ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

舩見将太(神戸)、東京六大学に進学希望

2024年06月18日

6/18、スポーツニッポン3面「スポニチ調査ファイル」より 

舩見将太(神戸高・投手)
170cm・左投左打・動画

「神戸高校にいい左投手がいる」。某球団スカウトに聞き、足を運んだ。今春も東大、京大、阪大、神戸大など国公立大に現役合格者約150人を出した県内屈指の進学校。男女サッカー部、ラグビー部、陸上部などと共用するグラウンドの一角に、お目当ての選手はいた。舩見(動画)だ。

170センチ、65キロの体をフルに使い、柔軟でしなやかなフォームから切れ味鋭いボールを投じる。主将、エース、そして打線の中軸も担うチームの大黒柱だ。

3月、今春センバツで準優勝した報徳学園との練習試合でレギュラーが並んだ打線相手に、敗れたとはいえ9回3失点と互角に渡り合って実力を証明。打たせて取る投球が通用し「こういう投げ方でも抑えられるんだというのは一つ学びました」と自信を深めた。37年ぶりの春季県大会進出の原動力にもなり、敗れた明石商戦でも1点差の接戦を演出した。

実績も申し分ない。小学6年時にはバファローズジュニア選出。鷹匠中ではエースとして県大会優勝を果たした。3年時には県内外の強豪校から声もかかったが、「公立で勉強もして野球も両立したい」と神戸を選んだ。

「文武両道」・・・。言葉にするのはたやすいが、実践は困難。平日は毎日、約3時間の練習後に塾で約2時間半、机にも向かう。卒業後は東京六大学リーグでのプレーを見据える舩見の夢は・・・起業家という。

「野球をやっている以上、(プロを)目指していきたいですが、(今は)現実的に自分が活躍しているビジョンが思い浮かばない。僕自身は起業家になって会社を立ち上げて・・・というのがいいなと考えています」。文武いずれにも計り知れない可能性を秘める。


舩見君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:40│ │大学 
ドラフトニュース検索