10勝目。DeNAの進藤達哉GM補佐は「楽しみな存在」と評し、来秋ドラフト候補にも浮上した。今の高橋佑の視界にあるのは優勝だけ。「気を引き締めて明日も粘り強くやりたい」と誓った。

(10月27日 東京六大学野球 慶応大 3―1 早稲田大)



高橋君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:04|この記事のURL

DeNAドラ1・上茶谷大河、エースになれる素材

2018年10月27日

日刊スポーツwebsiteより (source)

2018DeNAドラフト1位 上茶谷大河
東洋大・投手・動画

DeNAがドラフト1位に指名した東洋大・上茶谷大河投手(動画)に指名あいさつした。埼玉・川越市の同大キャンパスを、三原一晃球団代表、吉田孝司スカウト部長らが訪れた。

本人と面会した同代表は「いい体をしている。負けん気の強さも感じた。やる気満々で入ってきてくれると思う。合同自主トレが楽しみ」。同スカウト部長は「コントロールがいいし、スピードもあって球が強い。開幕1軍を狙ってほしいし、うちのエースになってくれる素材」と大きな期待を膨らませた。

背番号は未定。ユニホームの背中には「KAMICHATANI」のアルファベット11文字が表記される模様で、現時点ではチーム最多文字数となる。過去には「NAKANOWATARI(中野渡)」の12文字もあり、同代表も「考えていなかったな。でも、大丈夫でしょう」と問題はなさそうだ。



下は2018ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・上茶谷君のスカウト評はこちら

DeNAの2018ドラフト指名選手
× 小園 海斗    
1位上茶谷 大河東洋大 投手
2位伊藤 裕季也 立正大 内野手
3位大貫 晋一新日鉄住金鹿島 投手
4位勝又 温史日大鶴ヶ丘高 投手
5位益子 京右 青藍泰斗高 捕手
6位知野 直人 BC新潟 内野手
育1宮城 滝太 滋賀学園高 投手


draftkaigi at 10:42|この記事のURL

ドラフトニュース検索