ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

池田悠真(紋別)150キロ計測、プロ挑戦の可能性も

2024年06月15日

6/15、スポーツニッポン26面より 

池田悠真(紋別高・投手)
184cm・右投右打

1メートル84の長身から投げ下ろす直球とフォークが武器だ。最終学年に頭角を現した紋別・池田「春は試合後半に投球が乱れて甘く入った。そこを修正してまず北大会1勝を目指す」と目標を掲げた。

左足を高く上げるダイナミックな投球フォームはロッテ・佐々木を彷彿させる。オホーツクの朗希2世は、1年時は主に外野手として出場。本格的に投手を始めたのは昨夏後からだ。

最初は最速138キロだった球速は冬を越えて10キロ以上速くなり、先月の練習試合で150キロを計測。変化球もフォークなど6種類を操る。幼いころから漁師の祖父の毛ガニ漁を手伝って鍛えられた足腰に加え「冬場のウエートトレーニングで上がった」と話す。

目覚ましい成長に、2020年まで指導した神奈川の県立校で何度も好チームをつくってきた加賀谷実監督も「球速が110キロから130キロに上がる子はいるが、140キロ近いところから10キロ上げた子はいない」と驚きを隠さない。

今年に入り、スカウトも視察に訪れている。当初は、卒業後は漁師を考えていた池田も「スカウトさんが来てくれているのにはビックリしています」と新たな世界へのチャレンジ精神も芽生え始めた。

エースは夏に向け「三振を取るより打たせて取る投球」と力を込める。チーム一丸で、まずは支部突破を目指す。



池田君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 06:05│ │高校 
ドラフトニュース検索