ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

池田悠真(紋別)DeNAなど5球団、日本ハム高評価

2024年06月29日

日刊スポーツwebsiteより (source)

池田悠真(紋別高・投手)
185cm・右投右打・動画

紋別は最速150キロエース右腕・池田悠真投手が5回から登板。北見工打線を5回6安打3失点(自責1)で、6年ぶり2度目の北北海道大会進出に王手をかけた。

9回に3安打で3点を失い、なおも2死満塁のピンチ。最後の打者を左飛に打ち取ると、池田悠がようやく笑顔を取り戻した。夏の大会初登板は、きわどい勝利。「相手チームも最後の夏。最後の最後まで食らい付かれました」と背番号1が苦笑いした。

昨秋に外野手から投手に転向した。当時の最速138キロが今大会2週間前に150キロに届き、突如注目選手となった。

祖父と伯父が漁師の家に生まれ、幼い時から漁船に乗った。「体幹が強いのはそのおかげもある」。20キロのカニの入った網を運び、握力は右が80キロで左が75キロ。1度の食事で、すしなら60貫をたいらげる。

この日の試合は日本ハムが3人体制で視察。巨人、オリックス、DeNA、西武のスカウトも球場に訪れた。日本ハムの白井スカウトのスピードガンは最速146キロを表示。「真っすぐの強さは大きな魅力。修正箇所はありますが、体が強く、非常に楽しみ」と、今後の成長に期待を寄せる。

代表決定戦では、北見柏陽と対戦する。「進路は今大会の結果次第。プロ野球か漁師か…。まずは次の試合を勝って、北大会に行かないと」。自身の将来とチームの6年ぶりの北大会をかけ、30日の代表決定戦のマウンドに向かう。

(6月28日 北北海道大会北見地区予選 紋別 9―7 北見工)


池田君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 06:38│ │横浜DeNA | 日本ハム
ドラフトニュース検索