ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

塩貝迅平(京都翔英)志望届提出へ、中日が高評価

2024年07月10日

中日スポーツwebsiteより (source)

塩貝迅平(京都翔英高・投手)
183cm・右投右打・動画

プロ注目の最速147キロ右腕、塩貝迅平投手(動画)を擁する京都翔英が初戦で敗退した。今春は右肘の負傷のためベンチから外れていた塩貝の背番号は「18」。1点ビハインドの7回から3番手として登板すると3イニングを3安打、3奪三振の2失点。

この日は自己最速タイの147キロを計測も、8回は4四死球と制球が乱れ、不運なヒットも重なり、致命的な2点の追加点を奪われた。

「ストレートに自信があったので、押していこうという気持ちがあり、それが制球の乱れにつながりました。8回は自分の欲を出してしまい、自分の悪いところが出てしまいました」

相手は、前身の京都商時代に甲子園へ春夏通算15度出場し、春夏それぞれ準優勝1度を誇る古豪。前田雅大監督は「投手に自信を持っていたんですが、打線が先制、中押しできず、後半苦しくなりました。点を取らせてやれず、監督の指示ミスです」と振り返った。

昨夏は決勝で立命館宇治に9回サヨナラ負けで甲子園を逃した。2年生だった塩貝は3回戦の京都両洋戦に先発し、5イニングを4安打の無失点。立命館との準決勝でも先発して4イニングを5安打の3失点だった。昨秋は龍谷大平安に3―9の敗戦。今春同様、チームは初戦敗退。先輩の思いも背負っての救援マウンドだったが、逆転へ流れを変えることはできなかった。

塩貝は進路について「プロ1本」と明言し、プロ志望届を提出する意向だ。視察した中日・山本将道スカウトは「5月の練習を見に行ったときより、真っすぐの力はあるし、腕も振れていた。制球の乱れは春に投げていない影響もあると思う」と話した。

(7月9日 京都大会2回戦 京都先端科学大付 4―1 京都翔英)



塩貝君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:25│ │プロ志望届 | 中日
ドラフトニュース検索