ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

オリックス1位・曽谷龍平、スカウト「アマNo.1左腕」

2022年11月25日

中日スポーツwebsiteより (source)

2022オリックスドラフト1位 曽谷龍平
白鴎大・投手・動画

オリックスは24日、ドラフト1位で指名した白鷗大・曽谷龍平投手(動画)と仮契約を結んだと発表した。同日、栃木県小山市内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円(金額は推定)で合意。背番号は「17」に決まった。

曽谷は球団を通じて「仮契約を終えて、やっとスタートラインに立てたなという印象です。これからいろんな方々の期待に応えられるように毎日が勝負だと思って、しっかりと頑張っていきます。来年の目標は新人王で、開幕から自分の力を出せるようにこれからしっかり準備していきます。将来的には、あこがれの能見さんのように長く活躍できる投手になりたいです」とコメントした。

曽谷は奈良県斑鳩町の出身で182センチ、80キロ、左投げ左打ち。秋田県の明桜高(現ノースアジア大明桜)では2017年夏の甲子園に出場。白鷗大(関甲新学生リーグ)では1年秋からリーグ戦に出場し、通算14勝4敗。今秋は3勝1敗の防御率1・46だった。

最速151キロのストレートにスライダーやカットボールを駆使して三振を奪える力強さを備え、白鷗大では大学日本代表にも選出され、今年7月のハーレム・ベースボール・ウイークでは3試合に救援登板し、通算3イニングを1安打、7奪三振の無失点と好投した。

担当の岡崎スカウトは「アマチュア球界ナンバーワン左腕。スリークオーター気味のフォームから投げるMAX151キロのクロスファイアーは一級品。変化球の精度も良く、1年目から先発ローテーションとしての活躍が期待される即戦力投手」と高評価。

今秋ドラフトの開催前には福良ゼネラルマネジャー(GM)が「ウチの補強ポイントでナンバーワンの評価。真っすぐも強いし、スタミナもある。右(打者)へのインコースのボールも強いし、きっちりと放れる」と、1位指名を公表したほどほれ込む素材だ。



曽谷君のスカウト評はこちら

曽谷君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:05│ │オリックス 
ドラフトニュース検索