ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

大嶺祐太(中日戦力外)、第二の人生は焼き鳥店の店長

2023年02月06日

FLASH 2月14日号より

2006ロッテ高校ドラフト1巡目 大嶺祐太
八重山商工高・投手

16年間のプロ生活を振り返り、2年めの2008年に挙げた初勝利が印象的と語る大嶺祐太(2006ロッテ1巡目)「ダルビッシュ有さんと投げ合えたことが嬉しくて。一生忘れられない特別な経験です」

昨年末には石垣島で、高校時代の仲間が引退試合を企画。「びっくりしました。引退を決断する前、『純粋に野球が楽しかったのは高校のころだな』と思い返していたんです。そのメンバーと十何年ぶりかに、また野球ができて楽しかった」

昨年、妻・琴菜さんが経営する会社を引き継ぎ、同12月「焼き鳥職人 炭」をオープン。JR神田駅から徒歩1分の場所にある焼き鳥店だ。ふだんは厨房には立たず、接客と経営で店を支えるという。引退を決断したのが昨年10月。異例の速さでの転身に見えるが……。

「2019年に肘の手術をしたときから引退が迫ってると感じていて。一昨年、ロッテを戦力外になってから、引退後の準備はしていました。今は、1年後に自分の店を出すまでの修業と思って、名古屋の系列店と行き来しながら働いています。毎日1、2組はファンの方が来てくださるのが嬉しいです」

飲食業での目標を語る大嶺だが、それ以外にも別の目標を掲げる。

「いつか、アパレルブランドを立ち上げたいと思っています。さらに、沖縄から初めてのメジャーリーガーを出せないかと考えています。自分の経験を伝えられる野球塾のようなものを、沖縄県内に作りたいです」



下は2006高校ドラフトでロッテが指名した選手です。大嶺祐太は1巡目指名入団。プロでの成績はこちら

ロッテの2006高校ドラフト指名選手
1巡目 大嶺 祐太 八重山商工高 投手
2巡目 佐藤 賢治 横浜高 外野手
3巡目 黒滝 将人 札幌日大高 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 06:52│ │戦力外通告 
ドラフトニュース検索