ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

パ・スカウト「巨人のお目当ては十中八九、前田悠伍」

2023年08月30日

8/30、夕刊フジ終面より 
即戦力か、将来性か―。今秋ドラフトでは大学生の実力派投手が豊作とされる一方で、高校生は小粒との判断から台湾で開催されるU18-W杯の視察を見送る球団も少なくない。そんな中で巨人は昨年に続いてスカウトを派遣するが、その担当地区から1位候補の観測が広がっている。

パ球団スカウトは「巨人は去年の大会で、中・四国担当スカウトを米国まで行かせて、浅野(高松商高)を1位指名した。だから今年は誰が視察に行くのか、どこのスカウトも気にしていたんですが、関西担当の渡辺スカウトを派遣するようです。つまり…」と推理を展開。

関西から高校代表に選ばれたドラフト上位候補といえば、大阪桐蔭・前田悠伍投手(動画)が真っ先に挙がる。

「内野手の履正社・森田(動画)も甲子園の2本塁打で評価を上げましたが、上位候補ではない。十中八九、前田目当てと見て間違いない」

大阪大会決勝でその履正社に敗れ、最後の夏は甲子園出場を逃した前田だが、代表ではエースナンバー「18」を背負う。この日の壮行試合でも甲子園組を差し置いて先発に指名され、大学生相手に2回無失点の好投。高校2年時からの伸び悩みも指摘される左腕だが、世界の大舞台でまた別の評価を得る可能性は十分ある。



前田君のスカウト評はこちら

前田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:53│ │巨人 
ドラフトニュース検索